いちぶんのいち。 いちぶんのいち

【楽天市場】【生涯学習・認知症予防・認知症対策・介護予防】家庭学習教材シニア版いちぶんのいちももも倶楽部 学習版2ヶ月分発送:いちぶんのいち・ももも倶楽部

いちぶんのいち

50点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 5. 0 受講時の学年:小学生 料金 他社と比べてダントツに安い。 その分無駄な物が無く、キャラクターなども無いけれど気が散らなくて良いと思う。 教材・講師の解説 学校の教科書に合わせた教材で良かった。 1年生という勉強習慣をつける事を目的としていたので使いやすかった。 学習の効果 その場で丸付けをするので間違えたところをすぐにやり直しができる。 すぐに教えることができる。 サポート体制 電話対応が良く感じが良かった。 希望するとプラスアルファの教材も買えた 良いところや要望 自宅でできるのは移動の時間のロスが無くまた、その場でまるつけもするためどこでつまずくのか苦手なのかなどがすぐにわかりよかった。 塾や家庭教師にくらべ安い その他 辞めたいと電話したときも気持ちの良い対応をしてくれたのでまた機会があったら入っても良いと思えた。 25点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 2. 0| 料金: 5. 0 受講時の学年:幼児 料金 付録や余計なものがない分料金が安く利用しやすかった。 一括払いもできた。 教材・講師の解説 ふろくが付かず、1ページずつ簡単な問題で進めるので、子供のレベルには合っていた。 学習の効果 子ども自身が全く集中して取り組めなかったので、効果はなかった。 サポート体制 問題と回答がセットで送られてくるだけなので、サポートは何も無い。 良いところや要望 問題内容はわかりやすいが、子供受けするデザイン等ではないので合理的でいいが、あまり魅力的ではないかもしれない。 その他 退会したい旨の連絡をした時、ぶっきらぼうな応対だった。 あまり感じはよくない。 25点 教材・講師の解説: 4. 0| 学習の効果: 2. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 4. 0 受講時の学年:幼児 料金 余計な物が付いていないのでとっても安くて、手軽に始められました。 教材・講師の解説 送られてくるものがテキストだけというシンプルさと料金の安さがよかったが、勉強が苦手、好きじゃない子なので、全然やらなくなってしまった。 学習の効果 本人のやる気がなく学習の効果は得られなかった。 通信は基礎が出来てる子にはいいのかなと感じました。 サポート体制 利用期間が短くてサポートは利用したことがないので、いいか悪いかよくわからない。 良いところや要望 家で勉強するクセや、基礎が出来ている子、集中力のある子には料金的にもとてもいいと思います。 うちの子は先にあげた全てがないので、そもそも通信は向いていなかった。 25点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 2. 0| 料金: 5. 0 受講時の学年:小学生 料金 塾に比べると、とても安く、ありがたい。 兄弟で入っても経済的に負担にならない。 教材・講師の解説 問題用紙と解説だけのシンプルな通信教育。 無駄な付録などもないし、リーズナブルな価格はありがたいと思いますが、添削課題もないし、ご褒美のシールを集めてプレゼントなどもなく、子供がやる気を出してくれません。 学習の効果 親が間違えた問題などをきちんと教えてあげることができればいいと思いますが、忙しくてほったらかしだと、子供はやる気を出してくれない。 サポート体制 電話もメールもないし、サポートは無いです。 (もしくはないと思い込んでいるだけかも) 良いところや要望 料金が安く、プリントだけが届くのは無駄がなく、ありがたいと思うけど、なかなか子供のやる気が出ないので、やる気を出すことができる仕組みがあるといいと思います。 25点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 4. 0 受講時の学年:小学生 料金 塾はもちろん、他の通信教育に比べても格安で、とても経済的だと思いました。 全教科揃えても市販のドリルより安いと思いました。 教材・講師の解説 教科書に即しているので、予習にも復習にも使えました。 テスト勉強にもなりました。 学習の効果 学校の授業に即しているので、休んだ日の学習のフォローに役立ちました。 全教科あるので助かりました。 サポート体制 定期的に送付されるのが便利でしたが、止めるのに時間がかかること、振込みが面倒におもいましたm 良いところや要望 プリント一日一枚でわかりやすく、答えが別冊子になっているのがよかったです。 振込みが手間なので、クレジットカードや口座引き落としもできるといいと思いました。 75点 教材・講師の解説: 3. 0| 学習の効果: 3. 0| サポート体制: 4. 0| 料金: 5. 0 受講時の学年:幼児~中学生 料金 他の教材と比べてとても安くでできるのでよかったとおもう。 親もよく安いと言って近所の子もはじめていた 教材・講師の解説 ほかと比べて安いところが良いと思うでも白黒で、あまりやる気はでなかったです回答の方に説明が載っていてよかったですが、親が丸着けしていたのであまり見ることができませんでした。 よくためてしまっていました。 学習の効果 毎月送られてくるからちゃんと区切ってできる。 簡単なものから応用まである。 サポート体制 でんわで分からないところを聞くと教えてくれるところがよかった。 わかりやすかった。 良いところや要望 よくためてしまっていたので、自ら勉強したくなるようにしてほしいな。 カラーとか紙をざらばんしじゃなくするとか表紙は変わってたけど 3. 50点 教材・講師の解説: 4. 0| 学習の効果: 4. 0| サポート体制: 2. 0| 料金: 4. 0 受講時の学年:小学生~中学生 料金 毎月コンビニ払いをしているが、一括払いや口座振替を活用してできるだけ費用を抑えていきたい。 教材・講師の解説 教科書によく合っており、計画的に進めていきやすい教材だと思います。 学習の効果 基礎を固めて着実に進めていくことで、高度な問題と解く力もついてくるが、計画をすべて自分で立てるだけに、効果を実験しづらい。 サポート体制 ほぼサポートはないと思っていいが、解答をうまく活用して答え合わせをできるかどうかが重要である。 良いところや要望 提出がないので、自分だけで計画的に進めていくこととやる気を維持していくことが難しいと思う。 00点 教材・講師の解説: 5. 0| 学習の効果: 4. 0| サポート体制: 3. 0| 料金: 4. 0 受講時の学年:小学生 料金 ふろくなど余分なものがないこともあり、料金はかなりお安いです。 塾などに比べたら断然お安いです。 教材・講師の解説 学校の教科書に合わせた教材が届くので、日々の学習にとても役立ちました。 学習の効果 自分のペースで進めることができるので、毎日少しずつ、勉強する習慣がつきました。 サポート体制 特に添削や指導はありませんが、問題用紙と同じものに回答が記入されたものをもらえるので、わかりやすいです。 良いところや要望 教室に通う必要がないので、自宅で、自分の都合の良い時間に取り組めるのがとてもよかったです。 その他 余分なふろくなどがついてこないので、余計なものがたまっていくことがなく学習そのものに集中できてよかったです。

次の

【いちぶんのいち】の情報(口コミ・料金など)【塾ナビ】

いちぶんのいち

おさらいプリント ご提供のお知らせ 新型コロナウイルスの影響で家庭学習をする小学生と中学生の方向けに、以下の商品を急きょ準備致しました。 送料無料で 価格も通常よりもお値打ちになっておりますので、ぜひご利用下さい。 小学生向け 2019年度のいちぶんのいちベーシック版を1年分にした「おさらいプリント」を用意させていただきました。 12か月分のプリントが一括で届いて、1200円(税込・送料無料)です。 まず、「ももも倶楽部」で頭の健康の持続に努めましょう。 声に出して問題を読む・考える・鉛筆を持って書く・消しゴムで消す・また書き直すという毎日のくりかえしが頭(脳)の活性化につながっていくと考えます。 「ももも倶楽部」って? 「ももも倶楽部」は、国語・算数(数学)・教養(暮らしの中の理科的、社会的な知識)・アート・会員ページの合計約43枚(解答約13枚をふくむ)からなるシニアのみなさん向けのプリントです。 (初歩的な問題構成で、手や指の動きに重点を置いた「ももも倶楽部らくらく版」もあります。 ) 一日1枚20分ほどで取り組んでみてください。 声に出して読む・考える・鉛筆で書く(鉛筆はBか2Bをおすすめします)・消しゴムで消す・書きなおす・・・頭を働かせ、手や指を動かす、この毎日のくりかえしが心と体と頭の健康に役立つと考えます。 会員ページでは、会員のみなさんからの作品を募集しています。 内容は、短歌・俳句・川柳・その他(営利目的でないお知らせ等)です。 尚、個人情報保護の観点から詳細なご住所、お名前等は載せません。 (ペンネーム、俳号等での掲載となります。 ) 「ももも倶楽部」では、会員のみなさんから問題や解答についての質問を電話で受け付けています。 フリーダイヤル 0120-374256 までお気軽にどうぞ。 最初はあまり速くやろうとせず、気軽に楽しみながら挑戦してみてください。 「ももも倶楽部」が、みなさんの心と身体(頭)の健康づくりにほんの少しでも役立てればと願っております。 INFORMATION インフォメーション お支払いについて ・お支払いはクレジットカード・銀行振込がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 ・振込手数料はご負担下さいますようお願いいたします。 営業時間について ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 配送について 配送はゆうメールまたはゆうパックのいずれかでお届けいたします。 ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)後の速やかな発送をこころがけておりますが、ご出荷が著しく遅れる場合はメールでご連絡致します。 プライバシー・ポリシー お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 返品について お客様のご都合による返品 お客様都合での返品・交換は お受け致しかねる場合があります。 十分ご検討の上、ご注文よろしくお願い致します。 不良・破損の場合 もし不良・破損等がございましたら、 速やかにご連絡ください。 新品と交換させて頂きます。 株式会社 プリント学習社 フリーダイヤル 0120-141486(いよいよやろう) 〒501-3107 岐阜市加野6-35-23 TEL. 058-243-1135 FAX. 058-241-2193.

次の

いちぶんのいちとがんばる舎をブログで比較!教材・口コミ・費用の違いは?

いちぶんのいち

各教材の雰囲気 紙質や色合い、教材の雰囲気の参考にしてください。 がんばる舎 すてっぷ いちぶんのいち 幼児コース 七田式プリント プリント系幼児教材3種の簡易比較表 比較項目 がんばる舎 すてっぷ いちぶんのいち 幼児コース 七田式プリント 料金 ・ 月額700円 1冊 ・年払い可 ・ 月額650円 1冊 ・年払い可 ・1セット16,200円 30冊 ・ 1冊あたり540円 ・一括払いのみ 1冊の分量 31ページ 30ページ 24ページ 難易度の調節 しやすい しづらい しやすい 親のフォロー 必須 なしでも可 必須 カラー・白黒 白黒 カラー カラー 紙の大きさ・向き A4よこ向き A4たて向き A4よこ向き 何歳から 2歳~ 3歳 年少 ~ 2歳半~ どこまでできるようになるか 小学校2年生の 教科書の問題 就学前相当 小学校低学年レベルの発達 料金の考え方 プリント系の幼児教材は、子どもによって料金が大きく変わります。 特に無学年制のがんばる舎のすてっぷと七田式プリントは、「今の発達がどのくらいか、そして今後どのくらいこなせるか」によって変わるのです。 例えば10月生まれの子どもが、現在年少4月だったとして、発達度合も3歳半程度だったとします。 となると…• がんばる舎のすてっぷは、すてっぷ2から開始• いちぶんのいちはレベル1 年少 から開始• 七田式プリントはプリントAから開始 くらいの発達イメージでしょうか。 そうすると、年長まで続ける場合…• がんばる舎のすてっぷは、すてっぷ5までで終了なら、30,800円。 すてっぷ7まで頑張ると46,200円。 いちぶんのいちは、年長まで、21,420円。 七田式プリントはプリントA~Cで、48,000円。 となるわけです(あくまで例です)。 しかし、がんばる舎のすてっぷや七田式プリントは、発達度合によってはもっと料金がかかります。 【まとめ】• 年少~年長までの3年間、一番安上がりにしたいなら、いちぶんのいちが圧倒的!• 発達度合やプリントの消化ペースによって増減する可能性あり 1冊の分量・解くペースについて 3教材とも、1冊あたりの分量はそこまで変わりません。 ただ、 いちぶんのいちだけは、その1冊あたりの分量が、そのままひと月あたりの分量になります。 他の2教材は、子どものペースによって量が調節できます。 つまり、たくさんのプリントが解けるなら、がんばる舎のすてっぷでまとめ出しをするか、七田式プリントを1セット購入してしまえば対策できます。 逆にゆっくりペースで解いていく子どもなら、続きを買わなければ良いだけです。 【まとめ】• ひと月あたりコンスタントに30ページ、というくくりが良ければいちぶんのいち。 その時々で調節したいなら、がんばる舎のすてっぷか七田式プリントがおすすめ。 難易度調節がしやすいかどうか 解くペースと似たような視点ですが、続いて「難易度調節がしやすいかどうか」についてです。 まず、 がんばる舎のすてっぷは無学年制です。 しかもスモールステップで、基礎問題がメインなので、理解できずに進むことはほぼありません。 また、すてっぷ1~7があるので、比較的問題数も多く、小学校入学前までに全て終わってしまって困る、ということはあまりないと思います。 逆に、 いちぶんのいちは学年制です。 レベル1~3が年少~年長に対応しています。 そのため、レベルを1つ上下させてしまうと、一気に簡単すぎたり、難しすぎたりしてしまいます。 プレ幼稚園の時期に年少を購入しておき、年少では年中を購入しておく…とすれば、調節はできます。 ただこの場合、気になるのは季節感です。 学年制のプリントは、季節もしっかり取り入れています。 それは良い点なのですが、他の部分を発達度合いに合わせると、夏の教材を冬に行う、なんてことが普通にあります。 なので、季節感があるプリントの場合には、逆にデメリットになることもあります。 七田式プリントは、プリントA~Cの3セットが、2歳半~6歳に対応しています。 無学年制ではありますが、基本問題だけではなく、応用問題もそれなりに入っています。 そのため、発達度合よりちょっと上のプリントにするだけで、予想以上に難しく感じてしまいます。 3セット全てで90冊あるので問題数は多いですし、その分応用問題も多いかな、と思います。 【まとめ】• 難易度調節に関しては、いちぶんのいちが明らかに劣る。 すてっぷと七田式プリントは、難しければ前の問題に戻ることでしっかりと解消でき、調節がしやすい。 より基礎問題で基礎固めを、という場合はすてっぷのほうが良い。 親のフォロー度合いは、大きな壁 プリント系の幼児教材は「親がどこまでフォローできるか」が、一番大きな壁になります。 まず、「基本的には子どもに自分で解いて欲しい」と考えているなら、絶対にがんばる舎のすてっぷはNGです。 なぜなら、すてっぷには、問題文の記載がないからです。 子どもが一人で取り組もうとしても、「…?」となってしまいます。 ですので、 がんばる舎のすてっぷは親のフォローが必須です。 逆に いちぶんのいちは、問題文はひらがなで書いてありますし、基本問題が多いので子ども一人でも取り組めます。 「今日はこのページね。 」と渡し、まるつけや解説だけしてあげれば大丈夫です。 ほぼまるつけで終了することの方が多いでしょうから、親のフォローはあまり必要ありません。 そして七田式プリントは、問題文の記載もありますし、ひらがなで書かれています。 ですので、こちらも子ども一人で取り組むことはできるのですが… たまに問題文が難しいこともあり、初めて解くタイプの問題は、問題を理解するために親のフォローが必要なこともあります。 問題自体も間違っても簡単なものばかりではありません。 多少、目を離すことはできますが、七田式プリントの場合は、考えている過程から見ておかないと、解説も難しいかなと思います。 そのため、 七田式プリントはほぼ親のフォローが必須なプリントと言えます。 【まとめ】• 親があまりフォローする予定がない場合は、いちぶんのいち。 フォローを前提に時間が取れそうなら、すてっぷか七田式プリント。 やり直し・繰り返しのしやすさ プリント系の幼児教材は、やり直し・繰り返しが大事です。 その点、 がんばる舎のすてっぷは、白黒プリント、かつ、片面刷りをホッチキスでとめているだけなので、 コピーがとりやすい教材です。 うちでは、先にコピーをしてから取り組んでいます。 いちぶんのいちと七田式プリントはフルカラーなので、その分、コピー代もそれなりにかかります。 【まとめ】• どれも基本的には、コピーするのは難しくない。 白黒かカラーかで、印刷代が少し違うのかな?というだけ。 A4縦向き、子どもの手は届く? 子どもってまだまだ身体が小さいですよね。 もちろん腕も短い。 …いちぶんのいちは、A4の縦向き教材です。 うちの子、頑張って手を伸ばして解いてました(笑) いや、笑い事じゃないですね。 その姿勢で解き続けるのか!?っつー話です。 年長にもなれば変わるのかもしれませんが、横向きの方が安心感があります。 机での勉強、開始年齢は? 机でのお勉強の開始年齢を早めにしたい方は、がんばる舎のすてっぷ一択です。 白黒プリントで、逆に色への意識もできますし、クレヨンで塗り絵をしながら取り組めます。 そして、がんばる舎のすてっぷ2が終わったあたりで、そのまますてっぷを続けるか、七田式プリントへ移行するか考えるのが良いかなと思います。 幼稚園へ入園するくらいからなら、3つの教材どれでもOKです。 後は、最終的にどの程度できるようになって欲しいのか、あるいは教材との相性で分かれるのかなと思います。 【まとめ】• 早めに机に向かわせてあげたい場合には、がんばる舎のすてっぷがオススメ。 年少以降は、最終到達度を確認すること。 最終的に、どの程度を望んでいるのか…? がんばる舎のすてっぷは、いわゆる「小学校先取り教育」です。 そのため、すてっぷ7まで終わらせると、小学校の教科書は相当楽になります。 問題の型を覚えることになりますので、あまり考える力は伸ばせませんが、そのための土台となる知識を入れることができます。 漢字も小学校2年生の分まで、先取りできます。 いちぶんのいちは、あまり先取りをしません。 小学校の教育は、あくまで小学生からだ、というイメージです。 ひらがなや数字が一通り書けるようになります。 七田式プリントは、「小学校の先取り」とくくることはできません。 小学校の国語算数を解くことができる程度の頭にはしておくけど、小学校の教科書を先取りはしません、という感じ。 平たく言えば、 小学校受験ちっくな方面と似ています。 とはいえ、七田教育の特徴として、フラッシュ式があります。 そのため、詰め込み暗記をする部分がありますので、そちらが嫌でなければ… 結局、どれがどうなの!? まぁ色々な視点がありますので、一概には言えませんが…• 小学校のため机に向かう習慣をつけさせたい、というだけならば、いちぶんのいち。 早めに机に向かう習慣をつけさせ、最終的に小学校受験も…ならば、がんばる舎のすてっぷ1~3を解き、あとは幼児教室と並行できるものを。 七田式教育に共感しており、机にも向かう習慣を…という場合には、がんばる舎のすてっぷ1・2を解き、七田式プリントへ移行。 という感じが良いと思います。 ちなみにうちは今のところすてっぷメインで取り組んでいます。

次の