ありがとう理由は何もないんだよ。 「ありがとう」とお礼を言わない人がビジネスで成功しない理由とは?

【漫画】中国人が“ありがとう”を使わない理由、異文化への驚きと理解 「スッキリした」(オトナンサー)

ありがとう理由は何もないんだよ

新型コロナは検査数を過剰に少なくして、感染者数を誤魔化している。 というのが、マスメディアなどで報道されており、実際の死者数も中国に並ぶか、それ以上だともネットで噂されています。 それなのに、近所や都市部の大型の店舗も含め、あるいは全国でも刃物や催涙スプレーといった防犯や武器となる物が売り切れている、という話も全く聞かないのは、何故なのでしょうか? 仮に、日本全土が武漢化しているとすれば、治安は崩壊し、今日の食事を得るために人々は殺し合うようになると思います。 それなのに、全く準備しないのは、どうしてでしょう。 普通の日本人同士が争わなくても、日本には数多くの不逞外国人がいたり、日本社会を混乱させたいと考える政治結社も数多くいます。 日本政府の対応を批判する人々の中には、食糧備蓄したり、元から自給自足しているから安心している人もいます。 しかし、治安が崩壊すれば、そういった人が真っ先に狙われると思います。 17です。 大手メディアでは、「検査数が少ないから、もっと感染者は多いと思われる」という話はありますし、「他の死因とされている死者の中にも、実は感染者が含まれているのではないか」とも言われています。 ですが、「誤魔化している」という言い方をしているのは、大手メディアではなく、ネット内の人でしょう。 「誤魔化している」というのは、「意図的に隠している」という意味です。 「もっと多いのではないか」という指摘=「誤魔化している」という指摘、ではありませんよ。 なお、私の言っている「大手メディア」には、週刊誌は含んでおりません。 あれは、煽るのがお仕事ですから・・・。 >検査結果は毎日公表していると思います。 虚偽の検査結果でしょう。 テレビに出演もされている医師の方は、火葬場が通常よりも2割以上も忙しいと発言されていました。 原因は説明不要だと思います。 コロナの死者のせいにするには少し人数が合いませんね。 なお、コロナの葬儀は(防護服など)普通とは随分異なるようですが、未検査肺炎患者も類似の扱いになるようです。 火葬場の賑わい?から人数を推定することができるのでしょうかね?(「北朝鮮」に関してはそのような推定が報道されているようですが)納棺師が噂話しの源になるのかな。 バットですら、 飛んでくる ボールに、 真芯に 真面に、 当てるだけでも、 弛まぬ 練習が、 必要だよね? で、 人は 避けるよね? 避け、交わす、 相手に対して、 道具 使うのって、 しかも、 そんな 事態下では、 相手も 武具を、 持つよね? 相手の 武具での、 防御と 攻撃を、 かい忍んでって、 並大抵では ない、 とは 思わないかい? 少なくとも、 訓練なしで 使えるかな? どこぞに 訓練、 重ねるもの いるかな? そんなんで、 例え 揃えたとして、 効果あるかい? 其の程度の 事位は、 判る程度には、 あんぽんたんでは ないし、 現実感も ないし、 わりと、 おおちゃくな ものばかりだし、 其れだけでは? 後、 血生臭いのも 嫌だし、 男なんて 生理下血程度で、 気絶しやがるし、 魚に 包丁を 入れるだけで、 身もだえ しやがるし、 命 貼っての、 命の 取り合い、 そんな戦いを、 戦える訳 ないじゃん、 だからさ、 妄想は 捨てな。 そうそう、 〉どうして不逞外国人が暴れないと いないものは、 暴れも 出来ない、 だからさ、 妄想は 捨てな。 〉日本が治安崩壊しない 崩壊させる、 根性持ち、ガッツ、 なんて ないでしょ? だからさ、 妄想は 捨てな。 日本人の多くは暴力というものに馴染みがなく、身を守るためとはいえ積極的に武器を買いません。 それに、もし各家庭に各種の武器があったとしても、あまり役には立たないでしょう。 また、多くの人がインターネット上で情報を知り、それらをもとに意見を発しているため、信頼できる情報が多くありません。 そのため、どの情報を信じるかによって取る対策が変わります。 得た情報をもとに、暴動が起きる可能性があると考えた人が少なかった可能性があります。 それと、マスメディアが報道していることや、ネットで多く見られる意見が、国民の多数の意見であるとは限らないでしょう。 しかし確かに、日本人は皆誠実で真面目である、不逞外国人など取るに足らない、などの固定概念を持っている多数の日本人が、暴動など起きないと信じ、自衛を怠っている面はあると思います。 ここからは私個人の考え方ですが、世の中に確定している情報などほとんどありませんし、その確定している情報は、すべて前提があって初めて成り立っているものです。 この世界が実在しているかさえも確定していないのですから。 だからこそ、コロナの件も含め、自由な解釈が可能です。 何が起こるか、あるいは起こったかは皆さんが調査、予想し、皆さんの最善をつくせばよいのではないでしょうか。 日本で治安崩壊が起こるのは とても難しい。 ・世界的経済麻痺から世界恐慌が起こる ・アメリカを始め 世界各国で牛や鶏がコロナに感染し 肉が食べられなくなる ・人類の1/2が感染し 約1割の人が重病化し 在宅治療の限界を超える ・世界の穀物輸出国が 自国で精一杯になり 輸出禁止例を出す ここまで行くと 食料が世界で統制不能になる。 しかし日本は海に面し 雨も多く食料の栽培が各地で可能で やろうとすれば電気で促成栽培さえ出来る。 先を読んで おとなしく待つ国民性だから 配給さえあれば誘導次第で問題ない。 迂闊に騒ぐようなチンピラは あっという間に除外されるだろう。 もしあるとしたら ・北が食糧難が限界を超え内部崩壊し トチ狂った軍がミサイルを日本に打ち込んで日本に侵攻する ・アメリカで低所得者層に対する救済政策が失敗し 大々的なテロと内乱が勃発し 軍の派兵が出来ない ・中国大陸で現在のコロナ以上の凶悪な変異体が発生する これだと難しい。 こういった危機に及んでどうするか おそらくはG7でも話したと思うが ホント牛と凶悪変異体だけは勘弁願いたい。 武器は襲う側に徹底的に有利です。 いざという時に、刃物・スタンガン・銃などがすぐに打てる状況で、かつ上手く当てるなど、宝くじで10万円当たる方が早いくらいです。 そのくらい反撃して身を守ったというニュースは聞きません。 それにほとんどの人は、自分が死ぬかの間際まで人を傷つけるなどということは出来ないでしょう。 治安が崩壊し、秩序が失われたら、主さんは警察はもう機能してないから、 前から気に入らなかったあいつやエグい商売してたこいつをぶっ殺そう、ってなるんですか? 私はならないです。 たとえ他の人がそうしてるのを見たり知ってたりしても、自分はやらない、出来ないと思います。 そんな所に武器の売買が自由になっても、迂闊な取扱いによる事故死が増え、一部の反社会勢力が先鋭化するだけではないかな。

次の

「ありがとう」が言えない子ども、なぜ? 変われるキッカケとは【コソダテフルな毎日 第86話】|ウーマンエキサイト(1/4)

ありがとう理由は何もないんだよ

回答が沢山ついても、全員に「ありがとうございます」とだけしか返信しない人と誰にも全く返信しない人居ますね。 どっちの方もカテゴリーとして同じ気がします。 何かの問題や悩みや「何が好き?」の様な統計っぽい質問に対しても「回答ありがとうございます」の一言だけでは興ざめです。 「あれなくばコレ無し」のロジックの下誠心誠意回答していても、「その場合コレは?そうしたらこうなりますが?」の新たな疑問や追記があっても良いのでは?と思います。 答えが一般的に考えて1つか2つしかないなら「なるほど」だけの一言で良いと思いますが...。 と違った回答もあると思いますがね! 学校の宿題丸投げなら私の場合回答はしませんが! せめて、良い回答だけでも返信があれば読むだけ楽しいと思います。 長々すいませんでした。 他のカテゴリはあまり常連ではないので分かりませんが、悩み相談や、料理、グルメカテくらいしかあまり行かないせいか、特にお礼の少なさが目立つ気が。 レシピなどを聞かれると、丁寧にお教えしたり、写真を数枚探してコラージュしてアップして……と、割と手間暇かけたりしながら回答するのですが、梨の礫と言うことはままあることですね……。 あと、ほぼ毎日のように意見を問う質問しておきながら、一度もお礼をしない人も……。 見返りを求めるとかではなく、良い返事が欲しいのとかでもなく、ただやはり生身の人相手なのだから、私は最低限の礼節は大事だと思うんですよね。 人生や対人関係に悩んでる人は、そんな所が、人とうまく行かなくなると言う原因が自分にも有ることが分からないんだろうなぁ……と、自業自得のような気もするのですがね。 ・・; 何度か経験ありますよ。 >なぜお礼をしないのでしょうか? 回答は頂いたものの、お礼の仕方が分からなかったり、面倒だったり、ネットの無料サイトなので お礼の必要性がないと思っている方もいると思います。 また、深刻な悩み相談だと、お礼を返すほどの気力もないかもしません。 最近ですが、少し深刻な悩み相談に、無い知恵を絞って回答しました。 一生懸命考えて、少し長文になってしまいました。 他の回答者さんも、みんな真剣に答えてくれていました。 ところが、その質問が質問者によって削除されました。 ベストアンサーも選ばず、誰にもお礼もせずにです。 この時は、残念と言うか、なんか虚しい気持ちになりました。 せめて、補足で一言でもいいので、全員にお礼を言って、削除して欲しかったですね。 それ以来、深刻な悩みに限らず、お礼は期待しない事にしています。

次の

店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。。

ありがとう理由は何もないんだよ

Headline• 年齢を重ねるにつれ理解できる感謝の気持ち 若かりしころは「独りでも生きていける」とか「誰に頼らずともやっていける」なんて思いがちです。 自分の能力は誰よりも高く、それをうまく活かしてくれない周りが悪い。 輝かしい才能を見出してくれない世の中が愚かだ。 お前らはみんな底辺だ… なんて、そこまでいくかわかりませんが、ちょっとプライドの高いひとなら心の奥底でそんな想いがくすぶっているかもしれません。 当たり前のことが幸せと感じる 学校を卒業して社会に出れば、みんな下っ端です。 思いどおりにコトを進めることはできません。 やがて自分より下にひとが入ってきたときにはじめて上に立つ苦労がわかり、結婚して子どもができれば親のありがたさがわかり、周りが支えてくれたからいま生きているんだ、というのをだんだん実感するようになります。 なにかキッカケがあるごとに「感謝」の気持ちを覚えていく。 僕もまだまだ若輩者ですから、これからもっと感謝の気持ちが大きくなるんだと思います。 そうして、その過程と経験をもとにひとを育てられればいいなと。 就職したばかりの社会人1年生に『感謝しながら生きろ!』なんて言いませんが、「ありがとう」と言葉にすることは大切だってことは教えます。 ミスしたら「ごめんなさい」です。 こんな基本的なことを教えないとわからないひとがたくさんいます。 何ででしょう? なぜ「ごめんなさい」や「ありがとう」が言えないのか どうやら、「ミスを認めたら自分の負け、感謝したら自分の地位が下がる」と考えるひとが多いようです。 育ってきた環境なのか、そう教えられてきたのか、それが今の常識なのかはわかりませんが、行動を見たり実際に話を聞いているとそんな認識を持っていると感じます。 たしかにプライドが邪魔して、っていうのは誰にでも経験があります。 素直に自分から折れることができなかった• 謝るタイミングを逃してしまった• 気恥ずかしくて、面と向かってありがとうが言えなかった 今までの人生で思いあたる節があるんじゃないでしょうか。 僕は腐るほどありますよ。 でも、これが慢性化してしまうと、社会人としてこの先苦労するのは目に見えています。 というか、社会人失格と言ってもいいかもしれません。 口に出す回数が減るほど、その言葉が重くなる 「ごめんなさい」や「ありがとう」を言えずにいると、その言葉自体に重みを感じるようになります。 わずかなミスが致命傷であるかのように錯覚してしまい、地位や名誉だけではなく自分という存在にまで影響するんじゃないか、と。 その思いが怒りに変わる人もいます。 仕事で何かのミスがあって指摘されたら、『オレのせいじゃない。 あいつが悪いんだ』と、自分の非を認めなくなってしまいます。 これだと組織のなかでは到底やっていけません。 サービス業でお客様とのやりとりのなかであったら、それこそ致命傷になるかもしれませんね。 独立してやっていくのはなおさら無理でしょう。 たった一言「すみませんでした」で済む話がどんどん悪い方向に進んでしまい、「ありがとう」の言葉もなければ孤立していきます。 「すみません」が口ぐせになっているひともいて、それはそれで言葉が軽すぎてどうかなと思うこともありますが、感謝も謝罪も言葉で表せないのはコミュ力がどうこうより、社会人として失格です。 というか、ひととして最低ラインを割っています。 素直に感謝や謝罪の気持ちを伝える方法 心の奥底では自分が悪いことはわかっているし、支えられて生きていることもわかっている。 ただ口に出すことがないから周りに誤解されるだけであって、当の本人が悪人だというわけではありません。 もしあなたが素直に「ありがとう」や「ごめんなさい」を言えないなら、今日からちょっと考え方を変えてみてください。 周りにそんなひとがいれば、考え方を教えてあげてください。 すぐに自分を変えることはできませんし、周りがその変化を認めるのにはさらに時間がかかりますが、自分と未来を変えられるのはあなた自身です。 ほかの人間にはできません。 自分を許してあげよう ミスをしたとき、誰かに助けてもらったときは自分の不甲斐なさに腹が立つかもしれません。 その怒りは内面に向けられることもあれば、外面に向かうこともあります。 自分を許せない気持ちはよくわかりますし、それは決して悪いことではないんです。 でも、周りにはたくさんのひとがいて、直接的に間接的にあなたを支えてくれています。 その現実を受け止めて、もう少し甘えることを覚えてみてください。 なかには掛け値なしにあなたのことを心配してくれるひとがいます。 甘えるということは、自分を許してあげることです。 今まできっと苦しんできたんですよね。 そんなに苦しんだのならもう十分じゃないですか。 誰かに頼っても大丈夫ですよ。 頼ることは負けではありません。 成長に必要な過程です。 大切なのは、どうミスを繰り返さないか、どう周りに恩返しできるか、です。 絶対的に自分を高めよう 本当に強いひとは、己の弱点を知り、一度ミスをおかしたらそれを繰り返しません。 自分より才能があるひとを素直に認め、自己研鑽に努めます。 自分自身の評価は、どうしても相対的なものになってしまいます。 他人がいてはじめて己の存在を知り、そのレベルを確認できます。 しかし、他人を蹴落とすことで自分が相対的に上になろうと考えるのは間違い。 そんなことをしても成長しません。 絶対的に自分のレベルをあげていきましょう。 常に「勉強する」という姿勢を崩さなければ、過去の自分よりは確実に成長できます。 なかなか勇気のいることですが、まずは自分の立ち位置を客観的に見ることからはじめてみてください。 最初は誰でもレベル1からスタートです。 強力な武器や呪文を手に入れるだけではダメ。 それを使いこなせるようにならないとね。 意識して先手の挨拶を 「ごめんなさい」や「ありがとう」だけではなく、日常の挨拶を自分が先に言うようにしてみてください。 出勤したときは、相手よりもはやく「おはようございます」です。 これは上司だろうが部下だろうが関係ありません。 相手にハッキリ聞こえるように挨拶ができなければ、「ごめんなさい」も「ありがとう」の言葉も伝わりません。 コミュニケーション手段ですから、伝わらなければ意味がないのです。 小さな声でボソボソ話すクセがついているなら、意識して大きめの声を出す。 いつも自信がないように背を丸めているなら、ちょっと胸をはってみる。 そんな小さなことからでもOKです。 自分に自信が持てれば、感謝や謝罪の言葉はスムーズに口から出てくるようになります。 笑顔も自然と出てくるでしょう。 まとめ 「親しき仲にも礼儀あり」ということわざどおり、コミュニケーションは職場だけではなく家庭内でも必要です。 ごめんなさいもありがとうも交わせない家庭なら、そこで育つ子どもは社会になってから苦しむかもしれません。 実行に移すことは大変なことですが、できることから少しずつ変えてみてください。 周りにそんなひとがいれば、突き放すのではなく上手に育ててあげてください。 人とひとは支えあって生きています。 それだけは忘れないようにしたいですね。 それでは、また。

次の