針葉樹林 地図記号。 地図記号 一覧【読み方と意味付き】|小学生・中学生の社会・地理学習|受験・試験対策

明治40年代の地図記号

針葉樹林 地図記号

主な地図記号一覧 によるからの画像 主な地図記号の一覧です。 地図記号 名称(由来など) 田(稲を刈ったあと) 畑(植物の葉) 果樹園(りんごなどの果物) 桑畑 茶畑 広葉樹林 針葉樹林 荒地(雑草の形) 竹林 ヤシ科樹林 市役所 町・村役場 裁判所(立札の形) 税務署(そろばんの形) 警察署(警棒を交差させた形) 交番 消防署 官公署 郵便局(逓信省[ていしんしょう]のテ) 小・中学校(文字を習うところ) 高等学校(文字を習うところ) 図書館(本の形) 病院 保健所 老人ホーム 工場(歯車の形) 発電所・変電所(歯車と電気回路の形) 風車 神社(鳥居の形) 寺 博物館 記念碑 煙突(えんとつ) 城跡(しろあと) 史跡・名勝・天然記念物 墓地 温泉 噴火口・噴気口 気象台 森林管理署 採石地 採鉱地 重要港 地方港 漁港 灯台(灯台を上から見て光っている形) 三角点 水準点 なお郵便局、交番、教会、博物館、銀行、コンビニ・スーパーなど、 外国人向けに新しい地図記号も作られています。 スポンサーリンク まぎらわしい?似ている地図記号 一覧を見ているとよく似ている、まぎらわしい地図記号もありますね。 どこに違いがあるのか確認してみましょう。 広葉樹林と針葉樹林 丸っこいのが広葉樹林(ブナ、カエデ、カシ、クスノキ、シイなど)で、 尖っているのが針葉樹林(マツ、スギ、ヒノキなど)です。 小・中学校と高等学校 「文」の周りに何もないのが小・中学校で、 〇で囲まれているのが高等学校です。 ちなみに大学、短大、専門学校は「文」の上に(大)(短大)(専)と書かれた記号になります。 (〇はなし。 また実際地図の上では茶畑は下のように並べて表示され、 史跡の場合は茶畑のように並べて地図の上に表示されず、ふつう単独で名称とともに表示されます。 電気回路を表しています。 「公」の字が由来です。 三角点と水準点 三角点は三角測量を行う基準点(経度・緯度の基準)、 水準点は水準測量を行うときに使う標高の基準点です。 GNSS衛星から電波を受信する基準点が電子基準点です。 1 畑の地図記号は? ア イ ウ.

次の

「防災に生かせ 新しい地図記号」(くらし☆解説)

針葉樹林 地図記号

地図記号 一覧 地図記号 名称 都道府県庁 とどうふけんちょう 市役所 しやくしょ 町村役場 ちょうそんやくば 町役場と村役場の併称。 官公署 かんこうしょ 国と地方公共団体の諸機関の総称をいいます。 裁判所 さいばんしょ 税務署 ぜいむしょ 森林管理所 しんりんかんりしょ 林野庁の地方支分部局です。 気象台 きしょうだい 気象や地震などの観測・調査・研究を任務とする機関。 消防署 しょうぼうしょ 保険所 ほけんじょ 地域住民の健康や衛生を支える公的機関。 警察署 けいさつしょ 交番 こうばん 郵便局 ゆうびんきょく 小中学校 しょうちゅうがっこう 高等学校 こうとうがっこう 大学 だいがく 短期大学 たんきだいがく 高等専門学校 こうとうせんもんがっこう 病院 びょういん 神社 じんじゃ 寺院 じいん 博物館 はくぶつかん 図書館 としょかん 発電所 はつでんしょ 工場 こうじょう 三角点 さんかくてん 正確な位置を求める測量をおこなうために、国土地理院が作った位置の基準となる 点のことです。 老人ホーム ろうじんほーむ 電子基準点 でんしきじゅんてん 測量における基準点、観測点の一つです。 水準点 すいじゅんてん 水準測量に用いる際に標高の基準となる点のこと。 渡船(フェリー) とせん 渡船(その他の旅客船) とせん 高塔 こうとう 展望台や給水塔、時計台など周囲よりも高い建造物を示します。 煙突 えんとつ 油井・ガス井 ゆせい・がすせい 現在も採取中の 油井・ ガス井で目標となる施設がある場所 銀行 ぎんこう 倉庫 そうこ 墓地 ぼち 立像 りつぞう 立っている姿の像。 起重機 きじゅうき 巨大なものや重いものを吊り上げて運ぶ機械。 鳥居 とりい 神社の入口に立てる門。 検察庁 けんさつちょう 材料置場 ざいりょうおきば 建設資材を置くスペースのこと。 電報・電話局 でんぽう・でんわきょく 自衛隊 じえいたい 史跡・名勝・天然記念物 しせき・めいしょう・てんねんきねんぶつ 文化財保護法に基づき、文部科学大臣が指定する文化財。 温泉 おんせん 記念碑 きねんひ 電波塔 でんぱとう 灯台 とうだい 抗口 こうぐち 人口の鉱坑、道路、鉄道、水路等が地下に出入りする部分および自然に形成された穴の入口。 風車 ふうしゃ 城跡 しろあと むかし城があったところで、現在も天守閣(てんしゅかく)、櫓(やぐら)、 石垣などがあるところをあらわします。 噴火口・噴気口 ふんかこう・ふんきこう 火山の 火口などで噴火、噴気をしている場所。 採鉱地 さいこうち鉱物を採掘している場所。 重要港 じゅうようこう 国際海上輸送網の拠点として特に重要として政令により定められていた港湾を指します。 漁港 ぎょこう 地方港 ちほうこう 重要港湾以外の港湾 採石地 さいせきち いろいろな工事や建築などに使う石の材料をとっている場所 田 た 果樹園 かじゅえん 茶畑 ちゃばたけ 畑 はたけ 桑畑 くわばたけ 桑(くわ)を栽培している土地をあらわしています。 その他の樹木 そのたのじゅもく 広葉樹林 こうようじゅりん 木の高さが2メートル以上の幅の広い葉をつける広葉樹がすき間なく生えているところをあらわします。 ハイマツ地 はいまつち 高い山で木の高さが低いマツの仲間のハイマツ(這松)などがすきまなく生えているところをあらわします。 笹地 ささち 笹(ささ)または篠竹(しのだけ)がすきまなく生えているところをあらわします。 荒地 あれち 雑草が生えた土地や湿地、沼地などで水草が点々と生えているところをあらわします。 針葉樹林 しんようじゅりん 竹林 ちくりん 竹がすきまなく生えているところ。 ヤシ科樹林 やしかじゅりん ヤシ科植物、大型のシダ植物、大型の熱帯 植物が生えているところ 外国人向け地図記号 2016年(平成28年)3月30日に外国人向けの地図記号15種類が公開されました。 2017年(平成29年)7月20日に観光案内所の記号が追加されました。 記号 名称 記号 名称 郵便局 レストラン 交番 トイレ 神社 ショッピングセンター 百貨店 教会 コンビニエンスストア スーパーマーケット 博物館 美術館 温泉 病院 鉄道駅 銀行 ATM 空港 飛行機 ホテル 観光案内所 以上『地図記号 一覧【読み方と意味付き】』を紹介しました。 「重要港」、「漁港」、「地方港」の3つや「渡船(フェリー)」、「渡船(その他の旅客船)」の2つは非常に似ているので注意が必要ですね。 冒頭でも書いたように 「茶畑」と「史跡・名勝・天然記念物」 「町村役場」と「その他の樹木」 は、記号の大きさが違うので注意しましょう。 小 = 茶畑 大 = 史跡・名勝・天然記念物 小 = その他の樹木 大 = 町村役場 畑や樹木関連は、等間隔で複数表示されることが多いのが特徴です。 一通り覚えたら力試しをしてみましょう。 こちらもチェック!.

次の

針葉樹林の地図記号(実際写真やマップで解説)

針葉樹林 地図記号

地図記号 一覧 地図記号 名称 都道府県庁 とどうふけんちょう 市役所 しやくしょ 町村役場 ちょうそんやくば 町役場と村役場の併称。 官公署 かんこうしょ 国と地方公共団体の諸機関の総称をいいます。 裁判所 さいばんしょ 税務署 ぜいむしょ 森林管理所 しんりんかんりしょ 林野庁の地方支分部局です。 気象台 きしょうだい 気象や地震などの観測・調査・研究を任務とする機関。 消防署 しょうぼうしょ 保険所 ほけんじょ 地域住民の健康や衛生を支える公的機関。 警察署 けいさつしょ 交番 こうばん 郵便局 ゆうびんきょく 小中学校 しょうちゅうがっこう 高等学校 こうとうがっこう 大学 だいがく 短期大学 たんきだいがく 高等専門学校 こうとうせんもんがっこう 病院 びょういん 神社 じんじゃ 寺院 じいん 博物館 はくぶつかん 図書館 としょかん 発電所 はつでんしょ 工場 こうじょう 三角点 さんかくてん 正確な位置を求める測量をおこなうために、国土地理院が作った位置の基準となる 点のことです。 老人ホーム ろうじんほーむ 電子基準点 でんしきじゅんてん 測量における基準点、観測点の一つです。 水準点 すいじゅんてん 水準測量に用いる際に標高の基準となる点のこと。 渡船(フェリー) とせん 渡船(その他の旅客船) とせん 高塔 こうとう 展望台や給水塔、時計台など周囲よりも高い建造物を示します。 煙突 えんとつ 油井・ガス井 ゆせい・がすせい 現在も採取中の 油井・ ガス井で目標となる施設がある場所 銀行 ぎんこう 倉庫 そうこ 墓地 ぼち 立像 りつぞう 立っている姿の像。 起重機 きじゅうき 巨大なものや重いものを吊り上げて運ぶ機械。 鳥居 とりい 神社の入口に立てる門。 検察庁 けんさつちょう 材料置場 ざいりょうおきば 建設資材を置くスペースのこと。 電報・電話局 でんぽう・でんわきょく 自衛隊 じえいたい 史跡・名勝・天然記念物 しせき・めいしょう・てんねんきねんぶつ 文化財保護法に基づき、文部科学大臣が指定する文化財。 温泉 おんせん 記念碑 きねんひ 電波塔 でんぱとう 灯台 とうだい 抗口 こうぐち 人口の鉱坑、道路、鉄道、水路等が地下に出入りする部分および自然に形成された穴の入口。 風車 ふうしゃ 城跡 しろあと むかし城があったところで、現在も天守閣(てんしゅかく)、櫓(やぐら)、 石垣などがあるところをあらわします。 噴火口・噴気口 ふんかこう・ふんきこう 火山の 火口などで噴火、噴気をしている場所。 採鉱地 さいこうち鉱物を採掘している場所。 重要港 じゅうようこう 国際海上輸送網の拠点として特に重要として政令により定められていた港湾を指します。 漁港 ぎょこう 地方港 ちほうこう 重要港湾以外の港湾 採石地 さいせきち いろいろな工事や建築などに使う石の材料をとっている場所 田 た 果樹園 かじゅえん 茶畑 ちゃばたけ 畑 はたけ 桑畑 くわばたけ 桑(くわ)を栽培している土地をあらわしています。 その他の樹木 そのたのじゅもく 広葉樹林 こうようじゅりん 木の高さが2メートル以上の幅の広い葉をつける広葉樹がすき間なく生えているところをあらわします。 ハイマツ地 はいまつち 高い山で木の高さが低いマツの仲間のハイマツ(這松)などがすきまなく生えているところをあらわします。 笹地 ささち 笹(ささ)または篠竹(しのだけ)がすきまなく生えているところをあらわします。 荒地 あれち 雑草が生えた土地や湿地、沼地などで水草が点々と生えているところをあらわします。 針葉樹林 しんようじゅりん 竹林 ちくりん 竹がすきまなく生えているところ。 ヤシ科樹林 やしかじゅりん ヤシ科植物、大型のシダ植物、大型の熱帯 植物が生えているところ 外国人向け地図記号 2016年(平成28年)3月30日に外国人向けの地図記号15種類が公開されました。 2017年(平成29年)7月20日に観光案内所の記号が追加されました。 記号 名称 記号 名称 郵便局 レストラン 交番 トイレ 神社 ショッピングセンター 百貨店 教会 コンビニエンスストア スーパーマーケット 博物館 美術館 温泉 病院 鉄道駅 銀行 ATM 空港 飛行機 ホテル 観光案内所 以上『地図記号 一覧【読み方と意味付き】』を紹介しました。 「重要港」、「漁港」、「地方港」の3つや「渡船(フェリー)」、「渡船(その他の旅客船)」の2つは非常に似ているので注意が必要ですね。 冒頭でも書いたように 「茶畑」と「史跡・名勝・天然記念物」 「町村役場」と「その他の樹木」 は、記号の大きさが違うので注意しましょう。 小 = 茶畑 大 = 史跡・名勝・天然記念物 小 = その他の樹木 大 = 町村役場 畑や樹木関連は、等間隔で複数表示されることが多いのが特徴です。 一通り覚えたら力試しをしてみましょう。 こちらもチェック!.

次の