ヨースケ@home 死因。 急性心不全の芸能人/有名人20人!薬物が原因?若くして亡くなった人も【2020最新版】

ヨースケ@HOMEさん、37歳急性心不全で急死→また若いミュージシャンの心不全かぁ…

ヨースケ@home 死因

シンガーソングライターで、ロックバンド・のサポートメンバーも務めたヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんが20日、急性心不全のため37歳で亡くなった。 23日、ヨースケさんの公式サイトで伝えられた。 サイトでは「ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました。 生前のご厚情を深く感謝し、謹んでご報告申し上げます」と発表。 葬儀については「ご家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行わせていただきます」と伝え、「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」と突然の死を悼んだ。 続けて「彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、これからもずっと愛して頂くことができたら、彼にとってこの上ない喜びだと思います。 彼に代わってこのことばで締めくくらせていただきます」と、スタッフ一同としてつづっている。 また、ヨースケさんが音楽と楽器指導を担当し、MONGOL800の楽曲をテーマにした映画『小さな恋のうた』公式ブログでも訃報が伝えられ、「ヨースケさん、たくさんの笑顔をありがとう。 あなたの温かい笑顔で皆んな頑張れました。 ゆっくり休んでと言うにはあまりに早く、本当に悲しい。 でもあなたに届くよう、これからも頑張ります。 見てて下さいね」と故人に呼びかけた。 ヨースケさんが携わった同映画は、2001年にMONGOL800がリリースした名曲「小さな恋のうた」に込められたメッセージを導き出し描く青春映画で、の、俳優の、、、女優のらが出演している。

次の

急性心不全の芸能人/有名人20人!薬物が原因?若くして亡くなった人も【2020最新版】

ヨースケ@home 死因

ロックバンド「モンゴル800」のサポートメンバーとしても知られる、シンガーソングライターで、ヨースケ HOMEこと宮内陽輔さんが20日に急性心不全のため死去されました。 37歳という若さでした。 23日、宮内さんの公式ブログで発表されています。 MONGOL800のサポートメンバーを務めていたヨースケさん。 バンドの代表曲からインスパイアされた映画「小さな恋のうた」では、 本名の宮内陽輔名義で、佐野勇斗さんや山田杏奈さん、眞栄田郷敦さんら出演者の楽器指導などを担当 先月、都内で行われた映画の公開記念舞台あいさつでは、ヨースケさんからの手紙がサプライズで読み上げられ、佐野さんらキャスト陣が涙ぐむ場面もありました。 37歳というあまりにも早く、そして唐突すぎるヨースケ HOMEこと宮内陽輔さん死去のニュース・・ ヨースケ HOMEこと宮内陽輔さん、なぜその若さで亡くなられてしまったのっでしょうか・・ スポンサードリンク 目次• ヨースケ HOME 宮内陽輔 さんプロフィール ヨースケ@HOMEさん、37歳急性心不全で急死…映画「小さな恋のうた」音楽担当 スポーツ報知 — LINE NEWS — アンノウン 39unknowntwitt ヨースケ HOME(ヨースケアットホーム) ミュージシャン 神奈川県横浜市出身のシンガーソングライター。 本名は、宮内陽輔(みやうち ようすけ)。 1982年6月16日生まれ(37歳) 神奈川県横浜市出身 神奈川県立荏田高校卒業 職業 ミュージシャン 担当楽器 ボーカル・ギター・ハーモニカ 活動期間 2008年- レーベル MILESTONE CROWDS 事務所 ユニバーサルミュージック 元ミュージシャンの父を持ち、中学生の頃からギター・作曲等を行う。 2008年7月9日 ユニバーサルミュージックより「パノラマ」でメジャーデビュー。 趣味は、サーフィン・スケボー・自転車・泳ぐこと。 ブルースが好き。 ハワイへの留学経験や、単身アメリカを旅していたことがあり、英会話が得意。 いつもニコニコ、元気いっぱいの明るいキャラクター。 友達がたくさんいる。 トータス松本にブルースハープを作って貰い、お守りにしている。 ゆる可愛いイラストが得意で、自身のHP・CDジャケット・blogのヘッダー等で絵を描いている。 歌手で元サッカー選手の石田ミホコと、漫画家の日暮キノコは高校時代の同級生。 この訃報は、ヨースケ@HOME(G)のオフィシャルサイトで伝えられた。 ヘクとパスカルを率いる岩井俊二は(G)は、自身のFacebookアカウントで 「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」 とコメントしている。 葬儀は、家族の意向により近親者のみで執り行われた。 出典 音楽ナタリー ヘクとパスカルのギターのヨースケさんが急逝しました。 急性心不全。 DVD借りる約束してたのに。 本人が一番驚いてるはず。 本人が一番悔しいはず。 さよならは言わない。 これからも支えてくれ。 よろしくね。 — 岩井俊二 sindyeye ヨースケ HOME 宮内陽輔さん 死去の理由は? ヨースケ HOMEこと宮内陽輔さんが2019年6月20日午前5時、 急性心不全のため永眠されました。 — 椎名琴音 kotttone 5月に公開された映画「小さな恋のうた」で音楽、劇中歌アレンジ、楽器指導などを手掛けたミュージシャンのヨースケ@HOME(ヨースケアットホーム、本名・宮内陽輔=みやうち・ようすけ)さんが、急性心不全のため20日午前5時に亡くなったことがわかりました。 23日、公式ブログで明かされています。 葬儀は近親者のみで執り行うということです。 ブログでは、スタッフ一同の署名で 「ヨースケ HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました」 と悲しみの報告。 「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。 きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」と記しています。 ヨースケ HOMEこと宮内陽輔さんは6月16日に37歳の誕生日を迎えたばかりでした。 (亡くなる)数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたという宮内さん・・ 死因は「急性心不全」ですが・・以前から闘病していたなどということではなく、突然亡くなられてしまったようです。 訃報 小さな恋のうたの音楽と楽器指導を担ったヨースケこと宮内陽輔さんが急性心不全のため永眠致しました。 悲しい。 受け入れられない。 あの笑顔に何度救われたことか。 ヨースケには皆を元気にする力があった。 今回出会い、一生付き合う仲間だと思っていました。 — akira morii megatonpunch100 モンゴル800も公式サイトで、宮内さんの訃報を伝え 「賑やかなことが大好きだった故人です。 彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を受け継ぎ、これからも活動を続けてまいります」 とのメッセージを寄せています。 【訃報】 ヨースケこと宮内陽輔が永眠致しました。 映画は3人組バンド「MONGOL800」(モンパチ)の同名曲を基に映画化した作品で、モンパチのサポートメンバーで佐野さんらキャストの楽器指導を務めた宮内陽輔さんからの手紙が読み上げられ、佐野さん、眞栄田さん、山田さんが思わず涙する一幕がありました。 佐野勇斗&山田杏奈&眞栄田郷敦、恩師からのサプライズ手紙に落涙「ヤバいっすね…」【動画付き】(オリコン) — いま話題の情報info syohininfo 舞台あいさつの終盤、司会者から 「みんな本当によく頑張ってくれました。 最後までついて(きて)くれてありがとう。 「陽輔さんがいるからこそ、頑張ろうって思えたし……。 大変なことも多かったですけど、すごいぶつかったこともあったし……」 と絞り出すように感謝を語ると、隣に立つ森永さんが「そうだよね、そういう気持ちになっちゃうよね」とほほ笑みながらフォローしていました。 佐野勇斗主演映画 先生からの手紙に涙止まらず — スポーツ報知 SportsHochi ヨースケ HOME 宮内陽輔 死去の理由は? 小さな恋のうたで佐野勇斗の楽器指導担当 【訃報】 ヘクとパスカルのメンバー、 ヨースケ HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、 急性心不全のため永眠致しました。 生前のご厚情を深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。 まだ37歳で、つい先日まで映画の楽器指導などでも活躍され、 多くの方から慕われ信頼されていた宮内陽輔さん。 ご冥福をお祈りします。

次の

急性心不全の芸能人/有名人20人!薬物が原因?若くして亡くなった人も【2020最新版】

ヨースケ@home 死因

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。 東京藝術大学で名誉教授を務めていた 木幡和枝さんが 死去しました。 スポニチアネックスなどによると以下のように報じています。 アートプロデューサーで東京芸術大名誉教授の木幡和枝(こばた・かずえ)さんが15日、上部消化器の出血多量のため東京都内の自宅で死去した。 72歳。 東京都出身。 編集者などを経て、78年に独立。 美術、音楽、ダンスのプロデュース業に携わり、2005年の愛知万博(愛・地球博)では「地球市民村」のアドバイザリー・プロデューサーを務めた。 米国の作家で批評家だったスーザン・ソンタグさんの著作の翻訳を多数手掛けるなど、海外アーティストの翻訳、通訳にも携わりアーティスト活動の普及に貢献した。 愛知万博などではアートプロデューサーを務めるなど、多方面で活躍。 それだけに、各方面から悲しみの声が聞かれます。 死因は病気?木幡和枝 東京藝術大学 が死去 経歴 プロフィール や画像 今回訃報が報じられたのは、 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科名誉教授の 木幡和枝(こばたかずえ)さん。 報道によると、 死因は 『上部消化器の出血多量』とのこと。 現段階では具体的な病名や病歴などは報じられていません。 木幡さんは1946年に東京で生まれ、カトリック系の中高一貫校として知られる都内の雙葉中学校・高等学校を卒業。 その後、上智大学文学部に進学し、出版社などで編集者としての経験を積みました。 百科事典「世界子ども百科」は小学生時代によく見たという人もいるのではないでしょうか? この百科事典の 編集長を担当していたのが、木幡和枝さんです。 また、1970年台からは活躍の場を更に広げ、音楽やダンスのプロデューサーも担当するようになりました。 東京藝術大学の教授に就任したのは2000年。 その後愛知万博でプロデューサーを担当し、その後の功績が認められて2014年に名誉教授になりました。 ネットの反応 今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか? ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。 ソンダクの翻訳などでも知られる真の文化人、木幡和枝さん死去の報を聞く。 若い頃からとてもお世話になり、また多くを学んだ恩人でした。 大きな喪失感…ご冥福をお祈りします。 木幡和枝さん逝去のニュース。 ボイス展のときにシンポジウムで登壇していただいた。 英語圏出身のアーティストトークの通訳でもお世話になった。 アーティストが伝えたい芯の部分をきちんと翻訳で伝える素晴らしいお仕事だった。 今頃天国でソンタグたちと再会を楽しんでいるだろうか。 どうぞ安らかに。 木幡和枝さんのお名前はなぜか知っているのだが、ソンタグの著書を翻訳されてた方だったのか。 今更すぎるが感謝しかない。 木幡和枝先生、お亡くなりになったのか…。 お話する度にピシャリと何か言われて、その悔しさをバネに鋭くタフにならねばならぬとずっと思ってきた。 お世話になりました、ありがとうございました。

次の