地縛少年花子くん 52話。 地縛少年花子くんのアニメを観ました。まだ2話しか観ていませんが、ぶっちゃけす...

#地縛少年花子くん

地縛少年花子くん 52話

今回は『』に連載されている 『』51 話【キレイゴト 】について書きます! (ネタバレ注意です!) 前回、八尋の命はあと1年も持たないけれど、この虚構の世界なら命の刻限を超えて生きられると花子。 時期にこの世界は完成するから、それまで閉じ込めておかなきゃと告げました。 八尋の命はあと1年も持たないけれど、この虚構の世界なら命の刻限を超えて生きられると。 実はすでに意識が戻っていた八尋www 私が1年で死ぬ!? 勝手に話を進めないでと内心焦るものの、目を開けるタイミングを逃していましたw (ここのやりとりめっちゃ面白いから見て欲しいw) そして花子は鉄格子のある部屋に八尋を運び入れ、ベッドの上に寝かせました。 待って花子くん!と漸く声をかけた八尋。 私が後1年で死んじゃうなんて嘘だよね?と。 どうして?と花子。 八尋は光との会話が聞こえて来たと告げました。 涙を流す八尋を鉄格子越しに抱きしめた花子。 大丈夫、八尋は俺が助けてあげると告げました。 (このシーンめっちゃ尊い…) そして頭を撫でると、安心してずっとここにいていいと告げました。 花子の元を訪れたシジマ。 協力してくれるの嬉しいけれど、ずっとこの世界にいるつもりかと。 そんなわけないと花子。 完成したら出ていくと告げました。 八尋を保護しておくのに都合がいい力だと告げました。 泣き続ける八尋の元を訪れたシジマ。 随分と七番様に気に入られたのですねと告げました。 死なずに八尋がずっと幸福な夢を見続けるようにすることが七番の願いだと。 するとパレットナイフを取り出し脅し始めた八尋w 泣いていたのは嘘だったようです。 だんだんと怒りがこみ上げて来たと八尋。 パレットナイフを突きつけながら、私は元の世界に戻りたいの、協力したもらうからねシジマさんと。 つづく スポンサーリンク.

次の

【あらすじ】『地縛少年花子くん』52話(11巻)【感想】

地縛少年花子くん 52話

【地縛少年花子くん:52話】最新話のネタバレ シジマの首元にパレットナイフを突きつけて協力を仰ぐ寧々。 しかしシジマは平然とした様子で、口先では驚いたと告げます。 パレットナイフを持った寧々の手を掴み、シジマは勢いよく上に振り上げました。 シジマが驚いたというのは、寧々がパレットナイフで脅せると思っていたことに対してなようです。 寧々はそれでもパレットナイフを振り回し、脅しをかけます。 しかしその腕はあっさりとシジマに捕まってしまいます。 シジマは寧々に本当にこの世界から出たいのか問います。 元の世界に戻ったら死んでしまうと言うシジマの言葉に、寧々は顔を青くしました。 本当に死んでしまうかは分からないしピンとこないという寧々に、シジマは本当だとしたらどうするのかと追い討ちをかけます。 寧々は言葉を失い、小さく震えています。 それでも寧々は涙を堪えながら、きっと大丈夫と檻を握りしめます。 寧々の根拠のない言葉に、シジマは誰かの姿を重ねているようです。 昔同じことを言ってた人がいたと、シジマは病室のベッドで身体を起こしている人物を思い浮かべます。 寧々はシジマに同じことを言っていたのは、特別な人かと問いました。 シジマはその人物がある意味特別だったと認めます。 しかしもう二度と会うことはないと言うシジマ。 つかさ「会わせてあげようか?」 つかさ登場!願いを叶える シジマと寧々の間に、急にツカサが現れました。 つかさは目を細め、口角を上げています。 シジマは驚きを隠せません。 なぜここにいるのかと不思議そうにするシジマに、つかさはシジマが願ったからだと答えました。 つかさは黒状代で寧々が閉じ込められていた檻を破壊します。 シジマはつかさの暴挙に呆気にとられました。 花子くんに怒られると言うシジマの言葉を無視して、つかさは寧々の方に振り返ります。 寧々は尻餅をついていましたが、つかさに声をかけられ驚きます。 つかさは寧々に、シジマの願いを聞き出したのだからと手伝うように要求しました。 そして再びシジマの方を向き、指差すつかさ。 つかさ「君の願いを叶えてあげる」 シジマは反論しようとしますが、あっという間につかさの黒状代に捕獲されてしまいます。 そして寧々も同様に黒状代に纏められます。 焦る寧々。 つかさに降ろしてと寧々は頼みますが、つかさは聞き入れずパチンと手を叩きます。 そして2人はどこかへ送り飛ばされました。 光とミツバの作戦 光は膝を抱えて座り込み、ミツバはその斜め前に足を崩して座っています。 花子くんの行動が寧々のためを思ってのことだったと気づいた光は戸惑います。 花子くんの表情や寧々のことを考え、どうしていいのか分からなくなっている光。 そんな光にミツバは、先程花子くんに飛ばされたところが痛いと訴えます。 もう少し優しさと気遣いが欲しいと詰め寄るミツバ。 光は投げやりに謝罪します。 そんな光の態度に、ミツバは舌打ちをして悪態付きます。 ミツバはため息をつき、光が寧々や花子くんのことを考えるのは分かると言いながら立ち上がります。 そしてミツバは光の後ろに回り込み、光の背中を思いっきり叩きました。 光は痛がって振り返ります。 ミツバは光に、簡単にブレるなと助言します。 そして自分に偉そうなことを言ったのだから責任をとれとミツバは光の胸ぐらを掴みました。 すぐに光から手を離し、距離を取るミツバ。 光は少しだけ驚いた表情を浮かべますが、すぐに自分を奮い立たせます。 そして輝いた笑みを浮かべ、シジマをぶっ飛ばしに行くと言う光。 ミツバは目を見開き、行くなとツッコミました。 光はシジマを倒せば終わりじゃないかと疑問符を浮かべます。 ミツバは手をパタパタと上下に振りながら、光に何故ダメなのかを説明します。 すると何かが飛んできて、ミツバの後頭部に当たりました。 光とミツバは驚いて、辺りを見回します。 そしてミツバに当たったモノを発見して目を見開きました。 そこには半分に折れて、辛うじて繋がっている筆が弱々しく立っていたのです。 寧々とシジマが飛ばされた先は 気を失っていた寧々はソファの上で目を覚ましました。 勢いよく起き上がる寧々。 そこは見覚えのない場所でした。 歪な病院のような場所に、寧々は息を呑みます。 寧々はしばらく徘徊してみるものの、誰もいる様子がありません。 しかし後ろから話し声が聞こえました。 寧々が振り向くと、話し声の持ち主は壁に映った影でした。 寧々は怖くなって、誰かを探しに廊下を走り抜けます。 すると、ある病室の前で佇むシジマの姿を見つけました。 息を上げたままシジマに声をかける寧々。 シジマが何も答えないのを不思議に思った寧々は病室を覗き込みます。 そこには広い病室に1つだけのベッドがあり、誰かが眠っていました。 その腕にはスケッチブックのようなモノが抱えられています。 やっぱり画バレで読みたくなりませんか? 文字でお伝えしてきましたが、私の文字の表現だとお伝えしきれない部分がたくさんあります。 それにネタバレを読んでいると、その場面を絵で楽しみたくなってしまいますよね! もしもそう思ってしまったなら、 31日間無料+600ポイントプレゼントキャンペーンがあります。 さらに話題の最新アニメ作品等も見放題で最新話を配信中です。 ぜひ、こちらで無料登録してお楽しみください。 感想 花子くんに折られた筆が辛うじて姿を留めていました。 かなりボロボロな姿ではありますが、大丈夫でしょうか。 そして寧々たちが見たベッドに横たわる人物は誰なのでしょうね。 見た目はシジマに似ている気がします。 アニメ化も決定した地縛少年花子くん。 しかし 電子書籍アプリもあり、 購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能 です。 もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。 また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。 最新クールのアニメ配信場所としては最大級。 しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります。 ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。 バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。 ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。 これから 電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

次の

地縛少年花子くん【第53話】カクシゴト最新話ネタバレと感想!

地縛少年花子くん 52話

楽しい時間は束の間、六番に葵が誘拐されて…と寧々が回想するところから始まります。 そして寧々は今、「 花子くんの!ところに!行ーくーのー!」と必死に茜の手を引っ張りながら懇願していました。 いやだと断られ、手がすっぽ抜けてしまい、後ろにこけてしまう寧々。 葵の場所なら花子くんに訊くのが一番だと言い張る寧々ですが、茜は 「八尋さんが頼りたいなら止めないよ。 七番様のこと大好きだもんね」 と言うと、 「だっ」と驚く寧々。 ですが茜は、 「でも僕はあいつのこと信用してないから」 「八尋さんのためならともかくアオちゃんを助けるためだけに七番様が動くとは思えない」 といって、一人で葵を探しに行こうとします。 寧々は、また茜の腕をつかみ、「 だから一人は危ないからダメ!」とかたくなに茜を止めます。 茜がうっとおしがっていると、 着物の女の子が宙に浮きながら通りすぎていきました。 よくわからぬ言葉を言いながら、葵が落としたカゴを拾っていく少女。 二人が「誰だ?」と少女を見ていると、少女は「 あの子のところまで連れていってあげる」と言うとスウ…と奥のほうへ消えてしまいました。 二人は茫然として顔を見つめますが、寧々がすぐに少女の後を追い、寧々の後を茜が追います。 すると、 いつの間にかエレベーターの中にいて、カゴだけが落ちていました。 旧校舎にはこんなものなかったと言う茜はすぐに戻ろうとするも、エレベーターは勝手に下へ動き出してしまいます。 到着するとそこには大量のぬいぐるみと大きなぬいぐるみが。 大きなぬいぐるみはよく日本語ではない言葉を話し、おじぎをすると、エレベーターに乗って下へ行ってしまいました。 終始状況がつかめず固まる二人。 とりあえず下へ向かうことに。 次に止まった階層には、首のない少女やピエロなどがいて、急に襲ってきました。 二人は急いで扉を閉めて、さらに下へ向かいます。 「疲れた」「だまされた」などと話していると、「八尋さんのせいだから」と茜にじろりと睨まれる寧々。 寧々は誤った後、 前にもこんなことがあったことを思い出します。 その時は 花子くんから連絡があった時でした。 茜がこんなことしてる場合じゃないと焦っていると、エレベーターについたマイクのようなものから 花子くんの声が。 「 今度はそんなところで何やってるの?ヤシロ」と訊かれ、嬉しそうな表情になる寧々。 「状況は把握している」「そのことで会議していた」ことを話し、茜が質問を投げかけると、「 ナイショ」とごまかされてしまいます。 そして 「そこは世界の狭間。 どこにでも行けるけどどこでもない場所」 「ヤシロも行ったことがあるからわかるでしょ?」 「うかつに行動するとどこでもない場所をさまよう羽目になっちゃうよ」 と言います。 寧々は「そっか…」と落ち込むような表情をすると、花子くんに 「このエレベーターで葵のところにも行けるってこと?」 と訊きます。 花子くんは「多分できなくもないけど」と言うと、茜は「エレベーター操作できるんですか?」と訊き「 俺がそっちに行けばできるかも」と言います。 ですが、寧々はここに来てくれれば…と言うも、断れてしまいます。 花子くんは、「 ヤシロは今人助けなんてしてる場合じゃ…」と言いかけると、 「一番が俺の言うことなんでも一つ聞いてくれるならそっちに行って手伝ってあげる」 と笑顔で言います。 何を企んでいるのかを茜が訊くも、花子くんはごまかし、「俺は花子さんだからね。 対価と引き換えなら願い事は叶えてあげるよ。 どうする一番。 俺にお願いする?」とにやにやしながら訊きます。 すると急に笑い出し、「状況ちゃんと理解してしゃべってます?」と言う茜。 「 こっちには人質がいるって意味ですよ」と言うと、寧々を掴みます。 寧々は驚いたように茜の名前を呼ぶと「合わせて」と寧々にささやきます。 花子くんは少し驚くも、すぐに冷静に戻って「俺を脅す気?無駄だよ」と言います。 ですが、スピーカーの向こうからは「 え…やだ茜くん、そんなこと」と寧々のよからぬ声が。 その声を聞いてポーカーフェイスがなくなり驚く花子くん。 茜は「 脅しにもいろいろあるんですよ。 七番様」と言うと、 寧々にキスをしようとします。 花子くんがぞっとした表情になっていると、寧々が「 いやー!花子くん!」と悲鳴を上げます。 すると、 二人の間に花子くんが。 二人の口を手で押さえ、寧々を茜から引きはがす花子くん。 花子くんは赤面しながら「 …ひきょーだ」と茜に言うと、「 なんとでも」と舌をだして言い返す茜。 そして茜が花子くんの襟をつかみ、「 さぁ合流も済んだ。 あの怪異のところまで案内してもらいますよ。 七番様」というところで終わります。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!• 31日間の無料キャンペーン!• 無料期間に600円分のポイント付与• アニメや映画の見放題が充実! 31日間の無料お試し期間があり、その際にもらえる600円分のポイントで電子書籍を楽しむことができます。 これにより、 普通に漫画を書店で買うよりも圧倒的にお得に漫画を購入することができるんです! また 動画の見放題もかなり充実しており「 ないエンタメがない」というキャッチフレーズも過言ではありません。 そのため電子書籍やアニメなどの動画を楽しむのに、U-NEXTは本当にオススメのサービスです。 登録も解約も簡単ですし、 無料期間に解約しても違約金は一切かかりません。 U-NEXTでは、毎月1200ポイントもらえ、登録後すぐにポイントを利用できます。 とにかく漫画を安く、たくさん読みたいならかなりお得ですよ! ただし、ポイントを利用した分は適用されません。 あくまでも、『 課金した料金分』に対するポイント還元システムです。 また、 見放題の動画が多いので、アニメやドラマ、映画も楽しめるのも嬉しいポイント。 そのため、 毎月最大1300ポイント分のサービスを楽しむことが可能です。 (無料期間も同様) すぐにはポイントを利用できませんが、月額料金以上のポイントがもらえるのは大きなポイントです。 セールやまとめ買いキャンペーンなどもあり、安く購入できるのも嬉しいポイントです。 jpの無料期間中は• 全てのサービスに利用できる「 600ポイント」• 動画に使える「1000ポイント」 が付与されます。 音楽が購入できるのが最大のポイントです。 また、音楽や漫画などの作品のレビューをすると、1件につき30ポイント。 毎月50回までできるので、 最大1500ポイントをもらうことができます。 公式サイトからの登録だと無料のお試し期間が利用できない場合があります。 無料期間を利用する際は、こちらの 『特設ページ』から必ず登録したください。

次の