大阪 市立 総合 医療 センター。 大阪市立総合医療センター

交通アクセス

大阪 市立 総合 医療 センター

概要 [ ]• 大阪市制100周年記念事業の一環として採り上げられた「市立医療機関の体系的整備」の基幹と位置づけられる医療機関。 市民の医療ニーズの高度化・多様化に対応するために、大阪市の中核病院として広く市民に高度急性期医療および小児医療を提供。 また、地域の医療機関と連携して地域医療の中心的役割を担う「地域医療支援病院」としても承認を受けている。 前身は、大阪市立母子センター(1946年開院。 1978年までは「大阪市立今宮市民病院」)・大阪市立小児保健センター(1965年開院)・大阪市立桃山病院(1887年開院)・大阪市立城北市民病院(1953年開院)・大阪市立桃山市民病院(1946年開院)の5つの市民病院である。 これらを再編し、大規模かつ高機能の病院として設立され、(平成5年)12月1日に開院した。 沿革 [ ] 公式ウェブサイト より• 1983年8月 - 市制100周年記念事業に「市立医療機関の体系的整備」が採り上げられる。 1989年6月 - 予算市会において、総合医療センターの設置をもりこんだ「大阪市市民病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例」が可決される。 1989年6月 - 総合医療センター建設工事が着工。 1993年7月 - 総合医療センターの定礎式を行う。 1993年11月 - 総合医療センターへ職員が配置。 桃山市民病院・城北市民病院・小児保健センター・母子センター・桃山病院が閉鎖される。 1993年12月 - 開院。 1996年4月 - 精神保健福祉法による大都市特例の実施に伴い、精神科の緊急措置の受け入れが開始される。 1999年4月 - 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の施行により、第1種及び第2種感染症指定医療機関に指定される。 1999年10月 - 特定承認保険医療機関として承認される。 2002年4月 - 大阪市の機構改革により、現在までの組織に健康福祉局病院経営部を統合し、3市民病院も一体化した総合医療センターに改組される。 2004年6月 - 日本医療機能評価機構に認定される。 2005年1月 - 地域がん診療拠点病院に指定される。 2009年6月 - 日本医療機能評価機構に認定(更新:Ver. 5)される。 2009年11月 - 地域医療支援病院に承認される。 2010年3月 - がん診療連携拠点病院に指定(更新)される。 2011年1月1日 - 大阪府からの指定を受けた。 2013年2月 - 小児がん拠点病院に指定される。 2013年3月 - 医療観察法指定通院医療機関に指定される。 2014年4月 - ハイブリッド手術室が運用を開始する。 2014年5月 - 公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価(一般病棟2 500床以上 3rdG:Ver1)に認定される。 2014年10月1日 - 「地方独立行政法人大阪市民病院機構」が設立、移行された。 2015年12月 - 大阪府下6施設目の認定施設となる。 2017年1月 - 手術室を16室から20室に増床。 2017年3月 - 重症病床群を再編(スーパーICU設置)。 2017年4月 - ER 外傷センターを新設する。 2018年11月 - 小児救命救急センターに認定される。 医療機関の指定等 [ ]• による特定承認• 労災保険指定医療機関• (第3次救急医療機関)• 指定医療機関• 指定の第1種助産施設• 児童福祉法(育成医療)指定医療機関• 指定医療機関• (養育医療)指定医療機関• (更生医療)指定医療機関• による医療機関• 原子爆弾被爆者指定医療機関• 指定医療機関• 実施医療機関• 実施医療機関• 大阪市出産前小児保護指導事業実施医療機関• 産婦人科診療相互援助システム基幹病院• 新生児診療相互援助システム基幹病院• 機能指定病院 診療科・部門 [ ]• 12の臓器別センターと58の診療科を擁し、各診療科に専門医を有して高度かつ、専門的医療を提供している。 更には「地域がん診療連携拠点病院」に加え、全国15か所のみの「拠点病院」にも指定されており、小児から成人までの幅広い年齢層にがん診療を実施。 小児医療に関しては17の診療科からなる「小児医療センター」を設置し、高度かつ専門的な医療を提供している。 市内6か所の「3次救急」と「小児3次救急」医療機関の1つであり、「第一種・第二種感染症指定医療機関」、精神科救急・合併症医療、災害医療も担う。 診療科 [ ]• 内科系・リウマチ• ブレストセンター• ウィメンズセンター• リウマチセンター• 臨床腫瘍センター• 糖尿病・内分泌センター• 内分泌内科• 糖尿病内科• 栄養部• 脳神経センター• 呼吸器センター• 小児青年てんかん診療センター• 救命救急センター• 救命救急部• 初期急病診療部• 遺伝子診療部• 緩和ケアセンター• 腎センター• ・高血圧内科• 循環器センター• 消化器センター• 肝臓内科• 肝胆膵外科• 小児医療センター• 小児総合診療科• 小児代謝・内分泌内科• 小児血液腫瘍科• 小児神経内科• 小児循環器内科• 小児不整脈科• 小児整形外科• 小児泌尿器科• 小児心臓血管外科• 小児脳神経外科• 小児眼科• 小児耳鼻咽喉科• 小児言語科• 小児救急科• 小児てんかん診療センター• 集中治療センター• 集中治療部• 部門 [ ]• 薬剤部• 医療技術部• 中央放射線部• 中央臨床検査部• 生理機能検査部• 中央臨床工学部• 臨床研究センター• 教育研修センター• 栄養部• 医療安全管理部• 看護部 学会認定施設 [ ]• 認定医制度教育病院• 認定医教育施設• 内分泌代謝科認定教育施設• 研修施設• 教育関連施設• 研修施設• 専門医研修施設• 認定研修施設• 認定施設• 専門医認定施設• 認定施設• 認定研修施設• 専門医指導施設• 認定医認定施設• 認定施設• 専門医修練施設• 認定病院• 認定超音波専門医研修施設• 認定医教育施設• 研修施設• 専門医研修施設• 認定医制度修練施設• 認定施設• NST稼動施設• 実地修練認定教育施設• 認定医認定制度指定施設• 認定施設認定施設• 専門医認定施設• 専門医修練施設• 高度技能医修練施設• 研修施設• 専門医制度研修施設• 認定医制度研修機関• 認定医研修施設• 研修施設• 研修施設• 認定医育成特定施設• 研修施設• 認定医制度研修施設• 研修施設• 専門医制度認定施設• 認定施設• 認定専門医研修施設• 教育施設• 専門医制度卒後研修指導施設• 専門医暫定研修施設• 専門医制度指定修練施設• 専門医制度認定施設• 精神科専門医研修施設• 麻酔指導病院• 専門医修練機関• 指導医修練施設• 認定施設• 研修施設• 専門医認定病院• 専門医研修施設• 指導医認定施設• 専門医認定施設• 認定病院• 認定施設• 認定小児循環器専門医修練施設 交通アクセス [ ]• 「」 2号出入口から西へ約3分• 「」 東口から北へ約7分• ・45A号系統・「総合医療センター前」すぐ また、近隣の「地下鉄都島」停留所からも利用可能。

次の

大阪府医師会予防接種センター|大阪府医師会保健医療センター

大阪 市立 総合 医療 センター

患者及び患者家族の方の駐車料金については、患者料金(割引制度)が適用されますが、駐車券に病院の認証が必要となります。 ついては駐車券をお持ちの上、会計時に(時間外は警備室)に提出ください。 お見舞いの方は、駐車券を院内にお持ちの上、各病棟に設置の割引認証機にお通しください。 駐車場には台数に限りがありますので、できるだけ公共の交通機関を利用して、ご来院ください。 午前0時を過ぎると、新たに料金が積算されていきますので、ご注意ください。 都島センタービル地下3階にあります「都島PET画像診断クリニック」のみ受診された方は、患者料金は適用されませんので、一般料金をお支払い下さい。 次のいずれかの障がい者手帳等をお持ちの方は、出場される際、係員にご提示下さい。 入場当日に限り、駐車料金が無料になります。 駐車場の利用が午前0時を過ぎた場合は、午前0時以降の駐車料金は、有料となります。 ・身体障がい者手帳 ・精神障がい者保健福祉手帳 ・療育手帳 ・駐車禁止等除外標章.

次の

大阪市立総合医療センターとは

大阪 市立 総合 医療 センター

ハイリスクの妊婦さんしか無理なときもあるよ... 実家が京都、住まいが兵庫県ということで真ん中にある大阪の病院を探しており、少し高齢(当時37)ということもあり、大きな病院で産みたくこちらの病院を選びました。 ハイリスクの妊婦さんしか無理なときもあるようですが、私の時は普通の妊婦さんも受け入れておられました。 若い女性の先生が担当でしたが、しばらくして産休でお休みされ、初めは少し不安はありましたが、毎回ベテランの先生でしたので不安もなくなりました。 待ち時間が2時間ぐらいの時もありました。 カフェもあったので退屈はしませんでした。 出生前診断もしました。 痛みもほとんどなく、スムーズに受けることができました。 帝王切開で麻酔をして下さった先生がとても優しい先生で、何度も優しく声を掛けて下さり、出産後も部屋に来て頑張り屋だねっと言って下さった事とても嬉しかったです。 母が、体の痛みと脱力・微熱等で他の病院に入院していましたが、抗生剤でも熱が下がらず、体の痛みも引かず、原因がわからず、18日間の入院後、主治医の先生とも相談し、こちらの病院の総合科を紹介してもらい、転... 母が、体の痛みと脱力・微熱等で他の病院に入院していましたが、抗生剤でも熱が下がらず、体の痛みも引かず、原因がわからず、18日間の入院後、主治医の先生とも相談し、こちらの病院の総合科を紹介してもらい、転院しました。 担当は若い先生2人でしたが、2-3日で疑いのある病名を確定していただき、ステロイドの投与により、炎症の値や、元々出ていた手の震えも少し良くなり、熱も少しずつ下がってきました。 病室はホテルのように、とてもきれいで、4人部屋ですが各部屋にトイレ・洗面台が完備されていて、過ごしやすくなっています。 町の小さな病院で診断がつかなければ、やはり大きな病院で経験の多さや整った検査機器により診断してもらう事が大事だと思いました。 娘は持病があり普段からのかかりつけ医でお世話になっています。 今回は頭痛の訴えから始まり発熱が出て外来で見てもらいました。 突発だったのに親切に見てもらえました。 看護師さんもみなさん普段から優しいです。 娘は持病があり普段からのかかりつけ医でお世話になっています。 今回は頭痛の訴えから始まり発熱が出て外来で見てもらいました。 突発だったのに親切に見てもらえました。 看護師さんもみなさん普段から優しいです。 ただ電話ですぐに外来で見て欲しい。 と伝えたのに関わらず、電話受付けの方の対応がスムーズでなく外来予約に電話して。 と言われたり、ややこしい対応でした。 そこだけが残念です。 やはり大きい病院なのでお会計はすごく待ちます。 子供の歩き方にクセがあり、知人に相談したところ病院で念のため診てもらった方がいいとのことで、最終的に大阪市総合医療センターで診察してもらいました。 直接個人が予約を取ることができず、近くの医院で診察... 子供の歩き方にクセがあり、知人に相談したところ病院で念のため診てもらった方がいいとのことで、最終的に大阪市総合医療センターで診察してもらいました。 直接個人が予約を取ることができず、近くの医院で診察を受けて、医院を通して予約を取ってもらうという形になりました。 予約を取るまでのハードルはなかなか高いです。 ですが、その分診察当日の受付はスムーズで思っていたよりも待ち時間が短かった印象です。 話もきちんと聞いていただけましたし丁寧に診ていただき、とても安心しました。 看護師の方も小児専門の方といった印象で安心することができました。 出産の為入院。 医師の対応処置は大変すばらしく危ない状態から助けていただきました。 看護師、助産師の対応はあまり良くありませんでした。 退院後赤ちゃんのミルク量はどれくらいか聞くと、「粉ミルクの缶に書い... 出産の為入院。 医師の対応処置は大変すばらしく危ない状態から助けていただきました。 看護師、助産師の対応はあまり良くありませんでした。 退院後赤ちゃんのミルク量はどれくらいか聞くと、「粉ミルクの缶に書いてます」とやる気の無い回答が返ってきたり、退院時の赤ちゃんをどのタイミングで迎えに行ったら良いか等の退院の流れの事前説明等も無くこちらが聞いて初めて答えてくれる事ばかりであまり親切ではないと感じました。 受付の対応は良かったです。 書類に関する質問をしたら丁寧に答えてくださりました。 食事は美味しかったです。 建物は古くなっていますが清潔にされていて不快には感じませんでした。 治療実績 病気別治療実績(DPCコードに基づく) 種類 DPCコードに基づく病気名 治療実績 順位 合計 手術あり 手術なし 大阪府 全国 神経系疾患 541 101 440 1位 3位 29 12 17 24位 60 10 50 19位 14 14 - 35位 212 18 194 24位 34 13 21 18位 91 19 72 1位 4位 22 - 22 5位 49位 30 - 30 1位 1位 33 - 33 2位 67位 34 - 34 1位 6位 13 - 13 9位 81位 15 - 15 2位 39位 22 - 22 8位 99位 19 - 19 23位 14 14 - 21位 445 26 419 1位 4位 19 - 19 8位 86位 眼科系疾患 760 760 - 16位 84位 338 338 - 1位 4位 36 36 - 15位 41 26 15 8位 98位 130 46 84 11位 82位 33 33 - 17位 57 57 - 10位 50位 25 25 - 13位 120 80 40 1位 1位 耳鼻咽喉科系疾患 116 45 71 11位 25 25 - 17位 29 12 17 37位 12 - 12 76位 10 10 - 9位 10 - 10 10 10 - 11位 95位 87 87 - 2位 4位 26 26 - 16位 呼吸器系疾患 11 11 - 2位 26位 16 16 - 4位 25位 1,027 289 738 5位 40位 30 - 30 2位 32位 37 - 37 40位 337 34 303 24位 144 26 118 30位 61 - 61 38位 132 - 132 9位 92位 110 - 110 8位 73位 41 - 41 17位 12 - 12 23位 39 18 21 3位 35位 13 - 13 7位 43位 28 28 - 1位 6位 59 30 29 11位 27 27 - 1位 2位 22 - 22 7位 68位 循環器系疾患 71 71 - 23位 691 291 400 14位 18 - 18 9位 439 392 47 5位 54位 205 111 94 5位 48位 10 10 - 3位 32位 286 85 201 11位 31 18 13 15位 66 52 14 11位 146 123 23 12位 10 - 10 16位 110 97 13 6位 89位 10 - 10 17位 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 219 80 139 6位 57位 313 258 55 9位 86位 67 33 34 7位 40位 236 186 50 14位 96 78 18 23位 438 280 158 6位 35位 100 81 19 4位 48位 179 88 91 10位 692 678 14 7位 40位 53 17 36 40位 108 66 42 11位 92位 58 45 13 16位 70 41 29 23位 144 144 - 10位 48 48 - 2位 19位 12 - 12 14位 19 - 19 10位 21 - 21 57位 141 40 101 8位 37 - 37 1位 10位 48 - 48 6位 27位 116 51 65 4位 33位 15 15 - 3位 16位 148 123 25 4位 72位 250 207 43 8位 92位 55 11 44 9位 69位 14 - 14 16位 79 40 39 2位 13位 72 - 72 36位 19 - 19 38位 10 - 10 52位 筋骨格系疾患 58 58 - 6位 74位 10 10 - 4位 68位 35 14 21 9位 91位 88 43 45 3位 26位 20 20 - 5位 101 77 24 1位 9位 12 12 - 8位 88位 41 41 - 3位 12位 136 136 - 7位 47位 10 - 10 5位 59位 31 31 - 22位 105 105 - 19位 31 31 - 25位 121 121 - 9位 65位 10 10 - 1位 4位 37 24 13 13位 13 - 13 14位 180 21 159 5位 38位 14 14 - 4位 52位 11 11 - 35位 皮膚・皮下組織の疾患 30 30 - 10位 57 57 - 5位 44位 56 - 56 22位 18 - 18 3位 21位 13 13 - 10位 92位 乳房の疾患 222 189 33 15位 32 32 - 1位 12位 内分泌・栄養・代謝に関する疾患 35 35 - 10位 11 - 11 1位 15位 25 - 25 3位 31位 22 - 22 5位 28位 24 - 24 1位 4位 145 - 145 7位 26位 314 - 314 1位 1位 13 13 - 11位 75位 10 - 10 5位 81位 87 11 76 3位 39位 18 - 18 4位 20位 17 - 17 8位 95位 14 14 - 2位 28位 106 - 106 1位 4位 23 - 23 5位 51位 13 - 13 5位 16位 23 - 23 6位 32位 18 - 18 41位 腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 49 49 - 8位 12 - 12 18位 61 30 31 6位 61位 176 153 23 12位 336 34 302 5位 61位 14 - 14 3位 34位 153 140 13 6位 79 24 55 2位 13位 78 78 - 1位 38位 11 - 11 30位 57 - 57 5位 28位 510 192 318 1位 14位 32 13 19 9位 76位 146 - 146 25位 111 92 19 1位 5位 女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩 168 32 136 9位 360 179 181 6位 76位 137 137 - 8位 95 95 - 8位 88位 33 33 - 10位 11 - 11 14位 11 11 - 12位 14 - 14 11位 97位 114 97 17 1位 2位 11 - 11 21位 59 21 38 12位 213 174 39 4位 22位 18 18 - 3位 32位 114 114 - 3位 18位 13 13 - 6位 24位 血液・造血器・免疫臓器の疾患 295 193 102 1位 2位 18 - 18 1位 20位 386 165 221 4位 20位 36 18 18 10位 37 20 17 1位 5位 72 43 29 4位 71位 18 18 - 1位 20位 29 29 - 18位 12 - 12 28位 46 - 46 1位 5位 24 - 24 3位 7位 42 - 42 2位 3位 新生児疾患、先天性奇形 662 60 602 5位 9位 11 11 - 3位 15位 31 20 11 3位 12位 28 28 - 2位 30位 11 11 - 2位 10位 10 10 - 1位 10位 16 16 - 2位 17位 75 46 29 2位 13位 300 118 182 3位 15位 51 51 - 2位 11位 12 12 - 5位 20位 38 25 13 2位 13位 63 63 - 2位 14位 23 11 12 4位 27位 小児疾患 10 - 10 24位 40 - 40 13位 外傷・熱傷・中毒 83 45 38 36位 12 12 - 29位 16 16 - 32位 54 54 - 13位 11 11 - 27 27 - 19位 24 24 - 19位 65 65 - 1位 12位 80 80 - 7位 94位 20 20 - 18位 159 159 - 8位 19 19 - 8位 15 15 - 12位 99位 11 11 - 13位 28 28 - 6位 52位 11 11 - 15位 14 - 14 17位 14 - 14 26位 精神疾患 10 - 10 7位 46位 その他 133 21 112 4位 19位 47 - 47 7位 44位 113 92 21 7位 90位 30 - 30 6位 37位 13 - 13 7位 92位 34 34 - 4位 83位.

次の