カボチャ スープ レシピ 人気。 かぼちゃのポタージュ(スープ)のレシピ/作り方:白ごはん.com

かぼちゃの人気レシピ厳選30!カボチャは栄養の宝庫♪体の中から綺麗に| 家計すまいる

カボチャ スープ レシピ 人気

がおいしい! ゲストさん 14:25• がおいしい! ゲストさん 14:14• がおいしい! ゲストさん 13:58• がおいしい! ゲストさん 13:56• がおいしい! ゲストさん 13:29• がおいしい! ゲストさん 12:56• がおいしい! ゲストさん 12:44• がおいしい! ゲストさん 12:41• がおいしい! ゲストさん 12:40• がおいしい! ゲストさん 12:38• がおいしい! ゲストさん 12:21• がおいしい! ゲストさん 12:16• がおいしい! ゲストさん 12:15• がおいしい! ゲストさん 12:15• がおいしい! ゲストさん 12:06.

次の

濃厚!必ず褒められる!絶品簡単かぼちゃのスープ♡ レシピ・作り方 by あずきレシピ|楽天レシピ

カボチャ スープ レシピ 人気

かぼちゃのポタージュの材料 このかぼちゃのポタージュレシピは、 かぼちゃ250gに牛乳500mlを合わせるので、比較的あっさりめな仕上がりです。 そのねらいとしては、 普段の和食の献立にも取り入れやすいよう、生クリームなどは使わずに、作りやすく、さらりと飲みやすくしたかったから。 かぼちゃと牛乳以外に使うのは玉ねぎとバター。 玉ねぎは繊維を断つように薄切りにしておきます。 かぼちゃは種とワタをスプーンなどで取り除き、ヘタがあれば切り落として皮をむきます。 皮に近い部分の緑色がほとんどなくなるくらいに皮をむいてから、切りやすい幅に切り分け、かぼちゃをまな板の上で安定させてから1㎝幅に切ります。 切ったかぼちゃを平皿などに重ならないように並べてラップをして、 600Wで2分加熱します。 取り出して厚みのある部分に爪楊枝などを刺し、火通りを確認します(火が通っていなければ追加で加熱し、この段階でほぼ火が通っている状態にしておきます)。 かぼちゃのポタージュの下ごしらえ 鍋にバターを入れて弱めの中火にかけ、溶けて熱くなれば玉ねぎを加えて炒めます。 玉ねぎが透明になるまで火を通します。 玉ねぎに火が通れば、弱火にして、 小麦粉大さじ1を全体にふりかけ、すぐに炒め合わせます。 バターが多くないので、玉ねぎにまとわりつくような形になりますが、それでも大丈夫です。 1分くらい炒め合わせます。 ここで500mlのうち300mlの牛乳をそそぎ入れます。 火を少し強め、玉ねぎと小麦粉がほぐれるように混ぜながら牛乳を温めます。 沸騰前にレンジで加熱したかぼちゃを入れ、沸いたら極弱火にして、1~2分ほど加熱して火を止めます。 ミキサーの場合は軽く冷ましたものを移し、後から残りの冷たい牛乳200mlを足し入れて混ぜます。 これで完全に冷めるので、その状態でミキサーにかけます。 その場合のことは下の補足にまとめています。 かぼちゃがこまかくなって、ポタージュ状になればOKです(ミキサーに移し終わった鍋に移せばよいので、鍋は特に洗わずに置いておくとよいです)。 鍋に取り出し、飲むタイミングで火にかけます。 温まればAの塩(小さじ1弱)と味をみて甘みが足りなければ少量の砂糖を加えます。 温めるときに鍋肌や鍋底にスープがこびりつきやすいので、ゴムベラやお玉で落としながら温めるとよいです。 あとは器によそって、粗びき黒こしょうをほんの少し振りかけるのもおすすめです。

次の

濃厚!必ず褒められる!絶品簡単かぼちゃのスープ♡ レシピ・作り方 by あずきレシピ|楽天レシピ

カボチャ スープ レシピ 人気

この記事の目次• あまればマヨと合わせてサラダにも出来ますよ。 でも焼いたカボチャはホクホク食感になって 自然な甘みがチーズのしょっぱさと合って美味しいですよね。 ミキサーがあれば一気に作れるので、余ってもパスタソースやおやつに使え、冷凍も出来ます。 私はここにハムを入れますが、こってりしたサラダは存在感大です。 甘いカボチャと塩って本当に合います。 お弁当にもOKなので便利なレシピですね。 まさかのかつお節!でも甘いカボチャに和味や塩風味は合いますね~。 塩は普通の物でも美味しかったですよ。 油が回るので1日以上置かない様に食べる前に揚げた方が美味しいですよ。 鳥と豚では同じようなメニューでも 細かな分量を調整せねば味に開きが起きます。 牛肉でも良い感じでした。 周りにしっかりと味をつけて置いた方が カボチャの甘みが引き立ちますね。 冷たく冷やしたブリュレは本当美味しくほのかに香るカボチャの風味も 食欲をそそります。 グラノーラもこんな使い方すると可愛いですね。 カボチャ自体の甘みを生かすには薄い味のお出汁が最適ですね。 ベーコンやバターが入るとカボチャにコクが出るので良いボリュームになります。 栄養価も高いのでしっかりメインとして食せますね。 ボリュームあるおかずになり、冷めても味がしっかりしてるのでお弁当にも向いています。 5~2 塩適量 粉チーズ大さじ2 バジル ドライ 小さじ1. バジルはあると無いでは味が全然変わるので、苦手な方じゃ無ければ出来れば準備しましょう。 オリーブオイルと相性良いですよ。 ここに余った食材を色々入れても良さそうですね。 マカロニの代わりに糸コンや春雨を入れるとダイエットスープになりますね。 野菜とは思えない自然な甘みはおかずにもお菓子にも違和感なくアレンジ出来ますね。 スパイスと良く絡みます。 これも冷めても美味しくおやつ感覚で食べれます。 小さくお団子にしてお鍋に入れても話題になりそうな良いレシピですね。

次の