チワワ ポメラニアン。 チワワとポメラニアンのミックスってどんな犬?性格や飼い方、値段を解説

ポメラニアンとチワワの違い!飼いやすさを5つの項目で比較してみた|ポメラニアンといっしょ

チワワ ポメラニアン

甘えん坊• 飼い主に献身的で忠実• 臆病 などが挙げられます。 ポメラニアンの歴史を辿ると ソリ犬のサモエドから始まり、 牧羊犬として活躍していた ジャーマン・スピッツ系の犬が 祖先だと言われています。 群れで行動をしていた 使役犬としての血筋があるので とてもアクティブで 遊び好きな一面もあり、 協調性も備わっているので 他のわんちゃんとも友好的な関係を 築きやすいのもポメラニアンの性格です。 ポメラニアンの性格の特徴は 以下の記事で詳しく解説しています。 飼い主さんと 他の人の区別もつけますので、 飼い主さんにしか見られない仕草や 甘えん坊姿もあるのではないでしょうか。 さて、犬の知能ランキングのサイトを いくつか確認しましたが、 全てのサイトにおいて チワワより ポメラニアンの方が 上位でした。 もちろん、 どの犬種もしつけ方次第ですが、 使役犬として活躍してきた 祖先の血を引き継ぐポメラニアンは 行動力や知能も優れているようですね。 あの有名なタイタニック号が沈没した際、 少なくとも12頭の犬がいたそうですが、 生き残った3頭のうち2頭は ポメラニアンだったそうです。 2.ポメラニアンとチワワの健康面や寿命を比較 【平均寿命とかかりやすい病気】 平均寿命 かかりやすい病気 ポメラニアン 12~16歳 気管虚脱、 膝蓋骨脱臼、 流涙症、 脱毛症X、 クッシング症候群など チワワ 14~18歳 水頭症、 気管虚脱、 膝蓋骨脱臼、 尿路結石症、 角膜炎、 僧帽弁閉鎖不全症 心臓病 など ポメラニアンの平均寿命は12~16歳、 チワワの平均寿命は14~18歳と、 チワワの方が長寿の傾向にあるようです。 どちらも小型犬平均寿命の 13~15歳を越えているので、 健康面に配慮したケアと飼い方次第では 小型犬の平均より長生きできるでしょう。 ちなみに、日本のチワワの最高齢は 25歳だったそうです! かかりやすい病気として共通している 気管虚脱や膝蓋骨脱臼などの 関節トラブルや呼吸器系の病気は、 肥満が引き金となることもあるので 日頃から 体重管理や適度な運動を心掛けて 予防することが大切です。 ポメラニアン、チワワ共に 比較的丈夫な犬種ですが、 上記でまとめたように かかりやすい病気があります。 長生きの秘訣は、 健康的な食事管理や 散歩などで適度な運動を意識して 健康面に配慮することです。 そして、 定期的に健康診断を受けて 病気を早期発見に繋げることが 大切ですよ。 病気にはなりにくく丈夫ですが、 足がとても細いためケガをしやすいです。 ポメラニアンやチワワが ケガをしないよう、 過ごしやすい住環境を心掛けて、 ストレスのない環境作りを 大切にしましょう。 ポメラニアンの 健康長寿のポイントについては 以下の記事をご覧下さい。 3.ポメラニアンとチワワの大きさや体重を比較 【体重・体高】 体重 体高 ポメラニアン 1. 5~3kg 18~23cm チワワ 1. 5~3kg 15~23cm チワワは世界一小さな犬種としても 知られていますが、 平均的な体重や体高だけで 比較してみると、 ポメラニアンとチワワで 大きな差はないようですね。 ポメラニアンの方が 若干体高があるのでしょう。 そして、毛量が多いポメラニアンの方が 見た目も大きいように見えますね。 平均的な骨格に大差はありませんが、 どちらも個体差の出やすい犬種なので 4~5kgまで成長する子もいます。 特に、ポメラニアンは 元を辿れば大きめの犬種で、 小型化するために 小さいポメラニアン同士を交配したことで 確立された犬種というルーツがあるので、 普通より大きめに成長することは ごく自然に起こることです。 中には8kgを超えるポメラニアンも いるそうです。 骨格の成長を通り越して ただただ体重が増えていくようであれば、 それは肥満なので注意しましょう。 是非、以下の記事もご覧下さい。 ポメラニアンの 体重管理にも役立つでしょう。 1歳の時の体重を適正体重として 今後もキープするのが理想ですね。 4.ポメラニアンとチワワの抜け毛の量を比較 ポメラニアンもチワワも 毛はダブルコートの構造をしています。 オーバーコートは皮膚の保護として、 アンダーコートは寒い冬から 体温を守る役割をしています。 そして、換毛期と呼ばれる 春から夏、秋から冬にかけての年2回、 ごっそりと抜け落ちる毛が アンダーコートです。 チワワでは、 特にロングコートの方が 抜け毛が多い傾向にありますが、 スムースコートも抜け毛はあります。 また、 同じチワワでも、抜け毛の量は 個体によって差がある犬種なので はっきりと抜け毛が多い・少ない犬種と 言えないのもチワワの特徴です。 チワワのルーツとして、 温暖地域のメキシコが原産地なので 基本は抜け毛の少ない傾向にある スムースコートの シングルコートとしていました。 しかし、 ロングコートの交配も進んだことで ダブルコートとシングルコートの遺伝が 混在していることから、 毛の構造がはっきりとしていないため、 抜け毛の体質にも個体差が 出やすい犬種となっているようです。 ポメラニアンとチワワ、 抜け毛の量としてはどっちもどっち… という見解が多いですが、 やはり、ポメラニアンのように 毛吹きの良い犬種ほど 抜け毛は多いでしょう。 ポメラニアンは小型犬の中でも 抜け毛の多い犬種なので、 より抜け毛対策が必須となります。 室内飼いが基本となっているため、 温度差を感じにくい環境にいると 抜け毛は年中起こります。 小まめなブラッシングや 月1、2回のシャンプーでケアをすれば 衛生面と皮膚の健康を保てるでしょう。 抜け毛の多いわんちゃんには、 効率的に 抜け毛処理ができるアイテムも おすすめです^^ 5.ポメラニアンとチワワを値段で比較 ペットショップやブリーダーによって 価格に差はありますが、 ポメラニアンの平均販売価格は 15万~30万円程度で、 チワワの平均販売価格は 20万円前後だと言われています。 しかし、場合によっては 10万円代~50万円程度と 価格設定はピンきりと言えます。 価格に関しては、どの犬種でも 血統の有無や毛色、健康状態、 月齢などによって価格は変動しますし、 犬種としてのスタンダードに近いほど 値段は高くなるものです。 ポメラニンは 珍しい毛色や 小型であるほど 値段も高くなる傾向にあります。 ポメラニアンとチワワを飼いやすさで比較するとどっち? ポメラニアンもチワワも 比較的飼いやすい犬種として 人気のわんちゃんです。 特に、• しつけがしやすい• お留守番が得意• 体臭が気にならない• 散歩時間が短く済む などの理由で、 飼いやすさとしてもおすすめの犬種です。 飼い主さんへの忠誠心は強く、 きちんと耳を傾けてくれますので、 しつけもしやすいでしょう。 また、あるペットショップサイトの アンケートでは、 一人暮らしで飼いたい犬種として 1位にチワワ、2位にポメラニアンという 結果がありました。 ポメラニアンもチワワも 自立心が備わっているので お留守番も得意だと言われています。 とは言え、 甘えん坊な性格をしているので コミュニケーションも十分に とってあげましょう。 適度なお散歩も大切です。 ポメラニアンは 協調性もあり社交的で、 人や犬と関わるのも上手です。 とても遊び好きな犬種なので アウトドアを一緒に楽しみたい 飼い主さんにもおすすめです。 チワワはとにかく飼い主さんに対して よくなつくので、 良い信頼関係が築ければ よりしつけもしやすい犬種でしょう。 強いて比較することと言えば、 ポメラニアンは抜け毛が多いため 抜け毛対策には気を遣う必要があり、 ブラッシングなどのお手入れも 小まめに行える環境が良いでしょう。 チワワの方が比較的 お手入れは楽だと思います。 まとめ ポメラニアンとチワワの比較として 参考になりましたか? サイズや骨格、性格などは 似ている所もありましたね。 そして、フレンドリーな子もいれば 臆病な子もいるので、 性格や個性は千差万別ということで 実際は触れ合ってみなければ 分かりません^^ 用心深い一面もあり、 ポメラニアン、チワワ共に犬種柄 吠え癖がついきやすいのが難点ですが、 社会化期にたくさんの刺激を受けて いろいろなものに慣れさせておけば だいぶ緩和されるでしょう。

次の

チワワとポメラニアンの違い!2種類の犬を見分ける方法とは?|チワワといっしょ

チワワ ポメラニアン

見分け方 まず、前置きですが、チワワの毛には2種類あり、長くてふわふわのロングコートと短くてツルッとしているスムースコートがあります。 ポメラニアンに似ていると言われているのは、ロングコートのチワワです。 では、このロングコートのチワワ(以下チワワ)とポメラニアンの見分け方はどこにあるのか? それは、尻尾・目・耳の3つです。 尻尾 チワワの尻尾は背中に向かって巻き上がっているのに対し、ポメラニアンは、毛量がチワワより多く、ふわふわとした尻尾が背中の上で揺れています。 ここが違いの1つです。 ただ、まれに毛量がとても多いチワワもいて見分けがつかないこともあります。 なので、更に注目していただきたいのが目と耳です。 目 チワワの目は真ん丸と大きく突出していて、また両目が離れています。 一方、ポメラニアンの目はアーモンドのような楕円形なのが特徴です。 耳 次に耳についてですが、 チワワは大きめの耳が横に開いているのに対し、ポメラニアンは小型の耳がピンッと上向いています。 以上3点に注目すると、チワワとポメラニアンの見分けがつくと思います。 スポンサードリンク 性格の違い チワワの主な性格 ・忠実 ・臆病 ・甘えん坊 です。 臆病な一面があるチワワは、大きな音や知らない人に怯えて、吠えたり噛みついたりすることがあるため、小さいうちから色んな音や人に慣れさせる練習が多く必要です。 しかし、 チワワはとても忠実な犬種なので、しつけもしやすく、深い絆を結べるパートナーになれると思います。 ポメラニアンの主な性格 ・勇敢 ・好奇心旺盛で活発 ・甘えん坊 です。 活発で遊ぶのが大好きなポメラニアンは、興奮して吠えてしまうことがあるのですが、きちんとしつけをすれば、とてもアクティブに遊べる、楽しいパートナーになってくれると思います。 まとめ よく似ていると言われるチワワとポメラニアンですが、色々な違いがあり、それぞれの魅力があります。 この2種類でどちらを飼うか悩んでいるという方がいましたら、自分たちの好みや生活スタイルを考え、相性が合う犬種をぜひ選んでください。 また、同じ犬種でも人と同じように様々な個性がありますので、そこもよーく見てみてください。 自分に合った運命の子が見つかるといいですね。 スポンサードリンク.

次の

さいたま市の有限会社ぽちプラザ

チワワ ポメラニアン

ポメチワってどんな犬? ポメチワとはポメラニアンとチワワを両親に持つミックス犬です。 ポメチワという名前の他にも、「チワラニアン」や「チワポメ」と呼ばれることも。 そんなポメチワは、小さくて見た目もぬいぐるみのようなポメラニアンと潤んだ瞳がたまらなく可愛いチワワのいいとこどりをしたような犬種です。 ちなみにポメチワなどのミックス犬は近年注目を集め始めていますが、海外では昔からミックス犬の人気は高くポメチワも人気のミックス犬となっていました。 こんなに可愛い顔をしているポメチワですから、海外でも人気だというのは頷けますよね。 ポメチワの性格• 甘えん坊• 人懐っこい• 元気で明るい• 神経質• 臆病 ポメチワの性格は、ポメラニアンとチワワを合わせたような性格をしています。 チワワの愛くるしく、人懐っこい甘えん坊な性格をしている反面、少々臆病で神経質な面も持ち合わせています。 また、かつては番犬として飼われていたポメラニアンの性格の特徴である勇敢で警戒心が強いという面もあり、時には相手に立ち向かっていくこともあります。 しかし、元気で明るくいつも家庭に光をもたらしてくれるような性格でもあります。 ポメチワは明るく楽しい生活を送りたいと思っている方には大変おすすめの犬種といえます。 ポメチワの多くは、ポメラニアンの特徴が色濃く表れる傾向にありますので、チワワよりも少々大きくなる子が多いようです。 カラーバリエーションが豊富で自分の好みの色を探せるのが人気の秘密にもなっています。 そんなポメチワの被毛カラーには以下のものが確認されています。 ブラック• ブラウン• クリーム• ホワイト• グレー 基本的にポメラニアンとチワワから生まれているので、その両者の色を引き継ぐ傾向にあります。 また、毛質はチワワの特徴よりもポメラニアンの特徴を色濃く受け継ぐ傾向にあります。 そのため、ポメチワの個体によっても違いはありますが、ボリュームのあるストレートの毛並みを持つ子が多く、定期的なカットや抜け毛を防止するブラッシングなどのお手入れは小まめに行わないといけない可能性も。 小まめにトリミングをしたくない、お手入れは面倒だと感じる方には向いていない犬種かもしれませんね。 ちなみにポメチワの中で人気のある黒色の被毛カラーを持つ個体が人気のようです。 体の特徴 ポメチワの特徴はその体の小ささと、ポメラニアン譲りの美しい被毛と、チワワから譲りうけた大きくて丸い瞳。 耳は大きく、尻尾はバリエーション豊かで様々な形があります。 ポメチワの人気の理由は、まさにチワワとポメラニアンのいいとこどりをしている点。 ポメラニアンのモフモフした体も好きだけど、チワワの小さく守ってあげたくなる見た目も捨てがたい!なんて方は、ポメチワを家族に迎えることを検討してみてはいかがでしょうか?ただし、抜け毛がかなり多く毛玉にならないように小まめなブラッシングが必要になりますので、お手入れに時間をかけられる方におすすめです。 ポメチワの価格 ポメチワは大変人気が高いため、ペットショップでも見つけることができます。 そんな需要も高まってきているポメチワの価格は平均で15万円程です。 しかし、中には30万円以上もする高額なポメチワも存在しています。 両親の血統や見た目などによって価格に差がありますので、ぜひ予算と相談をしながら好みのポメチワを探してみてくださいね。 ポメチワをブリーダーから迎えるには ポメチワをブリーダーから迎えることも、もちろん可能です。 ブリーダーから迎え入れる場合は、まずポメチワを取り扱っている近くのブリーダーを探しコンタクトを取る必要があります。 最近ではポメチワの需要も高まっているだけではなく、ポメラニアンとチワワのブリーダーが希望者が多いからという理由でミックス犬を繁殖させるケースもあるようです。 ただ、無理な繁殖を繰り返すと、体が弱かったり、疾患を持っていたりするポメチワを迎え入れてしまう可能性もありますので、ブリーダー選びは慎重に行いましょう。 ポメチワの里親になるには ポメチワは大変需要が高まっているミックス犬であるのと同時に、ポメラニアンもチワワも人気の高い犬種です。 そのため一般の人が愛犬の子犬を里親に出すケースもあります。 また何らかの事情で飼えなくなったり、保護団体に引き取られているポメチワも多く存在していますので、興味のある方はぜひ里親になることも検討してみてはいかがでしょうか? ポメチワを飼う上でしつけておきたいこと ポメチワを飼う上で困ってしまうのが無駄吠えが多い点です。 ポメラニアンもチワワも警戒心が強く神経質で臆病な面がありますので、見知らぬ人や見知らぬ犬に吠える無駄吠えをしやすく、飼い主様を困らせてしまうこともあります。 そのため、ポメチワを迎え入れたら無駄吠えをしないようにしつけをきっちりと行うようにしましょう。 体は小さいですが、勇敢で大きな相手に向かっていく場合もあります。 その勇敢さが仇となり、散歩中に出会った犬と喧嘩になることもありますので注意をしてくださいね。 ただ、ポメラニアンの血統であるポメチワが無駄吠えをするのは本能ですから、完全になくすことは不可能です。 「うちのポメチワは無駄吠えが無くならない」と落ち込む必要はありませんし、根気よくしつけを行うことである程度抑えることができれば大丈夫ですよ。 またポメチワの被毛はダブルコートで非常に抜け毛が多いです。 そのため、幼い頃からブラッシングやトリミングを静かに受けられるようにしつけを行っておくことも大切です。 ブラッシングやトリミングに拒否反応を示さないように、しつけをしっかりとしておいてくださいね。 ポメチワの寿命 ポメチワの寿命は個体差がありますが、小型犬なので比較的長く15年程度となっています。 ただ、ポメチワは運動をしないと肥満になりやすいので、適正な食事、適度な運動を心掛けて少しでも長生きしてもらうように健康管理を行いましょう。 ただし、ポメチワの両親であるポメラニアンもチワワも関節が弱いので激しい運動には向きません。 身体能力にあった適度な運動をさせてあげるのが大切ですよ! まとめ とっても可愛くて愛らしいポメチワをご紹介しましたが、そのあまりの愛らしさに家族に迎え入れたい!と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?ミックス犬は、個性豊かで見た目も性格も違うというのが魅力でもあります。 ポメチワの魅力にメロメロとなってしまった方は、パートナーとなるポメチワを早速探してみてはいかがでしょうか? ポメチワはロングコートチワワよりも被毛がふわふわしている子が多いようですね。 ミックス犬の場合、どちらの犬種に寄るかでだいぶ印象も変わってくると思います。 ポメチワは被毛もポメラニアンに似る傾向にあるのでダブルコートが多いです。 抜け毛も多い方ではないでしょうか。 なるべくこまめにブラッシングをして、ぬいぐるみのような外見を維持していきたいものですね。 ポメラニアンもチワワもサマーカットによって毛質が変わってしまったり毛が伸びないトラブルを持っています。 ポメチワにもそういう傾向が出やすいのではないかと言われています。 最近ではミックス犬の人気も上昇してきているので、ネット上で探せるポメチワの販売価格は大体15万くらいです。 他の犬種でも同じですが、男の子よりも女の子の方がやや高い傾向にあるようです。 ポメチワかわいいですね~。 いろんなミックスちゃんをみかけますが、「F1」という概念を初めて知りました。 2種の配合でできるわんこがミックスちゃんと思っていましたが、ちゃんとした段階があるんですね。 チワワちゃんにも毛の長さやいろいろな種類があるので、プラスポメラニアンとなるとかわいさの幅や可能性は無限大ですね。 記事のお写真も、コメントにあるポメチワちゃんのお写真も、みんなそれぞれ違ってかわいいです。 純血の子でも、子犬から成犬になるとだんだんと顔が変わってきますし、成長は予測でできません。 (うちの子は標準体重プラス1. 5kgが健康的な体重で、骨太&大きく育ちました。 )どう成長するのかわからない不安と楽しみ、これを楽しめる方にはミックスちゃんの成長は至福の楽しみですね。 かわいいポメチワちゃんの写真がもっと見れることを楽しみにしています。 我が家の8歳のポメチワは娘が留学中に飼っていた2歳のワンコを置いてこれずに機内の座席を取るなどして、苦労して連れて帰って来ました。 なのでカラーは日本ウケしないような黒、グレーがまだら模様になった感じです。 飼い主を守ろうと大型犬には威嚇しますが 先住犬の柴犬に見習い無駄吠えはしなくなったので賢い犬種だと思いました。

次の