城崎温泉 ロープウェイ。 城崎温泉♨ロープウェイの気になるアレコレ♪(時刻・料金・定休日・駐車場…)

城崎温泉ロープウェイ

城崎温泉 ロープウェイ

城崎温泉にあるロープウェイで山頂まで行ってきました。 標高231メートルとそんなに高くないんですが、なかなか見晴らしがよかったです。 料金、乗り方、山頂の様子を書いておきますね。 施設の前に2時間700円の駐車場がありますよ。 温泉街の宿に泊まるのであれば、歩いて行ったほうがよいかと。 乗り場入口まで階段をすこしのぼります。 城崎温泉ロープウェイの料金・乗り方 乗り場入口です。 乗り方ですが、難しいことは何もなく受付でチケットを買って、乗車時間になったら並んで係りの人に案内してもらうだけです。 1時間に3本だったかな。 コースが3種類あって、今回は山頂コースにしました。 値段設定はわりと高めかなという印象。 ロープウェイの中から景色を撮影しようかと思ったんですが、意外とお客さんが多くてプチ満員で断念。 15人ぐらい乗ってたかな。 山頂の展望台からの景色 山頂までは約7分ですが、景色を楽しんでいるとあっという間ですね。 展望台マニアとしては、まずは見晴らしのよい場所へ行きたくなります。 山頂からの眺めです。 家が密集している辺りが城崎温泉街。 円山川も見えて、なかなかいい見晴らしです。 紅葉の時期なんかはもっといいでしょうね。 山頂からの風景を動画でも撮ってみました。 テラスカフェ、公園、かわらけ投げがあるよ 山頂には「みはらしテラスカフェ」があります。 休憩のみの利用も可能です。 無料 テラス席からは、のぼってくるロープウェイを間近で見ることができますよ。 ちょっとした公園もあります。 カフェの入口に「かわらけ投げ」看板を発見。 「かわらけを的に当てて願いごとをかなえよう!」みたいな企画のようです。 有料でして、カフェでかわらけが販売されています。 やりませんでしたが、どんなものなのか的がある場所だけ見てきました。 ちなみにかわらけとは、皿型の素焼き土器のことです。 山頂にある奥ノ院の近くにあります。 小さく見えている赤い的にかわらけを投げます。 穴を通せばさらにもう1つ願いがかなうんだとか。 けっこう距離があるし穴も小さいので難しそう~。 上手な投げ方とかってあるんでしょうかね。 ***** 温泉街を一望できる城崎温泉ロープウェイ。 今回は山頂へのみ行きましたが、途中の「温泉寺駅」で下車すればお寺を見て回れますよ。 紅葉の時期だとロープウェイの中から素敵な景色を楽しめるだろうなと思いました。 冬は冬で山頂から雪景色なんか見れるんじゃないでしょうか。 高いところからの眺めが好きな人はぜひ一度行ってみてください。

次の

城崎温泉ロープウェイ

城崎温泉 ロープウェイ

カップル・夫婦 ロープウェーは頂上駅からの景色がとてもよいです。 温泉にきて色々まわったけど少し時間があるというなら行って損はないと思います。 また、当日前日が雨でないなど、足元が悪くなければハーフパンツ、スニーカーという軽装でも徒歩で下山が可能です。 山頂からロープウェー中間駅までは登山道、ロープウェーから下までは階段(もしくは舗装された坂道)になります。 登山道部分は勾配がきつく多少険しいところなどがありますが、足元に注意し慎重に歩けばスニーカーでも問題ありません。 クロックスのようなサンダルは絶対に無理とはいいませんが、安全のためやめておくべきです。 下りだけなら1時間も見ておけば十分でしょう。 階段部分は長いですが、景色もよく、気持ちが良いです。 こちらはクロックスなどの歩きやすいサンダルでも可能です。 私は、徒歩で中間駅まで歩き、そこからロープウェーを利用(大人290円)して頂上まで行き、頂上のカフェで景色を見ながら休み、徒歩で下山しました。 運動不足の人でも、この行程ならちょっとした登山気分も味わえますし、おすすめです。 小学生(中学年以上)でも可能かと思います。 なにより、下山後の温泉とビールが格別になるはずです。 行った時期:2016年8月• 投稿日:2016年8月5日.

次の

城崎温泉ロープウェイの山頂から見るとっておきの絶景がおすすめ!

城崎温泉 ロープウェイ

概要 [ ] 内にある街と大師山山頂を結ぶロープウェイ。 初代社長を務めたの発案により、関西電力、関電産業、阪急電鉄、城崎町、地元有志によって建設が進められ5月に開業した。 山頂と山麓の駅のほか、の中心伽藍とがある山腹に中間駅(温泉寺駅)が設けられている。 ロープウェイ乗り場横にはがある。 主要諸元 [ ]• 索道の種類 - 複線交走式• 傾斜長 - 676メートル• 水平長 - 641メートル• 最大高低差 - 200メートル• 運転速度 - 3. 片道所要時間 - 約7分• 支柱の数 - 2基• 支柱の最大高さ - 1号支柱13. 5メートル• 搬器の定員 - 31人• 緊張方式 - 重錘方式• 主原動機出力 - 75kW 利用情報 [ ]• 運行時間 - 始発:9時10分、山頂終発:17時10分• 運休日 - 毎月第2・第4木曜(祝日の場合は営業)• 交通アクセス - 徒歩25分で山麓駅• 索道事業者 - 城崎観光株式会社 (〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1) 駅 [ ] - - -.

次の