南関東競馬モバイル。 南関東ポイントシックスプログラム 競馬予想南関東

成績・払戻金

南関東競馬モバイル

ソフト詳細説明 朝起きて自動アプリを起動し何回かクリックをしてセットすればあとは夜まで放置!! アプリが自動予想・自動投票・自動的中確認・勝っていれば勝ち逃げ迄行うアプリを作りました! 従来の手動投票アプリよりは回収率は悪いようですが十分儲かるようです! またネット投票を行う都合上インターネットエクスプローラが必要です。 的中確認や回収率の確認がその場で行えるので興味のある方はじっくりシミュレーションをお楽しみください! もし 4R までに狙いの的中が出現した場合 展開ではいわゆる取り損ね はその日の戦いは1レースも投 票する事無く終了するという事になります。 逆に 4Rまで狙いの的中が出現しない場合は 5R以降に狙い の的中が高確率で出現する可能性が高くなると考え、投票を開始し、的中の場合は収支を調べます。 収 支がプラスの時は以後の投票をすべて中止します。 統計的に有利な状況でしか戦わず、長期的には儲けを得る可能性が高くなるわけです。 競馬はしょっちゅう開催されています。 有利な状況の時だけ勝負すればよいのです!

次の

南関東SPAT4(地方競馬)版無料提供を開始しました | 異常オッズの最前線 シンドローム公式ブログ

南関東競馬モバイル

会員限定ですが、南関東SPAT4版シンドロームV1を無料提供開始! 本日、南関東SPAT4版シンドロームV1を無料提供開始しました。 検証をしていないこと、またていねいなサポートが出来ないことなどいくつかの理由から無料提供という事で「当面」進めます。 といっても、今年も来年も間違いなく無料提供します。 今のところ、 しょーちゃんも高田も地方競馬でお金をいただく事は考えていないと言うのが本音です。 笑 まあ、個人的には今回V2にバージョンアップして会費を1500円あげたこともあり、少しでも喜んでもらえれば・・ という気持ちが本音かな。 で、リリースを機にネットでSPAT4関連のソフトってどれくらいあるのか調べてみました。 まず、検索して出てきたのがしょーちゃんのソフト。 おっず道楽他ですが、こちらはシンドとも連動していますので省略。 次が競馬鹿ねっとというところの投票ソフト。 こちらは投票機能だけかと思ったらオッズも表示できますね (^^) 地方競馬予想屋君MAX スピード指数系ですね。 ザ・ブライトマン・・・地方競馬にも対応と書かれていますね うーん、やっぱり少ないですね。 少なくともオッズを時系列で表示する、 そして均等払い戻しやオッズフィルターもついた投票機能を持っているという「全て完結」ソフトというのは・・・と思ったら、 そうそうあのソナーさんがありました。 ソナー(SONAR さんの地方競馬(南関東)はきっちりCT時系列変動がありますね。 通常6200円ということとなっていますが、 ソナー SONRA 会員さんにならないとだめなので8800円と6200円ということでソナー (SONRA さんの南関競馬をするには15000円ということです。 でも、時系列分析が出来て投票まで出来るソフトは多分ソナー (SONAR さんしかなかったので、地方競馬やりたーいという人にとっては貴重なサイトだったのではと思います。 で、よくはわかっていないのですが、あの阿部さんのところ(SHADOW他のソフトで有名なインサイダーオッズのパイオニア) も南関版提供しているんじゃなかったかな。 で、今日からは一応シンドロームも提供出来ることになりましたので、世の中の南関競馬大好き&オッズ派さんはソナー(SONAR)、 シンドロームSPAT4版、阿部さんとこ の3つから選択できるようになったわけです。 他のソフトをみたわけではないので比較分析はできないですが、選択肢が広がったのはユーザーには歓迎されると思います。 おまけの話 で、SPAT4版ですが、実は時系列変動を全ての指数で表示出来ます。 そういう意味ではシンドV1よりも機能は上です。 爆笑 まあ、 後発というのはそういうものです。 結構めちゃくちゃにソフトをいじっていますので、内情的には「ジェンガ状態」というか、 いつ壊れてもおかしくないんですね。 そういう意味でも当面の正常動作しか保証出来ないわけです。 Delphiで書いていますので、 OSの変化にも対応出来そうにない。 南関サイトの変化にはしょーちゃんが対応してくれますのであんまり心配はしていないんですが。 それから、「当面無料」と書きましたが、もしも有料にする時には「きちんと検証してノウハウを提供する」「戦歴の蓄積を検討する」 という方向に踏み込むと思います。 まあ、開発担当のしょーちゃんが「地方競馬には参戦したくねー」といっていますので、 ずうっと無料かなあと思ってはいます。 しょーちゃんが言うには「サポートが大変」という事らしいです。 高田はサポート結構好きでして、 やりがいも感じていますが、時折とても消耗することもありまして、しょーちゃんの言うのもごもっとも。

次の

成績・払戻金

南関東競馬モバイル

競馬は中央競馬(JRA)だけではありません。 地方競馬、特に南関東競馬が今、熱い! 今日は南関東競馬、通称、 南関競馬の競馬場の特徴と攻略法について見ていきたいと思います。 南関競馬の各競馬場の特徴 南関東公営競馬(みなみかんとうこうえいけいば)とは、日本の関東地方に存在する地方競馬場である大井競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場・川崎競馬場の4競馬場において施行されている競馬の総称。 引用() 南関東競馬における馬券の購入方法は 各競馬場、各地方競馬場外馬券場(オフト、ニュートラックなど)、インターネット投票であるSPAT4がメインとなります。 また、 JRAのインターネット投票(即PAT)でも購入が可能となります。 すべての競争が ダート競争にて行われ、中央競馬の競争馬も参加できる 交流レースも最近は増えています。 浦和競馬の特徴とコース分析 浦和競馬場は埼玉県さいたま市南区大谷場1丁目8番42号に位置し、最寄駅はJR南浦和駅もしくはJR浦和駅となります。 ダート、左回りコースで、1週の距離は1,200Mとなります。 コースの見所は3コーナーの仕掛けどころの攻防。 コース、パドックともに観客席側との距離が近く、 臨場感を味わえます。 (南関東4競馬場公式WEBサイトより) 特に小回りで急なカーブと南関競馬の中で最短のバックストレッチ・最終コーナー後の直線が特徴です。 浦和競馬における最高配当は2004年07月13日 火 に行われた1R サラ3歳・ダート1400m、12頭立て で、1着に12番人気、2着に9番人気、3着に8番人気の馬がそれぞれ入り 2、3着は降着繰り上がり 、 三連単の配当が497万70円、三連複が39万2120円、馬単が62万9460円を記録しました。 有利脚質としては最後の直線が短く、 圧倒的に先行馬が有利です。 差し・追込勢は3コーナーまでに確実に前との差を詰めておく、もしくはまくりで先頭に立つことが必要となってきます。 船橋競馬の特徴とコース分析 船橋競馬場は千葉県船橋市若松1-2-1に位置し、最寄駅は京成線船橋競馬場駅もしくはJR南船橋駅となります。 ダート、左回りコースで、外コースは1週の距離は1,400M、内コースは1週の距離は1,250Mとなります。 コーナーの内外に高低差を付けたスパイラルコースが採用されており、スピードの上がる4コーナーで外に振られる現象を抑えているのが特徴です。 (南関東4競馬場公式WEBサイトより) 船橋競馬における最高配当は2016年6月24日での トリプル馬単(三重勝馬番号二連勝単式)にて、船橋競馬史上最高配当である 9091万5440円(50円あたり)を記録しました 有利脚質として、直線は短いですが、スパイラルコースにより、コーナーに入る際にスピードをそれほど落とさずにコーナーに入れるため、 差し、追込勢が比較的コーナーでまくりやすいコースです。 そのため、差し、追込勢が最終コーナー手前で、 まくった結果として先頭付近にいるというのが勝利への王道です。 大井競馬の特徴とコース分析 大井競馬場は東京都品川区勝島2丁目1-2に位置し、最寄駅は東京モノレール大井競馬場前駅もしくは京浜急行立会川駅となります。 ダート、右回りコースで、外コースは1週の距離は1,600M、内コースは1週の距離は1,400Mとなります。 競走馬が一周1600メートル、ホームストレッチ386メートル(外回りコース)を駆け抜ける迫力が特徴です。 (南関東4競馬場公式WEBサイトより) 大井競馬における最高配当は2015年2月23日での トリプル馬単にて大井競馬場史上最高配当である 7476万7615円(50円あたり)を記録しました。 有利脚質としては、直線は長いものの、平たんな馬場で坂もないので、無理なく行けば大きくはバテないため、 逃げ・先行勢が有利になります。 馬券の難しさは 普段逃げない馬が逃げ戦法を取ることがよく見られるため、そこの見極めが難しいところです。。 川崎競馬の特徴とコース分析 川崎競馬場は神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目5-1に位置し、最寄駅は京急大師線港町駅、京浜急行線京急川崎駅、JR川崎駅となります。 ダート、左回りコースで1週の距離は1,200Mとなります。 タイトなコースカーブで知られる川崎競馬は、世界最大級の「 川崎ドリームビジョン」での観戦が同時に楽しめるのが特徴です。 (南関東4競馬場公式WEBサイトより) 川崎競馬における最高配当は201412月17日での トリプル馬単にて川崎競馬史上最高配当である 3753万6190円(50円あたり)を記録しました。 有利脚質としては、直線距離が短いため、 圧倒的に逃げ・先行勢が有利になります。 スローペースでの前残りというのが、よく見られます。 まとめ 南関競馬では夏を主として、 トゥインクルレース(夜間競馬)を開催しています。 仕事帰りに先輩・後輩・同僚などと一緒に競馬観戦もできます。 最近では 帝王賞、東京大賞典、川崎記念など、JRAのフェブラリーSやジャパンカップダートとも肩を並べるとファンに認知されつつあるレースも増えてきました。 今後も南関競馬からは目を離せません。 南関競馬を本気で攻略したい方へ 南関競馬を攻略したい方には、無料で 地方競馬の馬券購入ができ、専門記者による予想解説まで見れるオッズパークがおすすめです。 無料登録は下のリンクからどうぞ。

次の