あくび コータス。 【INC April 最終レート1848】天気の子スタン

【SWSH】シーズン1使用構築 あくび運ゲスタン【最終2297

あくび コータス

はじめに こんにちははじめまして。 サダアキ と申します。 この春ポケモンをはじめたばかりなのですが、自分でも満足いく結果が出せたので記事にさせていただきました。 皆様のお役に立てれば幸いです。 構築経緯 リザードン を使ってみたかったのがこの構築のスタート。 相性の良い コータスフシギバナはすんなり決まり、トップメタである砂パーティに対抗するため ドサイドンサマヨール、補助アタッカー共にできる トゲキッスを入れて6体を決めた。 元々コータスはオボンのみ、ドサイドンはこだわりハチマキだったが、前者は晴れ下でもアシレーヌに倒されることからイトケのみに、後者は強気に動かしたい場面が多かったのできあいのタスキにそれぞれ変更した。 特にドサイドンの型を変更したことでサマヨールの必要性が減ったが、対ラプラスで活躍したりドサイドンの型をミスリード出来たため外さなかった。 1~77. 9% 目を引くポイントは イトケのみだろう。 これがあることでアシレーヌサマヨールのトリックルームをしのげたり、ウオノラゴンのエラがみを受けれたり重宝した。 相手のコータスと同速は嫌だったのでS個体値はVで採用し、サブウエポンにシャンデラ・バンギラスを意識して、それぞれだいちのちから・ボディプレスを覚えさせた。 0~100. 6%、最遅 天候合戦に重宝するSの遅い耐久ポケモン。 ラプラス軸に時間稼ぎしたり、コータスのサポートをしたり、出番は少なかったが活躍してくれた。 性格をのんきにした方が実数値が高くなるためそちらを推奨します。 砂パーティとの複合はトゲキッスを、中低速ポケモンとの複合はフシギバナをダイマックスさせた。 前者はビートダウンに持ち込み、後者は長いサイクルに持ち込み打開ダイマックスを決めたい。 所謂ガチトリルにはリザードンコータスが刺さるのでその場合は積極的に選出したい。 さいごに 一見普通のパーティですが、自分の色が出せたかと思います。 特にバンギラスが多い環境の中で晴れパーティで結果を残せたのは嬉しかったです。 まだまだ初心者の域を出ませんがさらに強くなれるよう頑張ります。 ここまでありがとうございました。 (注意:ポケモンを始めて日が浅いためコータスとサマヨールのダイマックス飴を用意できておりません。 ご了承ください) レンタルチームID: 0000 0000 GHW5 3G パーティ作成者 サダアキ 気軽にお声かけ頂けると幸いです!• 就職して関東に出たことをきっかけにVGC熱が急上昇。 最近では海外のVictory Roadで日本語記事の英訳を担当したりもしている。 関連する記事• 2020. 07 レンタルチームID:0000 0008 KLC6 VC 今回は2018年に世界大会でT […][…]• 2020. 04 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構成3. ドラパルト3. トゲキッス3 […][…]• 2019. 10 目次 1. はじめに1. 世界大会Day1に出場しました1. 戦績2. 構築経緯2. 物 […][…]• 2020. 15 目次 1. はじめに2. 戦績2. 予選中の動き3. 構築経緯3. コンセプト4. 構成4. […][…]• 2020. 29 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. キュウ […][…].

次の

【ポケモン剣盾】コータスの育成論

あくび コータス

技 あくび 分類 へんか タイプ ノーマル PP 10 命中 ー 対象 相手1体 効果 相手をねむけ状態にする。 ねむけ状態のポケモンは、 次のターン終了時にねむり状態になる。 1ターン後の ターン終了時に、相手をねむりにする技です。 相手がすでにねむけ状態だったり、他の状態異常になっている場合は、失敗します。 ねむけ状態は、交代することで解除されます。 ねむり状態についてはこちらで詳しく解説しています。 ダイマックスした場合 あくびをダイマックスして使う場合、 ダイウォールという技になり、相手の攻撃を防ぎます。 逆に、攻撃側のあくびに対して防御側がダイウォールを使えば、あくびを防ぐことができます。 あくびを覚えるポケモン 2020年4月に解禁されている最終進化ポケモンだけでも30匹近くいます。 キョダイスイマ キョダイマックス オーロンゲが、あくタイプの攻撃技を使うと キョダイスイマになります。 他のダイマックス技は相手全体に追加効果がありますが、この技は 使用した対象にしか発動しません。 使い方• 苦手な対面になったとき、 次ターンに確実にねむりになるという圧力をかけることで、相手に交代を促すことができます。 ダイマックスに対しても効果があるため、次のターン、相手がねむりになるにしても交代するにしても、こちらに有利な状況を作ることができます。 ステルスロックを撒いてからあくびを使って相手に交代をさせることで、ダメージを蓄積させる戦術が有名です。 ステルスロックについてはこちらの記事で紹介しています。 みがわり 自分が みがわりを使っていると、あくびを防ぐことができます。 ただし、あくびを受けた後にみがわりをしても、ねむりになるのを防ぐことはできません。 とんぼがえり、ボルトチェンジ これらの技なら、相手にダメージを与えつつ、交代することができます。 バトンタッチ 能力を引き継いで交代する バトンタッチは、 ねむけ状態は引き継がれません。 エレキフィールド、ミストフィールド 場がエレキフィールドのとき、地面にいるポケモンはねむりやねむけ状態になりません。 ミストフィールドの場合は、地面にいるポケモンは状態異常になりません。 ただし、ねむけ状態にはなるため、 次のターンにフィールドが解除されると、ねむり状態になります。 ダイサンダーや ダイフェアリーの追加効果でも、これらのフィールドが発生します。 特性による対策 マジックミラー 相手から受ける 変化技を跳ね返す特性で、あくびを跳ね返すことができます。 この特性を持つポケモン: ネイティオ、 エーフィ、 ブリムオンなど リーフガード 天気が晴れの時、状態異常にならない特性です。 この特性を持つポケモン: リーフィア、 アマージョ スイートベール 自分と味方が、ねむり状態にならない特性で、ねむけ状態にもなりません。 この特性を持つポケモン: ペロリーム、 アマージョ、 アブリボン、 マホイップ やるき、ふみん ねむり状態にならない特性で、ねむけ状態にもなりません。 この特性を持つポケモン: バリヤード ガラル 、 デリバード、 ヨルノズク、 パンプジン.

次の

【ポケモン剣盾】「コータス」と「カバルドン」起点作り有能はどっち?!【コータス育成論】

あくび コータス

特性 効果 しろいけむり 相手による能力ランクを 下げる技や効果を受けない。 ひでり 戦闘に出ると5ターンの間、 天気を「ひざしがつよい」にする。 隠 シェルアーマー 自分への攻撃が急所に当たらない。 素早さが低いですが防御が高く、4倍弱点が無いため、抜群の物理技でも1発は耐えることが多々あります。 特性について• しろいけむりは、 相手に能力を下げられない特性です。 ただし、相手が特性 かたやぶりの場合は、しろいけむりは無効化されます。 ひでりは、天気を晴れに変える特性です。 登場時に発動する特性は 素早さ順で発動し、天候を変える特性は 後に発動した方で上書きされます。 コータスは素早さが低いため、先発でカバルドンやペリッパーと対面しても、 天候を晴れで上書きすることができます。 シェルアーマーは、相手からの攻撃が急所に当たらない特性です。 てっぺきなどを積んでも不意の急所を受けることが無いので安心できます。 技名 威力 ダイ 効果 命中 PP ふんか Lv. 100 5 オーバーヒート 技レコード43 130 140 自分の特攻が2段階ダウン。 90 5 だいもんじ 技レコード15 110 140 1割で相手をやけど。 85 5 かえんほうしゃ Lv. 40 90 130 1割で相手をやけど。 100 15 ふんえん Lv. 28 80 130 3割で相手をやけど。 100 15 しっとのほのお 鎧の孤島教え技 70 120 10割で、そのターンに能力の 上がった相手をやけどにする。 100 5 ほのおのうず 技マシン13 35 90 相手をバインド状態にする。 防御面は、特性ちからもちの、攻撃特化ホルードのじしんを乱数1発 85. 8~101. 晴れさせてしまえば仕事はほぼ終了のコータスには、 オーバーヒートと だっしゅつパックの相性がとても良いです。 体力を残して交代することで、相手に天候を変えられた場合でも、コータスを 再び場に出せるのが、この型の利点の1つです。 ただ、 あついいわを持たせた場合より晴れターンが短くなるので、少ないターンを効果的に使うことが求められます。 通常時、ボディプレスで、H振りバンギラスを乱数1発 96. しかし同じかくとう技なら、攻撃特化して ばかぢからを使った方がわずかにダメージが大きいです。 てっぺきと併用することで、防御を上げつつ ボディプレスのダメージも上げられるのが、この型の強みです。 努力値について 特攻に12振ってあるのは、 ふんえんで、やけど込みで無振りドリュウズを1ターンで倒すためです。 防御が最大になるように252、上記の理由で特攻に12、HPが奇数になるように236、残りを攻撃と特防に振りました。 ダイマックスすれば、ボディプレスやじわれも物理攻撃技として使えるので、わずかにダメージが上がります。

次の