カリウム サプリ。 カリウムの利尿作用とむくみ解消効果

【医師監修】むくみに効果的な「カリウム」サプリメントの効果的な摂り方と注意点

カリウム サプリ

妊娠中に、ほとんどの妊婦さんが感じるのは、顔や手足のむくみです。 妊婦さんのおよそ30%はむくみに悩むと言われています。 特に妊娠中期から後期には、お腹の赤ちゃんが大きくなるので、妊婦の体重も増加していきます。 顔や手足がむくんでパンパンになると、食べすぎたかな?と思ってしまいますが、実は妊婦特有のむくみのケースが多いのです。 そこで役立つのが「カリウム」です。 カリウムは体内の水分バランスを調整して、余分な水分を排出してくれます。 そのため、妊娠中のむくみ解消に役立つのです。 しかし、カリウムは葉酸に入っているのでしょうか? また、葉酸サプリとカリウムサプリを併用しても大丈夫でしょうか? 今回は。 葉酸とカリウムの関係についてご説明します。 Contents• カリウムの健康効果とは? 妊娠中期から後期にはお腹が大きくなるために、思うように動けなくなり家にこもってしまう妊婦さんが多いのです。 すると、下半身がどんどんむくんでいき、ふくらはぎや太ももがパンパンに張ってしまう事があります。 特に心臓から遠く離れている足と顔は妊娠中はむくみやすいのです。 そこで効果的なのが、ワカメや昆布、ひじきなど海藻類に多く含まれるカリウムです。 カリウムは海藻類に多く含まれており、しっかり摂取する事で体の塩分を排出して、余分な水分を出してむくみを予防してくれるでしょう。 むくみは、塩分の多い食品を多く摂取していると、細胞の間に水分が溜まってしまう事によって発生します。 そのため、カリウムを摂取すると塩分が体に排出されて、妊娠中のむくみを予防する事が出来るのです。 妊娠中のカリウム欠乏症とは? 日本人は、海藻類を日常で多く摂取するため、日常の食生活でカリウムを十分にされています。 妊娠中に必要なカリウムの葉酸摂取量は、1日あたり45mgです。 お味噌汁にワカメを入れたり、ひじきの煮物や昆布を食べていると十分に補える量です。 ただし、海藻類が苦手な方やカリウムが減ってしまうと身体全体がむくん出来たり、食欲がなくなったり、高血圧になるリスクもあります。 また、妊娠糖尿病のリスクも高くなるので、気を付けなければなりません。 妊娠してから顔や足のむくみがひどくなった方は、葉酸サプリにカリウム配合のものを選んでみると良いでしょう。 妊娠中のむくみに役立つ 妊娠中は、お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて、動くのも大変になってきくると家にこもる事が多くなります。 座ったままでいると運動不足になり、下半身の血流が悪くなって足がむくんでしまうのです。 顔は心臓と離れているため、顔がパンパンにむくんでしまう事もあります。 そこで、カリウムを摂取すると、むくみの原因となっている塩分を排出し、体の血行良くして無駄な水分が体外に排出されて、むくみを改善してくれるのです。 葉酸サプリには、カリウム配合のものがあります。 むくみが気になる妊婦さんはカリウム配合の葉酸サプリを利用した方が良いでしょう。 葉酸サプリメントにカリウムは含まれている? 葉酸には、カリウムは含まれていません。 しかし、葉酸サプリの中にはカリウムを配合しているものもあります。 厚生労働省が推奨している1日のカリウム摂取量は、30代の女性で2800mgとされています。 数字を見ると、結構な量のカリウムを摂取しなければなりません。 しかし、妊娠中には、さらに量が増えて3500mgとなっています。 一方で、実際にわたし達日本人が平均的に食事から摂取しているカリウム量は、2000mg前後という結果が出ています。 食生活によって個人差はありますが、全体的には慢性的な不足気味であると言えます。 妊娠中にむくみやすい方は、まずは食事からカリウムを多めに取り入れてみましょう。 では、むくみ防止のために妊娠中に必要なカリウム量を摂取するには、どういった食生活を注意すれば良いのか見てみましょう。 葉酸とカリウムを含む食品は? カリウムは、野菜や果物、穀類 豆類 から多く摂る事が出来ます。 野菜は切り干し大根 3200mg 、トウガラシ 2800mg 、かんぴょう 1800mg です。 果物は干しブドウ 740mg 、アボカド 720mg 、干し柿 670mg です。 穀類は大豆 1900mg 、きな粉 1900mg 、アズキ 1500mg となっています。 お肉はビーフジャーキー 760mg 、生ハム 470mg 、鶏ささみ 420mgです。 お魚は、煮干し 1200mg 、カツオ節 940mg 、たたみいわし 790mg です。 妊娠中はホルモンバランスの変化もあり、つわり時期で、体調がすぐれない時や食べられない時もあります。 そういった場合は、カリウムサプリまたは葉酸サプリにカリウム入りのものを飲むのがオススメです。 葉酸とカリウムは併用しても大丈夫? 妊娠中はむくみに悩む方が多いと言えます。 そのため、カリウム取ってむくみ対策すると、快適に毎日を過ごす事が出来ます。 もちろん、葉酸サプリとカリウムサプリを併用可能です。 この場合、成分の過剰摂取には気を付けてください。 カリウムは、ゆでたり、煮たりすると成分が溶け出すものが多いと言えます。 食品から取るコツは、汁ごと飲めるスープやおみそ汁、煮汁も頂けるよう薄めの味付けをすると、効率良くカリウムを摂取出来ます。 妊娠中はカリウムでむくみ対策をして、快適なマタニティライフを楽しみましょう。 当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。 葉酸サプリを検討している方は、参考にしてみてください。

次の

【医師監修】むくみに効果的な「カリウム」サプリメントの効果的な摂り方と注意点

カリウム サプリ

もっと詳しく: カリウムの生理作用・メカニズム カリウムとナトリウムは互いに協力して働いています。 体内に摂り入れたカリウムは小腸で吸収された後、全身の組織に運ばれて細胞内に取り込まれます。 カリウムは細胞内液に多く存在し、細胞内液の容量を調整して、体液浸透圧や酸とアルカリ平衡の維持を行っています。 一方、ナトリウムは細胞外液に多く存在し、カリウムと同じように、体液浸透圧や酸とアルカリ平衡の維持を行っています。 カリウムとナトリウムは細胞の内外で同じ役割を担い、濃度差を一定に保ち、体の生理機能を調整しています。 カリウムとナトリウムは2対1の割合で保たれ、必要以上のカリウムとナトリウムは腎臓や副腎の働きで汗や尿として排出されます。 カリウムの効果・効能 カリウムの効果・効能は以下です。 高血圧の予防・改善• 利尿作用• 筋肉の弛緩を調整• 神経細胞の刺激伝達 カリウム不足をセルフチェック 不足はしていないが、多めに摂った方がいい人• よく汗をかく• 加工食品やインスタント食品を好んで食べる カリウムは尿の他に汗としても多く体外へ排泄されます。 運動により多量に汗をかいた後は、スポーツ飲料や野菜ジュースなどでミネラル分を補給しておくとよいです。 加工食品やインスタント食品、ファーストフードには食塩が多く使われています。 カリウムは摂りすぎた塩分を体外へ排泄し、体内の水分バランスを調整しています。 これらの食品を食べる機会が多い場合、カリウムを積極的に摂取しておきましょう。 カリウムがやや不足していると生じる症状(潜在性欠乏症)• 血圧が高め• カリウムが不足したり、ナトリウムを過剰に摂取したりすると、むくみや高血圧の原因となります。 カリウムとナトリウムは2:1の比率で、体内の水分濃度を正常に保っています。 このバランスが崩れると、血管内のナトリウム濃度を下げるために水をとりいれ、血液の量が増大します。 その結果、血管の壁にかかる圧力が増え、血圧が高くなります。 高血圧とともに血流が悪化すると、血液によって運ばれ、腎臓で尿として排泄されるはずの水分が、血管周辺の細胞に溜まります。 血管外部の細胞間にたまった水分が、むくみの症状としてあらわれます。 カリウムが完全に不足していると生じる症状(欠乏症) 現在の日本人の食生活ではカリウムが不足することはあまりありませんが、偏食や栄養失調が長期に続くと、体内のカリウムが欠乏してきます。 脱力感• 食欲不振 だるさを感じやすかったり、食欲がわかない日が長く続いたりする場合は、カリウムを多く含む食材をとるようにしましょう。 おすすめは季節の野菜を多く使った味噌汁です。 野菜にはビタミン・ミネラルが豊富にふくまれ、体の調子を整える作用があります。 味噌は塩分が多い調味料ですが、野菜に含まれるカリウムが余分なナトリウムの吸収を抑制してくれます。 潜在性欠乏症・欠乏症とは? 潜在性欠乏症とは、慢性的にミネラルが欠乏している状態です。 「なんとなく体調が悪い」という症状が続き、この状態が長く続くと、生活習慣病にかかるリスクが高くなります。 欠乏症とは体内のミネラル分が欠乏している状態です。 よくおこる症状としては、ヨウ素欠乏による甲状腺腫や欠乏による貧血、カルシウム不足による、亜鉛不足による味覚障害、カリウム不足による循環器疾患です。 カリウムの推奨量と摂取量 厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)にて以下の表が公開されています。 通常の食生活では、カリウムの欠乏症や過剰症はおこりませんが、嘔吐、下痢、緩下剤乱用、降圧利尿薬などにより、欠乏することもあります。 カリウムの効果的な摂り方 カリウムを多く含む食べもの• 鯛 100g(焼魚1切れ)中:510mg• ほうれん草 100g(お浸し1皿程度)中:490mg• さわら 65g(焼魚1切れ)中:384mg• 豆乳 200ml(コップ1杯)中:380mg• バナナ100g(約1本)中:360mg• じゃがいも100g(約1個)中:340mg• 納豆 50g(1パック)中:330mg• 甘栗 50g(10個程度) 中:280mg• カリウムの食品からの吸収率 熱と水に弱く、調理により損失して吸収率が低下しますので、調理法に工夫が必要です。 カリウムをサプリメントで補うには 栄養バランスの整った食事よりカリウムを摂ることが大切ですが、栄養の偏りや野菜不足を感じる時は、サプリメントを利用してカリウムを補給しましょう。 商品ごとの用法・用量に従い、過剰摂取には気をつけてください。 効果をアップさせる摂り方 必須ミネラルのため、毎日の食生活で継続的にとっておくことが大切です。 吸収率をアップさせる摂り方 カリウムは熱や水に弱い性質のため、加熱調理により30%近く損失されてしまいます。 煮物やスープなど食材と煮汁を一緒に摂れるメニューがおすすめです。 カリウムとあわせて摂りたいビタミン・ミネラル 特にありません。 カリウムの作用を邪魔するビタミン・ミネラル ミネラルは適量を超えて摂取すると、他のミネラル類の吸収を妨げたり、体外に排出を促したりします。 そのため、単一のミネラルだけが過剰になると、体内のミネラルバランスがくずれ、健康を害する恐れがあります。 摂取期間の目安 体の機能を調節する必須ミネラルのため、毎日継続して摂取することが大切です。 サプリメントや栄養ドリンクを利用する場合、3ヶ月程継続して摂取し、体調の変化を確認して、増量又は減量するか調整しましょう。 カリウム摂取の注意点 カリウムを摂取する上で、次のことに注意してください。 カリウムの副作用 カリウムの副作用は特に心配はありません。 しかし、過剰に摂取すると、腎臓でカリウムが正常に排泄されず、高カリウム血症を引き起こします。 高カリウム血症は血漿カリウム濃度が5. 5mEqlを上回る状態です。 体内のカリウム濃度があがりすぎると、細胞の働きが低下し、腎不全や四肢の麻痺などを生じることがあります。 カリウムを摂ってはいけない人・注意を要する人 妊娠中や腎臓病、糖尿病など病気療養中の方はカリウムの過剰摂取は注意が必要です。 必ずかかりつけの医師にご相談ください。 するめ、鶏ささみ、ひじき、納豆、枝豆、ほうれん草、春菊、パセリなどはカロリー・糖質・脂質の量が少なく、カリウムが豊富に含まれる食材です。 こういった食材は、ダイエット中に適していますのでおすすめです。 カリウムのまとめ カリウムはナトリウムと相互に働き、細胞の浸透圧の維持・酸とアルカリ平衡の維持・神経伝達など体の生理機能を調整している多量ミネラルです。 過剰なナトリウムが腎臓で再吸収されるのを抑制し、尿として排泄する機能があり、むくみの解消や高血圧の予防・改善に利用されています。 普段の食事から摂取しておくことが大切ですが、継続的に摂りにくいときはサプリメントを利用して、補給していきましょう。

次の

カリウムの効能 効果と注意点

カリウム サプリ

腎機能が衰えて上手く機能しにくくなるお年寄りは、カリウム入りの排塩サプリは取り入れる際に要検討をお願いします。 排塩サプリおすすめ3選 簡単に減塩ができる排塩サプリの おすすめ商品を 3つご紹介します。 75g(3粒) 約0. 毎食飲むのも全然有りなのですが、排塩サプリだけに頼る減塩よりも、 食生活を気をつけたり 運動と併用した方が体には確実に良いと思います。 しかし、 排塩サプリの摂りすぎによる 危険性があります。 塩分に入っているナトリウムは人間が行きていく上で必要不可欠な元素です。 排塩サプリの摂りすぎにより、体が ナトリウム不足になると 疲労感や 血液濃縮、 食欲不全を起こします。 ナトリウムの摂取量が完全に0の状態が何日も続くと 生命の危機に陥ることもあるようです・・ 排塩サプリのおすすめはコレ! 排塩サプリのおすすめは『 デルソル』です! デルソルとしおナインは中身は同じなので、価格で比較しました。 デルソルを格安で購入する方法がある?? 「デルソル続けたいけど、ちょっと高いな~」 そう思っている方も多いと思います。 せっかく減塩の為に排塩サプリを使ってみても続けないと効果は実感できません。 なるべく安く購入して続けていくようにしましょう。 デルソルを安く提供している グッドボディーショップをご紹介します。 ここでは初回限定で 1袋1,980円、しかも 送料無料でお試し頂けます。 更に、2回目以降を定期で頼まれる場合、1袋180粒入りがなんと4,950円になります! 通常5,500円なので約500円近く安く続けられるんです。 この値段で購入できるのはグッドボディーショップさんだけのようです。 気になる方はまず 1,980円で始められる お試しコースで排塩サプリを体験してみて下さい。

次の