ありふれた職業で世界最強なろう。 www.cryptonode.co: ありふれた職業で世界最強を観る

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強なろう

ありふれた職業で世界最強 完結のご挨拶 2015年 10月31日 土 18:02 なろうの申し子たる皆さん、こんにちは。 「ありふれた職業で世界最強」を投稿しています、厨二好きの白米良です。 この度、10月31日をもちまして本作品が完結しましたので、ご挨拶させていただきます。 2年間、よく続いたものだと白米自身思いますが、それも、批判にしろノリノリの感想にしろ、何らかの意見にしろ、読者の皆さんが言葉を贈ってくださったおかげです。 批判に苛立ちディスプレイをガタガタさせたり、的確な意見に「……確かに、その通りっす」と机に突っ伏したり、感想に「だよねぇ! やっぱいいよねぇ!」とニヤニヤして、その自分のニヤケ顔が反射したディスプレイを見てテンション下がったり……本当に色々ありました。 そういう色々が、完結を導いたのだろうなぁ、と思います。 一つ一つの感想に返信できず、あるいは対応しきれていないことも多々あり、申し訳ない限りでしたが、本当に、一緒に楽しんでいただき有難うございました。 さて、感想でも多くの書き込みがありました、アフターストーリや番外編について、各予定はあります。 執筆と投稿は、白米のリアルでの荒波を乗り切る精神安定剤であるからして、筆を置くということはありません。 なので、新しく描きたい物語が出来るまでは、「ありふれた」のアフターや番外編をちまちまと投稿させていただこうと思います。 取り敢えず、エピローグで書ききれなかった一ヶ月のことや、日本に帰還したあとのことを書いてみたいと思っています。 ただ、具体的になにを書くというのはそんなにないので、もし、「こんなテーマの話が読みたい」といのがありましたら、どうぞ、遠慮なく感想欄なり、活動報告コメントにリクエストしてください。 必ず書くと約束できるわけではありませんが、「あ、このテーマ、書きたいかも」と思うものがあれば、書いてみようと思います。 それでは、なろうと厨二を愛する皆様。 今まで、有難うございました。 そして、もうしばらく続く「ありふれた」をよろしくお願い致します。

次の

ニコニコ大百科: 「ありふれた職業で世界最強」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

ありふれた職業で世界最強なろう

これに関しては突然チートでも無ければ復讐でも無いやろ?(うる覚えだけど) 友達から面白い(ヒロインが可愛い)からということで書籍の方、渡されたからなろう原作の方は知らないけど。 能力については ・堕とされた地下ダンジョンで魔獣を喰らったことによる体質変化 ・重力などの力はダンジョンクリアによる継承 復讐については地球に帰るために行動してるだけで、変に敵対しなければ攻撃しないやろ。 実際、元のクラスの奴に救援頼まれた時、渋々やけど助けにいったやん。 ・・・いやでも、兎人族の性格変化は強引じゃねぇかなとは思った。 (あんな極端に変わるか?状況が状況ではあったが…)ジープでもやらせたわけじゃ無いだろうに…(特撮脳) 長文失礼しました。 スレ主自体、まともに読んでないけどとりあえず叩いておこうって感じだと思う。 能力は取得は君が言うような感じだし、復讐なんてこれっぽっちもしてないっていう。 わざと落としたDQNには再会した時に「てめーがしたって知ってんだぞ」ってのを匂わせただけだし リア充勇者はアホな事しか言ってこないから掛かってこない内は無視してるだけだしなぁ。 強いていうなら、連れてきた神への復讐だけだよね率先してやろうとしてんのは。 それと最後に一つだけ君に言わせてくれ。 冗談なのか本気で間違って覚えてるのかはわからんが、「うる覚え」じゃなくて「うろ覚え」な。 ネタだとしても、ネタはそれと分からないと意味がないからさ。 あれだけ露骨な檜山の害意も見抜けないような節穴で 無力化した敵の殺害を非難する光輝は頭お花畑だが、さすがに「敵を殺せる俺が羨ましいんだろ」という返しはないわ 頼んでもいないのに海兵隊式トレーニングを始めるけど、それで強くなる訳ない訓練技能持ってないんだから 優しさは甘やかせることじゃないそうだけど、その理屈だと檜山たちのイジメも優しさだし 助けを呼びに来たクラスメイトをミュウに怒鳴ったからと恫喝してたけど、娘が退屈する話にしかならないことは明白だったのになんで外に出さなかったのか 俺はキモオタじゃないって主張には無理しか存在してないし 洗脳と脅迫が大好きで家族を建前にすれば、他人の家族をどれだけ踏みつけにしてもいいと思ってる.

次の

【悲報】夏アニメ「ありふれた職業で世界最強」amazonのレビューwwwwwwwwwwwww

ありふれた職業で世界最強なろう

ありふれた職業で世界最強 完結のご挨拶 2015年 10月31日 土 18:02 なろうの申し子たる皆さん、こんにちは。 「ありふれた職業で世界最強」を投稿しています、厨二好きの白米良です。 この度、10月31日をもちまして本作品が完結しましたので、ご挨拶させていただきます。 2年間、よく続いたものだと白米自身思いますが、それも、批判にしろノリノリの感想にしろ、何らかの意見にしろ、読者の皆さんが言葉を贈ってくださったおかげです。 批判に苛立ちディスプレイをガタガタさせたり、的確な意見に「……確かに、その通りっす」と机に突っ伏したり、感想に「だよねぇ! やっぱいいよねぇ!」とニヤニヤして、その自分のニヤケ顔が反射したディスプレイを見てテンション下がったり……本当に色々ありました。 そういう色々が、完結を導いたのだろうなぁ、と思います。 一つ一つの感想に返信できず、あるいは対応しきれていないことも多々あり、申し訳ない限りでしたが、本当に、一緒に楽しんでいただき有難うございました。 さて、感想でも多くの書き込みがありました、アフターストーリや番外編について、各予定はあります。 執筆と投稿は、白米のリアルでの荒波を乗り切る精神安定剤であるからして、筆を置くということはありません。 なので、新しく描きたい物語が出来るまでは、「ありふれた」のアフターや番外編をちまちまと投稿させていただこうと思います。 取り敢えず、エピローグで書ききれなかった一ヶ月のことや、日本に帰還したあとのことを書いてみたいと思っています。 ただ、具体的になにを書くというのはそんなにないので、もし、「こんなテーマの話が読みたい」といのがありましたら、どうぞ、遠慮なく感想欄なり、活動報告コメントにリクエストしてください。 必ず書くと約束できるわけではありませんが、「あ、このテーマ、書きたいかも」と思うものがあれば、書いてみようと思います。 それでは、なろうと厨二を愛する皆様。 今まで、有難うございました。 そして、もうしばらく続く「ありふれた」をよろしくお願い致します。

次の