パチンコ 動画 最新 2019。 パチンコおすすめ機種ランキング 2020年最新版

【パチンコ編】動画サイトyoutubeおすすめチャンネル2019

パチンコ 動画 最新 2019

ごみくずニートさん 以降ごみさん は、1 月現在チャンネル登録者数は約308,000人。 パチンコだけではなくスロットの動画もちょくちょく挙げられています。 そんなごみさんのおすすめポイントは、• パチンコ動画としてはかなり短い編集だが、内容がとてつもなく濃い。 更新頻度がほぼ毎日なのが良い。 ところどころ笑いを交えてきて面白い。 さらば諭吉!がくせになる。 最新台でも命を削って打ってくれる。 マニアにまでなると、サブチャンネルまで面白い。 ごみさんの動画は、高評価の割合がとてつもなく高く マニアやファンの心をわしづかみにする編集能力を持っていると思います。 もはや欠点が見つからないですね。 パチンコに特化した動画となっており、パチンコだけの動画をみたい人に特に向いていると言えますね! たぬパチさんのおすすめポイントは、• 編集のクオリティーがかなり高く個人でやっているとは思えない仕上がりになっている。 大当たり回数や大当たり回転数が分かりやすい。 演出の期待度もその都度書いてくれるので分かりやすい。 たぬパチさんの動画はかなり昔から見ていますが、 とにかく動画のクオリティーが高いですね。 期待度まで1回1回言ってくれるパチンコ動画なんて他にはあまりないと思います。 むるおか君の徒然なるままにガチ実践 むるおか君は、1 月現在チャンネル登録者数は約130,000人。 むるおか君もほとんどパチンコに特化した動画になっています。 そんなむるおか君のおすすめポイントは• アコムやプロミスなどにお金を借りてやるところがリアルすぎる。 実践が動画の半分で、トークが動画の半分になっていて後半のトークも面白い。 STや確変に入ってからの「暴れん坊将軍」が面白すぎる。 見れば分かります。 むるおか君の動画はとにかくリアリティーが高いところ。 金融機関にお金を借りてパチンコ屋へ行き、更にお金をなくし給料やボーナスで全返し。 しかし現在ではyoutubeでの収入がそこそこ出てきているみたいで 昔ほどのリアリティーはなくなってきている感じはありますね。 しかし撤去されてからは、いろいろな台を動画にあげてくれていますね。 パチンコ以外にも楽しませてくれる要素がたくさんある。 クオリティーが尋常じゃなく高い。 演出期待度が分かりやすい。 しかしながら クオリティーとしては相当高いものになってますので是非見てみてください。 スロパチステーション 今現在大人気のスロパチステーションの1 月現在のチャンネル登録者数は約816,000人。 かなり大人気の動画となっていますが、パチンコの動画はかなり少ない印象。 元々スロットがメインのチャンネルとなっていますから、そこは仕方ないですね。 そんなスロパチステーションの、パチンコ動画でのおすすめポイントは、• 演者自体が面白いので、画面越しでも楽しさが伝わる。 やはり製作チームがいるだけあって作りが凝っている。 全てにおいて安定感がある。 元々はパチライフさんとパチトモさんから生まれたスロパチステーション。 最初の動画出したての頃はbat評価ばかりで、 「パチライフに戻せ!」とか 「面白くない。 ただうっさいだけ!」と批判ばかりくらっていました。 しかし現在のチャンネル登録者数を見てもらえれば分かる通り、 相当な努力をしてきていることが分かります。 番外編!北斗無双特化型パチンコチャンネル diversity ch divercity chの主、かずちゅーさんの1 月現在のチャンネル登録者数は約32,000人。 私個人的な意見ですが、北斗無双の動画に関しては、 このかずちゅーさんが最強だと思います。 動画の編集も飛ばして欲しいところは飛ばしてくれるので 物凄く見やすくなっております。 そんなかずちゅーさんのおすすめポイントは• 北斗無双での熱いところをしっかりと見せてくれる。 演出のカットが素晴らしく見たいところだけ見れる。 北斗無双に詳しいので、共感出来るところが多い。 北斗無双が大好きな方だったら間違いなくチャンネル登録したほうがいいのではないでしょうか。 無料のyoutubeでこれだけクオリティの高いパチンコ動画を見れるのは本当にありがたいですね! まだチャンネル登録していないチャンネルがありましたら 一度見てみて気に入ったら登録をしてみたらいかがでしょうか! 👉 NEXT.

次の

パチスロ実践動画の人気ランキング!youtubeから厳選したぞ【最新版】

パチンコ 動画 最新 2019

ごみくずニートさん 以降ごみさん は、1 月現在チャンネル登録者数は約308,000人。 パチンコだけではなくスロットの動画もちょくちょく挙げられています。 そんなごみさんのおすすめポイントは、• パチンコ動画としてはかなり短い編集だが、内容がとてつもなく濃い。 更新頻度がほぼ毎日なのが良い。 ところどころ笑いを交えてきて面白い。 さらば諭吉!がくせになる。 最新台でも命を削って打ってくれる。 マニアにまでなると、サブチャンネルまで面白い。 ごみさんの動画は、高評価の割合がとてつもなく高く マニアやファンの心をわしづかみにする編集能力を持っていると思います。 もはや欠点が見つからないですね。 パチンコに特化した動画となっており、パチンコだけの動画をみたい人に特に向いていると言えますね! たぬパチさんのおすすめポイントは、• 編集のクオリティーがかなり高く個人でやっているとは思えない仕上がりになっている。 大当たり回数や大当たり回転数が分かりやすい。 演出の期待度もその都度書いてくれるので分かりやすい。 たぬパチさんの動画はかなり昔から見ていますが、 とにかく動画のクオリティーが高いですね。 期待度まで1回1回言ってくれるパチンコ動画なんて他にはあまりないと思います。 むるおか君の徒然なるままにガチ実践 むるおか君は、1 月現在チャンネル登録者数は約130,000人。 むるおか君もほとんどパチンコに特化した動画になっています。 そんなむるおか君のおすすめポイントは• アコムやプロミスなどにお金を借りてやるところがリアルすぎる。 実践が動画の半分で、トークが動画の半分になっていて後半のトークも面白い。 STや確変に入ってからの「暴れん坊将軍」が面白すぎる。 見れば分かります。 むるおか君の動画はとにかくリアリティーが高いところ。 金融機関にお金を借りてパチンコ屋へ行き、更にお金をなくし給料やボーナスで全返し。 しかし現在ではyoutubeでの収入がそこそこ出てきているみたいで 昔ほどのリアリティーはなくなってきている感じはありますね。 しかし撤去されてからは、いろいろな台を動画にあげてくれていますね。 パチンコ以外にも楽しませてくれる要素がたくさんある。 クオリティーが尋常じゃなく高い。 演出期待度が分かりやすい。 しかしながら クオリティーとしては相当高いものになってますので是非見てみてください。 スロパチステーション 今現在大人気のスロパチステーションの1 月現在のチャンネル登録者数は約816,000人。 かなり大人気の動画となっていますが、パチンコの動画はかなり少ない印象。 元々スロットがメインのチャンネルとなっていますから、そこは仕方ないですね。 そんなスロパチステーションの、パチンコ動画でのおすすめポイントは、• 演者自体が面白いので、画面越しでも楽しさが伝わる。 やはり製作チームがいるだけあって作りが凝っている。 全てにおいて安定感がある。 元々はパチライフさんとパチトモさんから生まれたスロパチステーション。 最初の動画出したての頃はbat評価ばかりで、 「パチライフに戻せ!」とか 「面白くない。 ただうっさいだけ!」と批判ばかりくらっていました。 しかし現在のチャンネル登録者数を見てもらえれば分かる通り、 相当な努力をしてきていることが分かります。 番外編!北斗無双特化型パチンコチャンネル diversity ch divercity chの主、かずちゅーさんの1 月現在のチャンネル登録者数は約32,000人。 私個人的な意見ですが、北斗無双の動画に関しては、 このかずちゅーさんが最強だと思います。 動画の編集も飛ばして欲しいところは飛ばしてくれるので 物凄く見やすくなっております。 そんなかずちゅーさんのおすすめポイントは• 北斗無双での熱いところをしっかりと見せてくれる。 演出のカットが素晴らしく見たいところだけ見れる。 北斗無双に詳しいので、共感出来るところが多い。 北斗無双が大好きな方だったら間違いなくチャンネル登録したほうがいいのではないでしょうか。 無料のyoutubeでこれだけクオリティの高いパチンコ動画を見れるのは本当にありがたいですね! まだチャンネル登録していないチャンネルがありましたら 一度見てみて気に入ったら登録をしてみたらいかがでしょうか! 👉 NEXT.

次の

【パチンコ編】動画サイトyoutubeおすすめチャンネル2019

パチンコ 動画 最新 2019

パチンコには未来しかない。 現時点でのパチンコ新規則機、いわゆるP機に対する評価、見立てである。 もちろん、当初は不安のほうが大きかった。 去年2月に法律の規則改正が行われ、パチンコ・パチスロ作りの基準が大きく変化した。 この13年ぶりの出来事に、業界の先行き懸念が広がる。 そもそもの改正の目的が「ギャンブル等依存症対策」に基づいた射幸性の抑制、のめり込み防止のための「規制」なのである。 具体的には1回の大当り出玉の上限が2400発から1500発に変更された。 これに伴い最大のラウンド数が16Rから10Rへ。 さらに、細かく区切られた時間の範囲内で「これ以上出ても、これ以上出なさすぎてもいけない」と決められたのである。 古い基準なら1時間で300%、10時間で200%を超えないような出玉率に調整していたところ、新基準では1時間で220%、10時間で133%と大きく削がれたうえに、4時間で150%という中間点での区切りも設けられ、メーカーの機械作りに大きな困難をもたらしたのである。 こういった出玉性能に対する市場反応の不安や規則改正による唯一の前向きな要素である「設定」を活かせる形態としてメーカーが目をつけたのが甘デジや確率の甘いライトミドルタイプである。 規則改正前に試験に適合した「CR機」のストックがまだまだ豊富に存在する状況で、出玉性能に劣るP機を、出玉への期待感が高いミドルタイプで勝負する必要性もない。 CR機と比べられ、「やっぱりだめだ」と言われるのがオチである。 このような状況によって「P機」は登場から、これまでの新基準機のような盛り上がりを見せられずに、メーカー、ホール、ファンから低い熱量とどこか冷めた目線で観察されてきた。 そんな、どちらかといえば低調なP機の環境を一変させる事件が起きる。 日本遊技機工業組合、日工組による内規の改定で確率変動等の継続率上限65%が撤廃される運びとなったのである。 もちろん、出玉の総量規制は引き続き規定されたままであるが、パチンコは「連チャン」という武器を手に入れることができたのだ。 確変65%規制の撤廃によりパチンコはにわかに活性化。 連チャン力を謳う高継続率マシンが次々にリリースされ、ファンにもP機を許容する空気が醸成され始めた。 そして、その流れを決定づけたのが『Pぱちんこ新・必殺仕置人』である。

次の