ドサイドン 努力値。 ドサイドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】初心者向け!安定行動を連打するドサイドントリパ【ダブルバトル】

ドサイドン 努力値

はじめまして、えもちこんです! シーズン6で使用した結果いい結果を残せたので一読していただけると嬉しいです! 【構築経緯】 の相性補完が優秀なのでまずこの2体を軸に構築を組みました。 この2体が苦 手 とする に強い を採用するところまでは確定としました(このがめっちゃ強かった)。 この3体は や が重かったので 、あとは高速アタッカーが欲しかったので 、ここまでで がきついと感じたので を採用することでパーティが完成しました。 あくび や がいるパーティには必ず選出し、後出しからので3タテを何回もしてくれました。 上位に行けば行くほどこのが刺さっていました。 受けループ以外は と一緒に選出し、 が相手の や より先に動いた場合は、相性不利でも迷わず後出しすることができました。 技構成に関しては、この4つで完成されていると思います。 耐久に一切振らずにAS特化したことによって勝てた試合が多く、特に耐久調整もする必要はないと感じました。 がいるパーティにはほとんど出していました。 Sの調整に関してですが、 と同じ実数値にすることによって が相手の や などを抜いているかを判別するためにこの調整となりました。 この調整によって のSを意識したのほとんどを抜き去ることができたため、ここまで振り切ってよかったと思います。 それ以外の調整はH8n-1残りCといった感じです。 このパーティは初手に を出されることが多く、初手に出すことがほとんどでした。 も初手に出てくることが多かったのですが、その場合は か に交代してを凌いでました。 技構成に関しては、を熱湯にするかは人の好み次第だと思いますが、個人的にあまり3割を信用していないのと身代わり貫通+威力の高いを選択しました。 初手に出すことが多く、ほとんどの低耐久アタッカーをタスキ貫通でワンパンすることができ、 数的有利を取りやすかったです。 や の苦手な にも有利で、型が多すぎるせいか、初手で鬼火を打たれることはほとんどなかったです。 初手に無傷でドラゴンアローで1体突破した後に出てくる に対しては即ダイホロウ打って突破して3対1を作ってました。 とんぼがえりによる対面操作もできたため、出し負けてもそこまで気にならなかったです。 初手ドラパミラーが多く、火力も十分なので最速安定だと思います (最速対決はあまり勝てませんでした)。 メガネ が初手に出てくることが多く、とんぼがえりからの でエアスラひるみに怯えることは処理できるため、むしろ出し勝ちなのではと思ってました。 技構成に関しては、 と 呼ぶのでおにびの枠を大文字にしてもいいと思いました。 ただ、おにびは物理アタッカーの機能を停止させることができ、鉢巻であると読まれにくくなり、ダイウォールを使えるようになるため が重くなければおにびでいいと思います。 初手に出すことはあまりせず (大体起点にされる)、ラス1の や を意識して後出しすることが多かったです。 相手が初手ックスしてきそうな場合のみ初手で出すこともありました。 にも有利(なはず)なので と一緒に選出することも多かったです。 技構成に関しては、つのドリルをかステロにするか、持ち物をスカーフにしてがんせきふうじを別の技に変更するかだと思います。 今回は、アーマーガアへの交換読みでつのドリルを打ちたかったのでつのドリルにしました。 ただし、つのドリルはほとんどうたなかったです。 ただ、 が を処理することも多く、受けループの や などの特殊受けがいる場合には、無理に選出しなくても勝てることが多かったです。 このがいるだけであくび をめちゃくちゃ呼ぶので の起点することができました。 相手に がいる場合はなるべくックスを温存しないと影うちでックスが切れた後に倒されることが多く、HP管理が難しいでもありました。 ただ、火力げつなく、天然 にも後出しでもックスを切れば倒すことができ、相手の受けを壊すために選出しました。 最終日は がを持っていることが多く、もワンチャンありかなと思いました。 技構成に関しては、ダイウォールが欲しい場面が何度かあったための枠をおにびやふるいたてるにするといいかもしれません。 選出率は5位。 物理受けとして非常に優秀だったけれど、対策されすぎて本来の役割対象である や に突破されることが多かったので、余程刺さっていない限りはあまり選出しませんでした。 ただ、選出した試合はゾンビのように粘ってくれました。 技構成に関しては、これでいいと思いますが、まもるの枠をや鉄壁にしてもいいと思いました。 最終日に をパーティに入れてからはぶっちぎりで選出率最下位。 【選出パターン】 大体は以下の4パターンですが、特にこのパターンにこだわる必要はないと思います。 パターン1初手 + + @1 パターン2 初手 + + @1 パターン3 初手 + + @1 対受けループ + の中から選択 初手は自由 【後語り】 目標の最終2桁&レート2100超えが達成できて本当に嬉しいです! やで応援してくれた方本当にありがとうございました! 0時ごろに50位になって余裕で最終2桁行ったと思って寝て、7時ごろに起きたらまさかの105位でそこから一発で勝ってなんとか最終2桁達成できました。 最後の試合もが3タテしてくれました。 今回は2桁行った瞬間に撤退しましたが、次は1桁目指してみようと思います! ここまで読んでいただきありがとうございます! フォローしてくれると嬉しいです! emoti-blog.

次の

【ポケモン剣盾】マホイップ好きが考えに考え抜いた結論パ

ドサイドン 努力値

ドサイドン ドリルポケモン ガラルNo. 266 ヨロイ島No. 185 ぜんこくNo. 464 高さ 2. 4m 重さ• 282. 8kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Rhyperior タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 42で『サイホーン』から進化• またダブルバトルの時、自分以外の全てのポケモンの『でんき』タイプの単体攻撃技の攻撃対象が自分になる。 攻撃対象が複数の技の場合はそのまま /『でんき』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる 第8世代から。 例えば、本来2倍弱点の場合は1. 5倍のダメージに軽減される。 2倍になる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 投げつけた道具はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第6世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 5倍をその相手に与える。 相手が『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 [Lv. 40 赤緑青ピ ,サイドン:Lv. 40 赤緑青ピ ,サイホーン:Lv. 19 金銀ク ,サイドン:Lv. 19 金銀ク ,サイホーン:Lv. 15 GBA ,サイドン:Lv. 15 GBA ,サイホーン:Lv. 7 ピカブイ ,サイドン:Lv. 7 ピカブイ ,サイドン:基本 ピカブイ〜赤緑青ピ ,基本 USUM〜DPt ,Lv. [サイホーン:Lv. 50 赤緑青ピ ,サイドン:Lv. 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 [サイホーン:Lv. 19 ピカブイ ,サイドン:Lv. [サイホーン:Lv. 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックスしている相手には無効。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分が場を離れると効果は消える。

次の

【ポケモン剣盾】ドサイドン育成論 攻撃を受け止め、物理で砕く!

ドサイドン 努力値

ドサイドン Dosidon 英語名 Rhyperior 464 — — 188 - - - - 052 - 178 - - - - - - - - - - 266 185 - 分類 ドリルポケモン 2. 4m 282. 8kg 灰 20サイクル• 第四世代: 5355歩• 第四世代: 217• 第五・第六世代: 241• 第七世代: 241• ポケモン徹底攻略• ドサイドンとはのNo. 464のポケモンのこと。 初登場は。 Lv42で• を持たせてで ポケモンずかんの説明文 、、 いわを てのひらの あなに つめて きんにくの ちからで はっしゃする。 まれに を とばす。 漢字 岩を 手のひらの 穴に つめて 筋肉の 力で 発射する。 まれに イシツブテを 飛ばす。 、、 きんにくを ちからを こめて しゅんかんてきに ふくらませることで てにした いしを ふんしゅつできる。 漢字 筋肉を 力を 込めて 瞬間的に ふくらませることで 手にした 石を 噴出できる。 、、 てのひらの あなから イシツブテを はっしゃ。 ぜんしんの プロテクターは かざんの ふんかにも たえられる。 漢字 手のひらの 穴から イシツブテを 発射。 全身の プロテクターは 火山の 噴火にも 耐えられる。 ての あなに いわや を つめて はっしゃ。 そうてんできる かずは かたうでに つき 3つ。 漢字 手の 穴に 岩や ダンゴロを 詰めて 発射。 装填できる 数は 片腕に つき 3つ。 プロテクターで こうげきを はじき あいてが ひるんだ ところを じまんの ドリルで つらぬく。 漢字 プロテクターで 攻撃を 弾き 相手が ひるんだ ところを 自慢の ドリルで つらぬく。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 115 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 XX にを持たせてさせる。 XX にを持たせてさせる。 XX にを持たせてさせる。 XX にを持たせてさせる。 US・UM 隠れ特性の入手方法 : サイホーン と交換する。 、 におけるドサイドン• の手持ちポケモンの一つ。 他に何度かゲストポケモンとして登場している。 のではの弟のが使用している。 におけるドサイドン におけるドサイドン• のポケモン。 におけるドサイドン• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 ドサイドン 土、サイ、don スペイン語:首領 Rhyperior Rhinoceros サイ ,superior 上位の Rihornior Rhinastoc 거대코뿌리 超甲狂犀 Rhyperior 英語に同じ.

次の