もしよろしければ 英語。 「もしよろしければ」って英語で何と言う?便利なフレーズはこれだ!

サービス・接客で使える「もしよろしければ」は英語で?ビジネスの場でも役立つ表現を紹介!

もしよろしければ 英語

今回学習します英語は、「もしよろしければ」です。 相手に飲みに行くのを誘ったり、 食事へ誘ったりするときに、 少し譲歩する気持ちで、嫌ならば断わってもいいという雰囲気で 「もしよろしければ…」と言うことってありませんか? 気を配る日本人らしい言い方かもしれませんが、 この「もしよろしければ」は、英語ならば何て言えばいいんでしょうか? 実際にビジネスなどで使われるネイティブの会話の中から 「もしよろしければ」という英語の表現を学習してみたいと思います。 If it is fine with you, would you like to go eat tempura? もしよろしければ、天ぷらを食べに行きませんか? このように「もしよろしければ」は英語で、 If it is fine with youになります。 「もしよろしければ」 = If it is fine with you fineは、【形容詞】で「元気で」という意味ではありますが、 「良い」「結構な」という意味もあります。 fineの代わりに、OKを使って「If it is OK with you」でもいいですね。 また、「もしよろしければ」という英語の表現は 調べてみると他の表現もありました。 If you'd like• If you like• If you please• If you don't mind• if that's ok with you 以上のようなものがありました。 ニュアンスの違いがあったりしますので、 ネイティブが使っている表現をその都度確認するといいかもしれません。 この「もしよろしければ」の英語が使われている会話を 聞き続けていればわかると思いますが、 英語の場合、「もしよろしければ」は文章の後半に来ることが多いです。 日本語の場合は、最初に「もしよろしければ」と断ったうえで本題に入りますが 英語の場合は先に本題を伝え、そのあとに「もしよろしければ」と表現します。 日本語的な考えて話すか、英語的な考えなのかで表現が異なりますよ。 飲み会や食事に誘ってくれたりすると、 ついつい「喜んで!」って応えたくなったりします。 「喜んで」は、英語ではいったい何て言うんでしょうか? お店の商品を紹介したりするとき、 「どうぞご覧ください」といって見てもらいます。 どうぞご覧ください」は英語では何て言えばいいんでしょうか? 会社にはそれぞれ「主力商品」があったりします。 ビジネス英語でもよく使われる表現ですね。 「主力商品」って英語でなんていうんでしょう? 「次のページ」を英語に訳しなさいと言いわれたら、 普通に next page と応えますよね。 でもfollowing pageもよく使われます。 意味と違いって何? overseasとforeignは「外国」で、同じ意味だと思ってませんか? よく考えてみると、そこには違いがあります。 「外国」と「海外」、ニュアンスの意味を身につけてみますね• ビジネス英単語• 気になる英語• チカゴロ英語.

次の

「もしよかったら」「もしよろしければ」を英語で表記したい

もしよろしければ 英語

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 この「もしよろしければ・・・」と言う表現の意味合い・フィーリングをまず感じてください。 どういうフィーリングで言っていますか? あなたがそうしたいなら、時間があったら・出来たら、出来たら、出来るなら、お障りなかったら、と言うifを持ってきた場合、フィーリングが違いますね。 日本語では便利と言うか複雑と言うか、同じ表現でいろいろなフィーリングを表してしまうわけですね。 英語習得で大事なことはこのフィーリングによって英語の表現が変わらいと伝わらないと言うことを身をもって知る必要があるのです。 あなたがそれを好むなら(あなたさえよければ)、と言うフィーリングを時間的によろしければ(時間があれば)と言ったら相手はこちらが言いたいことを分かってくれるでしょうか。 つまり、ひとつの日本語表現がいろいろなフィーリングを持っているときにそれに気がつかなく、たんに、この表現はこういう表現があると羅列しただけでは結局このフィーリングを感じていないわけですから使えないのだろうなと思われても仕方ないですね。 事実相手が言いたいことも正確にわからないし、こちらが言いたいことも正確に伝える英語力がないと言うことなのですね。 英語をしゃべれない教師が存在しても大きな問題としていない日本の英語教育の拡張が英語に関してのプロは本当のプロの実力と誇りを持っているか、誇りや過信だけ持っていても英語が分かる人からは認識されないし英語圏のネイティブからしてみれば「おかしい」と思われてしまいますね。 と言うことで、忙しい人に、時間が出来たら、と言うフィーリングを強調して「よろしければ」と言いたいのであれば、When you are free, if you are free, when you have (some free)time, また、出来たら、と言うフィーリングでこの日本語表現を使うなら if possible, if you can, if it's all possible,などの表現が使えますし、あなたさえよろしければ、と言うフィーリングであれば、If it's ok with you, if you like, if you don't mindなどの表現が使えるわけですね。 そして、この日本語表現が使われている状況でそのまま使える英語表現にIf you pleaseがありますね。 しかしです、これらはすべて、 >「もしよろしければ・・・」はどういう言い方になりますか。 に対する表現なのです。 しかし、言いたいのが、 「もしよろしければ電話をください」 「もしよろしければメールをください」 であれば、ifとかwhenを使って言うべきか、それとも、この二つの文章の持っているフィーリングをよりクリアーに表現すべきか、と言う判断が必要となります。 ちょっと次元が違うのですが、敬語を使うべきか買い和文でいいかを決めるフィーリングを表現すると英文にものフィーリングが反映されてくるわけです。 つまり、この「もしよろしければ」と言う表現はただ丁寧に言って婉曲的に自分の願いを伝えようとしているか、そうでなく、もっと直接にフィーリングを伝えてもいいのか、ちょっと考えてください。 「もしよろしければ電話をください」をwhen you have some free time, if possible, if you canで表現したいのか、それとも、It will be nice if you call me. と直接的に言うか、It woud be so nice if you'd call me when you are free. と日本語の「よろしければ」の表現が持つ婉曲的な表現にももっていけますね。 そして、今も書いたように、ifやwhenを前に持ってきて、条件付けするのではなく、やって欲しいことをまずいって、それから、控えめに条件を持ってくるPlease call me if you have a chance. と自分の願いを先に相手に伝えることも出来ますね。 私はこの言い方のほうが好きです。 さらに、日本語の表現の中に、知り合いになってからそんなに時間がたっていないので丁寧な言い方をする傾向と言うか日本語文化がありますね。 しかし、これはこちらにはありません。 と「ないかもしれないけどあったら」と言う視点ではなく、「(出来るときは)いつでもいいから」と言うフィーリングを出してしまって、wheneverが使えることも覚えていてくださいね。 この表現を使うと、より、電話して欲しいんだ、と言うフィーリングが出ますよね。 表現はすべてフィーリングが元になっています。 そのフィーリングに基づいて、つまり、日本語表現ではなく、何を相手に伝えたいのか、この英語習得の「壁」ともいえる学校では教えてくれなかった事柄を克服すると、使える英語力は何倍にでも飛躍します。 この壁を打ち壊さないないまま試験勉強の知識を盾にしても「紙の盾」でしかないのですね。 (なぜ学校文法に当てはまらないとされる使われている英語がい毎日使われ、そして、ブロークンイングリッシュが通じるのか、はフィーリングがちゃんと伝わるからなのです。 ブロークンイングリッシュだったら毎日少しずつ「壊れているのを修正」すればいいのですね。 必要のない学校文法と言うカチンコチンになった頭は固まりすぎて修正が難しいようです。 <g>) 文法はしっかり身につけてくださいね。 いらないのは使えない学校文法です。 これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 この回答への補足 大変具体的な説明をありがとうございます。 これだけ書いていただくのは大変だったと思います。 本当にありがとうございました。 「どういうフィーリングで・・・」という点ですが、説明させて いただきます。 私は英語の勉強のために、外国の方と交流会のようなものを 定期的に行っているサークルのようなものに参加しています。 (出会い目的とかの怪しいものではなく、外国との交流、お互いの言語の 勉強等を目的としたものです) その際に、何度も顔を合わせて親しくなった方などと、皆さん携帯の 番号やメールアドレスを教えあっています。 その中には事前に自分のアドレスなどを書いた紙や名刺を用意してきて らっしゃる方もいます。 そこで思ったのが、私も名前とE-mailアドレスを書いた名刺を パソコンで作ろうと思いました。 そこに一言「もしよろしければメールください」という 英文を添えて、その下に名前とアドレスを入れた形のものを 作ろうと思っています。 別バージョンとして、携帯番号まで教えていいかな、と思うほど 信用できるくらい親しくなった方には携帯番号を書いたものを 作って「もしよかったら電話ください」と英文で入れようと思って います。 またはメールアドレス、携帯電話両方を書いて「もしよかったら、 電話かメールくださいね」バージョンもどうかな、と考えたり。 そういう形で利用する場合の 「もしよかったメールください」 です。 この場合だとどのような英文が適しているでしょうか。 どうぞよろしくお願いします。 遅くなってすみませんでした。 詳しく状況を教えてくださりありがとうございました。 >そこに一言「もしよろしければメールください」という 英文を添えて、その下に名前とアドレスを入れた形のものを 作ろうと思っています。 Nice to hear from you. My e-mail address is: と言う感じがいいんじゃないかな。 >別バージョンとして、携帯番号まで教えていいかな、と思うほど 信用できるくらい親しくなった方には携帯番号を書いたものを 作って「もしよかったら電話ください」と英文で入れようと思って います。 Here is my cell for special friends like you. My cell is: と言うようにその人があなたにとって特別なんだよ、と言うフィーリングを出すといいと思います。 >またはメールアドレス、携帯電話両方を書いて「もしよかったら、 電話かメールくださいね」バージョンもどうかな、と考えたり。 Here are my e-mail address and cell for special friends like you. E-mail address: Cell : と一緒にすることも出来ますね。 Here areですよ。 ではまた。 こんにちは。 6/20のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。 1.まだ、回答に出ていないようなので、 簡単なところで If you can, If possible, If you like, If you'd like, などもあります。 2.また、文意から「もし電話をいただけたら、嬉しい」というニュアンスが伝わってきますので、その場合は仮定法の婉曲用法(would、couldなど)を用いることも可能です。 例: If you call me, I'd be happy. 「電話をいただけたら、嬉しいです」 Your call would make me happy. A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。 全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。 つまり、Attn: Sales department customer service dept ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、 Attn: Mr. Jack Johnson We need to ,,,,,,, としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。 ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。 そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 If you no longer wish to receive these transmissions, press reply and type "REMOVE" in the subject line. If you have somehow gotten on this list in error, or for any other reason would like to be removed, please reply with "remove" in the subject line of your message. This message is being sent to you in compliance with the current Federal legislation for commercial e-mail H. 4176 - SECTION 101Paragraph e 1 A AND Bill s. 1618 TITLE III passed by the 105th U. Congress コピーすればいいだけです。 最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail to the below address. (住所を書いてください) 分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。 アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。 全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。 つまり、Attn: Sales department customer service dept ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、 Attn: Mr. Jack Johnson We need to ,,,,,,, として... A ベストアンサー Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。 I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。 Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。 例: Would you like another cup of tea? 「もう一杯紅茶如何ですか?」 Would you like going on a picnic? 「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」 Would you like to go on a picnic? 「同上」(このto不定詞は名詞的用法) ご参考になりましたでしょうか。 Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め... A ベストアンサー 他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。 You are very welcome always to visit Japan. こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。 具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな... You'll be missed very much. これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。 他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。 A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 惜しいですね. Please wait for a little while longer. と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします. まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします. また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります. 相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね. ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible. とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest. と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます. これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。 アメリカに35年ほど住んでいる者です。 惜しいですね. Please wait for a little while longer. と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします. まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします. また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と... Q 海外にメル友が出来たのですが、自分は英語能力が低い為、 間違った英文を送ってしまう事が多く、相手の方に申し訳ないと感じています。 そこで予め、相手の方に「私は英語が不得意なので、誤字脱字が多くてすみません。 」と伝えたいのですが、 「I can't speak English very well, sorry. それとも、メールは話すのではなく「書く」ので、 「I can't write English very well,sorry. 」の方が適切なのでしょうか? また、これらの表現だと、「私英語が下手でごめん。 」という軽い感じがするのですが、 「私は英語が苦手で、間違えが多いけど、どうぞお許し下さい。 」の様に真剣さを出したいのですが、、。 上手く英文が作れません。 また、せっかく出来たメル友に、見捨てられたくないので、 「英語が下手で、迷惑かけるけど、これから英語もっと勉強します!」 という表現の仕方をどなたかご存知でしたら、是非教えて下さい。 お願いします。 A ベストアンサー 例えば,ビジネスでは,owner というのをよく使います.責任者の意味もあり,その仕事を lead して行く立場です.ex product owner, project owner, 等. 文脈によっては,manager からある仕事を任せられた場合に,assignee という場合もあります.状況により,他にもいろいろあります. 一語の条件が無い場合は,key person というのも.プロジェクトの場合は,ライン管理者でなくとも project manager になることもあります.team leader もそうですね. 「担当者」というのはかなり広い意味合いですから,まずどんな担当者かを決める必要があります.極端には,指示にしたがって命ぜられた仕事をこなすだけの人も「担当者」ですから. A ベストアンサー アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。 この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。 どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。 つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。 >ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか? 改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。 I would appreciate it if you would kindly などの表現を私な必要に応じて使います。 ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。 Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。 参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。 アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。 この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。 どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...

次の

「もしよろしければ」って英語で何て言う?

もしよろしければ 英語

相手への気遣いを表したい時、 もしよろしければ(宜しければ)~という言い回しをよく使いますね。 目上の人との会話で使うと、 私はあなたの意思・意見を尊重しますという気持ちが伝わり、丁寧な印象を持たれます。 サービス業に従事する人が接客の際、お客様に失礼のないようにと好んで用いるクッション言葉でもあります。 人に何かをお願い・依頼する際にも、 もしよろしければを使って一言添える事ができます。 英語にもこういった心遣いの表現は存在します。 今回は、 自身がこれから起こそうとする行動を提案する際の 「もしよろしければ~」に加え、 ifや whenを使った気の利いた状況別の英会話フレーズを紹介していきます。 接客・サービス業でもよく使われるWould you like~? 例えば、レストランのスタッフがお客様に、 よろしければ~しましょうか?と言いますよね。 ホテルの従業員が、宿泊客にお手伝いを申し出る場面でも使われます。 英語では Would you like~? が よろしければの意味となり、ビジネス英会話でも定番のやや硬めの言い方です。 wouldは willの過去形で、仮定を意味します。 Would you like~? には、 よろしければの前に もしが隠れており、仮定しているのです。 使い方は、以下の英会話例文を参考にしてみましょう。 よろしければお子様用の椅子をお持ちしましょうか? Would you like to use a child chair? (よろしければ)送迎サービスを手配しましょうか? Would you like me to arrange a transfer service? その他にもある、would you likeを使った英語フレーズはこちら。 少しカジュアルに言うならDo you want~? 日常英会話でのちょっとした提案の際には、こんな風に表現することができます。 (よかったら)取ってこようか? Do you want me to get it for you? もし私たちが先に着いたら(よかったら)連絡しようか? Do you want us to contact you if we get there first? (よかったら)私がその場所に着いたら、テキストしようか? Do you want me to text you after I arrive there? 上記のように Do you want me~? を使うとややくだけたイメージになります。 Would you like ~? にすることによって、より親切なニュアンスで表現することができますよ。 意外にたくさん!シチュエーション別の「if」や「when」を使った表現 実は、 もしよろしければは、様々な場面で使える万能な言葉です。 英語で もしをダイレクトに表す ifを中心に、各シーンにふさわしい内容の例文を見ていきましょう。 メールにも取り入れられる表現ですので、会社などでもぜひ積極的に使ってみてくださいね。 If possible(可能なら) もしよろしければ、1週間の夏季休暇をいただきたいのですが。 もしよろしければ(お差し支えなければ)年齢をお聞きしてもよろしいですか。 If you like/If you would like(食べ物などをおすすめする時) よかったらどうぞ(お菓子を)食べてください。 Please have some sweets, if you like. よろしければどうぞ(ご自由に)お使いください。 If you are free/If you have time(お時間ありましたら/もし都合が良ければ) よろしければ、今晩飲みに行きませんか? Would you like to have some drinks tonight if you are free? ご都合がよろしければ、会議にご出席いただけませんか。 If you have time, could you please attend the meeting? When you are ready(準備が完了したら) (準備が)よろしければ参りましょう。 If you are interested(もし興味があれば) あのお店のケーキ、本当に美味しいのよ。 よければ行ってみてね。 Their cakes are really good. If everything is ok/If it is ok(全部問題がなければ/正しければ) こちらでよろしければ(全てご確認いただいたら)、サインをお願いいたします。 Could you please sign here if everything is ok? If I can be of any help(私でよければ) 私でよろしければ、ご質問にお答えしますよ。 If I can be of any help, I will answer the question. のように使い分ける事もできます。 If you prefer (もしお好みなら) よろしければ、英語を使ってくださいね。 まとめ 日常生活の中ではもちろん、特にビジネスにおいて相手への配慮は、基本的な挨拶と併せてとても重要です。 もしよろしければも、こういった気配りを伝えることができる言い方の1つです。 今回紹介した表現のバリエーションを、TPO(時・場所・場合)に応じてスマートに使い回せたら素敵ですよね。 ぜひ実際の英会話の中で取り入れながら、楽しく習得していってくださいね! 動画でおさらい サービス・接客で使える「もしよろしければ」は英語で?ビジネスの場でも役立つ表現を紹介!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

次の