マスオ さん 声優 交代。 マスオさんの声優が交代!後任は田中秀幸|歴代の声優紹介!【サザエさん】

サザエさんの登場人物

マスオ さん 声優 交代

フジテレビの国民的アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)のフグ田マスオ役が25日から声優の田中秀幸(68)に交代した。 1978年6月11日から41年間にわたってマスオの声を務めていた声優の増岡弘(82)からバトンを受けたもの。 【写真】マスオさんの声を担当する声優の田中秀幸 注目の第一声は、1本目の「悩ましき日記」で、波平の「21日は何をしたかな?」という質問に「えーっと、うなぎを食べませんでした?」と答えたものだった。 ネットでは「マスオさんの声変わった?」「マスオさんの声に違和感」という声もあったが、番組が進むにつれ「新しいマスオさんの声なかなかいいじゃん」「マスオさんの声が一気に現代っぽくなった」「王様のブランチのナレーションの方か」という声も上がっていた。 お二人ともヤマト航海長を演じて いらっしゃいました• 第一声はアナゴくんじゃなくてウナギだったのか• 津村まことさんと田中秀幸さんが今回は一緒に仲良く一つ屋根の下で暮らす役柄というのも面白いなあと思いました。 16年前に同じフジテレビ系で放送された「ASTRO BOY 鉄腕アトム」では津村さんは主人公のアトム、田中さんは青騎士を演じました。 この時は、同じロボットでありながら、意見の相違で対立してしまう間柄でした。 最終的には和解しましたが。 40年近くもの長い間務めてきたのですからマスオさんといえば増岡さんというのはもうそれは当然のことかもしれません。 ですがモノマネを求めたい訳ではありませんし今まで観てきた方には増岡さん、それで良いと思います。 しかしまだ幼いこれからの子供達には田中さんのマスオさんが当たり前になっていくのです。 中には否定するような心無いコメントもありますがそんなのはごく小数、応援して温かく見守っている方はたくさんいますので田中さんには田中さんなりのマスオさんを演じて欲しいですね。 田中秀幸さんのマスオさんは違和感がありましたねえ。 やっぱり僕は、どちらかと言えば坂本頼光さんがマスオ役が良かったなと思いました。 それか、山寺宏一さんがマスオ役の方がぴったりだったような気がします。 マスオさんも新鮮で良かったですが サザエの大声で叫ぶ「クァーツゥーオォ〜!!!」 カラスの鳴き声? が最高に良くて 隣で聴いて反応する波平さんもまた良かったです。 もうちょっと似せようよ合わないな• タラちゃんとの絡みのシーン。 パパの声が全然違うのにタラちゃんがいつも通り対応しているのが可笑しかった。 今日は、ぜんぜんマスオさんぽくはなくて想像では、もう少し寄せてるかなと思ってました。 でも波平やカツオの声優さん変更の際も、最初は違和感がとても大きかったですが、だんだんと耳も馴れ、ご本人も上達され、気付いたららしくなられています。 マスオさんもきっとそうと思います。 今までのマスオさんのお声好きだったので残念ですが、こればかりは仕方ないですね。 穴子さんと飲んだらどっちもハスキーボイスだよ。 2年間も待たせやがって• 違和感無かったけど、第一声を記した見出し、どうしても増岡さんの声で脳内再生される。 マスオさんが変わったと言う事で久しぶり見ました。 違和感ありありだけど、暫くすると慣れてくるんでしょうね。 長寿アニメは、もはや歌舞伎のようだね。 ドカベン山田太郎が、マスオさんか。 ノリスケさんが来ているのかと思いました 発声法かスピードにひと工夫が必要でしょう• ダンディーなマスオさんになったイメージ。 えぇ〜って言うかな?• >フグ田マスオ役が25日から声優の田中秀幸(68)に交代 もっと若い人ではダメだったのか? スポンサーリンク.

次の

マスオさん歴代声優を聞き比べ!3代目の”田中秀幸”に交代した感想は?

マスオ さん 声優 交代

レギュラーキャラクター フグ田サザエ 24歳 加藤みどり(80歳) 1969年から現在までサザエ役を演じている。 当初はカツオ役でオーディションを受けた。 そこでサザエさん専属の声優をお願いされ、この仕事1本で生活できるようにと他の声優よりギャラは高く設定されている。 『大改造!! フグ田マスオ (28歳) 近石真介(89歳) (担当1969-1998) 現在も現役で活躍する声優界の重鎮。 近石が演じたマスオさんは、その後の声優と比べて明るくややコミカルなキャラだった。 他に『猿の惑星』コーネリアスに吹き替え、『はじめてのおつかい』のナレーションも務める。 」のセリフは増岡のアドリブから生まれた。 ハスキーでやや抜けた声が特徴。 高齢によりマスオ役の卒業を申し出た。 他に『それいけアンパンマン』ジャムおじさん『未来少年コナン』のダイス船長などを担当。 2020年 83歳でガンにより亡くなった。 他に『SLAM DUNK』木暮公延、『名探偵コナン』工藤優作などを担当。 磯野カツオ 11歳 大山のぶ代(享年86歳) (担当1969-1976) 独特の声質を生かし、ドラえもんの声を26年担当。 カツオ役は、2カ月で自分から降板を申し入れた。 ボーイッシュで巻き舌気味の元気な声が特徴。 他に『快獣ブースカ』ブースカの声優としても知られている。 伊佐坂浮江や花沢さんを担当していた時期もある。 他に『それいけアンパンマン』のドキンちゃん役も務めている。 磯野ワカメ 9歳 山本嘉子(83歳) 担当1969-1976 7年間ワカメを担当したが、フランス・パリへ行くために降板した。 他に『オバQ』ドロンパ役でも知られる。 他に『さるとびエッちゃん』猿飛エツ子としても知られる。 他に『アストロボーイ』アトム、『デジモンテイマーズ』松田啓人の声で知られる。 フグ田タラオ 3歳 貴家堂子(79歳) サザエの加藤に続き、初期からタラオを演じている。 一般的に年を重ねると声が低くなるののだが、貴家は79歳になっても3歳児のタラオの声を維持している。 他に『ハクション大魔王』のアクビ役でも知られる。 磯野波平 54歳 永井一郎(享年82歳) 担当1969-2014 人情味や威厳あふれる老人などのキャラクターを多く演じた。 44年間波平を担当し、「バッカモーン!」など名台詞を生み出した。 他に『スターウォーズ』ヨーダ『天空の城ラピュタ』モウロ将軍『ゲゲゲの鬼太郎』子なき爺などで知られている。 芸名の茶風林はチャップリンからきている。 磯野 舟 50ン歳 麻生美代子(享年92歳) 担当1969-2015 舟を46年間担当。 お母さん役や嫌なおばさん役を演じたらピカ一の声優。 他に『アルプスの少女ハイジ』ロッテンマイヤー役『和風総本家』のナレーターでも知られる。 何度も行われたオーディションで舟役に抜擢された。 サブキャラクター 波野ノリスケ 24~26歳 サザエ、カツオ、ワカメとはいとこ同士。 村越伊知郎(享年76歳) 担当1976-1998 『超人バロム』バロム1の声を担当。 病気療養のためノリスケを降板後は舞台俳優として活躍した。 他に『銀河英雄伝説』マリノ『忍たま乱太郎』松千代先生で知られている。 荒川太郎とは生前から交流があった。 他に『ジャングル黒べえ』のたかねを演じた。 サザエさんでは堀川君も兼任している。 他に『一休さん』さよちゃん、『新オバケのQ太郎』のO太郎役、『Dr. スランプ』チビル役で知られる。 カツオのクラスメイト 中島弘 なかじまくん 11歳 白川澄子(享年80歳) (1971-2015) 「いーそのー」の言い方を定着させた初代・中島の声優。 他に『ドラえもん』の出木杉くんの声優としても知られている。 他に『ナルト』夕日紅役で知られている。 花沢花子 はなざわさん 11歳 秋元千賀子(不明) 担当1971-不明 秋元が演じる花沢さんは、いまよりも可愛らしい声だった。 『機動戦士ガンダム』シリーズなどに出演。 ロボコン』ロボコン、『ゲゲゲの鬼太郎』砂かけ婆、『天才バカボン』バカボンで知られるの声優。 穴子夫人を兼任。 早川さん 11歳 潘恵子(67歳) 担当 不明-1989 出産のため早川さんを降板。 『セーラームーン』ではルナとクインベリル2役演じた。 娘の潘めぐみも声優をしている。 サザエさんでは、ウキエさんを兼任。 ドラマでは作者の長谷川町子さん姉役を演じたこともある。 サザエさん登場人物と声優の年齢(現在) 登場人物 声優 フグ田サザエ(24歳) 加藤みどり 80歳 フグ田マスオ(28歳) 田中秀幸(69歳) 磯野カツオ 11歳 冨永みーな 54歳 磯野ワカメ 9歳 津村まこと 54歳 フグ田タラオ 3歳 貴家堂子 79歳 磯野波平 54歳 茶風林 58歳 磯野 舟 50ン歳 寺内よりえ 67歳 波野ノリスケ 24~26歳 松本保典 60歳 波野タイ子 22歳位 小林さやか 49歳 波野イクラ 1歳半位 桂玲子 80歳 中島弘 11歳 落合るみ 47歳 花沢花子 11歳 山本圭子 76歳 早川さん 11歳 川崎恵理子 47歳 伊佐坂難物(60歳位) 中村浩太郎 57歳 『サザエさん』の主要キャラクターの声優に、20代~30代の声優は1人もいませんでした。 一番若くて47歳であり、初期から出演している サザエさんの加藤みどりさんは80歳、タラちゃんの貴家堂子さんは79歳、イクラちゃんの桂玲子さんは80歳となっています。 イクラちゃん1歳半の声を80歳のおばぁちゃんが演じ、「ハーイ!」「チャーン」「バブー」の3語のみを駆使し50年務めてきたメンタルは凄いの一言。 しかし ここ最近、『サザエさんの』声優陣は高齢やご病気、亡くなったなどで交代が続いており、2000年以降だけでも主要キャラクターであるマスオ、ワカメ、波平、フネの4人が変わっています。 何気なく『サザエさん』を見ていて、「アレ?」と思った方も多いでしょうが、長寿アニメなので仕方ないことですね。 これまで、多くの声優交代があり、そのたびに「前の声優さんがよかった。 」「違和感がある」と言われてきましたが、時間がたてば、新しい声優さんの声質や話し方のクセも定着していくものです。 何人もの声優さんが受け継ぎ、半世紀以上も続いていること自体が奇跡的なことですし、昭和の良さをこれからも長く伝えていって欲しいです。 最後に 『サザエさん』の声優をまとめてみると、これまで多くの交代があることがわかり、その原因は声優さんの高齢によるものだと判明しました。 今後も、キャラクターの声が突然変更になるかもしれませんが、『サザエさん』の世界そのままに、温かく見守っていきたいですね。

次の

サザエさん歴代の声優一覧!交代した歴史や年齢をご紹介

マスオ さん 声優 交代

読みたいところへジャンプ• マスオさんの声優が変更? マスオさんといえば「えぇ」や「タラちゃん」や「ただいまー」など特徴的な声ですよね。 マスオさんの声をものまねをする芸人も出るほど。 今のマスオさんは 実は2代目のマスオさんだったのはご存知でしたか? 2019年の8月5日に2代目の声優さんも降板を発表。 3代目が決まりました。 歴代のマスオさんの声優を見ていきましょう。 マスオさんの声優が交代ー近石真介(1969年〜) サザエさんが 1969年10月5日に放送が開始されてからフグ田マスオを演じていたのは近石真介さんでした。 近石真介(ちかいししんすけ) テレビ草創期から活躍している。 俳優としては舞台を中心に活動し、テレビドラマにも出演している。 八田元夫演出研究所を経て1953年の『歴程』が初舞台。 1963年に劇団東演に入団し、2002年まで所属。 また、人気を博したラジオ番組『こんちワ近石真介です』のパーソナリティで有名となり、ギャラクシー賞を受賞している。 洋画ではジェームズ・キャグニー、ジェリー・ルイス、ジャッキー・クーパーなどを担当。 アニメでは『サザエさん』の初代フグ田マスオを1969年10月5日の初回から演じていたが、ラジオ、舞台との両立が困難となり、1978年9月24日放送分で降板 仕事が多忙で降板するって贅沢な悩みですよね。 近石さんは相当な売れっ子だったようですね。 ちなみに近石真介さんは1931年1月20日生まれでいらっしゃいます。 2018年現在で87歳になられます。 なんですが、現在では日本テレビ『はじめてのおつかい』等のナレーションを現役でされています。 90歳近くなっても以前現役で活躍されてる方です。 マスオさんの次の声優は増岡弘|2019年8月引退 近石真介さんが降板されたあと、 1978年から2代目として増岡弘さんがマスオさんの声を引き継ぎます。 最近はサザエさんの主要キャラの声優の交代が続いていますが、 実は一番最初に声優が交代したのはマスオさんだったんですね。 2019年6月18追記 読者さんからご指摘を頂きました! 一番最初に声優が交代したのはカツオで、マスオさんは3番目!だそうです。 ]サザエさんの声優陣の中で最年長なんだよね 増岡弘さんについでサザエさん役の加藤みどりさん、イクラちゃん役の桂玲子さんと続きます。 主役級の声優さんの高齢化が進んでいるサザエさん。 長寿番組ならではの問題とも言えます。 ですが、マスオさんにしてもサザエさんにしても、老いを感じさせない元気で若々しい声を感じさせるのはさすがプロの声優さんと言うところでしょうか。 増岡弘は、毎回「こうじゃない」と悩みながら演じていると言います。 80歳を超えてベテランの声優さんでも常に試行錯誤していると言うのは声優と言う世界の厳しさを物語っていますよね。 ちなみに 一番最近声優が変わったのが波平さんの茶風林さんです。 「ばっかもーん」に慣れるのにはかなり時間がかかったのを覚えています。 2019年8月29日追記:読者様から訂正をいただきました。 波平の永井さんは出演中に亡くなり交代でしたが、フネの麻生さんは今回の増岡さん同様、高齢を理由に自ら降板し、交代となりました。 もし間違いがあればコメント欄でお待ちしています。 マスオさんの声優の他のキャラ「ジャムおじさん」 増岡弘さんにはマスオさんのイメージがかなり強いですが、実は他にも国民的アニメのビックネームの声優を勤めていました。 「それいけアンパンマン」のジャムおじさんです。 言われてみたらあーって言うレベルですよね。 ジャムおじさんの方が年齢の設定のせいか、落ち着いて喋っていますのでトーンが若干違います。 なので マスオさんとジャムおじさんが同じ声優さんだとはわかってない方も多いのではないでしょうか? 最近は短いスパンのアニメ作品が多い中、「サザエさん」「それいけ!アンパンマン」のような長寿作品にレギュラー出演できていることはまさに奇跡で本当にラッキーだと話している増岡弘。 穏やかで優しい声のイメージも強いですが、その他にも、 「ドラゴンボールZ」亀仙人(二代目)や、「超電磁マシーン ボルテスV」ド・ズール役。 「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」アンジェラ青梅役など、幅広い役を演じています。 亀仙人までマスオさんと同じ声だなんて意外ですよね 現在はドラゴンボールの悟空の声でおなじみ野沢雅子さんらと共に東京アニメーター学院で声優科の講師も務め後進の育成にも力を入れているそうです。 マスオさんの声優が死去?死亡の噂はファンの勘違いだった マスオさんの声優を検索すると「死去」と言うワードが出てきます。 マスオさんの声優さんは上にもあげたように、初代が「近石真介」2代目が「増岡弘」です。 どちらも亡くなられるどころか 現役バリバリで活躍されています。 ではどういうことでしょうか? おそらく、同じサザエさんファミリーの波平役をされていた「永井一郎」さんが亡くなられたことにより、勘違いされたのが原因かと思われます。 増岡弘さんは元気に方々で活躍されています。 長く活躍できる理由は健康管理 80歳をすぎる増岡弘さんが長く活躍し続けられる秘密はなんなのでしょうか? 趣味は、野菜作り、味噌作り、焼き物など多岐に渡っています。 特技は落語で、柳家さん助の門下に入り、高座名は「益々家ちゃん助(ますますやちゃんすけ)」。 自宅の畑は200坪あり、育てている野菜の種類は約50種類もあるというのですから、かなり本格的です。 自身の子供が小児ぜんそくにかかったことがきっかけで、 健康には毎日の食生活が大事だと思い至り、味噌も手作りするようになったとか 野菜も味噌汁も体に良いですから、それらを自作していると言うのはかなり健康に影響していることでしょう。 マスオさんの声まで変わってしまったら余計サザエさんが寂しくなりますのでできるだけ長くマスオさんの声を演じて欲しいですよね。 マスオさんの声優交代が発表!後任は田中秀幸|下手という声も・・・ 2019年8月5日で、増岡弘さんの引退が発表されました。 引退の理由は「高齢による引退の申し出」とのこと。 現役のまま亡くなられてしまう声優さんも多い中、まだ元気なうちに引退して後任に譲る姿勢と言うのは非常に男だなぁと感じます。 「サザエさん」の8月18日放送分で増岡さんが演じるマスオは最後 増岡弘さんの引退に伴い、マスオさん役の後任が田中秀幸さんに決まりました! 【お疲れさまでした】増岡弘、『サザエさん』マスオさん役も卒業へ 40年以上もの間、マスオ役を務めてきたが、本人より高齢による卒業の申し出があったという。 後任は田中秀幸に決定した。 — ライブドアニュース livedoornews 後任の田中秀幸さんは、1950年11月12日生まれで2019年の段階で68歳。 田中秀幸さんが演じる有名なキャラクターといえば、 【夢見させるようなことを言うな!! 】 湘北高校 5 小暮 公延 — スラムダンク名言集 SLAMDUNKgamitai スラムダンクのメガネ君や、 ドフラミンゴ、身体が大きいしアクションも大きいし強いし頭良いし怖い、めっちゃ好き — わ kabdtt ワンピースのドンキホーテドフラミンゴなどがいます。 新しいマスオさんの声優田中秀幸の第一声は「えーっと、うなぎ食べませんでした?」 【再UP 永久保存】 田中秀幸さん・三代目マスオさんの第一声 — JOE CAESAR FUSE jcf825 田中さんの演じるマスオさんの初お披露目は2019年8月25日でした。 注目の第一声は波平の「21日は何をしたかな?」という問いに対して「えっーっと、うなぎ食べませんでした?」でした。 実際の新しいマスオさんが喋っているシーンがこちら。 中には「慣れたら違和感ない」というすでに割り切っている意見も・・・ マスオさんの今の声優まとめ 日本の長寿アニメの代表サザエさん。 その中でも中心人物マスオさん。 ついに「えぇ!!」のマスオさんから全く違うテイストのマスオさんに変わることになりました。 田中秀幸さんのマスオさんはどんな味が出るのか、今から楽しみですね!.

次の