人参レシピ。 人参が余ってる…人参を美味しく大量消費できるオススメレシピ34選

人参ピクルスの人気レシピ!日持ちや保存法と基本の作り方・アレンジを紹介

人参レシピ

生の状態で人参ピクルスを作る場合、塩を振って人参を塩もみすることで固さが和らぎます。 また、野菜本来の味が楽しめますので、人参好きの人にとっては嬉しいでしょう。 ポリポリとした固さも生で人参ピクルスを作ると楽しめます。 できるだけ 乱切りにして作ったほうが、ピクルス液がしっかりと人参に染み込みます。 生で人参ピクルスを作るメリットは、ビタミンCを破壊するアスコルビナーゼという酵素を酢によって不活性化させることです。 人参は生で食べると、一緒に食べる野菜のビタミンCをも奪ってしまいます。 しかし、人参にはカロテンや食物酵素といった栄養が豊富に含まれていますので、人参ピクルスにすることは一番効果的な食べ方です。 人参ピクルスを日持ちさせるには、瓶を煮沸消毒することです。 腐る原因は、雑菌が増殖することなので、瓶を熱湯に入れて殺菌しきれいな布巾で水気をしっかり取ってください。 また、人参ピクルスを瓶に入れるときは、隙間ができないようしてピクルス液を流し込んでください。 その際、人参が空気に触れないくらいたっぷり入れるのがコツです。 ピクルス液に使う材料にもよりますが、冷蔵庫で1週間くらい日持ちはします。 ピクルスをすべて生の野菜で作った場合は、日持ちする期間が短くなります。 ポイントは、 野菜や瓶を煮沸消毒しなるべく空気に触れさせないことです。 そのほか、ピクルス液を作るとき水を使わなければ雑菌の繁殖を防ぐことができます。 【材料】1瓶分(500ml)• れんこん... にんじん... 大さじ3• 小さじ1• 150cc• 100cc• ローリエ... 赤唐辛子... 1本 【手順】 (下ごしらえ) 瓶と蓋を洗剤で洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させ、そのまま5~8分加熱します。 ペーパータオルの上に取り出し、乾燥させたら煮沸消毒の完成です。 赤唐辛子は種を取り除きます。 人参とレンコンは一口大の乱切りにして、れんこんは酢水(分量外)につけます。 鍋に湯を沸かして塩を少々(分量外)加え、にんじんを茹でて、1分後にれんこんを加えます。 3分茹でてザルに上げ、そのまま冷やします。 小鍋にピクルス液の材料をすべて入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火からおろして粗熱を取ります。 消毒した保存瓶に2、3を入れて蓋を閉め、冷蔵庫で2~3時間ほど漬け込んだら完成です。 簡単にできるピクルスです。 アボカドの他に、人参とカリフラワーもピクルスにしました。 カリフラワーは軽く茹でています。 お好みの季節の野菜で出来ますが、加熱調理が必要な野菜は茹でてから使いましょう。 今回は甘味にラカントを使ってます。 (約2分程) 2.アボカドをスライス、人参は皮をそのままに洗っておく。 カリフラワーは小房に切りたっぷりのお湯で1分程茹でる。 3.瓶に、野菜を入れ、粗熱を取ったピクルス液を入れる。 痩せる自家製ピクルスのススメ ピクルス。 外で食べると結構なお値段しますがピクルス液を作って好みの野菜を一晩漬けるだけでも美味しく安く作り置きもできておすすめ。 今回は砂糖を使わずエリスリトールで甘みをつけたダイエット中にもおすすめの自家製ピクルス。 大根・人参・セロリ・みょうがを漬けてみました。 砂糖はエリスリトールに置き換えると砂糖分のカロリーはゼロに。 野菜はお好みでOK。 ピクルス液はいろいろなレシピに転用OK。 野菜の水分をいかして水を使わず酸味強めのレシピです、お好みで水を足してもOK。 なお、最新の自炊ダイエットレシピ集はこちらで無料ダウンロードできますのであわせてお読みください。 メル….

次の

人参が余ってる…人参を美味しく大量消費できるオススメレシピ34選

人参レシピ

野菜の煮物 248品 定番 60品 肉じゃが 39品 筑前煮 20品 人参グラッセ 14品 ラタトゥイユ 6品 ポトフ 37品 ロールキャベツ・ロール白菜 20品 かぼちゃの煮物(煮付け) 2品 里芋の煮物 6品 大根の煮物 3品 野菜の煮物 その他 103品 野菜の和え物 141品 定番 3品 もやしのナムル 7品 野菜の白和え 16品 野菜の和え物 その他 118品 野菜の炒め物 133品 定番 5品 チンジャオロース 1品 ホイコーロー 2品 もやし炒め 2品 きのこ炒め 2品 野菜炒め 15品 にんじんしりしり 3品 ニラ玉 1品 ゴーヤーチャンプルー 2品 野菜の炒め物 その他 107品 野菜の炒め煮 30品 八宝菜 3品 野菜の炒め煮 その他 27品 野菜の焼き物 61品 定番 2品 アスパラの肉巻き 1品 野菜の肉巻き 34品 ピーマンの肉詰め 1品 野菜の焼き物 その他 27品 野菜の揚げ物 21品 定番 2品 フライドポテト 1品 野菜の揚げ物 その他 20品 野菜の蒸し物 38品 定番 1品 蒸しなす 2品 野菜の蒸し物 その他 36品 野菜のおひたし 7品 定番 1品 ほうれん草のおひたし 1品 おひたし その他 6品 野菜のきんぴら 56品 定番 20品 きんぴらごぼう 20品 れんこんのきんぴら 4品 にんじんのきんぴら 22品 きんぴら その他 16品 野菜のおかず その他 36品 定番 2品 野菜のマリネ 29品 ゆで野菜 7品 肉のおかず 牛肉 121品 定番 4品 ビーフステーキ 8品 ローストビーフ 5品 ビーフシチュー 23品 肉豆腐 1品 その他 牛肉料理 85品 豚肉 216品 定番 33品 とんカツ 8品 豚の生姜焼き 11品 豚しゃぶ・冷しゃぶ 9品 角煮・煮豚・チャーシュー 12品 酢豚 10品 チンジャオロース 1品 ホイコーロー 2品 ポークソテー 11品 アスパラの肉巻き 1品 野菜の肉巻き 34品 その他 豚肉料理 120品 鶏肉 182品 定番 35品 チキンソテー 13品 照り焼きチキン 5品 鶏の唐揚げ・竜田揚げ 13品 その他 鶏肉料理 151品 挽肉 124品 定番 47品 ハンバーグ 40品 煮込みハンバーグ 3品 メンチカツ 2品 餃子 4品 シューマイ 4品 麻婆豆腐 1品 そぼろ 3品 肉団子 14品 ミートローフ 5品 つくね 4品 ピーマンの肉詰め 1品 その他 挽肉料理 43品 加工肉 28品 定番 1品 ベーコン炒め 1品 ベーコン巻き 1品 その他 ベーコン料理 7品 ウィンナソーセージ料理 13品 スパム料理 2品 ハム料理 4品 ラム肉 1品 その他 ラム肉料理 1品 魚介のおかず 魚介の煮物 27品 定番 2品 カレイの煮付け 1品 さばの味噌煮 1品 アクアパッツァ 1品 魚介の煮物 その他 24品 魚介の焼き物・ソテー 69品 定番 1品 魚介の焼き物 その他 69品 魚介の炒め物 18品 イカ・エビの炒め物 7品 魚介の炒め物 その他 11品 魚介の揚げ物 39品 定番 2品 エビフライ 2品 アジの南蛮漬け 3品 魚介のフリット 1品 魚介の揚げ物 その他 33品 魚介の蒸し物 16品 あさりの酒蒸し 1品 魚介の蒸し物 その他 15品 魚介のカルパッチョ・マリネ 15品 サーモンのマリネ 1品 魚介のカルパッチョ 2品 魚介のマリネ 12品 魚介の漬け・刺身 4品 刺身 その他 3品 魚介の漬け その他 1品 練り物 17品 さつま揚げ料理 5品 ちくわ料理 11品 はんぺん料理 1品 魚介のおかず その他 10品 つみれ 3品 魚介のアレンジ料理 7品 魚介の缶詰 8品 ツナ料理 8品 ごはんもの オムライス 5品 定番 5品 オムライス(プレーン、アレンジ) 5品 カレー 56品 定番 8品 チキンカレー 8品 野菜カレー 4品 シーフードカレー 4品 キーマカレー 9品 ドライカレー 13品 スープカレー 2品 ビーフカレー 1品 ポークカレー 4品 カレー その他 11品 ハヤシライス・ハッシュドビーフ 3品 定番 2品 ハヤシライス 2品 ハッシュドビーフ 1品 寿司 21品 恵方巻き・巻き寿司 5品 ちらし寿司 11品 いなり寿司 2品 混ぜ寿司 2品 炒めご飯・チャーハン 10品 レタスチャーハン 1品 あんかけチャーハン 2品 ナシゴレン 1品 チャーハン その他 6品 炊き込み・混ぜご飯 87品 栗ご飯 1品 ピラフ 12品 パエリア 2品 ビビンバ 17品 炊き込みご飯 その他 45品 混ぜご飯 その他 15品 どんぶり 35品 定番 8品 親子丼 1品 牛丼 1品 天丼 2品 中華丼 6品 海鮮丼 1品 丼もの その他 24品 雑炊・リゾット 13品 定番 3品 おかゆ 5品 お茶漬け 3品 雑炊・おじや 1品 クッパ 4品 アレンジご飯 35品 定番 4品 おにぎり 4品 ドリア 7品 タコライス 3品 ロコモコ 2品 アレンジご飯 その他 19品 卵・大豆製品 野菜を使ったサラダ 187品 定番 24品 ポテトサラダ 23品 かぼちゃのサラダ 2品 もやしのサラダ 3品 白菜のサラダ 2品 大根のサラダ 4品 人参のサラダ 99品 野菜サラダ その他 67品 肉を使ったサラダ 47品 定番 3品 バンバンジー 7品 チキンのサラダ 11品 しゃぶしゃぶサラダ 10品 肉を使ったサラダ その他 20品 魚介を使ったサラダ 19品 海鮮サラダ 10品 海藻サラダ 1品 魚介を使ったサラダ その他 9品 マカロニを使ったサラダ 4品 定番 4品 マカロニサラダ 4品 その他のサラダ 46品 定番 19品 春雨サラダ 6品 コールスロー 19品 生春巻き 2品 サラダ その他 19品 ドリンク にんじんの基本情報 にんじんの特徴 赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。 生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法で使われます。 真っ赤な金時にんじん(東洋系の品種で京にんじんなどがある)を除くと、流通するほとんどがオレンジ色のヨーロッパ系のにんじん。 日本全国で栽培され、年じゅう出回ります。 若い葉は食べられるので、かき揚げなどに。 にんじんの選び方ガイド 皮の色つやがよく、ずっしりとしたものを。 葉のつけ根がやわらかいのは、古くなった証拠。 葉のつけ根のあたりが緑色になっているものは、日光に当たったためで、味が落ちていることもあります。 すらりとしておらず、イボイボのあるものは、虫食い状態のことも。 切ると色の薄いしんの部分がありますが、ここはかたいので、芯部の小さいものがよい品です。

次の

人参が余ってる…人参を美味しく大量消費できるオススメレシピ34選

人参レシピ

人参の人気レシピをご紹介します。 クックパッドでつくれぽ1000以上の 人気のある殿堂入りの人参レシピを厳選して集めました。 作り置きにもおすすめです。 しりしりやきんぴらなどは大量消費したいときにもピッタリの料理ですね。 人参は強い抗酸化作用をもち、がんや心臓病、動脈硬化などの予防に期待できます。 常温、冷蔵、冷凍で保存できます。 詳しくは記事の最後にまとめてあります。 にんじんは2本たっぷり使います。 大量消費したいときにもおすすめです。 【つくれぽ4,035】キャベツとにんじんのコールスローサラダ。 43秒のレシピ動画があります。 中華丼に人参のオレンジ色が入ると華やかですね。 ニンジンが苦手な人も食べれたと報告が多いそうです。 10秒間茹で、生ハムと調味料と合わせて完成です。 簡単!大量の人参が食べれます。 冷凍保存もできますよ。 51秒のレシピ動画があります。 材料も作り方もシンプルで簡単に作れます。 17秒のレシピ動画があります。 こちらはニンジンとピーマンのきんぴらです。 電子レンジで加熱するので簡単です。 人参はラップしてレンジで加熱します。 180度のオーブンで約30分焼きます。 コンソメで作るにんじんご飯。 レシピ動画あり(54秒)!タレは4つで簡単に作れます。 お弁当にもおすすめです。 にんじんの保存方法(常温・冷蔵・冷凍) 常温保存 まるごと新聞紙に包んで、風通しのよい冷暗所に立てて保存(目安:1週間)。 冷蔵保存 まるごとペーパータオルで包み、ポリ袋に入れる。 冷蔵室や野菜室に立てて保存(2~3週間)。 冷凍保存 洗って水けをとり、薄めのいちょう切りにし、平らな状態でラップで包む。 冷凍用保存袋に入れ、冷凍室で保存(1~2か月)。 1回分ずつ小分けにすると使いやすい。 まとめ クックパッドで人気のつくれぽ1000以上の殿堂入りレシピをご紹介しました。 サラダ、炒め物など簡単なレシピもたくさんありました。 毎日のお弁当や夕食、ニンジンが大量にあって消費したいときにも参考にしてみてください^^.

次の