デレステ 診断。 【デレステ】ガチャは単発か10連どちらがいいの?

的中率がやばすぎる! マジで心読まれるキャラ無料診断アプリ【アキネーター】

デレステ 診断

タイプ 天国 地獄 自分の地位が高く 高価な物を所持している世界 無能な人に管理される世界 皆がルールに従い 利益を追求できる世界 フォローもなしに 大きな仕事を押しつけられる世界 ルールに縛られず、 やりたいことができる世界 動くことも話すことも できない世界 ルールがない世界 人に依存しなければ 生きていけない世界 争いがなく調和の とれた世界 愛する人を助けられない世界 愛する人の健康、 幸福を保証する世界 自分のせいで愛する人が 苦しむ世界 自分が有名人で 誰とでも仲良くなれる世界 永久に一カ所に閉じ込められ、 話せない世界 柔軟性を発揮でき、 選択の自由が無限な世界 自分の思い通りに いかない世界 自分が全ての支配者である世界 無能な指揮官のもとで 仕事を強制される世界 新しい試みが自然に実現し 受け入れられる世界 ばかげたことしか 言えなくなる世界 自分の夢を実現する人と 金が揃った世界 自分の意見を述べることを 禁じられた世界 無知で思慮分別のない人が いない世界 無知な人と仕事をしなければ ならない世界 皆が自分の言うことを聞いて 幸せになれる世界 自分のアドバイスが ことごとく裏目に出る世界 腐敗のない世界 道徳的に腐敗した組織で働き、 罪を犯し続ける世界 親しい人とどこにでも 冒険に行ける世界 無意味に人生を過ごすことが 確定した世界 不公平や苦しみのない世界 自分の思う事が できない世界 以下を参考に作成• なぜなら、 質問数も少なく手軽に受けれるからです。 16タイプごとの診断内容も分かりやすいです。 その診断結果に納得いかないときに、 や 、 をおすすめします。 質問数が多いため、少し大変ですがその分正確になっているからです。 個人的には、性格診断結果の内容が8割くらい合っていれば、そのタイプで合っていると思います。 逆に、6〜7割くらいしか合っていない場合、違うタイプである可能性があります。 自分の性格タイプが分からない場合は、16タイプの性格の各内容をそれぞれのサイトで読んでみて、一番しっくりくるものを選ぶという方法もあります。 また、ご自身のタイプがわかったあとは、 より自分のことをより深く知ることができ、 非常におすすめです! 性格診断セブン [簡易版] : 4. 9 1位 総合評価: 4. 所用時間 : 5. 解説の量・質: 3. また、解説はタイプの基本的な性格が書いており、わかりやすい。 初心者向け。 6 3位 総合評価: 4. 所用時間 : 1. 解説の量・質: 4. 8 一番解説の項目が多く参考になる• 7 質問数が多いだけあり、正確度が高い。 他サイトには見られない「 恋愛・他のタイプとの相性」の解説もあり重宝するほか、 診断結果の正確度合いは最も高いと考えられる。 0 6位 総合評価: 2. 所用時間 : 2. 解説の量・質: 3. 5 自分の正反対の性格が載っており、比較することで自分の性格がわかりやすい。 またMBTIの勉強にもなる。 0 何より質問がわかりやすく具体的であるため被験者としても回答しやすく良い診断結果に繋がる。 診断結果は分かりやすいが解説が淡々しており他サイトに比べ面白みに欠ける。 6 7位 総合評価: 1. 所用時間 : 2. 解説の量・質: 4. 8 診断結果冒頭に表示されるタイプ表示が貴重な資料。 自分のタイプ以外の各タイプとの近さが一目瞭然。 タイプに迷ったときにも参考になる。 2 簡易版とほとんど同じ質問だが、他サイトで類をみないユニークな質問があり正確度が上がることが予想される。 解説は簡潔で割と良いがそれよりも、他サイト毎に違うタイプが出てタイプの判断に迷ったとき、上述の タイプ判定の図に頼ればいいだろう。 また 診断結果冒頭のタイプ結果を確認しスクリーンショットを撮った後に、解説は他のサイトを参考にすることも良い使い方だろう。 5 1位 総合評価: 4. 所用時間 : 1. 解説の量・質: 4. 8 一番解説の項目が多く参考になる• 7 質問数が多いだけあり、正確度が高い。 解説の項目数・量がとても多く参考になる。 4 2位 総合評価: 4. 所用時間 : 2. 解説の量・質: 4. 8 診断結果冒頭に表示されるタイプ表示が貴重な資料。 自分のタイプ以外の各タイプとの近さが一目瞭然。 タイプに迷ったときにも参考になる。 2 簡易版とほとんど同じ質問だが、他サイトで類をみないユニークな質問があり正確度が上がることが予想される。 これを使えば、診断に慣れた人が 自分と全タイプとの距離を一度に知ることができ(似たタイプや距離を知れる)、満足できるだろう。 9 3位 総合評価: 3. 所用時間 : 3. 5 英語ができれば豊富なコンテンツに触れられるが、苦手な方は翻訳調の少ない解説にしか触れられない• 結果の正確度合い: 3. 解説も同様に 翻訳調でわかりづらい。 google翻訳などを用い読み進めることを強く推奨。 英語ページへのリンク 診断結果ページの最後の方にある A Real Me [簡易版] : 1. 8 4位 総合評価: 2. 所用時間 : 2. 解説の量・質: 3. 5 自分の正反対の性格が載っており、比較することで自分の性格がわかりやすい。 またMBTIの勉強にもなる。 0 何より質問がわかりやすく具体的であるため被験者としても回答しやすく良い診断結果に繋がる。 各性格指標をグラフ表示してくれるので役立つ。 しかし、それ以外に特筆すべき 診断結果の内容はなく、MBTIをすでに知っている人には参考にならないだろう。

次の

無課金でも楽しめるデレステの魅力と、無課金勢の走り方についてなど。

デレステ 診断

ようやく、このネタで糞記事を書く気分になった。 デレステは、1年と6ヶ月以上遊んだ。 リリース時から毎日ログインしてスタミナを使い切るほどのめり込んでいて、本当に大好きだった。 15万なんてのはデレステのユーザーにとっては無課金に等しい金額ではあるが、多少ガチャでスカってもイライラしない範囲で課金しながら楽しんできた。 超絶糞仕様のプラチナ宝くじ• 特定のキャラだけが着られる衣装を3200円で売るドレスショップ• ゲームの爽快感を0にするスライド機能追加• チケット制マスプラ追加• 完全に要らない機能「シェイクセレクト」• フェス限定奏(ズルコン) ここまでで俺のHPは0どころかオーバーキルで完全にしんだ。 後で読み返して笑いたいから、1から順に書き記しておきたい。 もくじ• まえがき ただのアンチだと思われたら悲しいので一応プレイしていた証拠をお見せしておく。 全イベ参加、金トロフィーは8割程度取っていた。 あんなに楽しかったのに、一度冷めたらあっけないものだな。 プラチナ宝くじ(糞レアリティ:SSR) 年始早々多くのPチャンを地獄に叩き落としたプラチナ宝くじ。 当時最低でも50万人以上のアクティブユーザーがいたというのに、好きなSSRアイドルと交換できるスカウトチケットが1枚以上当たる3等~1等には枠が4001しかなかった。 2等は1000人、1等は1人。 上位4001人以外は、課金者であっても正月早々悲しい気持ちになるという嫌がらせを受けたというわけ。 正月のシンデレラフェスでも課金してたんだけど、その後すぐになんで嫌な気持ちにさせられないといけないんだっつーのって思ったわ(結果は言うまでもないよね……)。 今でも思い出すと腹が立つ。 こんなの許したらダメだって。 課金者全員にスカチケ1枚くらい配っても良かっただろうが。 ドレスショップ(糞レアリティ:R) 満を持して登場みたいな機能追加だったのに、不評だったのかしばらく更新されず放置。 しばらくは、なかったものとして扱われるのかと思った程度には空気だった。 特定のキャラ5人しか着られない衣装に3200円というのは、色々考えると高くはないのかもしれない(錯乱)。 今では衣装を買うとガチャ10連分のチケットがついてくるようになったそうなので、延々と叩き続けるほどのネタではなくなった。 スライド機能追加(糞レアリティ:SSR) ここは正直賛否わかれる部分だと思う。 個人的には断然反対派。 成長した今だからこそ挑戦したいマスプラの数々に触れることができない。 これはかなりのダメージを受けた。 あと致命的だったのは、スライドのせいでデレステ特有の音ゲーとしての爽快感がなくなった。 フリックが抜けまくってイライラしながらも毎日遊んでこれたというのに、スライド機能のせいでまるで別ゲーになってしまって驚くほどやる気がなくなった。 今まで多くのソシャゲをプレイしてはやめてきたけど、一番好きでどハマりしていたデレステのやる気がなくなるとは思ってなかった。 デレステのスライドは存在自体が害悪だった。 もう昔のように楽しんでゲームをすることはないんだと思うと今でも悲しい気持ちになる。 最初から実装しておいてほしかったな。 それだけを聞けば、リリース時から遊んでいたプレーヤーの大半は歓喜しただろう。 これまでのスタミナ制とは異なる「チケット制」というシステムを搭載しており、チケットがなければスタミナが満タンでもマスプラをプレイすることはできない。 このチケットも無限に湧いてくるわけではなく、スタミナを消費してプレイして報酬で取ったり、ゲーム内のカネを溜めてコツコツ買いだめる等の面倒な作業で入手しなければならない。 どんな無能がOKを出したのかは知らないが、こんなクソ面倒な仕様でGOサインを出した奴は本当にセンスがないと思う。 チケット制なだけでも面倒なのに、ほとんどのマスプラ曲にはスライドがてんこもり。 スライド自体は慣れてしまえば難易度30以外はフルコンいける感じだったが、繋がらない曲をなんとか練習して繋げてやろうという気が全く湧いてこなくなっていた。 スライド、またはチケット制どちらかひとつならもしかしたら耐えられたかもしれない。 が、このクソの底なし沼仕様は自分には厳しすぎた。 完全に要らない機能「シェイクセレクト」(糞レアリティ:SSR) シェイクセレクトは、端末を振ることで曲をランダムセレクトできる機能。 機能としては害悪というほどではない。 が、50万人以上のアクティブユーザーがいたとしても、誰ひとりとしてこの機能の実装を喜んでいるものは居ないだろう。 そもそも「ぴにゃセレクト」というボタンひとつでランダムセレクトできる機能は既にあって(こちらもガチで要らない機能ではあるが)、わざわざ端末を振ってまで曲を選ぶ必要性は皆無。 どんなに素晴らしい技術を有していたとしても、実装する機能が使いみちのないゴミであれば意味がない。 こんなしょうもない糞機能を開発する暇があったら他にやるべきことがいくらでもあったはずなのに。 フェス限定奏(糞レアリティ:SSR) 俺と同じように、このフェス限奏のせいで完全に引退を決めたプロテューサーは少なくないと思う。 このフェス限奏は他アイドルの特技効果をブーストさせるというとんでもない特技を持っている。 例えばニュージェネの判定強化とセットで使うと「ミスしてもフルコンできる(ズルコン)」というゲームシステム崩壊レベルのぶっ壊れ性能を発揮できたりとか。 ただでさえフェス限キャラ含む大量のSSRアイドルを産廃に追い込む性能でありながら、ズルコンまで出来てしまうぶっ壊れっぷりには本当にシビれた。 ヘタクソでもフェス限奏とニュージェネ判定強化さえ使えばマスプラだろうが簡単にフルコンできてしまうわけで、できない曲を練習して少しずつ埋めてきたフルコンの数字がなんの価値もなくなってしまって、音ゲーとしても楽しんできた自分はもうこれまでだと思った。 ガチャで引いたとしても使わなければいい、気にしなければいいという人もいるだろうが、ヘタなりにコツコツ積み上げてきたフルコンの数字が無価値になった時点でモチベが消えてしまった。 そもそも、確かに存在しているゲームを崩壊させた性能を持ったキャラを見て見ぬふりなんてできるわけがない。 超絶うまい人の中には、デレステなんて音ゲーですらないというゴリラもいると思う。 ミスしてもフルコン扱いにできるんだから、もう挑戦とか馬鹿らしいよね。 実装直後のフェスでは奏を引けなかったが、仮に引いていたとしてもゲームを続けることはなかっただろう。 とにかく萎えた。 その一言に尽きる。 まとめ:無 課金雑魚が1匹しんだだけ 色々書いてスッキリした。 後で自分で読み返す用に書いたつもりだが、同じような境遇の人がひとりでも共感してくれたら嬉しい。 今回の件は無 課金雑魚1匹がゲームを辞めただけの話であって、別に運営を恨んだりはしていないし(糞運営だとは思ってる)、改善してほしいと思ってるわけでもない。 ただただ残念ではあるが。 最後に大好きなアイドルにひとときのさよならを告げて、駄文を締めくくりたい。 唯ごめん。 バンドリのこころちゃんに浮気してごめん。 たまには会いにいくわ。 起動もたまにしかしなくなったのに、未だアプリを消すことができずにいる。 クソ未練タラタラでキモいけど、こればかりはサ終の時まで消せそうにねぇわ。

次の

#デレステ X 依田芳乃誕生日

デレステ 診断

今年の1月ぐらいから、コツコツとアイドルマスター・シンデレラガールズ・スターライトステージ(通称「デレステ」)をやっています。 僕の場合、金銭的な事情がありまして課金をすることができないのですが、それでもめちゃくちゃ楽しいです。 こんなに楽しいならなぜサービス開始時点からプレイしなかったのか・・・当時の自分を呪います。 無課金には無課金の楽しみ方しかありません。 ですが、デレステの場合、無課金勢でも本当にそこそこ楽しめるように出来ているんですよこれが。 というわけで、今さら感がハンパないですが・・・無課金でも楽しめるデレステの魅力と、とりあえず無課金スタートで楽しみたい人のための秘訣について、僕なりの意見をまとめました。 Contents• デレステはなぜ無課金でも楽しめるのか 僕はこうしたソシャゲをスマホを初めて手にした頃からやっています。 ですが、当初のソシャゲってある一定のラインからは「課金しないと楽しめない」という作りのものが多かった印象がありますよね。 その分運営が儲かってウハウハ・・・みたいな。 おにゃのこが可愛いから なぜ無課金でも楽しいのか?の一番の理由は、やっぱりこれでしょう。 そもそもモバマスやデレステを始めようと思った人のキッカケは「なにこの女の子たち!可愛いんだけど!!」ってところだと思います。 デレステの場合なにがすごいって、キャラクターの子たちが3Dで歌って踊って動き回ることなんですよね。 モバマスだと静止画を眺めて妄想を膨らませるしかなかったんですが、3Dで動いてくれるってのは本当にすごいです。 [参考] ぶっちゃけ、登場キャラさえ可愛かったら、もうゲーム自体がどうこうなんて関係ないんですよ。 だって「 推しメンを愛でる」という楽しみ方ができるわけですから。 ちなみに僕の場合、モバマスの頃の推しメンとデレステをやってからの推しメンがだいぶ変わりました。 唯一変わらないのはままゆに対しての想いだけです。 ゲームのやりこみ要素が強いから それまでのソシャゲってポチるだけの退屈なものが多かったじゃないですか。 モバマスもそうだったけど、画面をポチポチタップしてお月見団子集めて「ウオオオオ!」みたいなのって、ゲームをしているというよりは「作業」に近い印象がありました。 その点デレステを始めとする昨今のソシャ+リズムゲームって・・・かなりやりこめます。 音ゲーにハマっている友人が「成長を感じられる」と言っていたんですが、まさにそんな感じ。 昨日繋げなかった譜面が繋げるようになったとか・・・日々ハイスコアを更新できるとか。 ・・・何の成長だよ!って思うかもしれませんが、練習することで目標をクリアできることって何にせよ達成感があるものです。 言ってしまえば「山に登ること」だって突き詰めたら意味がないわけで・・・むしろ「登ること」そのものに意味があるわけじゃないですか。 だからデレステだって「フルコン繋げること」に意味があり、「昨日までつなげなかった曲が繋げられた」というのは成長に他ならないわけです。 (苦しい) ・・・と、小難しいことは抜きにして、リズムゲームとしてそこそこ楽しいと思うんですよ。 これが無料で出来るっていうんだから・・・すごい時代になったもんです。 それなりの強キャラをゲットできるから そうは言っても、せっかくプレイするなら強いステータスのキャラとか欲しいじゃないですか。 従来のソシャゲにおいてはここがすごく難しくって・・・どうしても課金勢しか楽しめない・・・みたいなところがあったと思うんです。 デレステの場合、普通にプレイしていたらイベントでSRを貰うことができますし、ゲームを進めていくうえで貰える「無償スタージュエル」を使ったガチャでもSSRを引くことが可能です。 現に僕が3ヵ月間プレイしてきた中で、最高の引きだった時のガチャ結果がこれ。 オーディションの履歴書に金のタグが挟まっているのがSR、カラフルな履歴書がSSRです。 履歴書にカラフルな紙を使うなんて・・・さすがSSRになるような人物はやることが違いますね・・・! この時は特別に運が良かっただけではありますが、結果的に3ヵ月の無課金プレイでSSRが4枚もあるのを考えると、「それなりに引ける!」と思っていいのではないでしょうか。 さらに言うと・・・友情ポイント?とかいうハートで引けるガチャの方でもSRが引けるんですよ・・・。 上の段の晴ちんがSRですね。 このあたりのバランスってすごく難しくって、あまりにも強キャラが引けすぎちゃうと自分の中でインフレ化しちゃうし、逆にあまりにも引けないとやっぱりつまらないわけで・・・。 無課金でプレイしていながらも「ウオオ・・・もっとやりたい」と思えるぐらいのバランスでいいキャラが引けてしまうのは、とても上手な仕組みだと思えるのです。 妻からのOKが出たら確実に課金しちゃう流れだこれ。 そもそも曲が良すぎるから そしてそして・・・僕がデレステをすごいと思ってしまう最大の要因が、「曲」にあります。 楽曲の作りこみというか・・・センスが見事過ぎるんですよ・・・。 代表曲の「おねがいシンデレラ」なんて、一度聴いたらメロディが頭から離れないですからね。 もう切なすぎて泣けるのに、頭の中をヘビロテしてて辛いです。 ってメロディの一部似すぎてないこれ 無課金で楽しむための秘訣 そんなデレステですが、冒頭でも書いたとおり「課金して楽しむ」というのが確実に質の高い楽しみ方をできることに違いはありません。 そもそも課金したところで昔のファミコンとかを買っていた頃に比べたら明らかにコンテンツのクオリティが高く、コスパだっていいはずですし。 ・・・ただ!! 僕みたいに「家庭の事情で課金できません」という人もいるでしょう。 実は僕、始めてしばらくは「おねがいシンデレラ」のDEBUTしかプレイしてなかったんです。 でも他の楽曲のPROとかMASTERに手を出せるようになっていって、楽しさが数倍に膨れ上がりました。 ではどうやってPRO譜面やMASTER譜面を繋いでいくのか・・・?ということなんですが、真っ先にやるべきことは早いスピードの譜面に慣れることじゃないかと思っています。 こういうリズムゲームって、落ちてくるリズムアイコン(ノーツ)のスピードを変えられるようになっているんですよ。 「リズムアイコンの落下速度が速かったら余計難しいじゃん!」って思うかもしれませんが・・・実はそんなことないんですね。 最初は速度に慣れないので難しく感じるものの、速度に慣れてくると・・・1画面に表示されるノーツの数が少なくなっていることに気づけます。 タップしなければならないノーツが1つの画面に1~2個なのと、9~10個もあるのとだと、前者の方が簡単そうな気がしませんか? さらには速度が速い方が当たり判定の精度もゆるくなる気がしています。 ちょっとぐらいズレててもPerfect判定してくれるというか。 (主観ですが) なので、まずは速い速度でプレイできるように、慣らしていくことが重要なんですね。 (MV鑑賞時のみ3Dにすればいいので) さらにはタイミング調整はかならず行うこと。 SSRに引っ張られすぎない デレステをプレイしていると、どうしても「ああああああぁぁSSRほしいぃぃぃ!!!」って気持ちになるものです。 やっぱりSSRって華がありますし、ライブでの衣装もオリジナルですし・・・欲しくなるのは当然なんですよ。 でも、あまりSSRに引っ張られすぎる必要もないのかな・・・というのが最近の僕の見解です。 むしろSSRをたくさん引くよりも先にやることがあるという感じ。 お金を使えない分、ユニット構成の理論を頭に詰め込んで戦うというのが無課金勢には必要なんじゃないでしょうか。 僕もようやくPRPが800を超えてきましたが、全体曲に使うユニットのセンターアイドルはSR(ツインテール小日向)だったりしますし。 そんじょそこらのSSRよりも使えるSRを発掘し、ユニット単位で考えるというのが楽しみ方の一つと言えそうです。 ガチャもイベントもターゲットを絞って一極集中 そして、無課金勢が一番意識しなければならないのはこれ。 平たく言うと「ダラダラプレイしないこと」です。 日々なんとなくLIVEやって、ジュエルが貯まったからガチャ回して~・・・ってやってると、ただの作業になりかねません。 それよりもターゲットを絞って、そこに集中して取り組む・・・というスタンスの方が楽しめるんじゃないかと思ってます。 僕の場合、先日のお花見イベントを集中して走ったところ・・・なんと20000位以内で完走することが出来ました! 無課金でもこのぐらいなら行けるんですね! おかげでSRしまむーのスターランクを8まで成長させることができました。 どうやってこういう目標を達成するのかというと、まずは自分の推しメンが報酬になるイベントなどに的を絞ることが重要です。 そのイベントが来るまではひたすら日々のミッションをこなしたり、マニーショップで買うなりしてスタドリを貯めておく・・・と。 で、実際にターゲットとなるイベントが来たら、全スタドリを使い切る勢いで走り続ける・・・というだけ。 ハイスコアランキングはどうしてもプレイの腕前とユニット構成に左右されてしまうため、なかなか上位に入って報酬を得るのは難しいと思いますが・・・ポイントを貯めていくようなイベントであればなんとか力でねじ伏せることができるわけです。 また、これはガチャにも同じことが言えますね。 僕は当初、ジュエルが2500個貯まるたびに10連を引いていましたが・・・もっと的を絞って「推しメンが出てくるガチャまで待つ」とかした方が効率的。 さらにはシンデレラフェスなる「SSRが出る確率が上がるガチャイベント」もあるので・・・推しメンが特にいなければここぞとばかりにジュエルを放出するチャンスと言えるでしょう。 とにかく無課金勢はガチャもイベントも的を絞って一極集中がオススメ・・・ということです。 おわりに 冗長になりましたが、僕なりに感じた魅力と無課金での楽しみ方についてでした。 ここまで良いことばかり書いてきましたが、デレステにも難点がないわけではないです。 僕が不満なのは、LIVEのスキップができないこと。 1日にプレイできる時間なんて限られているのに、LIVEをする際は必ず2分半ぐらいの時間が取られるわけですよ。 その代償として、見たいコミュイベントをスキップする・・・という感じになってます。 できれば「LIVEは一回フルコンしたらスキップできる」みたいな機能があるといいんですけどね。 ハイスコアは更新できないけれど、プレイ回数と経験値だけ加算される的な感じで。 これのせいで「ちょっとした隙間時間に片手間でプレイする」ってわけにはいかなくなっていて・・・これがまた従来のソシャゲとは違うと思わせられる部分だったりします。 とはいえ・・・それでも結局やらされちゃうってことは、それだけ面白いってことなんだろうけど。 というわけで、今さらだけどみんなデレステにハマろう!!楽しいよ! カテゴリー• 231• 132• 105• 172• 279• 132• 205• 170• 220• 142• 18 アーカイブ アーカイブ 無課金でも楽しめるデレステの魅力と、無課金勢の走り方についてなど。

次の