年末 ジャンボ 宝くじ 発表。 年末ジャンボミニ宝くじ当選番号 第819回 2019年12月31日

年末ジャンボ2018の発表はいつ?発表日やテレビの発表時間、当選番号確認方法も!

年末 ジャンボ 宝くじ 発表

スポンサードリンク 年末ジャンボプチの抽選時間は何時から? 年末ジャンボプチの抽選日は大晦日の12月31日ですが、抽選時間は何時から行われるのか? これはだいたい10:30ごろから行われますが、年末ジャンボやミニも抽選が行われます。 そして年末ジャンボ宝くじの1等、前後賞、組違い賞の抽選が12:30~13:00頃に行われます。 年末ジャンボは末等の7等から順に抽選が行われ、最後に1等の抽選が行い一年を締めくくる形になります。 年末ジャンボプチ抽選結果の確認方法は? その年末ジャンボプチの抽選結果発表を確認する方法は、ネットでも速報として出しているところもあります。 また、確実なのはみずほ銀行ので確認ができます。 他にも元旦の新聞で発表されていたり、自分で宝くじ売り場に券を持って行って照会してもらうなどの方法がありますね。 抽選後の換金は年明けになるので、ネットで確認するのが一番早くわかると思います。 ・10:30:開場 ・10:45:年末ジャンボ宝くじ、年末ジャンボミニ、年末ジャンボプチ(年末ジャンボ宝くじは2等以下) ・12:45:年末ジャンボ宝くじ1等抽せん会&年末特別コンサート開演 ・15:00:終演 最近では、2011年~2016年は東京赤坂ACTシアターでずっと行われていましたね。 2010年はメルパルクホール(東京)で行われていました。 年末ジャンボプチの抽選テレビ中継ってあるの? 例年、12:45~13:00の間でNHK総合テレビで放送されており、年末ジャンボの1等や前後賞の抽選状況だけ放送されています。 すべての結果をテレビで確認することはできません。 時間については前後する可能性があるので、自分でも確認をしておいてください。 年末ジャンボプチに関してはテレビ中継で映されることはありません。 やはり注目度の高い年末ジャンボの1等賞金の抽選の時だけとなってしまうようです。 BS放送では年末ジャンボ抽選会の様子を放送しているようで、2017年のサマージャンボ以降の抽選会はLINE LIVEで生配信されています。 ラジオでもその様子は聞けるようで、NHKラジオ第一で12:45~13:00の同時刻にあります。 その年によってわかりませんが、年末ジャンボ宝くじの抽選動画はニコニコ動画の生配信などもされています。 ただしこちらもあくまで例年の予定なので、当日の放送などは確認しておきましょう。 スポンサードリンク 年末ジャンボプチの抽選方法ってどうしてるの? 年末ジャンボプチの抽選方法はどんな方法で決まるのか? この抽選方法は、組と各桁の数字に分かれて人がスイッチを押し、そのタイミングで矢が放たれ抽選ルーレット板に矢が刺さった番号が当選番号となります。 スイッチを押す人には芸能人や都知事なども参加している年もあります。 年末ジャンボプチの換金期間は何日まで? 2018年の年末ジャンボプチの換金期間は何日までなのかというと 2019年1月7日 月 ~2020年1月6日 月 までの1年間です。 この期間が過ぎると、たとえ1等でも換金ができなくなります。 300円の当選でも換金し忘れないように早めに換金しましょう。 「1年あるしいつでもいいかな…。 」なんて思っていると、忘れることもあるので早めがいいです。 そして抽選日は大晦日12月31日ですが、換金がすぐにできるわけではありません。 年明けでしばらくたってから出ないと無理なので、宝くじの表面にも支払期間として書かれています。 *こちらは2017年のものです。 換金期限がいつまでなのかしっかり確認しておきましょう! あとがき 年末ジャンボプチの抽選結果発表は、毎年大晦日なのでわかりやすいと思います。 抽選結果の確認はネットで調べるのが早いですが、去年の抽選結果を間違って確認したりしないでくださいね。 今年の年末ジャンボ宝くじは• この3種類が発売します。 テレビ中継やニュースでも取り上げられますが、基本は1等やその前後賞の番号のみで、2等以下はゆっくり確認できないので、みずほ銀行のホームページや新聞などを見た方がいいです。 また、換金は年明けになるので、大晦日に持っていってもたぶん売り場は年末年始は閉まっています。 正月の間は当選をじっくり喜びましょう。

次の

年末ジャンボ2018の発表はいつ?発表日やテレビの発表時間、当選番号確認方法も!

年末 ジャンボ 宝くじ 発表

スポンサードリンク 年末ジャンボの抽選時間は何時から? 年末ジャンボ宝くじの抽選日は大晦日12月31日ですが、 抽選時間は何時から始まるのか。 これは毎年10:30ごろから行われますが、年末ジャンボミニやプチから先に行われます。 *しかし今年はプチの発売がないため、スケジュールに大きな変化があるでしょう。 2019年は「10:45開場」となっています。 そして最後に年末ジャンボの1等および前後賞、組違い賞の抽選が 12:30~13:00頃の間に行われますが、抽選結果がわかる時間は12:50~12:55頃ですね。 年末ジャンボ宝くじは末等の7等から順に抽選が行われ、最後に1等抽選が行われるという流れですね。 年末ジャンボ抽選時間の流れ 2019年年末ジャンボの抽選時間は このように発表されています。 「年末ジャンボミニ」から順に抽選が行われます。 12:45から「年末ジャンボ宝くじ」の1等7億円の抽選が開始となるわけですね。 2019年は年末ジャンボプチの販売がなくなったため、時間が少し変更となっています。 年末ジャンボ抽選結果の確認方法は? 年末ジャンボの 抽選結果を確認する方法は、ネットでも速報として出しているところもあります。 また、確実なのはみずほ銀行ので確認ができます。 他にも元旦の新聞で発表されていたり、自分で宝くじ売り場に券を持って行って照会してもらうなどの方法がありますね。 2017年、2018年の抽選会場も同じだったので、引き続き同じ会場という事ですね。 2017年時のタイムテーブルですが、 タイムテーブル• 10:30:開場• 10:45:年末ジャンボ宝くじ、年末ジャンボミニ、年末ジャンボプチ(年末ジャンボ宝くじは2等以下)• 12:45:年末ジャンボ宝くじ1等抽せん会&年末特別コンサート開演• 15:00:終演 最近では、2011年~2016年は東京赤坂ACTシアターでずっと行われていましたね。 2010年はメルパルクホール(東京)で行われていました。 年末ジャンボの抽選会観覧はどうやったらできるの? 年末ジャンボ宝くじの抽選会はその年の決定した会場で行われますが、実際にその抽選の様子を目の当たりにしたい場合はどうすればいいのか? これは抽選会場に参加するための専用はがきで申し込まなくてはいけません。 (*2017年の場合) こういうハガキが年末ジャンボ販売期間中にもらえますが条件があります。 このキャンペーン期間中に、宝くじ売り場で年末ジャンの宝くじ・ミニ・プチを合計で30枚以上一度に購入した人に専用ハガキが一枚もらえるようになっているんです。 そして応募した人の中から抽選があり、それに当選すると抽選会に参加することができます。 2018年はインターネットでの参加申し込み抽選がありました。 (*その年によって変わるようですね。 ) 2019年もになります。 年末ジャンボの抽選はテレビ中継で放送されるの? 例年、12:45~13:00の間でNHK総合テレビで中継されており、1等や前後賞の抽選状況だけ放送されています。 ただし、すべての結果をテレビ中継でリアルタイムの確認はできません! *時間については前後する可能性があるので、自分でも確認をしておいてください。 BS放送では年末ジャンボ抽選会の様子を放送しているようで、2017年のサマージャンボ以降の抽選会はLINE LIVEで生配信されています。 ラジオでもその様子は聞けるようで、NHKラジオ第一で12:45~13:00の同時刻にあります。 その年によってわかりませんが、年末ジャンボ宝くじの抽選動画はニコニコ動画の生配信などもされています。 ただし、こちらもあくまで例年の予定なので、当日のタイムスケジュールを確認しておきましょう。 スポンサードリンク 年末ジャンボの抽選方法 年末ジャンボ宝くじの抽選方法は、組と各桁の数字に分かれて人がスイッチを押し、そのタイミングで矢が放たれ抽選ルーレット板に矢が刺さった番号が当選番号となります。 これが先ほどの会場で行われ、スイッチを押す人には芸能人や都知事なども参加している年もあります。 それを司会者が読み上げていき、最終的に組と番号が決定し年末ジャンボの抽選会が締めくくられます。 年末ジャンボの換金期間は何日まで? 年末ジャンボ宝くじも 換金期間があって、それが過ぎると一切払い戻しができなくなります。 2019年の年末ジャンボの換金期間は、2020年1月7日~2021年1月6日までの1年間です。 300円でも当選したら換金しないともったいないので、忘れないうちに早めに換金しましょう。 「1年あるしいつでもいいかな…。 」なんて思っていると、あっという間に過ぎてることがあるので注意してください。 抽選日は大晦日の12月31日ですが、換金がすぐにできるわけではありません。 年明けでしばらくたってからでないと無理なので、宝くじの表面にも支払期間として書かれています。 *これは2018年年末ジャンボの支払期間です 換金期限がいつまでなのかしっかり確認しておきましょう! 年末年始は宝くじ売り場は営業してるの? 年末ジャンボの抽選日は大晦日ですが、この時、宝くじ売り場の営業はほとんど行われていません。 スポンサードリンク 年末ジャンボ宝くじのハズレ券について 年末ジャンボ宝くじの抽選結果を確認して、当選していたら換金期間を待って当選金を受け取りに行きましょう。 当選金の受け取りは、1万円以内ならどこの宝くじ売り場でも換金できます。 1つのクジで5万円以内の場合は 「5万円マーク」のあるところなら全国どこの売り場でも換金できます。 ただ、1つのクジで5万円を超える当選金の場合は、みずほ銀行本支店での換金しかできませんので注意してください。 当選していたら嬉しい限りですが、ほとんどの宝くじはハズレてしまった、いわゆる『ハズレ券』として余ってしまいますよね。 でも、このハズレ券を対象としての敗者復活戦が、毎年9月2日に「宝くじお楽しみ抽選」という形のイベントで使うことができます。 このイベントでは、ハズレ券の番号を使って抽選が行われるのですが、いくつかの賞品の中から1つを選んでゲットできるという形のイベントになります。 その賞品というのが気になりますが、たとえば2018年の宝くじの日お楽しみ抽選の賞品は• 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー300ml• 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)• 今治ブランド フェイスタオル2枚セット• 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット• 雪蔵仕込み氷温熟成R新潟産こしひかり2㎏ この5品目の賞品から1点選べました。 ハズレ券はこの日のために取っておくと、一粒で二度おいしい参加券となるので、できれば捨てずに9月2日まで持っておいてください。 あとがき 年末ジャンボ宝くじの抽選日は大晦日なのでわかりやすいと思います。 当選番号の確認はネットで調べるのが早いですが、去年の抽選結果を間違って確認したりしないでくださいね。 テレビ中継なども行われたり、ニュースでも取り上げられますが、基本は1等やその前後賞の番号のみで、2等以下はゆっくり確認できないので、やはりみずほ銀行のホームページや新聞などを見た方がいいです。 また、換金は年明けになるので大晦日に持っていっても売り場は年末年始は閉まっています。 当たった人は正月の間、喜びをしっかり満喫したいですね。

次の

2019年【年末ジャンボ宝くじ10億円】第818回 当選番号速報!令和元年

年末 ジャンボ 宝くじ 発表

2019年に発売された『 第818回年末ジャンボ宝くじ当選番号』の抽選発表は、大晦日の12月31日に行われます。 では、今年の当選結果はどのようになったのか見ていきましょう! 等級 金額 組 番号 1等 7億円 39組 153893番 1等 前後賞 1億5千万円 1等前後の 番号 1等組 違い賞 10万円 1等組違い 同番号 2等 1000万円 127組 153771番 2等 1000万円 112組 160975番 2等 1000万円 11組 141070番 3等 100万円 組下1ケタ6組 180568番 3等 100万円 組下1ケタ9組 191832番 3等 100万円 組下1ケタ6組 173801番 3等 100万円 組下1ケタ0組 151057番 3等 100万円 組下1ケタ4組 158441番 4等 10万円 下4ケタ 5223番 5等 1万円 下3ケタ 214番 5等 1万円 下3ケタ 728番 6等 3,000円 下2ケタ 11番 7等 300円 下1ケタ 7番 年末ラッキー賞 2万円 下4ケタ 1960番 抽選日:2019年12月31日 火 大晦日 支払期間:2020年1月7日 火 ~2021年1月6日 火 同時に年末ジャンボミニも当選番号の発表があります。 購入された方はあわせて当選結果の確認をお願いします。 また抽選日は大晦日の12月31日ですが、払い戻しがすぐにできるわけではありません。 年明けでしばらくたってからでないと無理なので、宝くじの表面にも支払期間として書かれています。 *これは2019年度の年末ジャンボ宝くじの支払期間です。 払い戻し期限がいつまでなのかしっかり確認しておきましょう! また、これらの抽選結果はみずほ銀行のジャンボ宝くじ当選結果のページでも確認ができます。 年末ジャンボ宝くじの換金方法について 宝くじに当選したら支払期間中に換金をするのですが、どうやって換金すればいいのかご存知ですか? 初めての人はどうすればいいのか迷ってしまいますが、換金の仕方は簡単です。 一般的には、年末ジャンボの当選番号と手持ちの番号を見比べて、当選した宝くじを 『宝くじ売り場』に持っていきます。 これは自分が購入したところでもいいし、別の場所でも構いません。 このとき、1枚の当選金が1万円までならどこでも換金できますが、1枚の当選金が5万円を超える場合は「5万円マーク」のある宝くじ売り場でしか換金できないのでチェックしておきましょう! お店のわかりやすい所にあるので、すぐ確認できると思います。 そしてもし5万円を超える当選がある場合は、みずほ銀行での換金になります。 さらに10万円、50万円、100万円と当選金額が上がるにつれて少し手続きも変わってくるので、こちらのページで確認してください。 スポンサードリンク 過去の年末ジャンボ1等当選番号 狙って購入できるなら当たる確率も上がるかもしれませんが、そのような傾向はあるのか? 2000年以降のデータですが、1等の当選組と番号をまとめて表にしてみました。 年度 組 番号 2019 39 153893 2018 96 122234 2017 165 186859 2016 104 167038 2015 86 106608 2014 92 169296 2013 23 130916 2012 61 195280 2011 52 42 124980 163770 2010 84 142297 2009 32 138339 2008 13 191717 2007 83 136917 2006 96 142573 2005 24 158537 2004 43 181793 2003 40 160793 2002 12 108708 2001 29 134687 2000 55 173389 *2011年度は1等番号が2つあります。 2015年から1ユニットが1000万枚から2000万枚へと変更になり、組数も200組まで増えました。 やはり2015年から 1ユニット数が倍になったことで、組数も倍になりさらに1等が当たりにくくなったことが挙げられます。 スポンサードリンク 年末ジャンボがハズレてもちょっと待って! 年末ジャンボ宝くじの抽選結果と、手持ちの券を見比べて見事当選していれば換金することができます。 ただ、当選券よりもハズレ券の方が多くなってしまう人がほとんどじゃないでしょうか? そんなハズレ券は「もう持っていても意味がないから捨ててしまおう…。 」って人が多いと思いますが、ちょっと待ってください! 実はその ハズレ券で豪華賞品が当たるかもしれません。 実は、毎年9月2日(クジの日)に「宝くじの日お楽しみ抽選」というイベントがあり、ハズレ券を対象に豪華賞品が当たる抽選が行われます。 いわゆる敗者復活的なイベントで、• 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー300ml• 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)• 今治ブランド フェイスタオル2枚セット• 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット• 雪蔵仕込み氷温熟成R新潟産こしひかり2㎏ こういった賞品がもらえる可能性があるのです。 (*賞品は毎年変わります) はずれた年末ジャンボにも、まだこういうチャンスがあるので、ぜひこちらにもチャレンジして下さい。

次の