あめみや たいよう。 「週刊プロゲーマーファイル」File.003:あめみやたいよう選手【ぷよぷよ】

「週刊プロゲーマーファイル」File.003:あめみやたいよう選手【ぷよぷよ】

あめみや たいよう

2019年12月17日 17時00分 世界最強のテトリスプレイヤーがたった1人で98人を相手にテトリスをプレイして見事勝利するムービー の「 」でプロライセンス資格を持つ 氏は、テトリスでもその腕を振るっており、自他共に認める「世界最強のテトリスプレイヤー」の1人として知られています。 そんなあめみや氏が、最大99人で同時対戦できる「 」で98人を相手に1人で戦う様子を公開し、記事作成時点で55万回以上も再生されるほど話題となっています。 Nintendo Switchで配信されているTETRIS 99では、最大99人の同時対戦が可能です。 あめみや氏は、パスワードを設定したチームバトルモードで、1人対98人の対戦を企画しました。 あめみや氏はレッドチームを選択。 残り98人はあめみや氏の配信を見て参加しているプレイヤーで、全員がブルーチームを選択。 左右に映し出される98人分のプレイ画面はすべて青色に染まっています。 ついにゲーム開始。 TETRIS 99ではラインを複数、あるいは連続で消すことで、相手プレイヤーのラインをせり上げる攻撃が可能となっています。 相手から狙われると黄色い線が表示されるのですが、98人を相手にするあめみや氏には、98本の黄色い線が集中しています。 あめみや氏は右側にブロックを隙間なく積み上げ、常に連続してラインを消せる状態をキープする作戦をとります。 98人が一斉にあめみや氏に攻撃をしかけ、プレイ画面の左にあるせり上がりゲージがもりもりと上がってきますが…… 目にも止まらない速度でブロックを積んで消しまくり、反撃していくあめみや氏。 ただラインを消すだけではなく、どのようにラインを消せば効率的に相手へ攻撃できるかも同時に考えるなど、まるで将棋のように何手も先を考えながら消しており、なおかつ自分で自分のプレイをトークで実況しながら進めていく様子はまさに世界最強ならではのプレイ。 すさまじい波状攻撃に、あめみや氏のラインが一気にせり上がる場面もありましたが…… 冷静に対処しながらラインを消し続けるあめみや氏。 YouTubeにおけるライブ配信で行われた企画なので、ブロックを消しながら視聴者からの に反応する余裕をみせます。 ゲームが進み、相手側でブロックラインが上限に達して脱落してしまった人も出てくると、対戦相手が減り、あめみや氏への攻撃も落ち着くかと思いきや、時間が経過してブロック落下のスピードが上がり、なおも厳しい状況。 ゲーム開始からおよそ13分後、ついに対戦相手は1人にまで絞られました。 スーパーチャットへのお礼を述べながら「油断せずにいこう」と冷静にラインの連続消しを重ねていくあめみや氏。 丁寧に右側にブロックを積み上げ、「そろそろ ブロックを 送っていこう」と語ってとどめを刺し…… ついに最後の1人を撃破。 レッドチームの勝利 順位を見ると、見事にあめみやたいよう氏の名前が一番上に輝いていました。 なお、あめみや氏は、PC版 専用AI の最強設定にも人類で初めて勝利したと話題になっており、同ムービーは記事作成時点で120万回を超える再生回数を記録しています。

次の

あめみやたいようのテトリスとぷよぷよがすごすぎる!?声優の姉、ツイッター、ユーチューブ、顔、もこうとの関係などについて調べてみた!

あめみや たいよう

ファイズマンクリエイティブ所属、JeSU公認ぷよぷよプロゲーマー。 「ぷよぷよテトリス」ではテトリスを得意とし、その技術の高さから「テトリスの神」と呼ばれる。 テトリス99では、YouTubeにて連勝企画の生放送を展開し、コメントを読みながら圧倒的な強さを見せ話題に。 他にも、あらゆるゲームでその才能を発揮する。 Twitter:• YouTube: 大会実績(一部)• RedBull5G(2015)優勝• RedBull5G(2016)優勝• AnimEVO2017 ぷよぷよテトリス(シングルス&ダブルス)優勝• フジテレビ『いいすぽ!』第1回「ぷよぷよテトリス」No. 1決定戦 優勝• フジテレビ『いいすぽ!』第2回「ぷよぷよテトリス」No. 1決定戦 優勝• フジテレビ『いいすぽ!』第3回「ぷよぷよテトリス」No. 過去には将棋で1年間でアマ4段に到達したこともあったそうですが、ゲームをやり始めたら割とすんなり上級者になるタイプですよね? あめみやたいよう: そうなんですよ。 スマブラをいまも続けていて、スマブラSPも結構上手い方だと思いますよ。 ぷよぷよとテトリスがコラボした「ぷよぷよテトリス」というタイトルで始めて、両方とも面白くてハマって。 プレイを続けて自分の実力もついてきたところで、大会にも参加してみました。 当時は大会というより交流会みたいな雰囲気だったのですが、初めて参加したときに準優勝できて、自信がついてどんどん参加するようになりました。 あめみやたいよう: そうですね。 25秒毎にぷよぷよとテトリスが入れ替わるスワップというルールがあるんですけど、始めた当初はぷよぷよの方が苦手でした。 苦手だったからこそがんばって練習して上手くなっていったところはあります。 そのおかげで、いまではそのスワップルールでは世界一なんで。 あめみやたいよう: 機会があれば行ってはみたいです。 この前開催された「ウメブラSP3」とかも配信をずっと見てましたし、同接視聴者数が8,000人くらいいてすごかったです。 スマブラはめちゃくちゃ盛り上がってますよね。 あめみやたいよう: テトリス99の企画がきっかけで、視聴者数も伸びましたし、Twitterのフォロワーもめちゃくちゃ増えました。 99人で戦うゲーム性の中で連勝していけば面白いだろうなと思って始めたんです。 あめみやたいよう: テトリス自体はもともと得意だったので、あとは戦略だけだと。 ぷよぷよテトリスで鍛えた技術は受け継がれていて、これはいけると思ったんです。 6日間くらい生放送ができなくて正直困りましたけど、あれはあれでネタになったのでいいかなと。 その期間は動画のアップロードだけはできたので、ライブ配信ではなく動画で公開していました。 結局は手違いだったようでまたライブ配信ができるようになってよかったです。 相手に先に本線を打たせたほうが有利になるなど、ただ連鎖を組んでいるだけじゃないところがかなり奥が深くて、瞬発力も求められます。 ただ、その前から配信を見てくれていた視聴者から「神」と言われることはありましたね。 あめみやたいよう: 最初に触れたパズルゲームがZOOKEEPERでした。 あめみやたいよう: やり込むとトップになれちゃうんですよね。 1つのタイトルをやりだすと、そればかり集中してプレイするタイプです。 いろいろなタイトルに手を出し始めちゃうと、中途半端になっちゃうので。 ただ、配信外ではぷよぷよももちろんやっていますよ。 あめみやたいよう: そうなんですよね。 開催されないかなーと期待してるところです。 こういうイベントがあるのはモチベーションにもつながるのでうれしいですよね。 これはぷよぷよでもそうですし、テトリス99でも対戦相手の98人を見なきゃいけない。 あめみやたいよう: もちろん全部をしっかり見ることはできないですけど、「この人つらそうだな」って思ったらそこを狙いにいったり。 99人同時対戦なのでどうしても運が絡んでくるんですけど、運を排除して勝つ確率を上げるためには、そういう判断が求められます。 これができなきゃそもそも連勝なんてできないですから。 勝率でいうと92%以上は勝てていますね。 どのゲームでもあっという間に上達していってしまうみたいですけど、感覚的には気づいたら上手くなってたみたいな感じなんですか? あめみやたいよう: いや、1つずつ上手くなっている感じはあります。 スマブラがわかりやすいんですけど、コンボを覚えたりキャラの対策がわかってきたりすると、上達した感じがしますね。 ぷよぷよやテトリスも同じで、できることが増えたりすると上達を感じられます。 本人はさらっと答えていたが、テトリス99において多数の対戦相手の状況を把握するのは容易なことではない。 連勝するだけでも至難の技なのだが、彼のすごいところはそれと同時に配信に寄せられるコメントを拾って喋るという芸当までやってのける。 後編では、その配信の環境やプレイヤー間の交流関係にも踏み込んでいく。 写真・BUN.

次の

あめみやたいようはやっぱりテトリスの神だったという話

あめみや たいよう

【あめみやたいよう 公式Twitter】• 【YouTubeチャンネル『たいようあめみや』】 テレビ 2016. 06 CSフジテレビONE『いいすぽ! 』 3 2017. 05 CSフジテレビONE『いいすぽ! 』 15 2018. 10 CSフジテレビONE『いいすぽ! 』 33 2018. 12 テレビ東京『有吉ぃぃeeeee! そうだ!今からお前んチでゲームしない?』 2019. 03 YouTube TOKYO eSPORTS HIGH! Powered by テレビ東京 2019. 04 Youtube「コロコロチャンネル」 2019. 04 NHK Eテレ『沼にハマってきいてみた』 2019. 04 テレビ東京『おはスタ』 2019. 05 福島中央テレビ「ゴジてれChu! 」 2019. 06 MBS『Kawaii JAPAN-da!! 』 2020. 3 NTT東日本 TVCM「ICTる? 」eスポーツ 篇 雑誌 2018. 8 月刊情報誌:Vジャンプ 2018. 10 月刊ファッション雑誌FINEBOYS 2018. 10 月刊情報誌:Vジャンプ.

次の