ペルソナ スクランブル 評価。 ペルソナ5スクランブル、低評価が5000件超え。理由はもちろん…

ペルソナ5 レビュー・評価・感想 (PS4)

ペルソナ スクランブル 評価

ちゃんとペルソナらしさが残りながら無双ゲーとしての楽しさも詰め込まれてるからめっちゃ楽しいわ。 なんだろう? ペルソナのRPG部分がちゃんとそのままアクションRPGになってるというか…ほんとに面白いわ。 これから仕事じゃなかった間違いなく徹夜だったな。 — 多趣味野郎 Jz8HiVEK4ur4PgM 取り敢えず六時間強やって思ったのは、これから自由度も増えてくだろうしもっと面白くなる。 まだ、28日終わってないスローペースでも気持ちがだれてないのは只無双じゃなくてちゃんと面白いから。 まぁボコボコにやられたり何だりで無双してないけど。 ペルソナ好きや — 益々。 初見ハードモードだから敵強くてレベリングしながらだけど、無双要素もあって中々楽しい。 ソフィーかわいい — JUNSANE JUNSANE1 P5S、朝まで夜通しプレイしたけどマジでただのペルソナ5の完全なる続編だった 良いものを摂取している感覚がすさまじい 今作でも最強アルセーヌ作ってくぞ — おの OnononO01 とりあえず、P5S2時間ぐらいやって就寝。 聞き込みまでは進めた。 今のところ想像以上にP5要素強い。 何より曲のアレンジがスッゲェカッコいい! これは漸くP5Sにかかりつけやな — 遠山篤 CkdFlow p5s二時間くらいやってみたけどキャラ操作めちゃくちゃいいっすねこれ 体験版で懸念されてたロードの長さも全く感じない — なまQ namaQnamanama p5s感想4。 ストーリーとシステム。 ストーリー自体はペルソナ5 の続編に間違いない、大胆不敵世直し旅。 ペルソナ5 でみんなCOOP Maxしたからこそp5sではBandでチームワークを深めるという理想の流れ。 キモクサ恋愛要素なさそうだし好き。 あと演出超かっこいい、これも好き。 つまり面白い。 ・コーエーとオメガフォースだからアクションは三國無双とかやってる人はすぐ慣れる ・つまり面白いて事です — カツヤP シンデレラ大阪両日参戦 dalyPderesute ひと通りプレイした感想は楽しい! 、これに限る、本編のP5だと主人公の合体ペルソナが強いから主人公無双になるんだけど、みんなの攻撃方法が違うから怪盗団のみんなも強いという嬉しい設定、僕はもっぱら祐介使って抜刀してた。 やっぱり怪盗団が東京以外に行くのすごくいい。 — ゆうたですよ furapo2536 P5S とりあえず序盤少しプレイした感想 戦闘はキンハーにペルソナ要素足した感じでやりやすい 新キャラが少し双葉とキャラ被りしてる 正史の続編だけあってP5そのままで普通に楽しいね — KENTSBB KENTSBB p5s感想。 最初の柊アリスパレスクリアー。 これは神ゲーに間違いない、やっとペルソナ5に相応しい良い関連作品出たって感じ。 唯一の問題点は俺まだ日本語勉強中ので時々選択肢に迷う。 たのしいはたのしい。 無双じゃないだけで。 みんなどうやってんの。 私は通常攻撃の申し子になる。 あとカメラワークも放棄。 みんなどう以下略。 私はマップのマーカーを見る。 — 二見は軸がぶれてる hutamiyukari P5Sのちょっとした不満点 セーブ・ロードが長め 3Dモデルがちょっと(リアルタイムでアクションさせるからしゃーないけど) UIの解像度が微妙でジャギジャギしてる — むる🦅🏰🕛🌵🐻💎 muru777 コントローラー操作からキャラが動くまでの時差が P5RとP5Sで結構違くてなかなか慣れない。 — トキ TakeThe000 早速バグったんだけど。 めちゃくちゃペルソナしてる無双感はほとんどない、会話の自動送りがないのとチェックポイントの仕様が不満。 これから追加されるのか? ・UIが5Rどころか5より劣化してて笑えない ・メニュー演出がくどい。 センスがない。 快適さを損なう演出ならないほうがマシ — 東夏 RIVER6Side ざっくりと遊んでみた感じだけどP5Sちょっと戦闘が合わないな…無双というよりはP5をアクションバトルにしてそのままの戦闘の良さを持ってきていて、カットインや総攻撃なんかの爽快さはあるんだけどいかんせんカメラワークが非常に酔う。 4人分のHPとSPを気にしつつリアルタイムで戦うのは流石にしんどいし序盤からやるには慣れてなさすぎるのも原因なのかな — Astral@ポケgo赤TL40 Astralxd8 P5Sはオートセーブないのが残念。 不満点 ・前作にあった街中でのダッシュが無くて移動が不便 ・メニューの一括閉じがなくて装備やメンバーちょこっと変えるのが面倒 ・聞き込みイベントが分かりにくい 迷いやすい こういう小さい不満点が重なって個人的にものすごくテンポの悪さを感じる。 少しでもプレイする際の参考になればと思います。 実際にペルソナ5 スクランブルをプレイしてみた方の感想などもコメント欄にて募集していますので是非よろしくお願いします! ロードは長い、ペルソナやコープキャラ、Rの追加キャラ等リストラの暴挙。 各都市は棒立ちメンバーがただ立ってるだけで、さほどのイベント無し。 各都市に移動して糞みたいなショップ巡りをさせられるだけで面白味もない。 逆にソフィアショップ開放して購入した方が手っ取り早い。 前作の様な複数回、周回する意味が全くない最高難度の為の周回開放が糞。 と言うか、下手をするとクリア前の初見でLVがMAX、BAMDほぼ開放、極シリーズ全クリア、剛魔討伐と、ほぼやれる事がなくなってから周回開放とか馬鹿げた仕様。 文字通り、最高難度開放の為の周回開放。 時代と言うか、簡単に死んでも無制限コンティニューに慣れたユーザー向けゲームと化している。 ダクソや仁王ならともかく、P5で死にゲーやるつもりはない。

次の

ペルソナ5 スクランブル(P5S)【レビュー・評価】無双系アクションになってもハイクオリティ!濃厚ストーリーと爽やか青春引っさげて怪盗団が帰ってきた!

ペルソナ スクランブル 評価

ストーリー主導のゲームプレイ• 日数経過• ペルソナ合体システム• 仕掛け多数のダンジョン• 予告状を出して挑むボス戦 などなど。 おしゃれUIやBGMなどの、 ガワだけがペルソナ5風味のゲームじゃありません! むしろ無双なのはアクション部分だけで、その他多くの部分が簡略化されていはいるものの、 完全にペルソナ5でした! 本作は、ペルソナ5の大団円を迎えたあとのストーリーということで、仲間たちの結束が固く、 本編以上に さわやかな青春になっているので、最初から最後までずっと楽しい雰囲気なのがわたしはお気に入り。 海行ったり温泉行ったり、あの騒がしいキャラクターたちがワイワイしているのを見られるだけで買う価値ありますね! ファンアイテムの枠に収めてしまうのはもったいないんだけど、 ファンアイテムとしての価値も非常に高かったなと思います。 残念ながら恋愛要素はありませんが、観覧車に誰と乗るか選べたりするので、それで我慢……! 属性攻撃を快適に使えるアクション わたしは本作を実際にプレイするまで、 無双アクションのスピード感と、弱点をつく戦闘は相性が悪くないのかな……? と懐疑的だったのですが、見事に杞憂に終わりました。 ペルソナのスキルを使用するときにはコマンドウィンドウが開き、 戦闘画面が静止状態になるため、じっくりと技を選んだり相手の属性を確かめられるんです。 スキル選択画面を静止させることで、スピード感を保ちつつ戦略的な戦闘が可能になっていて、 ペルソナ5の弱点をつく戦闘がよく活きていたと思います。 仲間キャラクターと絡めたストーリーがいい! これまでペルソナ5では、仲間になるキャラクターが抱える問題を解決することで、深い感情移入を持ってストーリーを体験できていましたが、後日譚となる本作ではまったく新しいストーリーが展開されます。 新しいストーリーを紡ぐうえで 「うまいなぁ!」と思ったのが、 エピソードごとに 特定の仲間キャラクターにスポットを当てていること。 例えば、誰かの光になりたいと願ってタレントになった少女の回では高巻杏が。 苦しい創作の道を進んだ小説家の回では喜多川祐介が。 例えば、「日数経過」という概念がありますが、プレイヤーの行動によって時間が経過することはありません。 1ヶ月というタイトな時間の中で多くの事件を解決しなければいけないので、 あらかじめタイムスケジュールが決まっています。 異世界ダンジョンと現実世界の行き来は自由で、SPが枯渇したら一度脱出して体力全快!なんてことができてしまうので、ペルソナ5の面白みのひとつだった リスクと隣り合わせの「緊張感のあるプレイ」は本作にはありません。

次の

【ファミ通レビュー】『ペルソナ5スクランブル』9999の36点。「クリアボリュームは45時間」「共闘感が増したバトルは最高レベル」「細かなカットシーンはテンポを削ぐ」

ペルソナ スクランブル 評価

2020. 26 クリア済からトロコン済の情報に修正 始めに 「ペルソナ5 ブル ザ ファントム ストラーズ(P5S)」をクリアした筆者が、感想・評価・レビュー等をまとめたいと思います。 ネタバレはありません。 ゲームについて 発売日:日本版 2020年2月 機種:4 ジャンル: 販売元:アトラス 開発元:アトラス、・ゲームス 本ゲームは、 ぺルソナ5の続編で、 ペルソナシリーズ初のということで、話題となりました。 本ゲームの雰囲気等については、をご覧ください。 (なげやり) 感想 感想は一言 「ペルソナ5を楽しめた人は買いなさい」です。 このような感想を持った理由を各項目ごとに説明します。 ストーリー ストーリーの詳細については、上記に記載している PSブログを引用します。 物語は、『ペルソナ5』で描かれた"改心事件"解決から半年後が舞台。 地元に戻っていた主人公は、高校3年生の夏休みを仲間たちと過ごすべく、東京を訪れ、四軒茶屋の純喫茶ルブランで仲間たちと懐かしの再会を果たす。 共に楽しい夏休みを過ごす予定であったが、買い出し先の渋谷で未知なる「ジェイル」に迷い込んでしまう。 そこは、王 キング と呼ばれる主の命令により、迷い込んだ人々の「ネガイ」が抜き取られる異様な世界だった。 改心事件は解決したはずではなかったのか? さらに事件は日本各地で発生しているという。 主人公と仲間たちは心の怪盗団として事件を追うことを決意。 日本中をキャンピングカーでめぐりながら、各地に出現したジェイルに挑んでいく。 そのとおりです。 ペルソナ5から半年後のキャター達の様子が見られるのは感慨深いものがあり、 本作から追加されたキャターも非常に魅力的です。 ロイヤルの追加キャラの数倍魅力的です。 新キャラ・ソフィア いいキャラしてます ソフィアの戦闘衣装 ボン〇ーマンみたい 新キャラ・長谷川善吉 渋いです 善吉の戦闘衣装 渋いです また、大学生と高校生がキャンピングカーで日本を巡るという 清々しい程のっぷりに忘れかけた青春を思い起こさせてくれます。 こんな夏休みを過ごしたかった… ストーリーの展開やエンディングについても、ほとんどの方が満足いく形になっていると言えるのではないかと思います。 ゲームシステム等 筆者は事前情報をあまり見ていなかったため、 「どうせペルソナ無双っしょ?ステージを選んで、そのまま倒していくだけでしょ?でしょ?」と思っていた節がありましたが、実際にプレイしてみると驚きました。 これ、ちゃんとペルソナ5ですやん!! 戦闘がコマンド方式から、アクション方式になっていること以外は、若干簡易化されていたり、変更はされているものの、キャター、会話、日常パートのデザイン等は ペルソナ5に準じたものが採用されていました。 これにより 「ペルソナ5の続編」ということが、本ゲームからひしひしと伝わって来て、違和感なく入り込むことが出来たように思います。 目玉である戦闘面については、若干難易度が高めではありますが、コマンド方式とは異なり、 キャターを自分で操作している実感が湧きました。 演出も派手で、爽快感を味わうことができました。 もちろん、変にストレスがかかるようなところも見当たらなかったです。 とにかく超カッコいい ペルソナ5以上にフィールドを縦横無尽に駆け回ることができる 攻略難度 難易度を選ぶことができますが、「易しい」でも ちゃんとしないと普通に全滅します。 個人的には簡単すぎるよりも、このくらいが一番しっくり来るので楽しめましたが、アクションが苦手な方はしっかり強化して臨まないと厳しいかもしれません。 実際、筆者も何度か全滅しましたが、操作キャラの武器と防具を強いものに更新していけば安定するようになりました。 武器、防具、アクセ、アイテムは通売で購入できる トロコン難度 全体的に難しいものはありません。 しかし、 時間がそれなりにかかるトロフィーが存在します。 永遠の絆:全部BANDスキルをレベルMAXにした です。 結論から言うと、 BANDレベルを99まで上げなければなりません。 BANDレベルは単純に敵から経験値を得れば得るほど上がりますが、後半になるにつれて全く上がらなくなってきます。 よって、 短時間でより多くの経験値を得られる敵をひたすら倒し続ける必要があります。 最も効率の良いとされている方法は次のとおりです。 (見たくなければ飛ばしてください。 本編を一度クリアする• ベルベットルームでリクト「 降り立つ」を貰う• 上記のリクトをクリアすると得られる強敵討伐リクトをクリアしていく• リクト「契約の天使 後輪」の「神の深き影」を倒す• キャンピングカーのリクトから上記のリクトを再度受託し、クリアする• 5を繰り返す です。 普通に戦うと非常に時間がかかるので、 ペルソナをしっかり強化してからマした方がいいです。 (それでも数時間かかりますが) 基本的に主人公のペルソナで電気属性の技をひたすら繰り返して倒しましょう。 MPが切れても倒せなかったらペルソナを強化し直した方がいいです。 筆者はこのペルソナでマした ボリューム クリアタイム及びトロコンタイムは次のとおりです。 「ペルソナ5」及び「ペルソナ5ザ・ロイヤル」と比較すると短めです。 筆者のクリアタイム :18時間程度 筆者のトロコンタイム:38時間程度 まとめ 1億点満点とした場合、このゲームは 93,367,555点 です。 本ゲームは 「まごうことなきペルソナ5の続編」 です。 ペルソナ5を楽しめた方は、彼らの物語の続きを是非その目で確認してください。 みんな大好き マーラ様.

次の