手首ラーメン。 【衝撃事件の核心】指混入ラーメン騒動で“ツメ”誤った幸楽苑、27日一斉休業 「手首ラーメン事件」思い出した?(2/3ページ)

手首ラーメン事件【日本でもあった!?人肉ラーメン事件】

手首ラーメン

今回はTwitterと連動してのブログになります。 ツイートの方でもお知らせさせて頂いていますが、少なからずグロテクスな内容を含むのと、日常的によく食べられるであろうラーメンに関する話題になります。 なので自己責任かつ、閲覧注意ということで予めご了承下さい。 では本文へ。 バラバラ殺人の怪 1978年、岡山県でバラバラに切断された男性の遺体が発見されました。 同じく兵庫県でも同じ男性の遺体が発見されています。 しかしこの二箇所で見つかった遺体を合わせても、欠けている部分がありました。 それが手首です。 これは犯人が意図的に行った行動でした。 指紋から身元が判明する事を恐れて、手首は別の方法で処理したのです。 しかし殺害された男性は暴力団関係者で、その身元は背中の刺青から判明しました。 手首はどこへ? 失われた手首の行方について、逮捕された犯人から衝撃的な事実が発覚します。 前述のとおり手首は持ち帰ったものの、その処理方法に困った末に、なんと 経営していた屋台のラーメン屋でダシを取っている鍋に一緒に入れてしまったのです。 そして残った骨は砕いて判らないようにして破棄したのです。 尚、犯人も暴力団の関係者で、屋台はその子分が営業していました。 ラーメンパニック ここまでが事件のあらましですが、この事件はラーメン業界に思わぬ影響を及ぼします。 犯人の供述では東京で営業していた屋台の鍋で手首を煮て、そのまま屋台を営業させています。 さすがにそのラーメンを販売する事は躊躇われたのか、そのままラーメンを一食も提供する事無く営業を終えたという旨の供述が行われています。 しかし警視庁の捜査四課は屋台が9時間も営業していた事を指摘し、販売していなかったという供述の信憑性を疑うようなコメントを出したのです。 当日に屋台のラーメンを食べた人は気が気ではなかったのではないでしょうか。 なんとラーメン業界全体で3割ほど売上げが落ちる事態になったそうです。

次の

「手首ラーメン事件」とは?実在した人肉をダシに使った恐怖の屋台ラーメンと事件詳細

手首ラーメン

人肉ラーメンのネタバレあらすじ:起 屋台のラーメン店を営むバスは水瓶に顔を漬けています。 バスは子供時代、父の博打好きが原因でいつも喧嘩する両親を見ている傍らで水瓶に顔を漬けていました。 しかし自分が娘の親になり、同じように博打が原因で借金を作った夫が従業員の女と出て行きました。 ある日バスが屋台を引いていると学生運動の学生たちを機動隊が追っていました。 巻き込まれそうになった彼女は一人の学生アタポンに助けられました。 その後屋台に転がり込んできた学生の死体を解体しラーメンに使いました。 繁盛する屋台のラーメン店にアタポンが来ました。 二人は親しくなりアタポンは店を手伝うようになりました。 人肉ラーメンのネタバレあらすじ:承 ある夜バスが仕込みをしていると夫の借金取りたちがやって来ました。 バスを彼らにラーメンを出し食べさせました。 食べるのに夢中な3人を背後から中華包丁で首を切り、そして順番に殺害しました。 そして解体しラーメンの材料にしました。 その後事情を知らないアタポンがやって来て傷ついたバスに理由を聞きその後二人は結ばれました。 この時バスは思い出します。 バスの娘は夫と授業員の女のSEXを覗き見していたことが二人にバレ水瓶に沈められて殺されていました。 娘が殺されているのを見たバスは夫と従業員の女を半殺しにしました。 バスの娘の死体が水瓶にそのままなっていてアタポンが見つけ、バスに貴女は病気だと叫び、警察へ連行され取り調べを受けました。 人肉ラーメンのネタバレあらすじ:転 取り調べ中バスは夫と女にやったことを思い出していました。 息のある二人を縛り付け突き刺しました。 警察はバスが狂っているといって釈放しました。 アタポンには新しい女性ニダが出来ていました。 自分より若く綺麗な女性でした。 その二人の様子を見ていたバスが気がおかしくなりました。 バスはニダを騙し自分の店に誘いました。 水に睡眠薬を入れニダを血をためている水槽に落としました。 水槽の中には今まで殺した人間の頭などがありました。 その後もバスは訪ねてくる男を殺しラーメンの材料にしていました。 ニダがいなくなったことについてアタポンがバスの所にやって来ました。 バスはその場をとりつくろいました。 人肉ラーメンの結末 バスがニダの様子を見に行きました。 ニダは血の水槽にいなくて逃げ出していました。 バスはニダを見つけアキレスけんを切り裂きました。 アタポンはニダのバッグを見つけバスに捕らわれていると分かり、殺されようとしていたところを助けますが、ニダはバスと組んで自分を襲ったのだと疑います。 バスは包丁を持って血まみれのまま繁華街を彷徨います。 アタポンはバスを探しに行きます。 バスは彷徨いながら橋の上に座りました。 夫と幸せだったころら、娘を産んだ時の事を思い出していました。 そこにアタポンが来ますが、バスに娘の幻影が彼を殺せと命じます。 バスは川に身を投げました。 バスの遺体は捜査でも見つかりませんでした。 ニダの証言でバスとアタポンの共謀という事でアタポンが逮捕されました。 そしてバスの家の畑から大量の人骨が見つかりました。

次の

手首ラーメン事件

手首ラーメン

人肉ラーメンのネタバレあらすじ:起 屋台のラーメン店を営むバスは水瓶に顔を漬けています。 バスは子供時代、父の博打好きが原因でいつも喧嘩する両親を見ている傍らで水瓶に顔を漬けていました。 しかし自分が娘の親になり、同じように博打が原因で借金を作った夫が従業員の女と出て行きました。 ある日バスが屋台を引いていると学生運動の学生たちを機動隊が追っていました。 巻き込まれそうになった彼女は一人の学生アタポンに助けられました。 その後屋台に転がり込んできた学生の死体を解体しラーメンに使いました。 繁盛する屋台のラーメン店にアタポンが来ました。 二人は親しくなりアタポンは店を手伝うようになりました。 人肉ラーメンのネタバレあらすじ:承 ある夜バスが仕込みをしていると夫の借金取りたちがやって来ました。 バスを彼らにラーメンを出し食べさせました。 食べるのに夢中な3人を背後から中華包丁で首を切り、そして順番に殺害しました。 そして解体しラーメンの材料にしました。 その後事情を知らないアタポンがやって来て傷ついたバスに理由を聞きその後二人は結ばれました。 この時バスは思い出します。 バスの娘は夫と授業員の女のSEXを覗き見していたことが二人にバレ水瓶に沈められて殺されていました。 娘が殺されているのを見たバスは夫と従業員の女を半殺しにしました。 バスの娘の死体が水瓶にそのままなっていてアタポンが見つけ、バスに貴女は病気だと叫び、警察へ連行され取り調べを受けました。 人肉ラーメンのネタバレあらすじ:転 取り調べ中バスは夫と女にやったことを思い出していました。 息のある二人を縛り付け突き刺しました。 警察はバスが狂っているといって釈放しました。 アタポンには新しい女性ニダが出来ていました。 自分より若く綺麗な女性でした。 その二人の様子を見ていたバスが気がおかしくなりました。 バスはニダを騙し自分の店に誘いました。 水に睡眠薬を入れニダを血をためている水槽に落としました。 水槽の中には今まで殺した人間の頭などがありました。 その後もバスは訪ねてくる男を殺しラーメンの材料にしていました。 ニダがいなくなったことについてアタポンがバスの所にやって来ました。 バスはその場をとりつくろいました。 人肉ラーメンの結末 バスがニダの様子を見に行きました。 ニダは血の水槽にいなくて逃げ出していました。 バスはニダを見つけアキレスけんを切り裂きました。 アタポンはニダのバッグを見つけバスに捕らわれていると分かり、殺されようとしていたところを助けますが、ニダはバスと組んで自分を襲ったのだと疑います。 バスは包丁を持って血まみれのまま繁華街を彷徨います。 アタポンはバスを探しに行きます。 バスは彷徨いながら橋の上に座りました。 夫と幸せだったころら、娘を産んだ時の事を思い出していました。 そこにアタポンが来ますが、バスに娘の幻影が彼を殺せと命じます。 バスは川に身を投げました。 バスの遺体は捜査でも見つかりませんでした。 ニダの証言でバスとアタポンの共謀という事でアタポンが逮捕されました。 そしてバスの家の畑から大量の人骨が見つかりました。

次の