いわき 市 台風 19 号。 台風19号 市民生活に大きな影響 いわき市の広域断水続く « いわき民報公式ホームページ

【令和元年東日本台風(台風第19号)等関連】被災者支援情報

いわき 市 台風 19 号

令和元年東日本台風(台風第19号)等により被災された方々へ向け、支援情報等を掲載しています。 詳しくは以下URLを参照いただくか、担当課へ御連絡ください。 被災者の住まいの支援制度の概要 住まいの支援制度をまとめたチラシを作成しましたので、今後の復旧の参考としてください。 【担当課】危機管理部災害対策課 電話:024-521-7194 関連URL:(概要版) (被災の程度別) 被災者生活再建支援制度について 自然災害により居住する住家が全壊する等の被害を受けた世帯に対し、住家の被害程度に応じて支援金が支給されます。 【担当課】危機管理部災害対策課 電話:024-521-7194 関連URL: 台風第19号に係る被災者生活支援特別給付金について 台風第19号等災害により、住家被害を受けた世帯のうち、被災者生活再建支援法の対象とならない半壊世帯及び床上浸水の世帯に対し、特別給付給付金が支給されます。 【担当課】危機管理部災害対策課 電話:024-521-7194 関連URL: 被災住宅の応急修理 住宅が一部損壊 損害割合が10%以上の場合に限る 、半壊または大規模半壊の被害認定を受けた世帯に対し、災害救助法に基づき、被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急修理について、各市町村で受付を行います。 【担当課】危機管理部災害対策課 電話:024-521-7194 関連URL: 被災住宅の復旧・再建に関する情報 住宅が被災した方々に対する相談窓口や関連情報を、以下関連URLに掲載しています。 【担当課】土木部建築指導課 電話:お問い合わせ先は以下関連URLを御参照ください。 関連URL: 県営住宅の提供 住宅が被災した方々、県営住宅等を一時的な避難先として提供します。 【担当課】土木部建築住宅課 電話:024-521-7519 関連URL: (いわき地区以外) (いわき地区) 令和元年台風第19号に伴う災害に係る民間借上げ住宅の供与について 台風第19号により住家被害を受けられた方に対し、応急仮設住宅としての民間借り上げ住宅を供与します。 【担当課】土木部建築指導課 電話:お問い合わせ先は、以下のリンク先を御参照ください。 【担当課】保健福祉部児童家庭課 電話:024-521-7176 関連URL: 生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付 被災した世帯への福祉資金の貸付を行っています。 また、台風19号により被災された方に対する特例貸付の実施を行います。 【担当課】保健福祉部児童家庭課 電話:024-521-7176 関連URL: こころの健康相談 福島県精神保健福祉センターで相談(電話、面接)を受け付けています。 ) 関連URL:(病院局病院経営課 電話024-521-7228) (国民健康保険課 電話024-521-7204) また、要件に該当する方は、医療機関等の窓口で申告することで、支払いが不要となります。 【担当課】保健福祉部国民健康保険課 電話:024-521-7204 関連URL: 診療録等の保存文書の取扱い 被災により診療録等の文書が滅失した場合の取扱いについて、厚生労働省からの通知を以下関連URLに掲載しています。 【担当課】保健福祉部地域医療課 電話:024-521-7915 関連URL: 医療施設・医療機器の財産処分 被災により、県からの補助金で整備した医療施設・医療機器の取壊しや廃棄をする場合は、県に報告を行うことで財産処分の承認がされたものとみなされます。 詳しくは以下関連URLを参照してください。 【担当課】教育庁義務教育課 電話:024-521-7796 関連URL: 高校等の緊急採用制度(奨学資金貸付金) 高等学校または福島県教育委員会で定める専修学校の高等課程の生徒を対象とした奨学資金の貸与について、以下関連URLに掲載しています。 【担当課】教育庁高校教育課 電話:024-521-7775 関連URL: 福島県立高等学校の入学料・授業料の減免制度 保護者が災害により著しく損害を受けた場合、り災証明書により県立高校の入学料や授業料を免除する制度について、以下関連URLに掲載しています。 【担当課】教育庁財務課 電話:024-521-7754 関連URL: 特別支援学校等への就学奨励事業 被災により就学支援が必要となった児童生徒の保護者に対する学用品等の援助について、以下URLに掲載しています。 【担当課】総務部税務課 電話:024-521-7067、7070 関連URL: (総務部税務課トップページ) 国税の減免等について 国税庁は、郡山市、いわき市、須賀川市、田村市、矢祭町、石川町が納税地の場合、国税の申告、申請、請求、届出及びその他の書類の提出並びに納付等の期限を延長しています。 その他の納税地でも、今回の台風で被災された方については、所轄の税務署に対して申請することで申告・納付等の期限の延長を受けられます。 詳細は以下関連URLに掲載しています。 【担当課】保健福祉部子育て支援課 電話:024-521-7174 関連URL:.

次の

台風19号で7ヵ所決壊の夏井川 堤防の改良工事始まる 河川側だけでなく住宅側も…【福島県いわき市】(福島テレビ)

いわき 市 台風 19 号

台風19号による浸水で7人が亡くなった福島県いわき市。 水が自宅に押し寄せて溺死した関根治さん(86)は、妻百合子さん(86)の目の前で泥水に沈んでいった。 百合子さんも首の高さまで水につかったといい、「現実とは思えない」と、突然訪れた恐怖と悲しみに言葉を失った。 関根さん夫妻は、決壊した夏井川から約300メートルの距離にある平屋建て住宅で2人暮らしをしていた。 12日夜は寝室で布団を並べて寝たが、13日未明に百合子さんがトイレに行くために起きると、布団の下がぐっしょりとぬれているのに気が付いた。 浸水が始まっていた。 治さんは約5年前から腰の病気で足が不自由になり、この1年は何かにつかまって立つのがやっと。 治さんは窓際まで移動し、窓から外に叫んで近所に助けを求めた。 百合子さんが自分の部屋で、貴重品を部屋の高い所に移していると、水位は一気に上昇した。 「体冷えるから、早くこっちに来て」。 百合子さんは自分の部屋のベッドに上り、治さんを呼んだ。 「しっかりして!」。 手を握り、ベッドに上げようとしたが、水につかった治さんは体に力が入らない。 「長いこと世話になったな」。 ぐったりしたまま、治さんはこう言い残して泥水に沈んでいった。 水はさらに、ベッドの上に立ったままの百合子さんの首まで迫った。 だが、そこから水位は下がり、やがてボートで救助された。 治さんはかつて検察事務官として働き、休日は釣りや山菜採りで川や山を駆け巡った。 結婚生活は59年を数え、2人の娘にも恵まれた。 東京に住む長女は実家の片付けに訪れ、「台風が来る直前に『車が水没しないよう、高い所に移動して』と心配の電話をくれた。 娘思いの父だった」と涙ぐみながら話した。 隣に住む小松秀樹さん(67)は、避難していた自宅2階で、治さんが「寒い。 助けて」と何度も叫ぶ声を聞いた。 しかし、道路には水が勢いよく流れ、助けに行けなかった。 「関根さんの声が頭から離れない。 ただただ悔しくて」と肩を落とした。 百合子さんは「夫婦は2人でいるのが良いこと。 1人で生活していかなくてはならず、つらい」と言葉少なに話した。 【土江洋範】.

次の

台風被害の体験談と、2019年福島県いわき市で起こったことまとめ。

いわき 市 台風 19 号

<最終更新:10月12日午後11時49分> 「命を守る最善の行動を」 いわき市は12日夜、大型で強い台風19号が迫る中、午後11時40分までに新川(内郷内町字蛭内、内郷御厩町字川向、平谷川瀬一丁目、平字三崎、平字愛谷町三丁目、平字作町三丁目)、夏井川(小川町高萩)で、河川氾濫が発生し、警戒レベル5:災害発生情報が発令された。 氾濫の恐れとして、警戒レベル4:避難指示(緊急)が出ているのは新川、好間川、大久川、内郷・宮川、鮫川、仁井田川、夏井川、藤原川、蛭田川、釜戸川。 県は12日午後11時10分ごろから、田人町の高柴ダムの放水を始めた。 流域の鮫川で大規模な水害が生じる可能性があり、注意を呼びかけている。 また市内全域には、土砂災害の危険が高まっているとして、警戒レベル4:避難指示(緊急)が発令された。 気象庁は12日午後7時50分、いわき市を含む福島県の広い範囲に対し、大雨特別警報が発表された。 これは警戒レベル5に相当する。 いわき市に大雨特別警報が出されるのは、平成25年の運用開始以来初めて。 避難所は市内55カ所。 草野小、高久公民館、内郷コミュニティセンター、大浦小、高萩公民館(小川町)、好間一小、好間公民館、大久公民館については、最大規模の降雨によって河川氾濫・浸水の懸念から除く。 ただ外が危険で避難が難しい場合は、がけからできるだけ遠い2階以上の場所に移動するなど、命を守る最善の行動を求めている。 市によると、午後7時現在、1566世帯3247人が避難している。 避難所は次の通り。 平一小 平二中 赤井中 中央台公民館 飯野公民館 平工業高 藤間中 玉川中 小名浜東小 泉北小 江名小 鹿島小 植田小 南部アリーナ 勿来一小 勿来二中 湯本三小 藤原小 湯本三中 磐崎中 関船体育館 高坂小 内郷一中 四倉高 上遠野小 入遠野公民館 小川小 下小川集会所 江田・牛小川集会所 好間中 三和ふれあい館 田人ふれあい館 おふくろの宿 川前公民館 川前活性化センター 県いわき海浜自然の家 【追加分】市立総合体育館 平一中 磐城桜が丘高 小名浜公民館 鹿島公民館 泉公民館 渡辺公民館 小名浜西小 江名小 植田東中 汐見が丘小 磐城農業高 高坂保育所 柴原公民館 久之浜中 久之浜二小 末続集会所 小白井集会所 宇根白集会所 気象庁によると、大型で強い台風19号は12日午後7時前、伊豆半島に上陸した。 午後10時現在、茨城県つくば市付近に位置し、時速45㌔で北北東に進んでいる。 中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35㍍、最大瞬間風速は50㍍。 いわき地方には13日未明にも最接近する見込みで、大きな被害も懸念される。 福島地方気象台によると、13日未明にかけて、雷を伴って1時間に70ミリの非常に激しい雨が降り、局地的に1時間に80㍉の猛烈な雨が降る可能性がある。 市による「いわき市災害対策本部会議」が12日午後8時から、市役所災害対策本部会議室で行われた。 担当部長らから現状が報告され、市民の安全・安心を守る体制を確認した。 清水市長からは、高齢者の避難のあり方、避難所での災害弱者のトイレ等の対応について指摘があり、必要な対策を取っていくことを決めた。 iwaki-minpo.

次の