ベニマル 戸祭。 宇都宮ヨークベニマル戸祭店はどこ?コロナ集団感染!感染経路は?

ヨークベニマル戸祭店の従業員が新型コロナ感染、運営会社が公式発表

ベニマル 戸祭

宇都宮のスーパー『ヨークベニマル戸祭店』でコロナ集団感染の概要 宇都宮市のスーパー「ヨークベニマル戸祭店」でこれまでに、従業員4人と家族2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。 従業員を起点に感染者が広がり、市は21日、会見を開いて、県内では例がない集団感染が発生したとの見解を示した。 市によると、20日夜に感染が分かった4人目の従業員は50代女性。 感染が確認された同僚2人と異なる日に同じ休憩室で昼食を食べていた。 3人目の40代女性の60代母親も陽性が判明した。 同店で14日夜に最初に感染が確認された40代女性の10代次女も感染し、15日から入院している。 (朝日新聞より) 宇都宮市のスーパー『ヨークベニマル戸祭店』では従業員4人と家族2人が新型コロナウィルスに感染したことが 確認されました。 当初、宇都宮市は「戸祭店では感染防止対策が徹底されている」として濃厚接触者に当たる者はいないと判断していたそうです。 同店も感染確認の2日後に営業を再開していました。 しかし、18日夜に同点で2人目の感染が確認されたため、店名を公表しました。 感染者と接触した可能性のある従業員のPCR検査を始めました。 感染者3人目の40代女性は、このスーパー『ヨークベニマル戸祭店』以外に、市内の飲食店『なか卯宇都宮店』 でも勤務していました。 発症2日前の17日に料理を運ぶ仕事をしていたそうです。 宇都宮市の佐藤栄一市長は会見で、「商業施設での集団感染は全国的にまれで、市民生活への影響も大きい。 気を緩めると集団感染が大規模感染につながりかねない。 」と注意を呼び掛けています。 宇都宮市は17日の17時45分〜22時15分になか卯に来店した60人に対し、「体調に変化があれば保健所に相談してほしい。 」と 呼び掛けています。 前例のない事態に、利用客から市へ不安を訴える相談も寄せられているようです。 現時点では来店客の感染は確認されていないようです。 感染が確認された40代の従業員女性は、商品の製造・品出しが担当でしたが、 その従業員女性は、亡くなった母の告別式に出席し、県内外在住の28人と会食していたことが 判明しました。 感染経路は、その時が感染経路だったのかははっきりとは断定できませんが、 県内外在住の人々が多数集まって会食するというのは、『密』の状況を作りだすので 極めて危険な状況かと思います。 これ以上の感染が広がらないことを祈りたいと思います。 現在でも宇都宮市では、利用客の中で体調が悪い場合は保健所に連絡してほしい、と呼び掛けています。 その他にも保健所の対応が遅かったというような声も出ています。 わかっていて欲しいのが ヨークベニマル戸祭で 感染者1名でて従業員が不安で 私もコロナかもしれないと 思ったのに、全員のPCR検査をするのは無意味だと言って健康観察で終わらせた判断をしたのはこの人たち 1人でた後すぐお店をあけていいですよと言ったのは保健所。

次の

休憩室・更衣室でマスク外し会話、感染拡大の原因か…宇都宮のスーパー : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

ベニマル 戸祭

ヨークベニマルによると、戸祭店の休憩室は約35平方メートル。 相対しない形で4人が座れる長机が三つ並び、卓上には一席ごとに仕切りを設置している。 従業員には常時マスクを着用し、食事中の会話をしないよう指示していたという。 取材に応じた従業員は、多いときで10人ほどが同時に休憩室を利用していたと明かす。 「顔を横に向ければ飛沫(ひまつ)は飛ぶ。 1人目の感染者が出た後も食事中に相手へ顔を向けて話す人たちはいた」と証言した。 同社は店内のカメラで感染者の動きを調べた。 休憩室の映像には、従業員が隣り合って食事しながら、30分程度会話している様子もあったという。 1人目の感染確認後、従業員に濃厚接触者はいないとして、1日の休業後に営業を再開した戸祭店。 その後、陽性の判明が相次いだ。 従業員は「最初にもっと長い休みを取ればここまで広がらなかったと思う。 詰めが甘かったのではないか」と不信感をあらわにする。 市は21日、感染者と接触の可能性があった従業員のPCR検査を終えた。 従業員は「ここで感染が止まってくれればいいが、まだ不安は残る」と漏らす。 同社は今月末まで戸祭店の全従業員を自宅待機とし、健康観察をする方針。 全店舗でマスクを外しての会話を一切しないよう改めて指導するほか、休憩室利用時の履歴を残すなど対策の強化を図る。 担当者は「感染が相次いだことを重く受け止めている。 二度と起こさないように感染防止策を実行していく」と話した。 戸祭店に関係する感染者は、女性従業員4人とその家族2人。 同市はクラスター(感染者集団)の発生場所を、従業員4人が同じ時間帯に利用していた休憩室や更衣室と特定している。

次の

宇都宮のスーパーで集団感染 「県内では例がない」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

ベニマル 戸祭

宇都宮のスーパー『ヨークベニマル戸祭店』でコロナ集団感染の概要 宇都宮市のスーパー「ヨークベニマル戸祭店」でこれまでに、従業員4人と家族2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。 従業員を起点に感染者が広がり、市は21日、会見を開いて、県内では例がない集団感染が発生したとの見解を示した。 市によると、20日夜に感染が分かった4人目の従業員は50代女性。 感染が確認された同僚2人と異なる日に同じ休憩室で昼食を食べていた。 3人目の40代女性の60代母親も陽性が判明した。 同店で14日夜に最初に感染が確認された40代女性の10代次女も感染し、15日から入院している。 (朝日新聞より) 宇都宮市のスーパー『ヨークベニマル戸祭店』では従業員4人と家族2人が新型コロナウィルスに感染したことが 確認されました。 当初、宇都宮市は「戸祭店では感染防止対策が徹底されている」として濃厚接触者に当たる者はいないと判断していたそうです。 同店も感染確認の2日後に営業を再開していました。 しかし、18日夜に同点で2人目の感染が確認されたため、店名を公表しました。 感染者と接触した可能性のある従業員のPCR検査を始めました。 感染者3人目の40代女性は、このスーパー『ヨークベニマル戸祭店』以外に、市内の飲食店『なか卯宇都宮店』 でも勤務していました。 発症2日前の17日に料理を運ぶ仕事をしていたそうです。 宇都宮市の佐藤栄一市長は会見で、「商業施設での集団感染は全国的にまれで、市民生活への影響も大きい。 気を緩めると集団感染が大規模感染につながりかねない。 」と注意を呼び掛けています。 宇都宮市は17日の17時45分〜22時15分になか卯に来店した60人に対し、「体調に変化があれば保健所に相談してほしい。 」と 呼び掛けています。 前例のない事態に、利用客から市へ不安を訴える相談も寄せられているようです。 現時点では来店客の感染は確認されていないようです。 感染が確認された40代の従業員女性は、商品の製造・品出しが担当でしたが、 その従業員女性は、亡くなった母の告別式に出席し、県内外在住の28人と会食していたことが 判明しました。 感染経路は、その時が感染経路だったのかははっきりとは断定できませんが、 県内外在住の人々が多数集まって会食するというのは、『密』の状況を作りだすので 極めて危険な状況かと思います。 これ以上の感染が広がらないことを祈りたいと思います。 現在でも宇都宮市では、利用客の中で体調が悪い場合は保健所に連絡してほしい、と呼び掛けています。 その他にも保健所の対応が遅かったというような声も出ています。 わかっていて欲しいのが ヨークベニマル戸祭で 感染者1名でて従業員が不安で 私もコロナかもしれないと 思ったのに、全員のPCR検査をするのは無意味だと言って健康観察で終わらせた判断をしたのはこの人たち 1人でた後すぐお店をあけていいですよと言ったのは保健所。

次の