ライン ブロック され る と どうなる。 LINEブロック後に既読がつく条件|ブロック前の未読も既読になる?

2020年度最新版!LINEでブロックされたどうかの確認方法について徹底解説

ライン ブロック され る と どうなる

ブロックされたらできない3つ• そう・・・ トークも通話も不可能になるんです! それぞれもう少し説明していきますね。 トーク(メッセージ・画像・スタンプ) まずは「トーク」です。 実はトークルームからメッセージ・画像・スタンプを相手に送信はできます。 通話・電話をかけたら? お次は「通話」を見てみましょう。 LINEでブロックされると音声通話・ビデオ通話どちらもできなくなります。 ブロックされてさらにライン友達から削除されたらどうなるの? ・などがわかったところで、ラストは友だち削除についてです。 まず、LINEではブロックされただけでは友達から消えることはありません。 ブロックか非表示にされたうえでさらに「友だち削除」をされると相手の友達リストからこちらが消えます。 つまりこちらには変化は無いので ブロックされてからさらに友達から削除されたか・されていないかはわからないです。 ただ、ブロック状態はずっと継続しています。 友だち削除の後も、相手がブロック解除しない限りはこちらから送ったトークは相手には表示されないし、通話もできないですよ! まとめ さいごに、今回お伝えした「LINEでブロックされたら起こる3つのこと」をまとめて並べておきますね。

次の

LINEでブロックを解除する方法!ブロック中のトーク履歴はどうなるのか?

ライン ブロック され る と どうなる

この記事の目次• 【ラインブロックされたらどうなる?】音楽、タイムラインなどプロフィール編 タイムラインやBGM、ホーム画面、相手の表示などはどうなるのでしょうか。 友達タブからは消えない ブロックした側は友達リストからは消えますが、ブロックされた方の友達リストには今までと同様の表示が続きます。 タイムライン|過去のものも含めて見れなくなる ブロックされた場合、相手のタイムラインは一切みる事ができず、相手の投稿が抜けたタイムライン一覧が表示されます。 今まで彼が頻繁にタイムラインを更新していたのなら、急に途絶えるということです。 相手のタイムラインの表示も同様、なるべくあなたが視界に入らないようになってしまいます。 全体公開の投稿だけは見れる タイムラインに投稿する際、普通は『友達まで』という設定になっており、このまま公開すればブロックされた人は見ることが出来ません。 しかし、ここの表示をわざと『全体公開』にした場合、相手のホーム画面から投稿を読むことはできます。 逆に言えば、相手のホーム画面の投稿が全体公開「だけ」だったらブロックされている可能性が出てきてしまいます。 ホーム画面|BGMやアイコンは見れる・ステータスメッセージも読める ブロックされていても、相手のホーム画面に大きな変化は起こりません。 投稿こそないものの、BGMは聞くことが出来ますし、背景画像やステータスメッセージ(ひとこと)も何ら変わった様子はないでしょう。 ホーム画面で変わるのは『投稿』および『写真・動画』だけです。 (全体公開は変わらずに見れる) 関連:になる理由 いいねやひとことは出来ない|全体公開には出来る 相手の投稿が見れない以上、いいねやひとことを付けることは叶わなくなります。 しかし、過去につけたいいねやひとことはそのまま残ります。 ちなみに全体公開へのいいねやひとことは出来ますし、相手からも確認可能。 (通知はないので気がつきにくいですが) プロフィール更新は普通に通知がある ブロックしている相手のBGMやアイコンなどが変わった際は、ブロックされていてもこのように緑の丸が出て通知されます。 通知される内容は以下の通り。 ホーム画面からの投稿や写真は見えない(全体公開は見れる) 相手のタイムラインへの投稿などが表示される部分ですが、『まだ投稿がありません』となり、何も表示されません。 グループトークやアルバムなど、トークルームで起こる現象についてまとめました。 ブロック以降のメッセージは既読にならない ブロックの最たる特徴として、送ったメッセージが既読にならないというものがあります。 トークや画像、スタンプはこちらからは今まで通り送る事が出来ますが、相手には一切通知もないですし、トークルームにも反映されません。 独り言状態となります。 ただし、削除や非表示にしていても同様に既読になりません。 (もちろん、ただ開いていない場合も) ブロックが確定する状況ではありませんのでお間違えないように。 解除後にメッセージは読める?ブロック中のラインについて もしも相手がブロックを解除したとしても、ブロックされていた期間のメッセージを読むことは出来ません。 こちらの表示は『既読』になりますが、見せかけの表示です。 関連:がつく5つの理由 グループトーク|以前からあるグループならOK あなたと彼以外の第三者がいるグループトークでは、お互いのメッセージを確認することが可能です。 しかし、だからといって新たに彼をグループトークに招待する事は出来ません。 あくまで既存のグループがあればということです。 グループ通話はできる こちらもトークと同様。 ブロックの当事者だけが通話出来ないような状態になってしまうとブロックの事実が明らかになってしまいますので、通話は出来るようになっています。 第三者の招待なら作成可能 新規のグループトークを作る方法としては、あなたではない第三者に「あなたと彼」を招待してもらうことです。 無関係の人間が作成したグループであれば、お互いのメッセージを通す事が可能になります。 複数トークも新規のグループは作れない 複数トークにしてもグループトークと同様。 招待そのものは出来ますが、彼に通知もないですし、ブロックされていれば永遠にその複数トークには参加してきません。 逆に言えば、このシステムを使ったブロック確認方法もあります。 こちらはで詳しく解説しています。 ノートやアルバムは見れる トークルームで作成するアルバムやノートですが、これは通知こそないものの、ブロックした側でも更新は確認できます。 通知がないので自分で意図的に開かないと分かりませんが… また、相手はアルバムやノートを使う事が出来ないので、更新はこちらからしか行えません。 つまり、ブロックされたらアルバムやノートは作成・更新出来るが、相手からの更新はない(相手も見ようと思えば見れる)ということになります。 ブロック確認にも使えますが、ブロックされていなければ普通に通話できてしまうのでご注意を。 呼び出し音は鳴るが、実際には見せかけ ブロックされたとしても、無料通話は普通にかけることが出来ます。 しかし、相手がその電話を取ることはありません。 呼び出し音こそなりますが、実際には相手のラインには何の変化も起こらず。 『電話がかかっているフリ』です。 1~2分の呼び出し音が鳴った後、強制的に終了となります。 着信履歴も残りません。 こちらの表示には『応答なし』が残ります。 すぐ切れるのはブロックではない 電話をかけてすぐに切れるような場合はブロックではありません。 相手が通話中、もしくはすぐに着信を切ったなど、他の事情となります。 LINEアプリ|ランキング表示に変化はなし ブロックした側では、ツムツムなどのランキングにあなたは表示されなくなります。 相手は自分でブロックしたわけですから、視界に入らないようになる、ということ。 一方、ブロックされたあなたの方は特に変化は起きません。 ランキングにも表示され続けますし、これでブロックの判断は行えません。 ハートや炎は送る事ができる こちらもランキング同様、ブロックされていても相手にハートなどを送る事が出来ます。 ブロックした側にしてもプレゼントを受け取る事が可能ですが、表示は『unknown』となり、あなたからのプレゼントだとは分からなくなります。 お礼のハート|お返しもしっかりある こちらからはハートを贈れますし、相手も受け取れます。 そして、相手がハートを受け取ればこちらにも自動でお礼のハートが届きます。 今までと変わらずということです。 LINEブロックは、『ブロックされた側が気づかない仕様』だと考えると分かりやすいでしょう。 お礼のハートが届かない場合 『相手からお礼のハートが届かない』 というケースもあるでしょう。 この場合、相手のツムツムで『unknown(あなた)』からのハートを個別ではなく『まとめて受け取る』にした可能性が高いです。 まとめて受け取るを選択するとお礼のハートは来なくなります。 ツムツムなどのトーク通知 通常、ハートの往復をすれば自動でトークルームにも反映されるもの。 しかし、ブロックされているとそのトークはこちらからのものしか反映されません。 つまり『お礼のハートは届いたけど、通知は来ない』という現象が起きます。 相手がアプリの通知をOFFにしたりしているケースもありますが、かなり怪しい状態です。 スタンプ|着せ替え|絵文字のプレゼントはできない でもよく使われますが、ブロックされている相手には一切のプレゼントが出来なくなります。 同様に、相手からもプレゼントを贈ることはできなくなります。 LINE Pay|送金できない LINE Payでは友達に送金する機能がありますが、こちらも贈ることはできません。 しかし、相手からの送金は可能です。 誕生日の表示とバースデーカードについて プロフィールに誕生日を登録しておくことで『誕生日です!お祝いしましょう』という通知がありますが、ブロックされてもこの通知は表示されます。 しかし、バースデーカードを贈ることは出来ません。 バースデーカードはタイムラインの1つなので、基本的にはタイムラインと同様の考え方でOKです。 つまり、全体公開でなければ他人が彼に贈ったバースデーカードもあなたは見る術がありません。 他はタイムラインと同様 スポンサーリンク ラインブロックされたらどうなる|25の挙動まとめ もういちど、いっぺんにラインブロックされた際の挙動をまとめます。 友達リストには表示される• タイムラインが見れなくなる• 全体投稿は見れる• BGM・アイコン・ひとことは見れる• いいね・コメントはできない(全体投稿にはできる)• 相手のプロフィール更新は届く• ホーム画面の投稿や写真もみえない• ブロックされてからのメッセージは既読にならない• 解除されたら既読にはなるが、届いてはいない• 新しいグループは作れないが、すでにあるグループは続く• グループ通話もできる• 誰かの招待ならグループを作れる• 複数トークも新規はダメ• ノート・アルバムは閲覧可能• 呼び出し音はなるが、電話はかけられない• アプリのランキング表示に変化はなし• ハートや炎は送れる(誰からのプレゼントか相手にはみえない)• お礼のハートやお返しもくる• スタンプ・着せ替え・絵文字がプレゼントできない• LINEペイの送金ができない• 誕生日の表示はくる• バースデーカードは送れない 以上、「ラインブロックされたらどうなる|挙動まとめ」でした。 もあわせてご覧頂き、もしブロックされていればこんなページが役に立ちます。

次の

LINE「ブロック」完全ガイド──したら/されたらどうなるか、確認方法など2020年最新版

ライン ブロック され る と どうなる

もくじ• ブロックされるとどうなるか? LINEでブロックされたときの画面表示や機能制限について紹介します。 2018年6月時点での情報です。 詳しくは下記の記事で紹介しています。 友だちリストからは消えない ブロックされた側には、それまで通り友だちリストに相手の名前が表示されます。 見ただけでは、自分がブロックされたことに気づきにくい仕様になっています。 トークも通話も相手に通知されない トーク画面もそれまで通りで、メッセージや通話機能も問題なく使えているように見えますが、実際には相手には通知されず、着信履歴も相手には残りません。 ホームの投稿は見られなくなる ブロックされると、相手のホームを訪問しても、投稿の有無に関わらず「まだ投稿がありません。 」と表示されるようになります。 それまで投稿があったのに、いきなり全部消えてしまったときは、ブロックされた可能性が高いです。 グループや複数人トークは利用できる グループや複数人トークのメンバーに、ブロックした側とされた側が含まれている場合は、それまで通りトークメッセージの交換や通話機能を使うことができます。 ブロックされてると、スタンプを送っても「もうこのスタンプは持ってます」って表示されるみたいです。 LINEを送ってもずっと既読にならないなら、それがブロックか未読スルーかなんて私はどっちでもいいですけどね。 2018年6月時点での情報です。 詳しくは下記の記事で紹介しています。 ブロックされる主な理由は? LINEで相手をブロックするときの主な理由を紹介します。 実は連絡先を交換したくなかったから 合コンや街コンで、その場の流れで連絡先を教えてしまったけれど、実は気が進まなかったというパターンです。 「メッセージが送られてきたらブロックしよう」と最初から決めていることもあります。 不快なメッセージが送られてくるから 恐怖を感じさせる、連絡の頻度が高すぎる、内容の薄いメッセージを送る、一方的に何通も送る、返事を急かすなど、不快なメッセージには種類がたくさんありますが、なんらかの理由でやりとりが不快になったというパターンです。 タイムラインを見られたくないから タイムラインを見られたくないのでブロックするというパターンです。 投稿の公開範囲は、投稿毎や友だち毎に設定することができますが、それを知らずにブロックしてしまう人もいるようです。 相手に興味がなくなったから 恋活や婚活目的で知り合った異性は、「興味がなくなったから」という程度の軽い理由でブロックされることもあります。 「恋人ができた」「しつこく誘われた」などの決定的なきっかけがある場合もありますが、「なんとなく友だちリストを整理したくなった」という場合もあるようです。 彼氏や彼女など第三者に頼まれたから 自発的にブロックしたのではなく、彼氏や彼女が嫉妬して、ブロックするようにけしかけたというパターンです。 恋人ではなく、配偶者にバレてしまったという場合も考えられます。 怒っている態度を示したいから ケンカをしたときなどに、「自分は本気で怒っている」「もう顔も見たくない」という態度を示すためにブロックをする人もいます。 ブロックなのか未読スルーなのかは相手は一見わかりませんが、「ずっと既読にならないのは何か理由があるのだろう」とは想像できます。 子供が間違って操作したから 子供のおもちゃとしてスマホを貸している場合、知らない間にLINEの友だちをブロックされてしまうことがあります。 頻繁にやりとりしている相手でない限り、間違ってブロックしていたことになかなか気づけません。 もう関わりたくない人ほど、連絡先を消しちゃダメですよね。 登録してない番号から着信があったりすると、怖いじゃないですか。 LINEでブロックされる人の特徴 LINEでブロックされやすい人の特徴を紹介します。 未読スルーされやすいLINEの特徴は下記の記事で紹介しています。 恋活や婚活の場で知り合った ナンパなどもそうですが、性的な魅力を感じたことがきっかけで連絡先を交換したときは、あっけなく終了してしまうことも多いです。 「新しい恋人ができた」「本命の相手にバレた」などがブロックの理由になりえます。 また、「しつこくデートに誘われる」「興味がなくなった」などが理由になることもあります。 普段の生活で会うことがない イベントなどで知り合った相手は、普段の生活で会うことがないので、「この人には嫌われてもいいや」という気分になりやすいです。 ブロックする側も、「ブロックは感じが悪い」ということは理解しています。 職場や学校でつながりがある相手のことは、「なかなかブロックできない」と考える人が多いです。 自分のことばかり語っている 「今日は〇〇を食べました」「昨日から吐き気がして辛い」などの自分語りばかりする人は鬱陶しいと思われがちです。 「美味しかったから今度一緒に行かない?」「よく効く吐き気止め知らない?」と相手が関連する話題につながるならまだしも、どう反応すればいいか困るようなLINEばかり続くのは非常に苦痛です。 連絡の頻度が噛み合わない 相手のLINE返信が早すぎると、「自分も早く返信しなければならない」と圧力を感じてストレスになることがあります。 また逆に、相手のLINE返信が遅すぎて、いつもイライラしてしまうということもあります。 こういったストレスがLINEのブロックの原因になることがあります。 一方的に何通もメッセージを送る 相手が返信していないのも関わらず、一方的に何通もメッセージや着信履歴を残すと「怖い」と思われます。 「感情的になりやすい」「私に執着している」と想像するからだと思います。 ストーカーに発展したり、話し合っても解決しなそうと考えるのかもしれません。 下品なメッセージを送る 初対面なのに敬語を使わなかったり、下ネタを言ったりすると、「品がない」と嫌われることがあります。 下品なことを言ったつもりはなくても、親しくないのに自宅の住所をきいたり、恋人でもないのに温泉旅行などに誘ったりといったデリカシーのないメッセージも嫌われます。 「もう返信できない」と何度送ってもLINEを送り続けるので、無視している男性がいます。 ブロックじゃなくて未読スルーですけど、今でも定期的に連絡があります。 まとめ LINEでブロックされる理由をまとめると次のようになります。 実は連絡先を交換したくなかったから• 不快なメッセージを送ってくるから• タイムラインを見られたくないから• 相手に興味がなくなったから• 彼氏や彼女など第三者に頼まれたから• 怒っている態度を示したいから• 子供が間違って操作したから 本記事では、LINEがブロックされる主な理由、ブロックされる人の特徴を紹介しました。 「自分がなぜブロックされたのか理解できない」という方は参考にしてみてください。

次の