インスタ ストーリー オシャレ。 【インスタ】ストーリーにYouTube動画を載せる方法!著作権違法には注意

インスタストーリーで画像を複数投稿したい!アプリを使わず簡単にできる方法をご紹介♡

インスタ ストーリー オシャレ

男女ともに20代~40代という幅広い年齢層から人気の高いSNSである、Instagram。 特に女性に関しては、半数以上の方がダウンロードしているという情報もあるほど支持されています。 ところでこのInstagramには、普通の投稿機能の他に24時間限定で画像・動画をアップできる 『 ストーリー』 という機能があるのをご存知ですか? 実はインスタユーザーの多くが、日常の様子や外出先の様子をストーリー機能を使って画像や動画アップしているんです! そんなストーリー機能ですが、 「もっとおしゃれに投稿できるようになりたい…!」 「他の人と差をつけて 『インスタ映え』させたい…!」 という方もいらっしゃるはず。 そんなあなたのために、今回のカメラオトメは 『Instagramのストーリーをもっとおしゃれにする3つの画像加工術』というタイトルでお話ししていきます。 アプリを使って加工していくので、特別なスキルもセンスも必要なし! 今日から投稿できるオススメの加工方法をお伝えしていきます。 注意使用しているスマホや機種によって大きさが異なるかもしれません。 お使いのスマホで試しながらサイズを確認していくオススメします。 背景を選択したら、次に 『Graphic』の中から、自分のインスタの世界観にあったものを選んでいきます。 PROは有料なので、今回は左中央の 『FREE』の画像をチョイスしてみました。 Graphicを使うときは抽象的なデザインや淡色で少しぼやけているものを使っていくとおしゃれにすることができます。 これを先ほど選んだ背景と混ざり合うように配置していきます。 背景を透明にした写真と背景のベースを『Inshot』で組み合わせる ベースの画像が出来上がったら、次は 『Inshot』というアプリで先ほど背景を消した画像を挿入していきます。 画面をタップすると文章入力画面になるので、文章を小出しにして出していきます。 タイトルのように目立つ文字にするときは、 『ストローク』の下の方にある 『幅』の数値を上げていくと太くすることができます。 文字をデフォルトよりも太くしたいときも同様に、ストロークから同じカラーを選んで幅を大きくしていくと調整することができます。 吹き出しといった図形を挿入したいときは、左下にあるメニューバーから三本線をタップし、 『アイテムを追加』から合うものを選んでいきます。 ポイントは1〜2行ごとにポイントを作ってバランスを見ながら配置していくこと。 全てを同じブロックにしてしまうと、動かしにくくなってしまうので注意が必要です。 そしてできあがったのがこちらの画像です! 最初の写真よりも見やすく、おしゃれな画像にすることができました。 お気に入りの画像はアーカイブ設定にしておくと、後から見返すことができますよ! 忙しいときや背景がインスタ映えする写真にぴったりなインスタストーリー加工術 次にご紹介するのは、時間がなくてストーリーに投稿する時間がない!という人や、おしゃれなカフェなどにいって背景もきれいに残したい!という写真にオススメの加工テクニックです。 先ほど加工術はまとまった時間がないとできにくいですが、この加工術をマスターすれば自分の世界観を出しながら写真をアピールすることができます。 今回この加工術で使う写真は以下の2枚です。 タピオカの写真とアイスの写真がそれぞれ… このようにおしゃれに加工することができるんです! ここからはこの2つの画像の加工術についてご紹介していきます。 『Inshot』を使って画像のベースを作っていく 今回は画像の透過加工がないので、初めから 『Inshot』を使って下地を作っていきます。 まずは背景となる画像をまず選択して、そのあとに写真を配置していく流れになっています。 今回も元の写真を目立たせたいので、淡い色の無地のカラーを選んでみました。 画像のサイズはさきほど同様、 『キャンバス』から 9:16を選択します。 タピオカの写真はこのように背景のカラーを選んでから、写真を下の方に配置してみました。 アイスの画像は背景のカラーをホワイトにしてから写真を2枚選択したかったので、1枚を普通に選択してから2枚目を 『スタンプ』を使って配置しました。 写真が同じサイズに配置されているかを確認したら、ここで一旦保存して文字入れをしていきます。 『Phonto』で文字入れと外枠を入れていく ベースの画像を作ったら、次は 『Phonto』で文章を入れていきます。 今回はタピオカの写真には 『せのびゴシックBold』、アイスの写真には 『せのびゴシックBold』と 『明朝体』というフォントを使いました。 タピオカの画像のタイトルの白い背景は 『文字』から 『幅』を選択し、背景の透明度を下げてから数値を大幅に伸ばして長方形を作っています。 またタイトルの下の白い四角は文字を入れていないため、後から 『アイテムを追加』から正方形を選択して幅や縦の長さを調整したあとに、透明度をタイトル部分と同じにすることで同じ文行きになるように演出してみました。 そのあとに文章をちりばめるように配置していきます。 このとき強調したい文章は文字を大きく太くすることで、普通の文章と差別化していくとメリハリをつけることができますよ。 なるべくジグザグに目線が動くように文章を置いていくと、ストーリーを見る人にも親切です。 ZやSをイメージするように文字を置いていくと、バランスよく配置できます。 そしてできあがったのがこちらの写真です。 左下のグレーのハッシュタグは、ストーリーに投稿する前にストーリー機能からハッシュタグをつけて配置しています。 文字を入れたあとにハッシュタグをタップするとカラーを変えることができます。 『アイテムを追加』で外枠のみの正方形の形を選んだら、サイズを0にしてから9:16のバランスで配置していきます。 外枠の配置ができたら次に外枠のカラーや太さを 『色』や 『ストローク』から変更して、色味を整えていきます。 『LINE Camera』で背景にスタンプをつける Phontoで文字入れが終わったら、最後にお好みでかわいいスタンプをアクセントにつけていきます。 スタンプを入れるのに使うのは、 『LINE Camera』というアプリです。 有料や無料から選べるたくさんのスタンプの中から、今回はハートのスタンプで可愛さをプラスしてみました。 今回は有料スタンプを使用していますが無料でもスタンプがたくさんあるので、ぜひお気に入りのスタンプを見つけて見てくださいね! ストーリーのポンポンと進む特徴を活かしたフォトギャラリー加工術 最後にご紹介するのは、ストーリーを見るときのタップする動きを利用したフォトギャラリーの作り方をレクチャーしていきます。 加工方法自体は、画像を配置するだけなのでとっても簡単でシンプルです! 今回はわかりやすいように、左から右に進んだときの流れを以下の1枚の画像にまとめてみました。 最初の画像から2枚目の画像にタップしていくと1枚の写真が、もう一回タップすると次は新しい写真が上に出てきます。 写真が1枚ずつ登場したと思ったら消えてみたり、また新しい写真に変わったり…と紙芝居のように画像を1枚ずつストーリーに投稿していきます。 タップするごとにどんどん写真が変わるので、まるでフォトギャラリーを楽しんでいるかのような新鮮なストーリーを演出することができます。 このストーリーは画像編集アプリの 『InShot』で画像を配置していくだけで、作っていくことができます。 フォトギャラリーを作るコツは、同じ画面の写真同士の構図や色味を被らせないようにして画像の配置を考えていくこと。 慣れてきたら、わざと画像をかぶせたりするなどフェイントを加えていくのもオススメです。 この方法を使うとインスタの投稿の連投を防ぐこともできるので、見せたい写真がいっぱいあるというときに使うとGOOD。 ぜひ一度やってみてくださいね。 インスタのストーリー機能を攻略してどんどん自分のインスタのファンを作っていこう インスタを始めたてのころから投稿を一生懸命頑張って、ストーリー機能をないがしろにしてきたそこのあなた。 投稿することももちろんとても大切ですが、実際のインスタグラマーを見てみると、ストーリー昨日ににこそその人の人柄や世界観が表れているということも多いんです。 ストーリー機能は投稿にはない投票機能や質問機能など、フォロワーと交流ができる一つのコミュニケーションの場所。 今回お伝えした加工術を少しずつ自分のInstagramに取り入れて、どんどん自分のファンを作っていきましょう。 この記事が少しでもあなたのお手伝いになれば幸いです。 Have a happy camelife.

次の

インスタストーリーで画像を複数投稿したい!アプリを使わず簡単にできる方法をご紹介♡

インスタ ストーリー オシャレ

男女ともに20代~40代という幅広い年齢層から人気の高いSNSである、Instagram。 特に女性に関しては、半数以上の方がダウンロードしているという情報もあるほど支持されています。 ところでこのInstagramには、普通の投稿機能の他に24時間限定で画像・動画をアップできる 『 ストーリー』 という機能があるのをご存知ですか? 実はインスタユーザーの多くが、日常の様子や外出先の様子をストーリー機能を使って画像や動画アップしているんです! そんなストーリー機能ですが、 「もっとおしゃれに投稿できるようになりたい…!」 「他の人と差をつけて 『インスタ映え』させたい…!」 という方もいらっしゃるはず。 そんなあなたのために、今回のカメラオトメは 『Instagramのストーリーをもっとおしゃれにする3つの画像加工術』というタイトルでお話ししていきます。 アプリを使って加工していくので、特別なスキルもセンスも必要なし! 今日から投稿できるオススメの加工方法をお伝えしていきます。 注意使用しているスマホや機種によって大きさが異なるかもしれません。 お使いのスマホで試しながらサイズを確認していくオススメします。 背景を選択したら、次に 『Graphic』の中から、自分のインスタの世界観にあったものを選んでいきます。 PROは有料なので、今回は左中央の 『FREE』の画像をチョイスしてみました。 Graphicを使うときは抽象的なデザインや淡色で少しぼやけているものを使っていくとおしゃれにすることができます。 これを先ほど選んだ背景と混ざり合うように配置していきます。 背景を透明にした写真と背景のベースを『Inshot』で組み合わせる ベースの画像が出来上がったら、次は 『Inshot』というアプリで先ほど背景を消した画像を挿入していきます。 画面をタップすると文章入力画面になるので、文章を小出しにして出していきます。 タイトルのように目立つ文字にするときは、 『ストローク』の下の方にある 『幅』の数値を上げていくと太くすることができます。 文字をデフォルトよりも太くしたいときも同様に、ストロークから同じカラーを選んで幅を大きくしていくと調整することができます。 吹き出しといった図形を挿入したいときは、左下にあるメニューバーから三本線をタップし、 『アイテムを追加』から合うものを選んでいきます。 ポイントは1〜2行ごとにポイントを作ってバランスを見ながら配置していくこと。 全てを同じブロックにしてしまうと、動かしにくくなってしまうので注意が必要です。 そしてできあがったのがこちらの画像です! 最初の写真よりも見やすく、おしゃれな画像にすることができました。 お気に入りの画像はアーカイブ設定にしておくと、後から見返すことができますよ! 忙しいときや背景がインスタ映えする写真にぴったりなインスタストーリー加工術 次にご紹介するのは、時間がなくてストーリーに投稿する時間がない!という人や、おしゃれなカフェなどにいって背景もきれいに残したい!という写真にオススメの加工テクニックです。 先ほど加工術はまとまった時間がないとできにくいですが、この加工術をマスターすれば自分の世界観を出しながら写真をアピールすることができます。 今回この加工術で使う写真は以下の2枚です。 タピオカの写真とアイスの写真がそれぞれ… このようにおしゃれに加工することができるんです! ここからはこの2つの画像の加工術についてご紹介していきます。 『Inshot』を使って画像のベースを作っていく 今回は画像の透過加工がないので、初めから 『Inshot』を使って下地を作っていきます。 まずは背景となる画像をまず選択して、そのあとに写真を配置していく流れになっています。 今回も元の写真を目立たせたいので、淡い色の無地のカラーを選んでみました。 画像のサイズはさきほど同様、 『キャンバス』から 9:16を選択します。 タピオカの写真はこのように背景のカラーを選んでから、写真を下の方に配置してみました。 アイスの画像は背景のカラーをホワイトにしてから写真を2枚選択したかったので、1枚を普通に選択してから2枚目を 『スタンプ』を使って配置しました。 写真が同じサイズに配置されているかを確認したら、ここで一旦保存して文字入れをしていきます。 『Phonto』で文字入れと外枠を入れていく ベースの画像を作ったら、次は 『Phonto』で文章を入れていきます。 今回はタピオカの写真には 『せのびゴシックBold』、アイスの写真には 『せのびゴシックBold』と 『明朝体』というフォントを使いました。 タピオカの画像のタイトルの白い背景は 『文字』から 『幅』を選択し、背景の透明度を下げてから数値を大幅に伸ばして長方形を作っています。 またタイトルの下の白い四角は文字を入れていないため、後から 『アイテムを追加』から正方形を選択して幅や縦の長さを調整したあとに、透明度をタイトル部分と同じにすることで同じ文行きになるように演出してみました。 そのあとに文章をちりばめるように配置していきます。 このとき強調したい文章は文字を大きく太くすることで、普通の文章と差別化していくとメリハリをつけることができますよ。 なるべくジグザグに目線が動くように文章を置いていくと、ストーリーを見る人にも親切です。 ZやSをイメージするように文字を置いていくと、バランスよく配置できます。 そしてできあがったのがこちらの写真です。 左下のグレーのハッシュタグは、ストーリーに投稿する前にストーリー機能からハッシュタグをつけて配置しています。 文字を入れたあとにハッシュタグをタップするとカラーを変えることができます。 『アイテムを追加』で外枠のみの正方形の形を選んだら、サイズを0にしてから9:16のバランスで配置していきます。 外枠の配置ができたら次に外枠のカラーや太さを 『色』や 『ストローク』から変更して、色味を整えていきます。 『LINE Camera』で背景にスタンプをつける Phontoで文字入れが終わったら、最後にお好みでかわいいスタンプをアクセントにつけていきます。 スタンプを入れるのに使うのは、 『LINE Camera』というアプリです。 有料や無料から選べるたくさんのスタンプの中から、今回はハートのスタンプで可愛さをプラスしてみました。 今回は有料スタンプを使用していますが無料でもスタンプがたくさんあるので、ぜひお気に入りのスタンプを見つけて見てくださいね! ストーリーのポンポンと進む特徴を活かしたフォトギャラリー加工術 最後にご紹介するのは、ストーリーを見るときのタップする動きを利用したフォトギャラリーの作り方をレクチャーしていきます。 加工方法自体は、画像を配置するだけなのでとっても簡単でシンプルです! 今回はわかりやすいように、左から右に進んだときの流れを以下の1枚の画像にまとめてみました。 最初の画像から2枚目の画像にタップしていくと1枚の写真が、もう一回タップすると次は新しい写真が上に出てきます。 写真が1枚ずつ登場したと思ったら消えてみたり、また新しい写真に変わったり…と紙芝居のように画像を1枚ずつストーリーに投稿していきます。 タップするごとにどんどん写真が変わるので、まるでフォトギャラリーを楽しんでいるかのような新鮮なストーリーを演出することができます。 このストーリーは画像編集アプリの 『InShot』で画像を配置していくだけで、作っていくことができます。 フォトギャラリーを作るコツは、同じ画面の写真同士の構図や色味を被らせないようにして画像の配置を考えていくこと。 慣れてきたら、わざと画像をかぶせたりするなどフェイントを加えていくのもオススメです。 この方法を使うとインスタの投稿の連投を防ぐこともできるので、見せたい写真がいっぱいあるというときに使うとGOOD。 ぜひ一度やってみてくださいね。 インスタのストーリー機能を攻略してどんどん自分のインスタのファンを作っていこう インスタを始めたてのころから投稿を一生懸命頑張って、ストーリー機能をないがしろにしてきたそこのあなた。 投稿することももちろんとても大切ですが、実際のインスタグラマーを見てみると、ストーリー昨日ににこそその人の人柄や世界観が表れているということも多いんです。 ストーリー機能は投稿にはない投票機能や質問機能など、フォロワーと交流ができる一つのコミュニケーションの場所。 今回お伝えした加工術を少しずつ自分のInstagramに取り入れて、どんどん自分のファンを作っていきましょう。 この記事が少しでもあなたのお手伝いになれば幸いです。 Have a happy camelife.

次の

インスタの加工!おしゃれにするには?アプリは?

インスタ ストーリー オシャレ

インスタ「ストーリー」足跡・閲覧履歴とは? インスタのストーリーには、投稿したストーリーを誰が見たのかと言う閲覧履歴、所謂「足跡」機能があります。 インスタのストーリー(普通の投稿)の足跡を確認してみるといつも同じユーザーが表示されているのを見て「どうしてだろう」と疑問に思ったことがあるはずです。 「見た順番ではないの?」「同じ人が見続けているの?」 その疑問を解決していきます! インスタのストーリーの足跡の仕組みや確認方法などについては、上記の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。 インスタのストーリーの足跡表示は「閲覧順」ではない インスタのストーリーの足跡表示は閲覧順ではありません。 2016年まではインスタのストーリーも投稿も「新しく閲覧した人」から上に表示されていたのですが、アップデートによって順番が変わってしまいました。 そのため、すぐにストーリーになんらかの反応を見せてくれたユーザーが未だに足跡の一番上にいるような現象が起きています(後で説明しますがこれは仕様です)。 インスタストーリーの順番は「関心度」が関係している 「インスタのストーリーの足跡はどういう順番なの?」「何でこの人がいつも一番上なの?」という疑問について詳しく解説していきます。 まずストーリーの足跡の順番ですが、前は閲覧した順番で足跡が付いていましたが、 今は自分への関心順で表示されています。 今まで時系列順で表示でしたが表示方法が関心の高い順に変更になりました。 インスタのストーリーの足跡を確認してみると、確かによくあなたとインスタ上で関わってくれる人が上位に表示されていますよね。 たくさん関われば関わるほど関心度が高く、逆にただフォローしているだけの人は関心度が低いことがわかります。 この関心度を数値化して確認することはできないのですが、インスタ内部で数値化されている可能性が高いです。 インスタにおける「関心度」について 「関心って何?」と思われる方も多いと思いますが、 自分に関心を持っているということです。 逆に自分が他人の投稿を見る場合は自分が関心を持っているという投稿が上に表示されます。 他のユーザーがあなたとインスタ内でどのように関わっているかで関心度が変わるのですが、参考となる基準は以下の通りです。 インスタの関心度の基準• インスタストーリーをよく閲覧してくれる• インスタの投稿をよく閲覧してくれる• コメント・DM等でコミュニケーションを取ったことがある• いいねをよくしている• Facebookアカウントとも連携している 例えば、 あなたとインスタ内で仲良しの友達はコメントでのやり取りがあるわけなので、自然と関心度が高いと認識されています。 いいねをしてくれるだけでまだあまり関わったことのないユーザーも、 いいねをしている分関心度は高くなるでしょう。 反対に、あまり関わったことのない人や、あなたからはグイグイ関りに行くけど相手からはそうでもない場合は、関心度はそこまで大きくならず、インスタストーリーの足跡に関しても下のほうに表示されます。 もちろん閲覧した順番も考慮されて表示されていますが、そこまで優先度は高くはありません。 したがって、よく特定の人を見ていたり、投稿されたらすぐストーリーを見ている、いつもいいね!しているなどの関係で足跡の順番が決まっています。 足跡をよく調べてみると、「毎日自分と関わっている人が上位に表示されている」という場合がほとんどではないでしょうか! インスタの「投稿の足跡」に関しても関心度が関係している インスタのストーリーだけでなく 投稿も関心の高い順になっています。 現に9時間前の投稿より11時間前の投稿の方が上に表示されています。 例えを出すなら、よく関わっているAさんの投稿が11時間前、あまり関わっていないBさんの投稿が9時間前だったとしても、Aさんの投稿が優先される場合が多いです。 もちろん投稿時間を無視してる訳ではないですが、投稿時間と関心をどちらも考慮した上での表示となっています。 また、注目すべき関心度の判断基準に関しては、インスタのストーリー足跡と同じです。 あなたがよく関わっているユーザーやいいねをくれるユーザーが上に表示される仕組みになっています。 足跡の順番が大きく変わる場合 足跡の順番が大きく変わる事が稀にあります。 特に、 今まで上位にいた人が、急に順位を下げる事が多いです。 この時、相手は自分に関心が薄くなったのか、もうあまり見てくれていないんじゃないかと懸念する人もいるでしょう。 しかし、 必ずしも興味が薄れたとは言えないので、心配をする必要はありません。 後述しますが、この 足跡の順番について、アルゴリズムは解明されていない為、必ずしも関心度のみで順位付けしているとは限りません。 他にも要因がある可能性もあるので、順番が大きく変わっても、気にしすぎる必要は無いので、ご安心ください。 インスタ公式が「関心度が関係ある」と発表しているわけではない インスタのストーリーの足跡は関心度が関係していると結論づけていましたが、 実は「インスタ公式」はこの足跡の表示に関して特に何も言及していません。 ユーザーの体感で「仲良しの人やよく投稿などに反応をくれる人が表示されている」という結論なので、本当に関心度によるものなのかどうかはインスタしかわかりません。 ただし、ほぼ全てのインスタユーザーがインスタの足跡に仲良しの人が上に表示されているという印象を持っているので、「インスタ内で関わったか関わっていないか」をインスタ側が把握しているのは間違いないでしょう。 そのため、インスタが発表してはいないもののほぼ関心度や仲良し度が関係していると考えて構いません。 アップデートで閲覧順に戻ったこともある インスタは、サイレントで細かいアップデートをしています。 その アップデートによって、知らない間にストーリーの足跡が閲覧順に戻っていたこともあったりします。 上記の通り、足跡順の理由が公表されていないので、「今が何順なのか?」が正確には分からないタイミングもあるので気を付けて下さい。 インスタのストーリーの足跡が、閲覧順に変わっていたことについては、上記の記事で詳しく解説しています。 フォロー外でも足跡はつく インスタのストーリーにつく足跡は、フォロー・フォロワー関係なくつきます。 フォロー外の人が見ていると、 順位は一番下につくことがほとんどですが、何度もストーリーを見続けていると、上位に上がってくることもあります。 鍵付きのアカウントを利用している場合は、フォロー外からストーリーや投稿を見れないので心配いりませんが、フォロー外から誰かストーリーを見ているか気になる方は、足跡を一番下まで確認してみましょう。 新規の場合は閲覧順 自分が新しくアカウントを作成した、新しく絡んでもいないフォロワーが増えたという場合は、 関心度の次に閲覧順となります。 インスタ上で、 自分と全く関りの無い人は全て閲覧順で表示されるようです。 ですので、新規アカウントの場合は全ての足跡が閲覧順、既存アカウントでも、足跡下位の方は閲覧順となっている可能性が高くなります。 足跡の順番を変える・非表示にする方法は無い 今の所、 足跡の順番を変えたり、非表示にしたりする方法は有りません。 ただし、インスタではいいね数を非表示にするなど、ネット上でのいじめやストレスに繋がる機能を無くしていく方向性にあります。 もしかすると、その内に足跡を非表示に出来るようになるかもしれません。 ストーリーのハイライトの足跡は、アップデートによって消える仕様に変わったこともあります。 それについての、詳細は上の記事で詳しく解説しています。 足跡を付けずにストーリーを見る方法は有る 足跡を消したり順番を変えたりする方法は有りませんが、足跡を付けずにストーリーを見る方法は有ります。 足跡だけを見て、「見られてマズい人は来ていない」と油断しないようにして下さい。 ストーリーを足跡を付けずに見る方法は、下記の記事で詳しく解説しています。 特定の人にストーリーを表示させなくする方法 ストーリーの閲覧履歴をタップします。 ストーリーを表示させたくない人の「:」を開きます。 「ストーリーを表示させない」をタップすると、その人にストーリーが表示されなくなります。 あくまでも個人相手の非表示で、全体非表示になる訳ではありません。 編集後記 今回はインスタの「ストーリー」足跡の順番について詳しく解説させていただきました。 インスタのストーリーの足跡は自分に関心のある順番で表示されています。 といっても多少誤差はあるかもしれません。 今流行りの稼げるオススメアプリは何!? 今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします! 特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」 驚異的なアプリが頭角を表してきました。 それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。 特別に紹介させていただきます。 あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します! ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。 それ以外はそこまで違いがありませんからね。 そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。 コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。 まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください! 第1位「Hakuna Live」 Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。 これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています。 通常配信、オーディオ配信、 相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。 ふわっちLIVEのおすすめポイント• 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!• 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載• まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい• イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。 ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。 リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。 他のライブ配信アプリよりも プレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか! また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。 名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。 BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。 日本に進出してから日が浅いため、 まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。 しかし 逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。 第4位「17Live(イチナナ)」 イチナナのおすすめポイント• ライブ配信アプリの中でも 圧倒的人気!• 全世界で 4000万人の会員!• 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい• アジア各国でリリースされているためグローバル• 収益化の仕組みがわかりますい• 公式ライバーになると特典が多い• 年齢層が若干高めなので 若くなくても人気になれる可能性がある• ライブ配信の方法が簡単• ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい• 美男美女が多い 日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。 人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い! 自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!.

次の