新橋 駅前 ビル ランチ。 ランチ激戦区「新橋」の昼メシグランプリ!ベスト15 を発表!|おとなの週末

ニュー新橋ビルのおすすめグルメ9選!絶品ランチや人気の居酒屋を厳選

新橋 駅前 ビル ランチ

ニュー新橋ビル ニュー新橋ビルは新橋駅の烏森口にあります。 周囲は雑居ビルやガード下に飲み屋・レストランなどが軒を連ねています。 主に男性向けの雑多な街並みが続いているのはにも似ていて、オフィス、外国人、高級、、といったイメージの強い港区の中で、一種の緩衝材のような役割とも言えます。 100年以上続く高架下にはレストランが並んでいます。 現在我々が使う新橋駅は、1909年に「烏森駅」として高架鉄道が開業した始まりです。 1872年に開業した初代新橋駅はその後「汐留駅」に名称を変え、その後廃止されています。 昔はヨーロッパのように新橋が南方面と上野が北方面のターミナルになっていたのですね。 烏森口から見たニューしんばしビルです。 新橋駅はこの 烏森口の他に、日比谷側の 日比谷口と 銀座口、他にゆりかもめや汐留に繋がる地下通路のある 汐留口があります。 新橋の烏森口の前にあるのが、 ニューしんばしビルです。 1971年(昭和46年)にオープンし、地下1階から4階までがお店になっていて、エスカレーターで上がることができます。 その上にオフィスビルも付いています。 「サラリーマン天国」新橋の顔とも言える建物ですが、2022年までの解体が予定されています。 ニューしんばしビルの外壁です。 この不思議な模様の一部は窓になっており、3階のカフェカトレアからはこの格子のようなデザインを通して外を眺めることができます。 1階の地図です。 中央の通路はチケット売り場が集積していて、新幹線の切符や劇場のチケットなどをサラリーマン達が物色しています。 随分と賑わうゴチャゴチャしたお店と、看板は綺麗なのに閑散としたお店があるのは不思議なものです。 新橋駅に面しては、全て洋服の青山になっています。 お直しの受け取りは4階にあります。 オフィス棟へ続くエレベーターです。 オフィスも大きなテナントはなく、細かく区画が分かれて入居しているようです。 2階に上がってみると、マッサージ店が多くありました。 どの店もアジア系の女性がお店の前で数人暇そうに立っていて、お客さんが通ると「お兄さんマッサージ」と声をかけるのは、まるでアジアの裏通りのようです。 前の男性は慣れたように無視して通り過ぎて行きました。 このフロアはいるだけで全女性の注目を集めるのでカメラを構えることができていません。 3階に移動します。 3階のティーラウンジ、カトレア。 ニュー新橋ビルの完成時からある喫茶室で、お店の様子も昭和にタイムスリップしたような様子です。 スマホが無ければ「今って昭和何年でしたっけ。 」「今年は昭和54年だよ」なんて会話が聞こえてきても違和感がなさそうです。 3階のマップです。 レストランから事務所まで、多様です。 ニューしんばしビル 4階と屋上へ 4階に上がってみます。 外の光が見えてきました。 4階のマップは随分と新しいです。 東京囲碁会館、麻雀サロンなど、なかなか普通のショッピングセンターでは見かけないものもあります。 ニュー新橋ビルはショッピングセンターであり、雑居ビルであり、趣味の集まりの場でもあるようです。 階段の表示やタイルから古さが伺えます。 急速に人々の嗜好やテクノロジーが変化してきた平成の東京では、多くの古い建物が取り壊されてきました。 昭和の刑事ドラマに出てきそうな屋上です。 対照的にモダンな汐留のビル群が見えています。 ニューしんばしビル 地下階へ 地下1階です。 飲食店が多くあります。 サラリーマン天国と言われる街を支えてきた昭和のサラリーマン達は次々と退職し、新橋という街を後にしてしまいました。 今の若い人たちがどの程度、会社帰りにスナックに立ち寄ってお金を使うのか、定かではありません。 大人の遊びやお酒の飲み方を教えてくれる上司がいなくなり、スマホの登場もあり、そういった時間を過ごす若者は減っている可能性もあります。 地下一階の地図 開業時からある喫茶フジです。 SL広場から見たニューしんばしビル。 2023年完成を目処に高層ビルへの再開発が予定されているとの計画が発表されています。 しかし現在はテナントが空いている訳でもなく、これから撤退、取り壊しと高層ビルを建てるのであれば、結構な時間がかかりそうです。 新橋駅前ビル 烏森口にあるニュー新橋ビルの反対側、汐留口に要塞のように建っているのが、 新橋駅前ビル1号館と2号館です。 汐留と新橋駅をブロックするかのように横たわるビルは、1966年に開業。 ニュー新橋ビルよりも、5年早く開業しています。 ニュー新橋ビルと同様、新橋駅前ビルも2022年までに解体が予定されています。 臨海部への輸送ルートとなる交通システム「ゆりかもめ」の始発駅がある新橋駅汐留口です。 築地市場の移転後の再開発や、オリンピックの選手村跡地のマンション販売、タワーマンションが次々と建設され、今後も中央区や江東区の人口増が予想されています。 臨海部からのアクセスを支えるには、更なる交通機関(地下鉄やBRTなど)が必要と言われており、その BRTの玄関口として新橋駅周辺が予定されています。 この新橋駅前ビルは湾岸エリアへの新たなバスターミナルなどを含む大規模な再開発になることが考えられますが、新橋駅前ビルは区分所有者が300人以上もいるとのことで、なかなか合意が難しいようです。 安っぽさがなく、とても重厚感のあるビルであることが分かります。 裏口です。 この壁の深緑〜濃茶のレンガはよく見かけますが、昭和40年代頃に流行っていたのでしょうか。 2階は数件の飲食店があるだけで、殆どが事務所になっていました。 新橋駅の汐留口の地下街から見た新橋駅前ビルの入り口です。 新橋と汐留を結ぶ途中にあり、利便性の高い立地です。 新橋駅前ビルの1階の呑み屋街です。 B1も同じように飲食店が多くあります。 新橋駅前ビルは地下で駅に直結しているという強みはあるものの、駅の反対側にあるニュー新橋ビルに比べると、人は圧倒的に少ないです。 お店が少ないことや、立地が原因かと思われます。 新橋の賑わいを支えてきたサラリーマン達が新橋を去り、新しい世代を迎えるに相応しいビルに建て替えていく。 それが東京の進化の仕方なのかもしれません。 昭和の光景が少なくなっていくのは残念ですが、私の私感では今の日本人の傾向として江戸時代のものは好きでも、昭和のものにあまり愛着を感じる段階には無いように思います。 地震がある日本では耐震補強の基準も変わり、人命第一ということで仕方がないのかもしれません。 関連リンク.

次の

新橋のおすすめランチ!コスパ最高の絶品ランチ店&穴場店20選

新橋 駅前 ビル ランチ

新橋のランチは、サラリーマンの聖地ということもあってスピードと美味しさ、コストパフォーマンスが大切です。 また、その日の気分でメニューを選びたいものですよね。 ここでは新橋で働く私が、通って美味しかったランチを「食べ物別」に厳選して紹介します。 ぜひ参考にしてくださいね。 人気メニューは海鮮丼ランチです。 海鮮丼ランチは、10種類以上のネタ入った海鮮丼、銀鱈の煮つけ、あら汁で850円と超お得です。 特に鱈がほろほろと柔らかく絶品です。 1-2.駅近!プリップリの新鮮な刺身を食べるならここ|さかな亭 新橋駅に地下直結の新橋駅前ビル地下1階にあります。 新鮮な刺身定食が手食べられる人気のお店です。 おススメは刺身定食は750円、大盛りでも900円とお手頃です。 なんといっても刺身の鮮度がいいのでプリップリとした歯ごたえがあり人気があるが頷けますね。 全席カウンターでゆっくりは出来ませんが、忙しいビジネスマンにとっては回転が早いので嬉しいですね。 [ 営業時間 ] 11:30~14:00 L. O 17:00~22:00 L. O [ 定休日 ] 日曜・祝日 [ 料金 ] 刺身定食750円(大盛り900円) [ 座席 ] 9席 (カウンター) [ 個室 ] 無 [ 駐車場 ] 無し [ 電話番号 ] 03-3574-0215 [ 店舗名 ] さかな亭 [ 店舗住所 ]• 一番人気はビーフカレーで、さらさらとしたスパイシーで上品な味です。 [ 営業時間 ] 11:30~14:30 [ 定休日 ] 土曜・日曜・祝日 [ 料金 ] 810円〜1080円 [ 座席 ] 10席 (カウンターのみ、禁煙) [ 個室 ] 無 [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3437-2526 [ 店舗名 ] ザ・カリー [ 店舗住所 ]• おススメはロースカツカレー520円です。 野菜が溶け込んだマイルドなカレーに、サックリ熱々やわらかいロースかつ肉が絶品です。 ランチタイムは、カウンター8席ほどしかなく込み合うので、お持ち帰りがおススメです。 行列を横目に食券を店員さんに渡すと早めにお持ち帰りすることができます。 3.蕎麦 3ー1.新橋で本格的な蕎麦をたべるならここ|新橋ときそば 新橋駅から汐留方面へ徒歩8分、入り口には石臼、厨房の一番手前には蕎麦打ち場があり「ザ・蕎麦屋」というお店です。 おススメは茄子汁そば(1,150円)油で炒めたプリプリの茄子とピーマン、三つ葉など野菜がたっぷり入った熱々の汁と蕎麦の相性がよくとても美味しく頂けます。 麺はコシ、風味十分に本格的なお蕎麦です。 21:30 /火曜~土曜11:30~14:00 、17:30~22:00(L. 21:30) [ 定休日 ] 日曜 [ 料金 ] 900円〜1150円 [ 座席 ] 15席 (カウンター7席、禁煙) [ 個室 ] 無 [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3436-7959 [ 店舗名 ] 新橋ときそば [ 店舗住所 ]• 一番人気は「海鮮かき揚げ天ぷら蕎麦¥530」で、かき揚げは注文が入ってから目の前で揚げてくれ熱々サックサクです。 つゆは鰹節と濃口醤油の香りが良く、やや平べったい麺に合っています。 トッピングも豊富です。 [ 営業時間 ] 月~金 7:00~22:00(L. 21:30) [ 定休日 ] 土・日・祝 [ 料金 ] 海鮮かき揚げ天ぷらソバ 530円 [ 座席 ] 立食(全面禁煙) [ 個室 ] 無 [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3597-6025 [ 店舗名 ] 蕎麦 さだはる 西新橋店 [ 店舗住所 ]• 4.トンカツ 沖縄料理屋の脂の甘みがうまい絶品ロースカツ|はいさい JR新橋駅から徒歩5分の裏路地にある沖縄料理店です。 ここのランチで提供しているロースかつ定食が絶品なんです。 揚げ立ての衣がサックリとして、分厚いカツは肉の旨さと脂の甘みがたっぷりです。 脂が苦手な人はヒレカツ定食がおススメです。 22:00)/第1・2土17:00~22:00(L. 21:00) [ 定休日 ] 日曜・祝日 [ 料金 ] ランチメニュー各900円 [ 座席 ] 約20席 (カウンター有り) [ 個室 ] 無 [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3507-8131 [ 店舗名 ] はいさい [ 店舗住所 ]• いつも少し離れた階段に行列が出来ている人気店です。 一番おすすめは牛ロースランチかつセット(1300円)注文が入ってからさっと揚げ時間30秒!回転率は早いですね。 メニューは炭火で炙った豚丼オンリーで500円から食べられます。 注文を受けてから炭火で焼きはじめ、豚肉は、甘みと炭火の香りがし食べると程よい柔らかさがあります。 また濃厚醤油ダレがお肉と、固めのご飯に染み込み、最後まで美味しく頂けました。 O /土11:00~15:00、16:30〜20:15 L. O [ 定休日 ] 日曜・祝日 [ 料金 ] 小500円、中650円、大810円 [ 座席 ] 12席 (カウンターのみ) [ 個室 ] 無 [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-5512-3121 [ 店舗名 ] 豚大学 [ 店舗住所 ]• 7.韓国料理 韓国料理を食べるならここ|美味談 新橋方面から虎の門ヒルズに向かって徒歩8分ほどにある韓国料理の店です。 韓国風の外観やインテリアも凝っており、天井が高くて気持ちいいです。 一番人気は海鮮純豆腐¥880です。 辛さは調整可能なのでお好みの辛さで頂けます。 ご飯をスブーンにとって、スンドゥブのスープにくぐらせて頂くとさらに美味しい。 O)、16:30~23:00(L. 22:00)/土・祝11:00~14:00(L. O)、16:30~22:00(L. 21:00) [ 定休日 ] 日曜 [ 料金 ] 各880円 [ 座席 ] 34席 (全面喫煙可) [ 個室 ] 無 [ 駐車場 ] 有(近隣にコインパーキング) [ 電話番号 ] 03-3504-4974 [ 店舗名 ] 美味談 [ 店舗住所 ]• 毎朝築地で仕入れた鮮度抜群の素材を天ぷらで頂くことができます。 オススメは天ぷら定食1,450円です。 揚げたての天ぷらが揚がったものから順々にお皿にのせてくれます。 当日は、海老2尾 最初と最後に1尾ずつ ・かぼちゃ・穴子・きす・しし唐・かき揚げ。 9.鳥飯 シンガポール料理を食べるならここ!シンガポール海南鶏飯 汐留店 新橋駅から徒歩5分、汐留シティセンターB1Fにあるシンガポール料理のお店です。 店内は広く明るい印象。 しっとりプルプルに蒸された鶏は、3種類の調味料(チリソース、ネギ入り生姜ソース、ソイソース)をつけて、お好みでいただきます。 さらには炊き上げたジャスミンライスとの相性は抜群です! テーブル席もあるのでランチミーティングにもオススメです。

次の

ニュー新橋ビルのおすすめグルメ9選!絶品ランチや人気の居酒屋を厳選

新橋 駅前 ビル ランチ

住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F 新橋駅駅徒歩1分 営業時間 11:30~14:00LO 17:00~22:00LO(日曜祝日休み) 9.すてーき亭 新橋でお安くステーキを食べたいならこちら。 写真はビフテキ120g。 税込540円。 ごはん・スープが付いています。 さらに+100円でたまごかサラダが付きます。 またなんと300gのトップステーキ ライス・スープ付き が1000円です。 ご飯は大盛り無料です。 バターが良い感じに溶けて美味しいです。 注文は食券制です。 昼も夜も同じ値段です。 普通に美味しいのでかなりコスパは良いです。 サラリーマンや男女の夫婦、お兄さんなど多様な層。 店内は木目調で、あまり広くはないです。 座席はカウンターメインでテーブルが二席ほど。 スタッフさんの接客も丁寧で良いです。 住所:東京都 4-10-8 アクセス:新橋烏森口から3,4分ほど 営業時間:[月~金] 11:00~23:00 [土・日・祝] 11:00~22:30 10は訳あってに移動しました。 11.宇奈とと 格安で昼夜問わずうな丼が食べられます。 うな丼はなんと500円。 うな重は800円。 うなぎが2つ乗っているうな丼ダブルは1000円です。 きちんと炭火で焼かれています。 一人食事しに来ている人もいれば、複数で飲みをしている人もいます。 全てカウンターです。 おでんは各110円です。 住所:東京都港区新橋3-16-19 営業時間:[月~金]11:00~22:30[土]11:00~16:00 [定休日]日曜祝日 12.豚大学 豚丼のお店。 写真は豚丼中サイズ 650円。 デカ盛りサイズで、すた丼または牛丼チェーン店の大盛りサイズと同じです。 小食の方は確実に小をお勧めします。 お肉はうす切タイプで香ばしくこんがり焼かれています。 タレがしっかり味がついているのでご飯によく合います。 ただ途中で少し飽きるので、味噌汁 50円 や半熟卵を 110円 一緒に頼むと良いと思います。 店内はびっくりするほど煙が充満しているため、確実に服に匂いがつきます。 カウンターのみ10席ちょっと。 御茶ノ水の豚野郎と比較すると肉は薄目で、炭火焼ではないためよりシンプルの豚丼といった印象です。 住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル アクセス:新橋駅烏森口より徒歩2分 営業時間:[月〜金]10:30~21:45 L. O [土]11:00~15:0016:30〜20:15 L. O 13.おにやんま 住所:東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F アクセス:新橋駅烏森口より徒歩4分 営業時間:[平日]11:00~15:30 17:30~22:00 [土・祝]11:00~15:30 17:30~21:00(日曜定休) ぐるなび: 19.銀笹 塩ラーメン(850円)。 新橋で淡麗系塩ラーメンを食べるなら「銀笹」さんがおすすめ。 新橋のラーメンでトップクラスの評価がされています。 夜は19時前に売り切れになることもあり、確実に食べるならランチの時間帯がお勧め。 ただ、ランチのほうが混んでいます。 並ぶこともありますが、そんなに長く待つことはない 10分しないくらい ケースが多いです。 お味は魚のあらをベースにしたスープで、あっさりしているが味わい深く、塩味もしっかり効いています。 日本料理のような丁寧な味がします。 麺は細麺でこの繊細なスープと合います。 チャーシューは炙ってあり香ばしいです。 鯛めしを一緒に頼んで、残った汁を鯛めしにかけて食べるのが絶品。 食券制ですが、見づらくて鯛めしを探すのが大変だったりします。。 住所:東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F アクセス:汐留駅徒歩4分 築地市場駅 A3出口 徒歩6分 新橋駅 銀座口 徒歩8分 営業時間:11:30~15:00 17:30~スープ切れ次第終了 日祝定休 20. 写真はホタテの69 850円 という名前のラーメン。 食べた瞬間、想像以上にホタテの出汁香る。 スープはトロリとしたクリーミー食感。 鶏パイタンがベースになっており、まろやか。 そして食材の甘みがあります。 スープの中には細かく刻まれた大根と玉ねぎが入っていてさわやか。 メンマは大ぶりでシャキシャキ。 麺は太麺の縮れタイプ。 店内には少し賑やか目なBGMがかかっています。 店内はとても綺麗です。 カウンター7席ほどとテーブルが2卓ほどあります。 椅子もラーメン屋にしてはふんわりやわらかい。 とても美味しいのに、新橋から少し遠いせいか、お客さんの入りはあまり多くなく並ばずに済むためおすすめです。 理由はわかりませんが、何度か移転を繰り返しているらしいです。 「ヌードル・サウンズ」という名前で本郷三丁目位に移転しました。 移転癖があるようで過去に何度も移転をしています。 今までは新橋内での移転でしたが、今回は別のエリアになります。 住所:東京都文京区本郷3-5-5 野々村ビル 1F アクセス:本郷三丁目駅より徒歩5分 営業時間:11:00~22:30日曜定休 電話番号:03-3812-0008 食べログ: 21. とんかつ末吉 すえよし 新橋で老舗のトンカツ屋さん。 おすすめは、写真の冬限定のカキフライ定食 1,200円。 広島から空輸で直送していてとても新鮮。 そしてなにより粒がものすごい大きいです。 ソースではなく、醤油をつけて食べるのがオススメ。 もちろん、牡蠣だけでなく豚系のメニューもオススメです。 トンカツ定食 1,200円 はコスパがよく、夜も同様の値段。 定食にはご飯、味噌汁、キャベツが付きます。 半ライスまたはキャベツがお代わり自由。 豚は三元豚を使用しています。 お肉はよく叩かれていて、筋がなくとても柔らかいです。 また余分な脂身が少なく仕上がっています。 牡蠣もとんかつもしっかり目に揚げられているため、食感はざっくりしている。 接客も大変よく、長続きして欲しいお店です。 店内の雰囲気は食堂といった感じで、清潔感もあります。 お一人での来店は夜でも容易です。 比較的空いているのもありがいたポイント。 住所:東京都港区新橋3-14-4 アクセス:新橋駅烏森口から徒歩3分 営業時間:11:00~14:00 17:00~20:45 土曜は20時まで 日祝定休 電話番号:03-5472-5558 ぐるなび: 22. かめや 天玉そば 410円 新橋でコスパが非常に良いお蕎麦屋さんです。 一番のオススメは、かき揚げと半熟卵が入った天玉そば。 きつね蕎麦も美味しいです。 具はシンプルにネギ。 かめやさんのそばは出汁が濃いめで、節がしっかり出ており美味しいです。 500円以下とは思わせないクオリティ。 そばは弾力がありややもっちりしています。 立ち食いそば屋ですが、厳密には椅子に座れる席が複数あります。 オーダーは直接厨房に口頭で伝える形式です。 その際にお金も渡します。 水はセルフ、 片付けもセルフです。 夏は冷やし系のそばがオススメです。 さっと注文して、すぐ食べて、すぐ帰るようなお店です。 夜遅くまでやっているのがありがたい。 住所:東京都港区新橋3丁目21-10 アクセス:新橋駅烏森口から徒歩2分 営業時間:[月]6:00~24:00[火〜金]24時間[土]0:00~21:00 日曜定休 電話番号:03-3431-3592 ぐるなび: 23. 市松 いちまつ 格安のコスパで高品質なうな丼を食べられるのがここ市松。 オススメは写真にもある鰻丼 うなどん。 1400円。 うなぎは本当にふんわりやわらか。 うなぎの大きさも結構あります。 蒲焼の甘いタレがうなぎにしっかりついていて、ご飯が進んじゃいますよ。 また、ひつまぶしの薬味と出汁はそれぞれ追加50円を支払えばついてきます。 ご飯は硬め。 タレがご飯にもしっかり染みていて嬉しいです。 肝吸い、おしんこ付き。 テーブルに山椒、たれがあるのでお好みで味変が可能です。 注意:ランチメニューは卓上にはなく、壁に貼ってあります。 間違えて夜メニュー頼まないように。 テーブル席のみですが、昼は1人来店多いです。 テーブル席だけなので、ひとりでもテーブル席に座れます。 場所柄男性率高いですね。 店内は広くないですが、席の感覚は広いのでゆったり座れます。 ある程度混んではいるが並ぶほどではない感じ。 店員さんは接客よし。 ちなみにディナーは3000円弱します。 住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F アクセス:新橋駅烏森口、もしくは日比谷口 SL広場 から徒歩3分 営業時間:[月~金] 11:15~15:00 17:00~21:30 L. 21:00 [土] 11:15~14:00(日・祝定休) 電話番号:03-3571-7358 ぐるなび: 24. かねてつ ・うな丼シングル 1,300円 おしんこと肝吸い スープ がすきます。 味が濃すぎず上品な味付けのうな丼が食べられます。 身はホロりと柔なく絶妙な炙り加減です。 うなぎ自体は大きくありませんが、料金と質を考えればお得です。 ちなみに2,600円を出すとうな丼ダブルとなりうなぎの量が倍になります。 ランチのうなどん 1,000円 もありますが、安い分だけありおしんこと肝吸いがつきません。 ディナーは2,000円以上します。 ・お店の雰囲気 新橋駅前ビルの中にあります。 座席数は少ないです。 カウンターのみでさっと食べさっと帰る雰囲気。 夜は男サラリーマンの一人飲み処って感じです。 上記の市松というお店から徒歩20秒くらいのところにあります。 住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F アクセス:新橋駅烏森口、もしくは日比谷口 SL広場 から徒歩3分 営業時間:ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~21:00(土日祝定休) 電話番号:03-3572-5256 食べログ: 25. 洋食すいす 駅から少し遠いですが、個人的にすごく使い勝手の良い定食屋さん。 大きく分厚いメンチカツが人気です 小さいサイズも選べます。 衣は揚げたてでサクサク、中はジューシーで噛むほどにお肉の美味しさが溢れてきます。 私はメンチカツ自体そこまで好きな方ではないですが、すいすのメンチカツは好きです。 店内は清潔ながらも、洒落ていない食堂のような雰囲気で落ち着けます。 接客も丁寧で好感が持てます。 これからもこういう定食屋さんは残って欲しいです。 住所:東京都港区新橋6-13-12 アクセス:新橋駅烏森口、もしくは日比谷口 SL広場 から徒歩3分 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜20:00 土曜に営業している日はランチのみ (第1・3土曜、日祝休業) 電話番号:03-5473-1174 食べログ:.

次の