アイスソード ロマサガrs。 【ロマサガRS】 ガラハド VS アイスソード どちらを取るべきか考察

アイスソードかガラハドか?究極の選択再び! ロマサガRS♯71

アイスソード ロマサガrs

投票数 11346票• 受付終了• 毎ターンBPを1回復しながら全体攻撃ができます。 イベントで入手できるスタイルでありながら、 現状、唯一無二の冷属性ボーラーであり、冷属性が有利に働くクエストでは唯一無二の性能となっています。 3:ファスト付きのBP13全体攻撃も使用可能 冷たい風だけでなく、 ファスト付きの冷全体攻撃「冬の嵐」も習得可能です。 フル覚醒でもBP13のため、パワーチャージでも開幕は打てませんが、1ターン目に冷たい風で動いたとしても、2ターン目で確実に冬の嵐を使用することができます。 そのため、今後、術の冷属性ボーラーが登場したとしても陣形の配置などで差別化を図ることができます。 アイスソード(水)のおすすめポイント 1:初のSS大剣で、既存大剣より威力は5も高い アイスソードは、初のSSランクの大剣武器で、最大強化で 威力が36にもなります。 既存の最高威力が31ということで、従来の大剣よりも圧倒的に威力が高く、 今の手持ちの大剣キャラの火力を底上げすることができます。 そのため、低威力の単発を複数回当てるシルバーやグレイは、アイスソードの恩恵を受けやすいです。 2:水術威力も36と非常に高い アイスソードは、水武器であるのも大きな特徴です。 つまり、水術を使う大剣キャラがいれば、高い術威力の恩恵を受けることができます。 ただし、現状は水術を使う大剣キャラがいません。 そのため、現状でこの高い水術威力を生かせるスタイルは存在しません。 多少ではありますが、状態異常になりにくくなったり、術攻撃からの被ダメを軽減してくれるでしょう。 おすすめはどっち? ガラハドとの交換がおすすめ 現状唯一無二の冷ボーラーで、周回性能が非常に高い ガラハドを選ぶのがおすすめです。 常時火力系アビリティが弱点集中のみなので、冷有利クエスト以外で使うメリットが薄く、引率トップ性能のキャラと比べてしまうと汎用性には欠けますが、 冷が通る場面であれば引率最適性間違いなしでしょう。 現状でも15-2-4で最適性候補ですが、まもなくメインの追加がある可能性が高いので、次の上限周回で使えるかも注目です。 アワードミカエルを所持していない方には、是非BP13ファスト全体の魅力を体感していただきたいです。 今後、新たなガラハドが実装されたときに、 継承用スタイルとして活躍する可能性もあります。 アイスソードはボス戦で活躍 ガラハドは周回性能こそ非常に高いですが、現状、単体の敵に対しての性能はまったくありません。 その点アイスソードは、既存で使っているギュスやゲンに持たせてボス戦火力を底上げすることができます。 また、現状は大剣で周回引率特化のキャラがいませんが、今後実装された場合に斬周回でも多少有利になる可能性があります。 性能が決められたスタイルよりも、 いろんなキャラに持たせることで起点が効きやすいのが大きな魅力です。 ガラハドは新キャラなので、まともに使えるようになるまでの育成時間がかかりますが、アイスソードは強化すればいいだけなので 実戦投入も速いですね。 交換はギリギリまで待ったほうがいいかも.. ? 現状、水術を使う大剣スタイルはいませんが、 水術適性を持つシルバーは実装されています。 そのため、次回のガチャなどで、水術持ちシルバーや、水術を扱う大剣の新キャラが実装されるかもしれません。 追加スタイルが判明するギリギリまで交換を粘ってもいいかもしれません。

次の

[ロマサガRS]ガラハドを取るかアイスソードを取るかの究極の選択、お互いのメリットやデメリット、最終強化時の性能も説明。

アイスソード ロマサガrs

冷属性に超特化している• 現状では冷属性以外の攻撃は通常攻撃のみ• オートでは全体攻撃のみの使用• ただし冷属性弱点以外の場所では実質アビリティ0になる• 「冷たい風」の命中率と行動順補正が良くない• ラウンド2〜3で高威力の全体ファスト攻撃を使える まぁ冷属性有利の場所で周回するなら絶対に1枠採用したいレベルには強いです。 これらの種族が出る場所で有効。 ただし 風精や 不死・ 悪魔なども同時に含まれるとレジスト対象になる エルムバードは燃えてるから冷弱点。 植物系だとスライムは有効だけどそれ以外ではレジスト対象。 現環境で言えばがまさにパラダイス。 育成環境トップの場所 つまりステータス上限まで成長する場所 で使えるというのがメリットだね。 他には15話ならも有効。 あとは とかとかでも使えるけど上限値を考えると回る必要ないかな。 今後の伸びしろあり 今後スタイルが追加されて威力Aで2覚醒時にBP6の技が来れば、その技を3連発で使えるという特徴も。 それが単体攻撃なら短期決戦むけのアタッカーとしても使えるビジョンが見えるからまだ伸びしろがありますわ。 まぁそれが斬属性なのか冷属性なのかはわからないけどね。 いつかは来るけどそれがいつになるかは分からないし。 運営のさじ加減次第で5年後10年後ってこともありえる ありえない。 不安要素もあり メインの周回要員だから結局最新の場所で使えるかどうかが重要なんだよね。 今はVH15-2-4が冷属性弱点で揃っていて上限値まで育成できるからヨイショされているけど、 今度メインストーリー2章1話が追加された時にそこで働けるかは未定。 これまた運営のさじ加減次第。 全体ファスト攻撃持ちだから特定ラウンドでピンポイントで使えるから腐りにくいけど、火力アビが「弱点集中」に特化されてるからもし次のメインで冷属性不遇だったら倉庫番だよ。 もちろんそれは他属性のアタッカーでも共通だけど、 ガラハドの場合は他のキャラ・スタイルと比べても特に環境の影響を受けやすいってことが懸念点だね。 アイスソードの特徴 武器威力最強のSS大剣 アイスソードは初のSS大剣武器。 当然ながら武器威力は現環境最大の36。 これに腕力補正5がついてくる。 これとアイスソードを比較すると いやちょっと待ってよ。 今回は腕力ステータスの差も小さいでしょ。 この2つの比較で器用さの差が11もあったからそういう結論になったけど、今回は腕力の差が小さいんだよね。 ダメージが逆転するパターンもあり ダメージ差は某ブログだったり何種類かあるダメージ計算ツールを利用して確認してみるといいかもしれないね。 威力SS〜SSSの技だとそこまで差が出ない。 本当に誤差レベルの差にしかならないので注意。 アイスソード早見表 左の表のステータス項の比率を超える右の表の腕力のときアイスソードのほうがダメージが高くなる。 例)威力73の無月散水の場合、左の表ではステータス項の比率が97. そのアイスソードの価値を最大限に発揮させられるキャラ・スタイルはと言うと• 1発の威力が約1000上がるから攻撃回数にもよるけど数千アップするってこと。 この2名以外に性能重視で装備させることは今の環境ではないです。 あ、威力Dの「氷雪剣」を連打するカタリナも一応なくはないかな。 趣味レベルだけど。 水術威力アップと冷属性攻撃は関係ない これ結構勘違いしやすいよね。 水属性付きの武器を装備させると冷属性攻撃の威力がアップするって思ってる人は注意。 全く関係ありません。 属性武器で強化されるのはあくまでも 術なんですよ。 例えば今回のアイスソードは水属性付きの武器だけど、シルバーの「氷結スラッシャー」とかカタリナの「氷雪剣」に属性効果が反映されるわけではないってこと。 属性付き武器はあくまでも術威力が上がるのであって、アイスソードを装備させても 大剣技の「氷結スラッシャー」や「氷雪剣」に属性威力は上増しされない。 :これが単体大剣技。 武器威力や腕力に依存。 :ランダム攻撃や範囲・全体技はこれ。 武器威力や腕力に依存。 :これが単体水術。 属性武器の術威力や知力に依存。 :範囲・全体水術。 属性武器の術威力や知力に依存。 こんな感じでアイコンでも確認できます。 属性付き武器なのに知力ステータスが0• 現在水術使いの大剣はいない シルバーは一応水適正あり• 高威力攻撃メインのスタイルには不向き・恩恵が薄い• 大剣水ボーラーが来るかどうかなんて知らん 共通していること どっちを選んでも 汎用性は高くないです。 アイスソードの方が汎用性はあるように思えるけど最適キャラは少ないから似たようなもん。 結局どっちを選んでも特定場所・特定キャラでは活躍できるけど万能感はないかな。 どっちを選択しようが 平均的なアド率はそこまで変わらんっす。 平均する意味がないとかは言うなよ!w ガラハドは尖りまくってる分、今後追加されるメインの周回で冷属性周回できるならアド率高いけど、逆に不遇な環境ならしばらく悲しみを背負う。 だから使える環境ではかなりアドを取れるけど、逆に使えない環境ではディスアドも大きい。 アイスソードはなんだかんだ多くの大剣キャラに装備させてアドを取れるけどその恩恵は薄め。 その分武器インフレのスピードは緩やかなのでディスアドも薄い。 リスクについて これまでのインフレスピードを考えるとキャラ・スタイルの方がインフレスピードは早いです。 SS武器をどんどん出さない限りは武器は緩やかに強くなっていってます。 まぁでもそこは 運営のさじ加減1つで何でもありだからこの先どうなるかってのは未知数。 結論 薄いアドを取るよりこういうゲームは尖らせて大きいアドを取りたい。 もし どっちを取るかで漠然と悩んでいるなら ガラハドでOK。 ガラハド自体が配布の性能ではないのでとって損はないです。 命中率だけ厳しいけど。 アイスソードを交換すべき人はグレイやシルバーにロマンを求める人。 または今後追加されるであろう別スタイルのガラハドに念願のアイスソードを装備させたい人。 ここで逃すとアイスソードを入手できる機会は多分ない。 だからロマンに走ったりネタに走りたい人は迷わずアイスソードを交換だよね。 で、そういうネタやロマンに走る人は基本悩まない。 悩んでいるってことはそっちに吹っ切れない人だからガラハド選んでおいた方がいいです。 ワンポイントアドバイス.

次の

【ロマサガRS】シルバー(SS)の評価/おすすめ覚醒とステータス【ロマサガ リユニバース】

アイスソード ロマサガrs

常に冷たい風ループができ、BP2にしておくことで冬の嵐に繋げることが可能。 オート周回時にも無駄な動きの無い優秀な技構成をしている。 希少性が高い 冷属性を使えるキャラは、現状少なく貴重。 さらに範囲攻撃ループとなると海の主の娘など限られたキャラのみしかできない。 単体性能は低いので、周回キャラとして手に入れておくといい。 ミンサガverの追加もある? ガラハドの追加スタイルとして、ミンサガver 通称:ガラハゲ の追加が予想される。 その際に継承でさらに強化できる可能性あるので、この機会を逃すことで取り返しがつかないことになりかねない。 既存の大剣よりも威力が5高いため、単純に火力の上昇が見込める。 大剣キャラをメインアタッカーとしている場合は欲しい武器だ。 水術適正がいない アイスソードの術補正は水。 しかし、 大剣キャラに水術を使えるキャラが現状いない。 今後を見越して交換するのもいいが、活かせず腐ってしまうリスクもある。 アイスソードは5と-3も低い。 その分威力で勝るが、今後の武器追加次第では、追い抜かれてしまうこともある可能性が高い。 選択チケットの入手方法 フレイムタイラントで交換.

次の