米10年債利回りリアルタイム。 米金融・債券市場=利回り低下、5年債入札はやや軟調

米10年債利回り/CFTC建玉明細

米10年債利回りリアルタイム

米国債と米国債利回りをわかりやすく簡単に解説 米国債とは、米国の財務省が国の運営に必要な資金を集めるために発行するです。 国が発行する債券であるため「国債(こくさい)」と呼ばれています。 債券は予め利率や(債券へ投資したお金)の返済日が決められています。 債券に投資した資金が投資家に返されることを「」といいますが、償還までの期間が2年のものは「米国2年国債」、10年のものは「米国10年国債」、30年のものは「米国30年国債」と呼ばれています。 米国の国債は、償還期間が1年以下のものを、1年超(2年以上)のものをとして発行されます。 短期国債である2,3日~52週間の割引債を「T-Bills(Treasury Bills)」• 中期国債である2・3・5・7・10年物の利付債を「T-Notes(Treasury Notes)」• 長期国債である30年物の利付債を「T-Bonds(Treasury Bonds)」 といいます。 ゆえに、米国2年国債と米国10年国債は「T-Notes」、米国30年国債は「T-Bonds」にあたります。 米国債のを「米国債利回り」と言います。 米国2年国債の利回りを「米国2年国債利回り」、米国10年国債の利回りを「米国10年国債利回り」、米国30年国債の利回りを「米国30年国債利回り」といいます。 米国10年国債利回りは長期金利の指標 米国債の中で最も注目されるのは「米国10年国債利回り」です。 日本国債の場合も同様ですが、10年物の国債はほとんどの国で発行されており、残高・売買が最も活発であることから、長期金利の指標となっています。 ゆえに、一般的に「米国の長期金利は・・・」と言う場合、米国10年国債利回りのことを指しています。 特に経済大国である米国の10年国債は、世界で最大のありとして世界中の投資家に認識されていますので、米国10年国債利回りが上がっているのか下がっているのかを見れば、投資家がリスクを取りに行っているのか、リスクを回避しているのかが判断しやすくなります。 米国10年国債利回りは、米国10年国債が買われていれば低下します。 米国10年国債が買われるということは、安全資産に資金が向かっているということなので、投資家はリスク回避の状態にあることを示します(が売られやすくなる)。 米国10年国債利回りは、米国10年国債が売られていれ上昇します。 米国10年国債が売られるということは、安全資産から資金が出ていっているということなので、投資家はリスクを取りに行っている状態にあることを示します(リスク資産が買われやすくなる)。 また、米国10年国債利回りはとも連動しやすいですし、米国の制度の最高意思決定機関であるのに大きな影響を与えることから、その動向は世界中に注目されています。 米国30年国債利回りの見方 米国10年国債利回りと米国2年国債利回りの次に注目されやすいのは「米国30年国債利回り」です。 現在は、米国の国債の中でベンチマークとなっているのは米国10年国債ですが、以前は米国30年国債がベンチマークとなっていました(米国30年国債は一時的に発行されなかったことがあるので、米国10年国債がベンチマークとなりました)。 米国30年国債利回りの一般的な見方は以下です。 米国30年国債利回りの上昇は、住宅ローンに影響します。 住宅ローンが上昇して住宅市況の悪化が警戒される他、米国の財政の圧迫感が強まります。 経済や株にとってはネガティブな要因となりやすいです(ただし、米国30年国債利回りの水準による)。 米国30年国債利回りが低下・低迷すれば、金利上昇を嫌がる住宅や不動産にとってはプラス要因となりますが、をはらむ可能性が出てきます。 また、米国30年国債利回りの低迷は、米国経済が長期的に過熱に向かっていないことも示唆します。 日付 2年 10年 利回り差 10年ー2年 30年 利回り差 30年ー10年 7. 15 0. 15 0. 63 0. 48 1. 335 0. 705 7. 14 0. 16 0. 63 0. 47 1. 311 0. 681 7. 13 0. 15 0. 62 0. 47 1. 309 0. 689 7. 10 0. 15 0. 65 0. 50 1. 333 0. 683 7. 9 0. 15 0. 61 0. 46 1. 313 0. 703 7. 8 0. 16 0. 66 0. 50 1. 401 0. 741 7. 7 0. 16 0. 64 0. 48 1. 375 0. 735 7. 6 0. 16 0. 67 0. 51 1. 440 0. 770 7. 2 0. 15 0. 67 0. 52 1. 429 0. 759 7. 1 0. 16 0. 67 0. 51 1. 424 0. 754 6. 30 0. 15 0. 65 0. 50 1. 413 0. 763 6. 29 0. 15 0. 62 0. 47 1. 381 0. 761 6. 26 0. 17 0. 64 0. 47 1. 371 0. 731 6. 25 0. 18 0. 68 0. 50 1. 429 0. 749 6. 24 0. 19 0. 68 0. 49 1. 432 0. 752 6. 23 0. 19 0. 71 0. 52 1. 493 0. 783 6. 22 0. 19 0. 71 0. 52 1. 466 0. 756 6. 19 0. 19 0. 69 0. 50 1. 462 0. 772 6. 18 0. 19 0. 71 0. 52 1. 480 0. 770 6. 17 0. 19 0. 74 0. 55 1. 525 0. 785 6. 16 0. 20 0. 75 0. 55 1. 530 0. 780 6. 15 0. 19 0. 72 0. 53 1. 462 0. 742 6. 12 0. 19 0. 70 0. 51 1. 461 0. 761 6. 11 0. 20 0. 67 0. 47 1. 401 0. 731 6. 10 0. 17 0. 73 0. 56 1. 516 0. 786 6. 9 0. 20 0. 82 0. 62 1. 579 0. 759 6. 8 0. 22 0. 87 0. 65 1. 643 0. 773 6. 5 0. 21 0. 89 0. 68 1. 669 0. 779 6. 4 0. 19 0. 82 0. 63 1. 635 0. 815 6. 3 0. 19 0. 74 0. 55 1. 533 0. 793 6. 2 0. 16 0. 68 0. 52 1. 491 0. 811 6. 1 0. 16 0. 66 0. 50 1. 465 0. 805 5. 29 0. 16 0. 65 0. 49 1. 411 0. 761 5. 28 0. 17 0. 69 0. 52 1. 462 0. 772 5. 27 0. 18 0. 68 0. 50 1. 459 0. 779 5. 26 0. 17 0. 69 0. 52 1. 444 0. 754 5. 22 0. 17 0. 66 0. 49 1. 370 0. 710 5. 21 0. 17 0. 67 0. 50 1. 398 0. 728 5. 20 0. 16 0. 68 0. 52 1. 409 0. 729 5. 19 0. 16 0. 69 0. 53 1. 414 0. 724 5. 18 0. 18 0. 72 0. 54 1. 435 0. 715 5. 15 0. 14 0. 64 0. 50 1. 325 0. 685 5. 14 0. 14 0. 62 0. 48 1. 290 0. 670 5. 13 0. 16 0. 65 0. 49 1. 344 0. 694 5. 12 0. 16 0. 66 0. 50 1. 374 0. 714 5. 11 0. 17 0. 71 0. 54 1. 414 0. 704 5. 8 0. 16 0. 68 0. 52 1. 386 0. 706 5. 7 0. 14 0. 64 0. 50 1. 326 0. 686 5. 6 0. 18 0. 70 0. 52 1. 401 0. 701 5. 5 0. 18 0. 66 0. 48 1. 334 0. 674 5. 4 0. 18 0. 63 0. 45 1. 277 0. 647 5. 1 0. 19 0. 61 0. 42 1. 253 0. 643 4. 30 0. 19 0. 64 0. 45 1. 293 0. 653 4. 29 0. 20 0. 62 0. 42 1. 250 0. 630 4. 28 0. 21 0. 61 0. 40 1. 205 0. 595 4. 27 0. 22 0. 66 0. 44 1. 259 0. 599 4. 24 0. 22 0. 60 0. 38 1. 175 0. 575 4. 23 0. 22 0. 60 0. 38 1. 181 0. 581 4. 22 0. 21 0. 62 0. 41 1. 215 0. 595 4. 21 0. 20 0. 57 0. 37 1. 160 0. 590 4. 20 0. 20 0. 60 0. 40 1. 227 0. 627 4. 17 0. 20 0. 64 0. 44 1. 265 0. 625 4. 16 0. 21 0. 62 0. 41 1. 214 0. 594 4. 15 0. 20 0. 63 0. 43 1. 272 0. 642 4. 14 0. 22 0. 75 0. 53 1. 401 0. 651 4. 13 0. 24 0. 77 0. 53 1. 401 0. 631 4. 9 0. 22 0. 72 0. 50 1. 353 0. 633 4. 8 0. 25 0. 77 0. 52 1. 378 0. 608 4. 7 0. 26 0. 71 0. 45 1. 316 0. 606 4. 6 0. 26 0. 67 0. 41 1. 286 0. 616 4. 3 0. 23 0. 60 0. 37 1. 217 0. 617 4. 2 0. 23 0. 59 0. 36 1. 260 0. 670 4. 1 0. 21 0. 58 0. 37 1. 246 0. 666 3. 31 0. 25 0. 67 0. 42 1. 316 0. 646 3. 30 0. 23 0. 73 0. 50 1. 339 0. 609 3. 27 0. 24 0. 68 0. 44 1. 244 0. 564 3. 26 0. 29 0. 85 0. 56 1. 439 0. 589 3. 25 0. 33 0. 87 0. 54 1. 488 0. 578 3. 24 0. 36 0. 84 0. 48 1. 408 0. 568 3. 23 0. 32 0. 78 0. 46 1. 330 0. 550 3. 20 0. 32 0. 84 0. 52 1. 473 0. 633 3. 19 0. 45 1. 14 0. 69 1. 783 0. 643 3. 18 0. 53 1. 19 0. 66 1. 763 0. 573 3. 17 0. 51 1. 08 0. 57 1. 706 0. 626 3. 16 0. 36 0. 72 0. 36 1. 315 0. 595 3. 13 0. 50 0. 96 0. 46 1. 597 0. 637 3. 12 0. 48 0. 82 0. 34 1. 430 0. 610 3. 11 0. 52 0. 87 0. 35 1. 353 0. 483 3. 10 0. 54 0. 81 0. 27 1. 296 0. 486 3. 9 0. 39 0. 54 0. 15 1. 031 0. 491 3. 6 0. 52 0. 76 0. 24 1. 297 0. 537 3. 5 0. 60 0. 91 0. 31 1. 547 0. 637 3. 4 0. 69 1. 05 0. 36 1. 696 0. 646 3. 3 0. 70 1. 00 0. 30 1. 603 0. 603 3. 2 0. 90 1. 16 0. 26 1. 719 0. 559 2. 28 0. 95 1. 15 0. 24 1. 684 0. 534 2. 27 1. 06 1. 26 0. 20 1. 770 0. 510 2. 26 1. 16 1. 34 0. 18 1. 821 0. 481 2. 25 1. 22 1. 35 0. 13 1. 824 0. 474 2. 24 1. 25 1. 37 0. 12 1. 833 0. 463 2. 21 1. 32 1. 47 0. 15 1. 917 0. 447 2. 20 1. 39 1. 51 0. 12 1. 963 0. 453 2. 19 1. 42 1. 56 0. 14 2. 014 0. 454 2. 18 1. 41 1. 56 0. 15 2. 008 0. 448 2. 14 1. 43 1. 58 0. 15 2. 038 0. 458 2. 13 1. 44 1. 61 0. 17 2. 073 0. 463 2. 12 1. 44 1. 63 0. 19 2. 093 0. 463 2. 11 1. 42 1. 60 0. 18 2. 065 0. 465 2. 10 1. 39 1. 57 0. 18 2. 034 0. 464 2. 7 1. 40 1. 58 0. 18 2. 046 0. 466 2. 6 1. 44 1. 64 0. 20 2. 110 0. 470 2. 5 1. 44 1. 65 0. 21 2. 132 0. 482 2. 4 1. 41 1. 60 0. 19 2. 081 0. 481 2. 3 1. 35 1. 52 0. 17 1. 999 0. 479 1. 31 1. 31 1. 50 0. 19 1. 997 0. 497 1. 30 1. 41 1. 58 0. 17 2. 047 0. 467 1. 29 1. 41 1. 58 0. 17 2. 044 0. 464 1. 28 1. 46 1. 65 0. 19 2. 106 0. 456 1. 27 1. 44 1. 61 0. 17 2. 062 0. 452 1. 24 1. 49 1. 68 0. 19 2. 135 0. 455 1. 23 1. 52 1. 73 0. 21 2. 175 0. 445 1. 22 1. 52 1. 77 0. 25 2. 223 0. 453 1. 21 1. 53 1. 77 0. 24 2. 234 0. 464 1. 17 1. 55 1. 82 0. 27 2. 285 0. 465 1. 16 1. 56 1. 80 0. 24 2. 258 0. 458 1. 15 1. 55 1. 78 0. 23 2. 238 0. 458 1. 14 1. 57 1. 81 0. 24 2. 272 0. 462 1. 13 1. 58 1. 84 0. 26 2. 304 0. 464 1. 10 1. 57 1. 82 0. 25 2. 279 0. 459 1. 9 1. 58 1. 85 0. 27 2. 329 0. 479 1. 8 1. 58 1. 87 0. 29 2. 363 0. 493 1. 7 1. 54 1. 82 0. 28 2. 296 0. 476 1. 6 1. 54 1. 81 0. 27 2. 285 0. 475 1. 3 1. 53 1. 79 0. 26 2. 249 0. 459 1. 2 1. 57 1. 87 0. 30 2. 328 0. 458 当ページに掲載している情報は集計に万全を期しておりますが、正確な情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。 当サイトは情報提供を目的としたものであり、投資への勧誘を目的としたものではありません。 当サイトの情報を用いて行う一切の行為・損害については一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。

次の

US10Yチャートと相場 — TradingView

米10年債利回りリアルタイム

, , , , ,• , , , , ,• , , , , ,• , , , , ,• , , , , ,• , , , , ,• 米10年債利回り 日足 トレードをするときに基本的には金利の動きは直接的には関係ありません。 しかし、金利の動向はマーケットに大きな意味を成すことが多くあります。 だから、私は声を大にして伝えたいことがあります。 それは、「トレードをするのであれば金利をチェックしよう」ということです。 為替をトレードするときは、金利差が拡大したり縮小したりして、それが為替に影響することがありますのでチェックする人もいるでしょう。 ところが、株式をトレードする人の多くは金利の動きは見ていない方や気にしていない方が多いのではないでしょうか。 確かに直接的な影響は少ないかもしれませんが、金利の動きがマーケットに多大な影響を与えていることは間違いありません。 また、TradingViewでは、株も為替も金利も見ることができるわけですから、必ず... 世界の金利チャート 週足 世界中で政策金利の引き下げ合戦が行われています。 株式投資家もFX投資家も世界の金利に対して動きをチェックする必要があります。 今回は下記の金利を比較しています。 US10Y(米国10年債) CN10Y(中国10年債) IT10Y(イタリア10年債) CA10Y(カナダ10年債) AU10Y(オーストラリア10年債) GB10Y(英国10年債) JP10Y(日本10年債) DE10Y(ドイツ10年債) 比較チャートは簡単に表示することができます。 まず米国債を出してそれをローソク足からラインチャートに替えます。 これらを比較した時に、世界中の金利が下がっているのが分かります。 最近は金利が下がり続けているので聞... (US10Y)米国債10年利回り 日足 コロナショックで国債の利回りは大きく下落し過去最低を更新し未知への世界に突入しました。 そこからは、2カ月ほど膠着状態となっていました。 そして、トライアングルを形成していました。 どちらに抜けるかに注目していましたが、上放れてきました。 一先ず小さな変化です。 コロナショックの時に上下に振れた高値と安値のところに水平線を引きました。 まだ、その高値、安値共に更新されていませんので、大きな変化にはなっていませんが、大きな変化を待っていてはチャンスを逃してしまいます。 小さな変化の時に仕掛けて、それが大きな変化に繋がった時にはチャンスをゲット出来る状態にしたいものです。 普段からラインを引いていると、ラインを引かなくても、ここがトライアングルになっているとか、フラッグ(... コロナウィルスが市場に与えた影響は大きいように見えるが、他の疾患と比較にしても猛威という程ではない。 真っ当な人間ならば即座に行き着く回答だろう。 では、基本的には全てを織り込むと言われる市場でなぜ近年稀に見る急落が発生しているのか。 その原因は、「約2年に及ぶ米国債利回り低下」の可能性が高い。 要するに債券への資金逃避が全ての資産クラスに影響を与え始めたのだ。 米国10年債の利回り低下は2018年後半から断続的に続くトレンドだ。 2018年後半といえばダウの急落と重なる。 無論、日経平均も2018年10月に付けた2万4000円台から12月25日のクリスマスには2万円割れを記録した。 その後の市場では「最後のひと上げ」論が盛り上がり、ダウは史上最高値を更新、日経平均も急反発を起こした。 だが、その陰で10年債利回りは低下... 2020年3月3日、RBA 豪州準備銀行)が0. 25Pの利下げを決定、 豪政策金利は0. 5%に引き下げられました。 3月19-20日の米FOMCではすでに0. 5~0. 75Pの利下げを織り込んでおり、 これまで高金利であった米国もいよいよ1%を割れる事態となることも考えられます。 12日にはECBが中銀預金金利を現行のマイナス0. 5%から過去最低のマイナス0. 6%に 引き下げるとの観測も高まっている他、 英国でも新型コロナウイルスの影響を受け利下げ思惑が高まっています。 主要国の長期債(10年債)利回りを比較してみると、 JGB(日本国債)が0%金利に固定されて動きがない中で、 世界の金利が真っ逆さまに0%金利方向に落ちてきていることが伺えます。 (ドイツ除く) 日銀がマイナス金利の深堀りに動かぬとなれば、 足下では動か... (US10Y)米国債10年利回り 週足 2016年の安値に接近してきました。 安値を割るかどうかですべてが決まるわけではありませんが、非常に注目されるポイントだと思います。 新型肺炎の影響でマーケットが荒れてきました。 NYダウや日経225が大幅下落となり、ゴールドが上昇しています。 直近はリスク回避の動きになっていますね。 このような時には、どのチャートに注目すればよいかは難しいところです。 ただ、大きく上昇している銘柄や大きく下落している銘柄などの動きに注目することで、ヒントを探すこともできるかもしれません。 チャートの動きって似た動き形状にもかかわらず、方向が真逆になることも多々あります。 チャート分析をしていていつも感じることは、決め付けたトレードは絶対に良くないということですね。 チャートの流れに素直に対...

次の

米10年債利回り/CFTC建玉明細

米10年債利回りリアルタイム

618 0. 630 0. 635 0. 615 -0. 012 -1. 524 0. 538 0. 543 0. 525 -0. 014 -2. 457 6. 493 6. 495 6. 485 -0. 036 -0. 457 -0. 444 -0. 434 -0. 457 -0. 013 -2. 144 -0. 133 -0. 120 -0. 146 -0. 011 -7. 141 0. 166 0. 160 0. 140 -0. 025 -15. 413 0. 426 0. 441 0. 418 -0. 013 -3. 273 1. 270 1. 296 1. 009 0. 015 0. 021 0. 012 -0. 006 -40. 880 0. 897 0. 904 0. 871 -0. 017 -1. 438 0. 488 0. 491 0. 480 -0. 051 -10. 36 -175. 14 -0. 0 -217. 0 -0. 76 -18. 12 -0. 60 -85. 38 -0. 90 -42. 00 -0. 95 -5. 85 -0. 75 -0. 45 -1. 642 -0. 119 -0. 84 -0. 29 -0. 67 -0. 17 -0. 1389 -0. 0022 -0. 76 -0. 15 -0. 32 -0. 17 -0. 0 -92. 0 -2. 0 -94. 0 -1. 5 -61. 5 -0. 0 -25. 0 -0. 0 -60. 0 -1.

次の