スプラトゥーン2 ガチエリア 立ち回り。 【スプラトゥーン】ガチヤグラの立ち回りと勝つコツ

【スプラトゥーン2】ホッケふ頭のガチエリア!ブキ別の立ち回り解説【カンスト勢のガチマッチ攻略】

スプラトゥーン2 ガチエリア 立ち回り

ガチエリアのルール 指定のエリアを塗り確保する ガチエリアの基本的な目的は、指定のエリアを自チームのインクで塗りつぶすことです。 エリア内をこちらのインクで塗りつぶせれば、こちらのカウントが進んでいきます。 塗り変えられるとペナルティがつく こちらがガチエリアを確保してから、相手にエリアを塗り変えられ、確保されると、ペナルティのカウントがつけられてしまいます。 ペナルティ中にペナルティカウントが増えることはありませんが、 リードしていればしているほど、ペナルティの時間は長くなるので、なるべく相手に取り返されないようにしましょう。 一定時間塗り状態をキープできれば勝ち ガチエリアの勝利条件は、一定時間エリアの塗り状態をキープすることです。 お互いに一定時間以上キープできなかった場合、カウントをリードしているチームの方が勝利となります。 ガチエリアで勝つための考え方 塗りの強い武器を使う まずは、できるだけ塗りの強い武器を持ちましょう。 塗りの強い武器を持つことで 相手と塗り対決をしているだけでもエリア確保状態をキープすることができ、リスクを取って人数差をつけにいく必要が少なくなります。 できるだけ長くエリアを確保する ガチエリアで勝つためにはエリアを確保してなおかつ、 できるだけ長くキープすることが大事です。 そのためには、こちらがエリアを確保しているときはできるだけ敵の打開を潰し、逆にエリアを確保されている打開のときはできるだけ少ない回数で打開を成功させる必要があります。 キルよりも生存を意識する いくら塗りの強い武器を持っても、デスをしてしまえば塗りはできなくなってしまいます。 そのため、ガチエリアで 自分からキルをしに行くことが正当化されるのは、基本的に自分より塗りの強い敵を最低でも相打ちに持っていける状況のみと考えましょう。 エリアを確保している際に意識すること 敵の打開を潰す エリアを確保したら長くキープするために敵の打開を潰しましょう。 打開を潰すとは「敵をキルする」「敵に圧をかけ、スペシャルを吐かざるをえない状況にする」などで スペシャルを同時に使うことができない状況にすることです。 これを繰り返すことで、敵の打開までの時間を稼ぐことができエリアのカウントが進みます。 敵の打開ルートを抑える スプラトゥーンに限らず、FPS・TPSなどのシューティングゲームで勝つための基本は「 味方と一緒に敵を囲み、敵の見る場所を増やすこと」です。 そのため、抑えの際に考えるべきことは逆に敵に囲まれないようにすることと言え、敵が打開に使ってくると考えられるルートを自インクで塗っておき敵の打開ルートを潰して囲まれないようにする動きが非常に重要です。 エリアの中でデスをしない スプラトゥーン2では、デスをすると敵インクを周囲に撒き散らす仕様があります。 この仕様により、エリア内でデスをするとそのあとの敵の少しの塗りだけでもエリアを止められるor確保されるという事態に陥ってしまうため エリア内での戦闘はできるだけ避けるようにしましょう。 エリアを確保されている際に意識すること 味方とスペシャルを合わせる エリアを敵に取られていてこちらが打開する必要があるときは、味方とスペシャルを合わせて打開するようにしましょう。 押し込まれている際は、 敵のほうが視界が広く塗りも敵のほうが有利なことが多いため、メインで無理やり突っ込んでキルを取りに行くのはかなり厳しいです。 まず1キルから打開を始める 打開を始めるタイミングでは、まず敵を1キルすることから始めましょう。 自分が長射程武器を持っているならできるだけ敵を落としに行き、短射程を持っているなら味方後衛のためにあくまで死なないようにヘイトを稼いであげましょう。 そして、 1キルが入ったタイミングで味方と合わせて一気に打開を成功させましょう。 掲示板 雑談コミュニティ• 対戦・協力コミュニティ• 速報・最新情報 アプデ・新要素の速報• amiiboの最新情報• フェスの最新情報• ランキング ルール別• 武器種別• オクトエキスパンションの攻略情報• お役立ち情報• お役立ち情報人気記事• 基本操作方法• テクニック集• アイテム・ポイント稼ぎ• 武器ごとの基本操作• 武器ごとの立ち回り方• オンラインプレイ関連• その他お困りの方へ• メンテナンス・エラー関連• ブキ(武器) メインウェポン• サブウェポン• スペシャルウェポン• その他武器情報• ギア おすすめのギア• 部位別の一覧• ブランド情報•

次の

スプラトゥーン2 ガチエリア立ち回り解説 エリアで勝つには前に出ろ!

スプラトゥーン2 ガチエリア 立ち回り

ガチエリアの勝利条件と補足 ガチエリアのルール• ステージ中央にある「ガチエリア」を自チームの色で塗り、塗られていた時間が先に100カウントとなったチームの勝利となる。 5分以内に決着がつかなかった場合は、カウントがより進んでいたチームの勝利となる。 5分経過後も負けているチームが「ガチエリア」を確保している場合、「ガチエリア」を敵に確保されるか、一定時間以上カウントストップされる、勝利条件を満たすまで延長戦が始まる。 ガチエリアはカウントを多く進めているチームが精神的に圧倒的有利に立てるルールです。 敵にガチエリアを確保されても、最終的にこちらのカウントが多ければ勝つことができます。 ノックアウト勝利を目標にせず点差勝利を目標に立ち回ることで、余計な戦いを減らし倒される回数を減らすことで、より勝率を高めることができます。 ガチエリアでこんな立ち回りしていませんか? 常にガチエリア内で戦っている。 エリア内で倒されてしまうと、敵色のインクがばらまかれ、カウントストップ・エリア確保の原因になります。 スプラトゥーン2グッズ 関連商品まとめ• 体験談 同棲ゲーマーの部屋• スプラトゥーンに出会って人生救われた話• サーモンラン ルールとクリアするコツ• 立ち回り関連記事 ナワバリバトル編• メンタル編• ウデマエ編• ガチエリア編• ガチヤグラ編• ガチホコ編• ガチアサリ編• ブキ考察関連記事 ローラー• ブキ対策• サブウェポン• ギア考察関連記事 サブインク効率アップ• 爆風ダメージ軽減• イカニンジャ• 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL ニート攻略ログのYoutubeチャンネルができました! 文字だけではわかりづらいところを動画にしています。 チャンネル登録よろしくお願いします! この記事が役に立ったと思ったら、SNSでシェアしてください!とっても喜びます!.

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝てない人へ、ルール別立ち回りまとめ

スプラトゥーン2 ガチエリア 立ち回り

スプラトゥーン(Splatoon)でガチマッチの新ルール「ガチヤグラ」が追加されました。 ガチエリアよりも戦況に動きが多いので、一方的な試合になりづらく楽しいです。 さて、今回も ガチヤグラの立ち回りと勝つコツということでガチヤグラ攻略のようなものを書いていきます。 内容は以下の4つ。 ガチヤグラで勝つための基本的な考え方• 立ち回り• 勝つコツ• ガチヤグラで勝つための基本的な考え方 ガチヤグラで勝つために、私が意識していることです。 ヤグラは奪うのではなく、奪わせない ガチヤグラの勝利条件は、 相手ゴールまでヤグラを動かすor 敵よりゴールにヤグラを近づける のどちらかです。 理想はノックアウトで勝利することですが、攻めるほど相手のリスポーン位置が近くなるので難しい。 そこで、ある程度まで押し込みリードしているなら、 ヤグラを取るよりも相手にヤグラを取られないように迎撃や前線維持に重きを置く立ち回りをしましょう。 敵に奪わせない利点はもう一つあります。 ヤグラが一度通ったラインは、最初の倍のスピードで通過するため、相手に奪われたヤグラを残り10で取り返し中央に戻しても、 ヤグラを奪われると倍のスピードでゴールに迫られるので、すぐにピンチになります。 ガチエリアのようにペナルティはなく、奪われている時間が長いほど不利になるので、いかに押し込ませないかが重要です。 隙あらばヤグラに乗ればいいってわけではありません。 奪われていいラインは40 私の経験では、40までなら比較的簡単に押し込むことができます。 ヤグラの上から撃つなり、敵の攻撃が当たらないようにヤグラの柱の裏に隠れていれば、1,2人でも攻めることができます。 しかし、それ以上の位置まで攻めるとなると、チームが一致団結して攻めなければ、ヤグラを奪われるか全滅させられておしまいです。 カウンターを食らってピンチです。 そのため、裏取りするのも、味方を信じて敵陣地で敵を足止めするのも、40を目途に行動する必要があります。 40以下まで押し込まれたら積極的にヤグラにアタックしましょう。 20以下まで攻めたらスーパージャンプ ヤグラを20以下まで奪うことができ、なおかつヤグラ周辺に味方が生き残っているのなら、スーパージャンプすることをおすすめします。 大抵の場合、着地狩りをされる前にジャンプできます。 ただし一応保険で、着地した地点にキューバンボムかスプラッシュボムを置いておきましょう。 もし着地狩りをされても、周辺の敵を道連れにすることができます。 また、ヤグラは乗っている人が多いほど移動が速くなるので、ゴールまで押し込みやすくなります。 それに肉壁にもなります。 デメリットよりもメリットのほうが大きいので、とにかくスーパージャンプしましょう。 立ち回り ガチヤグラでは大きく分けて三つの担当があります。 ヤグラに乗る人 一つ目は、 ヤグラに乗る人。 この人がいなければヤグラが動かないので、非常に重要な役です。 基本的に一人で十分ですが、前述のとおり 乗っている人数でヤグラの速度が変わります。 そのため、周囲に敵がいないならば、複数人で乗ったほうが攻めが早まります。 ヤグラに乗る人は、 柱の裏に隠れてヤグラの移動に専念するか、 ヤグラの上から攻撃してヤグラ周辺の制圧をするかの適切な判断ができる人がベストだと思います。 ですが、誰もヤグラに乗らなければ勝てません。 よくわからない人は、とりあえず 柱に隠れていれば悪くはなりません。 この人が生き残っていれば、味方がスーパージャンプできますし。 ヤグラの移動ルートを制圧する人 二つ目は、 ヤグラの移動ルートを制圧する人です。 先回りしてヤグラに迫る敵を倒す、これもまた重要な役です。 相打ちでもいいから敵を倒すことを目標にしましょう。 死んでもヤグラの上にスーパージャンプすれば、すぐに前線復帰できるので問題ありません。 もし、着地狩りされてヤグラが奪われても、自陣でヤグラを取り返す態勢を整えられますので、大きなデメリットはありません。 ヤグラの後ろをカバーする人 三つ目は、 ヤグラの後ろをカバーする人。 後ろからヤグラを狙う敵を迎撃、ヤグラになる人が倒されたときのカバー、ヤグラが敵に奪われたときに取り返すか足止めをする役です。 この担当はいなくても大丈夫ですが、このカバー役が敵を全滅させヤグラを奪い返し、味方を呼び込む。 この快感は病み付きになります。 ヒーロー役です。 勝つコツ すぐに使えるコツです。 高度なテクニックは必要ありません。 ヤグラが通るルートを塗る ガチエリアではエリア周辺を塗ることをおすすめしましたが、ガチヤグラでは ヤグラが通るルートを塗ることをおすすめします。 ヤグラが通るルートを塗ることで、ヤグラ周辺の安全を確保することができ、ヤグラに乗っていない味方が前線に上がりやすくなります。 また、相手にヤグラを奪われても床を塗る手間を取らせ、自分や味方が前線に上がる時間を稼ぐことができます。 ヤグラにキューバンボムを投げる これは、キューバンボムがサブである武器限定になってしまいますが、 敵が乗っている、または乗りそうだと感じたときはとりあえずキューバンボムを投げておくことをおすすめします。 柱にキューバンボムがくっついた場合、攻撃範囲は柱の真後ろ以外全てに広がります。 なので、二人以上が乗っている場合は一人は確実に倒すことができます。 また、キューバンボムは、投げてから数秒後に爆破するので、不用意にヤグラに乗った敵を倒すこともあります。 牽制にもなりますから、とりあえず投げておきましょう。 裏取りをする よほど腕に自信がないかぎりは正面から撃ち合うよりも、裏取りして横や後ろから撃つほうが勝ちやすいです。 攻められていて正面突破は難しいと判断したら、別ルートから回ってヤグラの後ろから敵を倒しましょう。 今までのルールにはなかったルートが新たに作られているので、散歩をして裏取りルートを確認してから始めると、戦術の幅が広がります。 オススメ武器とギア ガチヤグラをやっていて、A+以上の方々がよく使っている武器は• ブラスター系• スプラシューターコラボ• スプラローラーコラボ• バリア使える武器 です。 ブラスター系は、ヤグラの柱の裏にいてもダメージが通るので、ヤグラ上の敵を処理するのに向いています。 スプラシューターコラボは、汎用性が高くスーパーショットで敵を一掃できます。 スプラローラーコラボは、ヤグラの上からインクを飛ばして牽制するのに長けており、残り10まで攻めてからダイオウイカを使うと勝ち確です。 最後にバリアを使える武器とまとめてしまいましたが、ヤグラの上で死なないのは利点ですので、皆さん使っているのだと思います。 ちなみに私の武器とギアはこんな感じです。 武器はスプラシューターコラボ。 アタマはカムバック。 ガチヤグラは他のルールよりも死にやすく効果が発揮しやすいからです。 他には、逆境強化も良いですね。 フクは防御力アップ。 ガロンと攻撃力アップを付けたチャージャー対策です。 クツは安全シューズ。 アップデートで下方修正が入りましたが、それでも強いです。 ステルスジャンプもガチヤグラでは使えそうです。 最後に いろいろなことを書いてしまいましたが、ゲーム中にすべてのことを頭に入れておくのは難しいと思います。 なので、この2つだけ最低限覚えておきましょう。 無理にヤグラに乗らない• ヤグラが通るルートを塗る これさえ覚えておけば、基本的な立ち回りはできるようになります。 【関連記事】• bird135.

次の