楽天 パシャ。 楽天パシャ(Rakuten Pasha)で複数トクダネ商品が1枚のレシートに含まれる場合のポイント取得方法

楽天パシャ(Rakuten Pasha)で複数トクダネ商品が1枚のレシートに含まれる場合のポイント取得方法

楽天 パシャ

私はiPhoneのホーム画面に登録して、レシートアプリフォルダの中に入れてます! 楽天Pasha(パシャ)の使い方 ここからは、楽天Pasha(パシャ)の実際の使い方を説明していきます。 対象商品のトクダネをゲットして商品を購入 楽天パシャでは、楽天ポイントがもらえる対象商品のことを 「トクダネ」と呼びます。 トクダネのあるものとして、• コンビニのコーヒー• お菓子• ストッキング など、普段購入するものが結構あります。 そんな時は欠かさずゲットするようにしています。 トクダネの商品は頻繁に新しいものに入れ替わります。 他のレシートアプリと商品がカブっていない所も、嬉しいポイントです。 今日のトクダネの中から、購入したい商品をタップします。 利用条件などをしっかりと読み、左下の 「GETする」をタップします。 トクダネをゲットすると、「myトクダネ」の中に選んだ商品が入ります。 商品が入ったことを確認してからお店で商品を購入します。 注意点としては、• トクダネをゲットしてから商品を購入する• 商品によってはお店が限定されている場合がある• 3日以内にレシートを送信する必要がある ということがあります。 必ずトクダネを先にゲットしてくださいね! 2. レシートの写真を撮影して送信! myトクダネの中から、レシートを送りたい商品をタップします。 右下の「レシートを送る」をタップし、「レシートの写真を準備する」をタップします。 レシート撮影時には、• 小売店名(イオンやゆめタウンなど)• 店舗名(〇〇店など)• 購入日時• 商品名• 商品数• 金額 が、ぼやけたりせずハッキリと写るように撮影します。 しっかりと撮影できたら、 「この写真を送信する」をタップして完了です。 ポイント付与も即もらえるようになると嬉しいなー! SPU対象となり、楽天市場での買い物が0. 5倍に 2019年10月1日より、楽天パシャは 楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となりました。 SPUとは、指定されたサービスを使うことで楽天市場でのお買い物のポイント倍率が上がるというお得なプログラムのことになります。 SPUには、• 5倍) といったようなプログラムがあります。 楽天パシャでは、先ほどお話した 「トクダネ」のレシートがSPUの対象となります。 トクダネのレシートで100P以上獲得した場合に、楽天市場でのお買い物が 0. 5倍となります。 楽天市場をよく利用する身としては嬉しいのですが、楽天パシャで100P以上貯めるって結構大変です。 たった0. 5倍のために商品を購入しても、商品代で高くつく場合があります。 高額ポイントの場合や元から欲しい商品の場合だったらOKです! せっかくのお得なレシートアプリ。 SPUに惑わされずに利用したいと思います! 楽天パシャのきょうのレシートキャンペーン 楽天Pashaでは現在、 「きょうのレシートキャンペーン」が行われています。 その名の通り、今日買ったレシートがポイントの対象。 今日買ったレシートをその日に送信する必要があります。 レシート1枚につき、1ポイント。 1日の上限は5枚まで、 最大5ポイントもらうことができます。 注意点は、• トクダネ申請済みのレシートは対象外• 他のキャンペーンで送信済みのレシートは対象外• スーパー・コンビニ・ドラッグストア・ディスカウントストアのレシートのみ• ネットスーパーなどオンラインストアでの購入は対象外 となっています。 この「きょうのレシートキャンペーン」も、数分後には承認されていました。

次の

楽天パシャの使い方を画像付きで解説/レシート送信で楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天 パシャ

送信したレシートの写真が承認されるのは2、3日と早いんですが、ポイントの付与が遅い。 基本的に翌月の25日まで待たないといけません。 また付与されるのは期間限定ポイントなので約6か月で失効してしまいます。 そして、 トクダネ(対象商品)の条件が厳しい。 これが最大のデメリットだと感じました。 洗剤ならなんでもOK、野菜なら何でもOKというわけではありません。 商品名の指定があります。 さらに、一部はローソン限定、西友限定など購入する店の指定まであります。 これが非常に厄介。 どの商品でもOK、どこの店で買ってもOKならポイントも貯まりやすいですが、ここまで制限されると非常にポイントが貯まりづらいです。 ポイントを貯めるためだけに、買う予定のない商品をわざわざ買うのも阿保らしいですしね。 他のレシートアプリをみると… 例えば、8myが愛用しているレシートアプリの『CASHb(キャッシュビー)』。 ポイントがもらえる仕組みは、楽天パシャと一緒で対象商品をチェックして買い物をしてレシート画像を送信するだけです。 出典:CASHb しかし、楽天パシャのように対象商品の制限が厳しくありません。 商品名は指定されているものもありますが、店舗の指定は無し。 そして、商品名は何でもOK、どこで買ってもOKという非常に縛りがゆるいものもあります。 他のアプリと併用するのがいいかも 楽天パシャは、対象商品の縛りが厳しすぎるのでCASHbなど他のレシートアプリと併用するのがいいかもしれません。 そして、たまたま買おうとしている物がトクダネに対象商品があれば利用する程度でいいかなと思います。 SPUのポイント+0. 5倍は大きいですが、100ポイントも獲得しないといけないですし、ポイントがアップするのも『その月のみ』ですしね。

次の

楽天パシャの使い方を画像付きで解説/レシート送信で楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天 パシャ

送信したレシートの写真が承認されるのは2、3日と早いんですが、ポイントの付与が遅い。 基本的に翌月の25日まで待たないといけません。 また付与されるのは期間限定ポイントなので約6か月で失効してしまいます。 そして、 トクダネ(対象商品)の条件が厳しい。 これが最大のデメリットだと感じました。 洗剤ならなんでもOK、野菜なら何でもOKというわけではありません。 商品名の指定があります。 さらに、一部はローソン限定、西友限定など購入する店の指定まであります。 これが非常に厄介。 どの商品でもOK、どこの店で買ってもOKならポイントも貯まりやすいですが、ここまで制限されると非常にポイントが貯まりづらいです。 ポイントを貯めるためだけに、買う予定のない商品をわざわざ買うのも阿保らしいですしね。 他のレシートアプリをみると… 例えば、8myが愛用しているレシートアプリの『CASHb(キャッシュビー)』。 ポイントがもらえる仕組みは、楽天パシャと一緒で対象商品をチェックして買い物をしてレシート画像を送信するだけです。 出典:CASHb しかし、楽天パシャのように対象商品の制限が厳しくありません。 商品名は指定されているものもありますが、店舗の指定は無し。 そして、商品名は何でもOK、どこで買ってもOKという非常に縛りがゆるいものもあります。 他のアプリと併用するのがいいかも 楽天パシャは、対象商品の縛りが厳しすぎるのでCASHbなど他のレシートアプリと併用するのがいいかもしれません。 そして、たまたま買おうとしている物がトクダネに対象商品があれば利用する程度でいいかなと思います。 SPUのポイント+0. 5倍は大きいですが、100ポイントも獲得しないといけないですし、ポイントがアップするのも『その月のみ』ですしね。

次の