トゲキッス 実数値。 【剣盾シーズン2】最終3位 サイチェンキッスロトム【ダブル】

トゲキッス : スカーフトゲキッス@トリック

トゲキッス 実数値

何を隠そう、あの日本三位の喰い断氏が、ガントルに完全敗北した生放送のアーカイブである。 何を言っているか分からないかもしれないが、 本当に、ただ純粋に、ガントルに崩されている喰い断の姿がそこにあるので、未視聴の人は是非目を通して欲しい。 あの喰い断が、ガントルに敗けた……。 その事実は瞬く間に界隈へと広がり、人々は衝撃と笑撃を受け、騒然となった。 「このままではいけない……」 日本三位が、ガントルに負けたままでいいのか。 いや、いいはずはない。 ガントルに負けるのは普遍的な事象であると証明するため、ガントルから続く負の連鎖を断ち切るため… 私は使命感に駆られ、ガントル構築を組み上げることにした。 構築の経緯 まず最初にパーティに入るのはガントルである。 しかし、ガントルには強力なライバルが存在する。 ギガイアスだ。 ガントルを普通に使えばギガイアスの劣化であるため、ギガイアスにはない 特性「くだけるよろい」を活用することにした。 くだけるよろいのすばやさ上昇を利用すれば、鈍足ポケモンであるギガイアスとまた違った動きが可能になる。 味方殴りでガントルの弱点保険とくだけるよろいを同時に発動する。 ギミックの根幹は決まったので、殴ってくれるパートナーとして サンダースを採用することにした。 くだけるよろいを二回起動できる「にどげり」を使えるポケモンの中で最も素早いからだ。 その上、ただでさえ早いすばやさを特性「はやあし」でさらに1. 5倍にできる。 しかも、はやあしの起動に使う「かえんだま」がにどげりの火力を下げてくれるという奇跡のような噛み合いっぷり。 恐らくサンダースはガントルに蹴りをいれるためにゲームフリークにデザインされたポケモンだと推測できる。 サンダースのすばやさを活かす為に ニンフィア、掃除役として有用でガントルの大爆発に巻き込まれない ドラパルトを採用。 地面の通りが良かった為、ボックスから適当な飛行タイプとして アーマーガアと トゲキッスを投入して完成。 中間進化の割に火力が高いので、保険と合わせるとかなりいいダメージが出せる。 一致技のいわなだれ、はやあし起動の為などに使うまもる、いざという時に使うだいばくはつ、鋼タイプへの打点としてじだんだで4枠が埋まった。 意地でも陽気でも最速ドラパルトは抜ける為、火力の高いいじっぱりで採用。 にどげりでガントルを強化する為に生まれたポケモン。 一応一致電気技として10まんボルトを採用。 はやあし起動のまもると、ガントルがやられた時に裏から出てくるニンフィアを強化する為にりんしょうを採用した。 はやあしサンダースのすばやさからスキンりんしょうを叩き込みたい。 普通にハイパーボイスとか撃ってもいいと思う。 いのちのたまなので、ダイマックスしたらかなりの火力が出せる。 前述3匹が全部ナットレイ重めなので、炎技を採用する為に特殊型。 一応アイアントにも強め。 地面の一貫を切る以外の採用理由は別に無い。 個人的に火力の無いポケモンが苦手なので、ハチマキを持たせている。 地面の一貫を切りたいのと、この指で立ち回りに幅が出来る、ということで採用してみた。 ナットレイの打点があるのも大きい。 使用感 無し。 いや、ここまで読んでもらって申し訳ないのだが、私自身は一度もこの構築を使ったことがない。 そのため、使用感は書けないのだ。 本当に、ただ喰い断氏に使わせるために生み出しただけなのだ。 その為にA0サンダースを用意し、ガントルを厳選した狂気。 ただただノリで、見栄えの面白さのみで組み上げた構築。 最低限戦えるようにはしたつもりだ。 だが、その出来栄えは私にはわからぬまま… しかし私の思いは届き、彼はこの構築を使用した。 その議事録がこちらである。

次の

【シーズン6使用構築】呪い+剣舞ドリュウズ【最終40位】|さなぴ|note

トゲキッス 実数値

使用率上位のに対して幅広く有利不利関係のラインを底上げし、スタンパに対する立ち回りの幅を広げ選出機会を増やす。 耐久値を底上げすることで、巧みを積む対面を増やす. 運による上振れを最大限生かすために攻撃の試行回数を増やし、無理な相手を極力減らす。 場持ちをよくすることで、ックス技による能力上昇をその場限りのものにしない• 相手の積み技に対する瞬間的な切り返し性能を底上げする。 具体的には• アッキのみ+回復技を持たせることで、カビミミドリュドラパなどの対面でより柔軟な立ち回りが可能。 ダイバーン+朝の陽ざしによる、相手のックスによる切り返しに対する対応力向上。 壁ターンやトリルターンを枯らし、ギミックの押し付けへの耐性 対面性能、切り返し性能• 142+2珠のダイホロウ+影うち耐え• 187のダイスチル+ダイスチル耐え• 137ラプのフリドラ乱数2 6. a特化ガルドのアイへ+影うち最高乱数2連以外耐え• 珠ダイスチル乱数1(18. 7%) 詰ませ性能 …崩し性能に乏しい中火力全般を起点に。 あくびや鬼火などのアシストがあるとより盤石になる。 有利関係に逆転が生じる。 +1で抜き• +2でスカーフダルマ抜き• だいたいの速い60族、アッキ抜き とした。 炎技の選択 火炎放射:火力が高く2割のやけどが強い。 カビミミドリュを焼くことで拾える試合も少なくない。 マジカイム:アシレラプなどの純粋な撃ち合いが困難な相手に対して有利不利関係を逆転できる。 択と眠りターンの運勝負。 やや不利なので、基本選出の段階から露骨なメタはりをせずともできる限り多くの対抗手段を持てるようにしたい。 《サイクル》 もとから苦手なヒトムと、マジシャ切りの弊害として打点を失ってしまったやパッチラゴンなど。 全体的に岩タイプへの打点がないので、このあたりのサイクルを崩す手段を用意する必要がある。 感覚としては7世代に猛威を振るっていたHD龍舞羽に似ていたような気がします。 ここまでの閲覧ありがとうございました。 参考構築 S6 2177 最終日の夜は彼とずっと通話していましたが、彼のプレイングは本当に光輝いてました hanamiti19.

次の

ランクバトル上位のトゲキッスの調整【ポケモン剣盾】

トゲキッス 実数値

使用率上位のに対して幅広く有利不利関係のラインを底上げし、スタンパに対する立ち回りの幅を広げ選出機会を増やす。 耐久値を底上げすることで、巧みを積む対面を増やす. 運による上振れを最大限生かすために攻撃の試行回数を増やし、無理な相手を極力減らす。 場持ちをよくすることで、ックス技による能力上昇をその場限りのものにしない• 相手の積み技に対する瞬間的な切り返し性能を底上げする。 具体的には• アッキのみ+回復技を持たせることで、カビミミドリュドラパなどの対面でより柔軟な立ち回りが可能。 ダイバーン+朝の陽ざしによる、相手のックスによる切り返しに対する対応力向上。 壁ターンやトリルターンを枯らし、ギミックの押し付けへの耐性 対面性能、切り返し性能• 142+2珠のダイホロウ+影うち耐え• 187のダイスチル+ダイスチル耐え• 137ラプのフリドラ乱数2 6. a特化ガルドのアイへ+影うち最高乱数2連以外耐え• 珠ダイスチル乱数1(18. 7%) 詰ませ性能 …崩し性能に乏しい中火力全般を起点に。 あくびや鬼火などのアシストがあるとより盤石になる。 有利関係に逆転が生じる。 +1で抜き• +2でスカーフダルマ抜き• だいたいの速い60族、アッキ抜き とした。 炎技の選択 火炎放射:火力が高く2割のやけどが強い。 カビミミドリュを焼くことで拾える試合も少なくない。 マジカイム:アシレラプなどの純粋な撃ち合いが困難な相手に対して有利不利関係を逆転できる。 択と眠りターンの運勝負。 やや不利なので、基本選出の段階から露骨なメタはりをせずともできる限り多くの対抗手段を持てるようにしたい。 《サイクル》 もとから苦手なヒトムと、マジシャ切りの弊害として打点を失ってしまったやパッチラゴンなど。 全体的に岩タイプへの打点がないので、このあたりのサイクルを崩す手段を用意する必要がある。 感覚としては7世代に猛威を振るっていたHD龍舞羽に似ていたような気がします。 ここまでの閲覧ありがとうございました。 参考構築 S6 2177 最終日の夜は彼とずっと通話していましたが、彼のプレイングは本当に光輝いてました hanamiti19.

次の