イング。 総合学習館イング 堀江校()|イング(大阪府の学習塾)

INGNI co.,ltd.

イング

イング美原校 校舎長の桑野 卓磨です。 イング美原校は開校30周年を迎え、2017年8月に校舎のリニューアルオープンを致しました。 リニューアルオープン以来、多数の方にご入学・お問い合わせを頂いております。 お子さまお一人お一人を大切に、「学力向上」・「成績アップ」に向けて、 スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます! 「熱心な塾」をお探しの方、「家族のように自分のこと、お子様の将来」を考えてくれる塾をお探しの方 是非一度お問い合わせください。 親身になって相談させて頂くことを約束します。 イング美原校は、受講生・保護者の皆様に寄り添い、地域に密着した塾でありたいと考えています。 ぜひ、イング美原校におまかせください。 2020. 2020. 01 自習室(16:00-21:40)• 2020. 02 自習室(16:00-21:40)• 2020. 03 自習室(16:00-21:40)• 2020. 04 自習室(14:00-21:40)• 2020. 06 自習室(16:00-21:40)• 2020. 07 自習室(16:00-21:40)• 2020. 08 自習室(16:00-21:40)• 2020. 09 自習室(16:00-21:40)• 2020. 10 自習室(16:00-21:40)• 2020. 11 自習室(14:00-21:40)• 2020. 13 自習室(16:00-21:40)• 2020. 14 自習室(16:00-21:40)• 2020. 15 自習室(16:00-21:40)• 2020. 16 自習室(16:00-21:40)• 2020. 17 自習室(16:00-21:40)• 2020. 18 自習室(14:00-21:40)• 2020. 19 休校日(自習室の開放はありません。 2020. 20 自習室(16:00-21:40)• 2020. 21 自習室(16:00-21:40)• 2020. 23 夏期講習会 自習室(14:00-21:40)• 2020. 24 夏期講習会 自習室(14:00-21:40)• 2020. 25 休校日(自習室の開放はありません。 2020. 26 夏期講習会 自習室(14:00-21:40)• 2020. 27 夏期講習会 自習室(16:00-21:40)• 2020. 28 夏期講習会 自習室(16:00-21:40)• 2020. 29 夏期講習会 自習室(16:00-21:40)• 2020. 30 夏期講習会 自習室(16:00-21:40).

次の

イングランド

イング

この項目では、イングランドという国あるいは地域について説明しています。 その他の項目については「」をご覧ください。 イングランド England () 国の標語: () 神と我が権利 :公式にはなし(詳細は「」参照)。 コーンウォール語でのイングランドの呼称は「 Pow Sows」。 2のが初めてイングランドを統一した君主だが、肩書きはイングランド王ではなく、ブレトワルダ(覇王)であった。 学校の歴史では、のとされている。 イングランド(: England)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国()を構成する4つの「」(: country)の一つである。 北方はと、西方はと接する。 、、、に面している。 名称 [ ] イングランドの名は、北部出身のの一支族で、ブリテン島南部にと共に来航し定住した「の土地」を意味する「 Engla-land」に由来する。 イングランドは、とともにかつてのを構成していた。 においては「イングランド」または「イングランドおよびウェールズ」を指して、しばしば「イギリス」または「英国」という呼び方が用いられることがあり、このうち「英国」と言う場合は連合王国全体ではなく狭義に「イングランド」を指す意味で使用される場合がある(そもそも、日本の慣用である「イギリス」自体がイングランドの読みに由来する)。 また、日本語に限らず、様々な言語で文脈によってはイングランドを連合王国全体を指して用いることがあるが、これはイングランド以外の実情を考慮していないものであり、に則していないといえる。 従って、イングランド外(特に)の出身者に対して「English(イングランド人)」という呼称を用いる事は間違いであり、民族感情的な反感を生む場合もあるので注意を要する。 歴史 [ ] 「」および「」も参照 イングランドの名はで「 Angleterre」と言うように「の土地」という意味である。 領からローマ軍団が引き上げた後、ゲルマン系が侵入し、系を征服または追放してが成立した。 アングロ・サクソンの諸王国はを中心とするの侵入によって壊滅的な打撃を受けたが、に王が ()(: Battle of Ethandun)でデーン人に打ち勝ってを締結し、を除くイングランド南部を統一した。 にアルフレッドはロンドンを奪回。 平和王の時代に北部も統一され、現在のイングランドとほぼ同じ領域となる。 にがを建国。 一時イングランド王国は王に征服されるが()、その後再びアングロ・サクソンの王家()が復興する。 ギヨーム2世に征服され、ギヨームが(征服王)として即位、が開かれた。 ノルマン朝がへのを開始し、アングロ・サクソン系の支配者層はほぼ一掃され、が・の公用語となった。 は英仏に広大な領土をもつ「」となるが、この時期になるとフランス系のイングランド諸領主も次第にイングランドに定着し、イングランド人としてのアイデンティティを持ちはじめた。 は、13世紀から14世紀にかけて長期にわたりイングランド軍が北部を攻撃したが、にがスコットランドの大部分を再征服し、スコットランドの独立を保った()。 ( - )によってフランス領土はほぼ完全に失われた。 ( — )の際、ので勝利したが、ウェールズ人のの血統から出てイングランド王家に収まった()。 の ()によるウェールズ統合により、単一国家「」とし、この王朝の家臣団ではウェールズ人が重要な地位を占めた。 こうした経緯から、ウェールズ人は同王朝のからまでの国王が推進した創設などに協力的な姿勢を見せることになったのである。 近世 [ ] 以来、がイングランドとスコットランドの両方を統治していた。 、(、( ()、、 ()( ()、))、の成立、)。 にスコットランドを弾圧。 ( - )、( - )。 ( - )でアイルランドを弾圧。 にイングランドとスコットランドが連合してを形成し、によって両国の議会は統合された。 の反乱( ()、 ())。 近代 [ ] ()をきっかけに、のがおよびの双方で可決され、にとが合併した(実質的にはイギリスによるアイルランド併合)。 このような過程を経て現在に繫がる民族としてのが誕生した。 現代 [ ] に、にはに292年ぶりに議会が復活しウェールズ議会も開設され、地方分権的自治が始まったが、「イングランド議会」は議会合同以来存在しない。 政治 [ ] 詳細は「」を参照 は時の政府の政策によって変遷が激しく、歴史的な実態と必ずしも対応していない。 たとえば、市役所は政権()によって廃止され、一種の区役所のみが正規の行政組織として機能していたが、に政権()によって地域として復活した。 現在のイングランドは行政的に9つの「地域」 に区分される。 このうち大ロンドン地域のみが2000年以降市長と市議会を有するが、その他の地域には知事のような首長は存在せず、議会を設置するかどうかは住民投票によって決まるので、議会が存在しない地域もある。 地域を統括する行政庁は存在するがそれほど大きな権限はない。 つまり「地域」は行政上存在してもあまり実体のある存在とはいえない。 ブレア政権は「地域」の行政的権限を強化したい意向だったが、は反対していた。 したがって現在のところ、実体のある地方行政組織は行政州 または であり、都市州の下級行政単位として区 が存在する地域もあるが、都市州がなく区のみが存在する地域もある。 行政州 以外に伝統的な州 も名目的ながら現在も使用されるが、行政的な実体はない。 主要都市 [ ] 都市 州 人口 7,172,091 970,892 469,017 443,247 439,866 ブリストル 420,556 394,269 330,574 303,475 301,416• 人口は2001年国勢調査より。 地理 [ ] 詳細は「」を参照 イングランドはの南部約3分の2と南西の上にある、にあるなどの周辺の小さい島で構成されている。 北方はと、西方はと接する。 連合王国の中で最もに近く、対岸のフランスまで約 33km である。 東側はに面し、西側は河口からスコットランドとの境界沿いに南西へむかい、沿岸部、ウェールズとの境界線をとおって、グレートブリテン島の西端に達する。 北境にあたるスコットランドとの境界は、西のからにそって東のトゥイード河口まで、南はに面している。 地形は変化に富み、とを結ぶ線で分けられる。 北部と西部は全般に山岳地帯で、がイングランド北部の背骨を形成している。 北西部にはカンブリア山地があり、標高 978m で最高峰のスコーフェル山はイングランドの最高峰でもある。 またここは大小様々な湖が連なるとして知られ、の舞台としても有名である。 また、平地の部分もあり、フェンと呼ばれる東部の湿地帯は農業用地になっている。 イングランドの最大の都市はであり、世界でも最も繁栄した都市の一つである。 第二の都市はで有名なが生涯のほとんどを過ごしたである。 によってイングランドはと繫がっている。 イングランドで最も大きいは南海岸のである。 のに次いで世界で2番目に大きい天然港という主張もあるが、これには異論もある。 気候 [ ] イングランドはであり、海にかこまれているため気候は比較的穏やかであるが、季節によって気温は変動する。 南西からのがの暖かく湿った空気を運んでくるため東側は乾燥し、ヨーロッパ大陸に近い南側が最も暖かい。 高地地帯から離れた地域においては頻繁ではないが、冬や早春には雪が降ることがある。 イングランドの最高気温の記録はにのブログデールの 38. 最低気温の記録はにのエドグモンドの -26. 年平均気温は、南部で 11. 月平均気温は、もっとも暑い7月で約 16. ロンドンの月平均気温は、1月が 4. 霧やくもりの天気が多く、とくにペナイン山脈や内陸部で顕著である。 年降水量は 760mm ほどで年間を通して降水量が豊富であるが、月別では10月がもっとも多い。 経済 [ ] 連合王国(イギリス)の中では最大である。 ヨーロッパの上位500社のうち100社がロンドンに存在する。 イングランドは高度に工業化されており、世界経済の中心の一つであった。 、、業、、などが発達している。 イングランドは工業製品を輸出し、、金属、、、、木材、、肉のような資源を輸入している。 ただし、牛肉に関してはフランス、イタリア、ギリシャ、オランダ、ベルギー、スペインなどへ輸出している。 ロンドンは国際的な金融市場の中心地であり、イギリスのと金融政策を決定する中央銀行であるやヨーロッパ最大のであるがある。 イングランドの伝統的なはイギリス全体の重工業と同様に、急激に衰退した。 一方でが成長し、イングランドの経済の重要な位置を占めている。 たとえばはイギリスで6番目に大きな産業であり760億ポンドの規模である。 2002年時点では労働人口の 6. ロンドンには世界中から毎年数百万人が観光に訪れる。 イングランドではがである。 国民 [ ] キリスト教は(初代)の時代に、スコットランドやヨーロッパ大陸からイングランドへやってきた宣教師によって到来した。 のによってローマ式の典礼を取り入れることが決定された。 にがとの離婚しようとした問題によってローマと分裂し、を経てとが生まれた。 他のスコットランド、ウェールズ、北アイルランドとは違い、イングランドではがである(ただしスコットランド国教会は法律で定められた国家教会である)。 16世紀のヘンリー8世によるローマとの分裂と修道院の解散は教会に大きな影響を与えた。 イングランド国教会はの一部であり、依然としてイングランドのキリスト教で最も大きい。 イングランド国教会の大聖堂や教区教会は建築学上、意義のある重要な歴史的建築物である。 イングランドのその他の主なの教派には、、がある。 規模は小さいが無視できない教派として、キリスト友会(通称)とがある。 近年は女性聖職者を認める聖公会の姿勢に反発する信徒などによるローマ・カトリックへの改宗も少なくない。 その他の宗教 [ ] 20世紀後半から、やとりわけ諸国からの移民により、、の割合が増加した。 、、、、、、、、にはムスリムのコミュニティがある。 イングランドのユダヤ教のコミュニティは主にロンドン、特にゴルダーズグリーンのような北西部の郊外に存在する。 教育 [ ] 詳細は「」を参照 現代のイングランドの文化はイギリス全体の文化と分かち難い場合があり、混在している。 しかし歴史的、伝統的なイングランドの文化はスコットランドやウェールズと明確に異なっている。 というイングランドの史跡、建築物、および環境を管理する政府の組織がある。 音楽 [ ] クラシック音楽 [ ]• イングランドの作曲家にはや、らがいる。 イングランドの演奏家には()や()、(指揮者)、(奏者)、(歌手)らがいる。 ポピュラー音楽 [ ]• にはが登場した。 その後や等が現れた。 が起こる。 にはやのバンドが現れた。 には ブームの中、、等が登場した。 には、、、等が登場した。 文学 [ ]• (『』) 食文化 [ ] イングランドには様々な食べ物がある。 たとえばの鉱山の坑夫のから発達した Cornish Pasty にはとが入っている。 縁が大きいのは錫を採掘したときに付く有害物質を食べないようにするためで、縁は食べない。 また、レストランやのメニューにはがあり、も有名である。 スポーツ [ ] 、、、、、 、近代といった数多くの現代のスポーツが19世紀のイングランドで成立した。 その中でもサッカー、ラグビー、クリケット、競馬は依然としてイングランドで最も人気のあるスポーツである。 やといった競技もイングランド発祥である。 サッカー [ ] 現代発祥の地である。 1863年10月26日に と12のクラブの間で会議が開かれ、同年12月までに6回のミーティングを行って統一ルールを作成した。 この統一ルール作成により現代のサッカーが誕生した。 イングランドにおいてサッカーを統括する The FA は世界で唯一国名の付かない最古のサッカー協会である。 不景気やフーリガン問題で一時低迷したが、現在国内リーグのは世界中から優れた選手を集め、最高峰のリーグと称される。 クラブチームでは、、、、、などが強豪として世界に知られている。 の四ツ星以上のの数はイングランドが最も多い。 は、自国で開催されたの で優勝した。 しかし、それ以来主要な国際大会(、)では決勝まで進めていない(1990年と2018年のワールドカップで準決勝進出、2002年と2006年ワールドカップは準々決勝に進出)。 予選では24年ぶりに本大会に進めず終わった。 日本人選手ではの、のの三人がいる(2020年現在)。 ラグビー [ ] は世界大会で活躍している。 ので優勝、・・で準優勝した。 ラグビーのでは、、、といったクラブチームがで優勝している。 統括団体は「ラグビーフットボールユニオン」 "Rugby Football Union RFU " で、サッカーなどと同様、"England"の名は付かない。 での優勝回数はウェールズ 39回 に次ぐ2位 38回 、では最多の15回。 クリケット [ ] からプレーされている。 イングランド・ウェールズ・クリケット評議会 ECB が国内組織を統轄している。 は自国で開催されたので初優勝した。 女子クリケットイングランド代表はで4度の優勝経験を誇る。 ロンドンにあるはクリケットの聖地と呼ばれ、ワールドカップの決勝戦などが催された。 国内リーグはがあり、イングランド所在の17クラブ及びウェールズ所在の1クラブ、合計18クラブにより編成される。 競馬 [ ] 今日のスタイルの競馬 近代競馬 は16世紀のイングランド で始まった。 「」と呼ばれる品種が誕生したところでもある。 で行われるやで行われるやなどが有名である。 ロンドンオリンピック [ ] は7月26日から8月12日まで首都で開催された。 ロンドンは、にもオリンピックを開催しており、同一都市で3度開催されるのは史上初である(実際にはに開催が予定されるも、による戦局悪化により返上された。 夏季五輪は非開催となった大会も回次に加えるので、公には4回目の開催で史上最多であることには変わりはない)。 日本との関係 [ ] 日本の姉妹都市 [ ] 「県名、都市名」 - 都市名「リージョン(地方名)、カウンティ(州・県名)」• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ()• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( )• - ( ) 脚注 [ ] []• National Statistics Online 2007年8月22日. 2002年12月2日時点のよりアーカイブ。 2007年9月24日閲覧。 : region• : county• : metropolitan county• : borough• : administrative county• : ceremonial county• ニュース 2003年9月30日. 2007年9月24日閲覧。 MET Office. 2008年7月27日時点のよりアーカイブ。 2007年9月24日閲覧。 Fact Monster. com. 2007年9月24日閲覧。 EBLEX News 2006年6月6日. 2007年9月24日閲覧。 関連項目 [ ] に関連の辞書項目があります。

次の

イングランド

イング

堀江校 校舎長 南野 康平 HPへのご訪問ありがとうございます。 G-PAPILS 堀江校 校舎長の南野です。 G-PAPILSは次世代型個別学習塾として、この堀江地域に誕生しました。 堀江小、日吉小、堀江中からたくさんご通塾頂いております。 ぜひ一度校舎見学にお越しください。 『今の塾ってこうなんですか!?』『こんな塾を探してました!』実際に見学された保護者様が口にされる感想です。 きっと塾への印象が変わるはずです。 そして、お子さまへのお悩みも解消されるはずです。 皆様のご来校をお待ちしております。 HPをご覧いただき、ありがとうございます。 ただいまG-PAPILS堀江校では、 2週間お試しキャンペーン実施中!!! 「4月から塾に行かせようと思っていたが、タイミングを逃してしまった。 」「休校中に宿題以外の家庭学習をさせたかったが、勉強法がわからなかった。 」「習い事やクラブとの両立ができるのか心配。 」など、小中学校の休校中や再開後も保護者の方のお悩みは尽きないと思います。 G-PAPILSが、そのお悩みの解決の力になります! 2週間のお試し期間中に、子どもたちに 「正しい勉強の仕方」を教えます。 そして他塾の1・2回の授業体験と違い、実際に2週間通塾するので習い事やクラブとの リアルな両立も体験できます。 【2週間お試しコースの申込方法】 お問い合わせフォームより、必要事項・質問欄に「2週間お試しコース希望」とご記入の上、お送りください。 後日、各校担当者より、ご連絡差し上げます。 G-PAPILS堀江校 校舎長 南野 TEL06-4393-8688 もっとみる HPをご覧いただき、ありがとうございます。 現在、小・中学生のみなさんは半日登校を繰り返し、もうすぐ通常登校が再開される予定です。 保護者のみなさんご存じですか? 小学生は、がっこうでもうテストを行っています。 休校期間中の宿題で、カリキュラムを進めたことにして、学校が再開した6月の初めに軽く復習をしてすぐにテストをしています。 学校の先生も1年間のカリキュラムがあるので、本来の進度に追いつきたいのでしょう。 でも、子どもたちの理解度・定着度も気になりますよね。 学校で習うはずだった内容が、薄まってしまっているのではないかと心配です。 本来なら2回あるテストが1回になり、成績を決めることになるのでとても大事なテストになります。 こちらも、学校の先生が本来の進度を気にしながら進めることになるので、早かったり飛ばしたりするかもしれません。 3か月の長きにわたる足踏み状態の勉強を、駆け足気味で進めることになります。 しかし子どもたちの理解・定着を置いていくわけにいきません。 なら、G-PAPILSの動画視聴で、復習することをお勧めします。 動画なら、普通よりも時間短縮できますしわからないところをさかのぼってわかるまで見直しができます。 もちろん、今習っている内容の学習、少し先の予習もできます。 また、定額で通い放題なのでほかの習い事やクラブ活動に合わせて通塾できます。 短い期間で効果を出せる。 G-PAPILSの映像授業、試してみませんか? 体験授業・説明会も随時受付中です。 さらに友人紹介キャンペーンも実施しております。 在校生からの紹介があればQuoカードの特典もあります。 ぜひご活用ください。 これまで塾通いをどうしようかと考えられていた保護者のみなさま、ぜひ一度ご連絡ください。 G-PAPILS堀江校 校舎長 南野 TEL06-4393-8688 もっとみる HPをご覧いただき、ありがとうございます。 4 ,5月は新型コロナウイルスの影響でオンラインでの指導を実施させていただいておりました。 お子さま・保護者さまには手間を取らせてしまう場面もあったのですが皆さまのご協力によりおかげさまでオンライン授業を実施することができました。 ご協力いただきありがとうございました。 6 月から堀江校も 通塾 を再開してまいります。 また4 ,5月と同様に オンライン指導 も並行して行ってまいります。 「休校していた分の勉強が心配だけど、仕事があって家で見てあげられない。 」 「勉強の遅れを取り戻してほしいけど、外出することがちょっと気になる。 」など、保護者の方のご希望に合わせて、通塾・オンラインを選んでいただけます。 さらに、 両方 を選択していただくことも可能です。 もちろん、安心して通塾していただけるように〈教室内の人数制限〉〈座席には間隔を空けて着席〉〈こまめな換気・消毒〉〈常時マスクの着用〉など通塾再開にともなう遵守項目を毎日確認いたします。 子どもたちにとって、学習環境はとても大切です。 新型コロナの影響で、子どもたちの学習について不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。 学習面で不安を感じられたら、ご相談ください。

次の