マルチ 商法 と は。 マルチ商法の悲惨な末路!うさん臭い話に気をつけよう

【クジラモバイルとは】マルチ商法とネズミ講。違法、詐欺ではないのか?評判は?

マルチ 商法 と は

クジラモバイルとは? MVNO事業 今回はビジネスモデルについてなので、事業内容についてはあまり深く触れませんが、事業内容としてはMVNOというものです。 MVNOとは、格安SIMを提供する事業で、ドコモなどのキャリアから回線を借りています。 要は携帯電話のプランを売る事業です。 特徴として比較的安価な価格で提供することができます。 ビジネスモデルはマルチ商法 で、本題のクジラモバイルのビジネスモデルですが、マルチ商法と呼ばれるものです。 他にはネットワークビジネスとか、mlm(マルチレベルマーケティング)とか呼ばれていますね。 で、冒頭でも言った通り、マルチ商法自体は違法ではありません。 似ているもので、ネズミ講というものがあり、こっちは違法です。 違いを簡単に説明します。 マルチ商法とネズミ講 ネズミ講は「儲かる話がある」などと言って勧誘し、会員費を払わせます。 で、他人を勧誘すると、払わせた会員費のいくらかが自分と自分の上の人(自分を勧誘した人)に入る。 という仕組みです。 繰り返しますが、こちらは違法です。 で、マルチ商法ですが、これは「この教材はとても分かりやすいですよ」と言って商品を販売するとともに組織に勧誘する。 ことを言います。 クジラモバイルの場合は「この教材はとても分かりやすいですよ」ではなく、「権利収入が得られますよ」ですね。 こちらのマルチ商法は合法です。 どちらも同じじゃないかと思うかもしれませんが、片方違法で片方合法なのはもちろん違いがあるからなんです。 それは、 商品の存在と目的です。 ねずみ講は会員を増やし会費を払わせることが目的なのに対し、マルチ商法は商品の流通が目的です。 ネズミ講は初めに誘った人が得をし、あとから入った人は損をするのですが、マルチ商法は必ずしもそうではありません。 自分と自分が勧誘した人達の成績に応じてポイントが付与され、そのポイントによって収入が上がっていきます。 この仕組みのため、SNSでインフルエンサー達が 所ジョージや叶姉妹は携帯電話の権利収入で毎月数千万稼いでる とかなんとか言って宣伝しまくってるわけです。 クジラモバイルからしたら、コストをほとんどかけずに会員が集まり、会員から会費が入ってきて、商品も流通する仕組みです。 マルチは合法だが、規制は厳しい 確かにマルチ商法は合法ですが、規制は厳しいです。 例えば、勧誘前に勧誘者の名前、勧誘目的である旨、勧誘に関わる商品の種類は先に伝えなければいけません。 要は「久しぶりにご飯いこう」って誘われていってみたら、何か知らん奴が出てきて勧誘された。 これは違法です。 誇大広告なども禁止されているので、「絶対儲かるから!」とか都合の良いことだけ話、悪いことは隠す。 これもダメです。 一度断ったのに勧誘してくる、入るまで帰さないなど強引に勧誘してくる。 これらも違法です。 プラスで今回のクジラモバイルの場合は、個人が代理店として携帯プランを紹介するため、登録時期によっては資格も必要みたいです。 ビジネスモデルそのものは違法ではありません 今までの話を踏まえた上で、冒頭で申し上げた、 「ビジネスモデルそのものは違法ではありません」 という結論を思い出してほしいのですが、要するに「マルチ商法は違法ではないが、勧誘している人たちが全員合法な勧誘をしているかは分からない」 ってことです。 ちゃんとした代理店ならともかく、個人なんて法律の存在すら知っているか分かりませんからね。 あのマルチ商法で有名なアムウェイもビジネスモデルはマルチ商法なので合法ではあるものの、強引な勧誘により批判されていました。 マルチ商法は儲かるのか? こうなってくると気になるのが、マルチ商法が儲かるのかどうかだと思います。 まあ、儲かる人もいます。 でもだいたいが損をすると言われています。 私の周りにはマルチ商法で儲けている人はいません。 マルチ商法のリスク 新規会員が獲得できなければ損 自分の会費を超える収入を得られるだけの新規会員を獲得できなければ、毎月損していきます。 大元の会社も、勧誘した人も勧誘された人も皆で得ができる!そんな美味しい話はそうそうありません。 セミナーなどへの参加 会員は講習やセミナーなどに参加しなければいけなかったりします。 ためになる内容もあるかもしれませんが、場合によっては手間だったり時間の無駄かもしれません。 人間関係が壊れる可能性 例えばあなたが友達から誘われたらどうでしょうか。 怪しく思いませんか?しかも儲かると言われて誘われた話で損なんてした時にはもうその人のことを嫌いになってしまいませんか? マルチ商法の被害にあった話はネットで探せばいくらでも出てきます。 まとめ:クジラモバイルはおすすめできない 今述べたリスクは一般的なマルチ商法についてです。 クジラモバイルについては私は会員ではなく、具体的な数字も知りませんので、分かりません。 ですが、これがマルチ商法であり、携帯プランの利益と合わせて会費で儲かるシステム(目的がどうであろうと)であることは間違いありません。 基本的に全員が儲かるシステムなんてものはありませんし勧誘者によっては違法な人もいるかもしれません。 私の個人的な意見も含まれているので、別にこれを読んでくださっている方が参加するか否かはどちらでも良いですし、中には儲かる人もいるとは思います。 ですが、私は上記のリスクを背負ってまでやろうとは思いませんし、おすすめもしません。 もっといえば、仮にも携帯電話というインフラに関わる事業内容を行う中で、マルチ商法を用いるのは、勧誘者の強引な勧誘などで問題が起きる可能性も否めず、携帯プランを契約する事にすらリスクを感じる部分もあります。 SNSでも話題で、今後話が広がっていく可能性もありますので、注意しながら見ていようと思います。

次の

「マルチ商法」「ネズミ講」「ネットワークビジネス」の違い

マルチ 商法 と は

マルチ商法をそもそも知らない 極稀に、マルチ商法を全く知らない方がいます。 これは本当に危険です。 カモです。 ネズミ講と悪徳マルチ商法と、マルチ商法ぐらいは知っておいた方がいいでしょう。 簡単に言うと紹介料を上の人が貰う仕組みです。 お金だけの流通なので、確実に破綻します。 合法だけど、無茶苦茶なやり方の人が多いので嫌われてます。 マルチ商法では、シャンプーとかサプリが扱われていることが多いですが、 例えばシャンプー1本10万円みたいな無茶苦茶な料金設定だと悪徳マルチです。 ただし、悪徳マルチは少々グレーです。 シャンプー1本の適正価値ってのは難しいからです。 会社員を続けててよいのだろうか?• 稼ぎが悪い、将来の貯蓄、年金問題• よくわからないけどなんか不安 正社員が安心安全の時代では無くなったからこそ、何かやらないといけないのではないかと思っている人は多いです。 不安を煽ってくる人も多いですね。 「何かしないとヤバイですよ!」みたいなね。 具体的に何か行動している人はいいですが、ぼんやり悩んでる人は要注意です。 マルチの会員はそういう人を狙ってますから。 金持ち・脱サラしている人の意見に弱い マルチの会員はメンターや師匠など呼び方は色々ありますが、マルチで結構稼いでる人と良く一緒にいます。 「脱サラしてるんだよ」 「20代でベンツ乗ってるんだよ」 「月収100万以上らしいよ」 そ、そんなすげーひとに会ってみたい! と思ったあなたは要注意です。 虎の威を借りる狐作戦ですので、気を付けましょう。 本に影響を受けやす過ぎる マルチ商法の人にはバイブルがあります。 金持ち父さん貧乏父さん• チーズはどこに消えた?• ユダヤ人大富豪の教え この手の本を紹介し、感銘を受けた人に対してマルチ商法の勧誘をするのもメジャーな手口です。 本を紹介されたら逃げましょう。 楽しそうな雰囲気が大好き、誘われたらホイホイついてく マルチ会員は、自分たちのグループやコミュニティに溶け込ませようとしてきます。 ホームパーティーやバーベキュー、フットサルや交流会。 実は参加者の8割がマルチ商法の会員なんてケースもよくあります。 意味も無く集まる人ってのはいませんからね。 グループの中に入り込んでしまうと、中々抜けにくいです。 正常な判断を下しにくくなるので、ホイホイと参加するのはやめましょう。 都心に住んでいる マルチ商法は人が多い場所で蔓延します。 東京、大阪など大都市に住んでいるもしくは働いている方は自ずとマルチ商法の会員と遭遇する可能性が高くなります。 就職で東京に出てきて、ちょっと寂しいから街コンでもいこうかな。 あきらめましょう。 その子はマルチにぞっこんですから。 1人暮らし 実家暮らしの人はマルチ商法に誘われにくいです。 実家に大量のマルチ商法の製品が届いたらドン引きされます。 すぐにクーリングオフされてジエンド。 よって一人暮らしがターゲットになりやすいです。 寂しくて喋りたい マルチ商法の人は、明るくて聞き上手な人が多いです。 人に好かれる努力をしていますからね。 喋り相手がいなくて孤独な人は、ついつい話を聞いてもらえると嬉しくなりがちです。 キャバクラの女の子にはまってしまうような心理学です。 傾聴されることに飢えている人は多いです。 「なるほどなるほど! 凄いね! じゃあマルチやろっか!」 こんな展開は良くあります。 流されやすい 正常な状態で考えて、マルチ商法をやりますか? 自信をもって「やる」と言える人ならぜひ頑張ってください。 マルチ会員はあなたをどうにかマルチに引き込もうとしています。 マルチ会員の師匠やチームの人もスクラムを組んであなたを引き込もうとするでしょう。 あなたの人生の決定権はあなたにあります。 たくさんいますから。 ホントに。 怪しい人を嗅ぎ分ける嗅覚を持ちましょう。 以上です、読んでいただきありがとうございます!.

次の

【弁護士監修】ネズミ講とマルチ商法の違いとは?|あなたの弁護士

マルチ 商法 と は

事業家集団 環境 での活動の流れ 環境で成果を出して、起業してビジネスを始めるまでの大まかな流れを書きました! step 1環境に誘うために友達を作る 街コンや合コンなどで step 2師匠に紹介する step 3セミナー・全体会議に参加させる step 4自己投資15万円の内容伝える 約3ヶ月後 step 59系50人集めることに成功する step 6小売業から事業スタート 特に問題のない正当なビジネスですが、数ヶ月で成果を挙げる人もいる一方、何年も成果を挙げることができない人もいるのが実状です。 事業家集団 環境 用語まとめ ここで、事業家集団 環境 内で使われる用語をまとめました! この用語にピンときたら、環境だと思ってください!• 紹介者• 師匠 ビジネスの師匠• 系列 自分が勧誘した直接的なパートナー• チームビルディング 系列を作ろうとする活動• 現場 環境で学ぶ仲間を勧誘する場• あだ名 お互いにあだ名をつけて呼び合っていた• ESBIクワドラント 従業員、自営業者、ビジネスオーナー、投資家の分類• 気づきメール 毎日、師匠や紹介者に気づいたことを送るメール• オンラインサロン• 絶好調、ピックアップ 最近成果が急成長していること• 集客 イベントを企画する• 職住接近 ルームシェア、師匠やメンバーと近くの場所に住む• ピッパ ピッと感じたらパッとやる、思いついたらすぐやる• T-up 師匠を持ち上げると話が通りやすくなる• 旗上げ 自分でビジネスをやるぞと決めたこと• つるみ 師匠の近くで師匠の考え方を学ぶこと• チューニング 自分の考えと師匠の考えのすり合わせを行うこと• Cトレ コミュニケーショントレーニング• 自分が源、自己責任• 違和感があるところに自分を置け• 過去は生ゴミ• ネットの情報は便所の落書き ビジネスとしては重要な言葉ばかりですね! 起業までの流れ 事業家集団 環境 では、ビジネスをスタートさせるために、 チームビルディングを行います。 その流れの詳細をまとめました。 ただし、僕がいたチームでのことなので、他のチームだと若干違うかもしれません• 環境に誘う人を探す 昔の友達、会社の同僚、合コン・街コン・バー・ナンパで友達になる• 友達と会ってニーズを知る 現状把握• 師匠に紹介する 本の紹介も• ビジネスを一緒にやりたいと伝えられる• セミナー・全体会議に参加させる• 自己投資15万円スタート• 6系列を達成すると師匠のお店でお手伝いができる レジオーナー• 9系列を達成すると環境内の濃い情報が入る!? 9系50人のチームづくり完成!• 自分のお店を持ち、パートナーやメンバーに自分の店舗の商品を購入してもらう この後のことは分からないです。 ルールや特徴まとめ 事業家集団 環境 には、良くも悪くもいくつかのルールや特徴があります! その1:財務管理 将来的にビジネスを行っていくにあたって、自分が何にお金を使ってるか把握しておくべきです。 そして、支出を減らして収入を増やし、 自己投資のお金を生み出すことを教えられます。 そのための財務管理を始めに教え込まれます! これは非常に役に立ちました。 そのため、転職したり、派遣社員になる人もいました。 一人暮らしは、自分のお金で自分のすべてを管理し、精神的にも自立するためです。 また、同じ目標を持った仲間が常に身近にいることが、成功への近道だと言われ、師匠の住まいの近くでルームシェアをすることを勧められます。 結果を作った人たちのパワーに直接触れるといいらしいです。 その3:あだ名 環境内では、お互いを あだ名で呼び合っていました。 理由は分かりません。 その4:気づきメール 毎日の気づいたことを師匠や紹介者に送る 『気づきメール』というものがあります。 気づきメールは、その時気が付いたことを生産的(ポジティブ)に報告します。 とにかく何かを成し遂げてプラスの信念を貯めようということでした。 ビジネスを始めるとき、自分が魅力的だったら周りの人が応援してくれてお店を利用してくれたり、友達に勧めたりしてくれるからです。 そうなると何をやっても失敗することはない!らしいです。 また、会社員の給料だけでは、自己投資15万円は不可能です。 そこで、自分たちで飲み会などのイベントを企画し、お金を稼いでいました。 その6:人には言わない この環境で頑張っていることを、親とかには言わない方がいいと言われました。 こんな話を人に言っても 「頭おかしくなったのか」と心配されるだけだからということでした。 結果が出てから報告するように言われました。 また、情報の取り所についても、ネットを見ることを禁じられました。 『ネットの情報は便所の落書き』匿名で書き込めるから真実かどうか分からないためらしいです。 セミナー・全体会議 ここでは、実際のセミナー内容について触れます。 師匠の地域で行われる週末セミナーと、幕張メッセ等で行われる月1回2日間の 全体会議があります。 基本的には、以下の内容を学びました。 優先順位をつける 事業を最優先に考える• 自己投資の15万円を貯めること 財務管理• チームビルディングを行うこと フットワーク命• セミナーにフル参加すること• 各系列達成者の表彰• 師匠達のお金の使い方 12月にはアワードも開かれ、1年間の表彰が行われます。 みんなドレスやタキシードなどオシャレして参加していました。 本当に本気でこの環境で成果を出したい人にとっては、モチベーションは上がるし、有意義なものであると言えます。 外部研修:ASKアカデミー 環境に入ったら、という外部研修をほぼ間違いなく受講します。 詳しい内容は言えませんが、研修の質はかなり高く、参加する価値はあります!.

次の