カプ とれ。 カプとれ

『カプコンネットキャッチャー カプとれ』Twitterプレゼントキャンペーン|株式会社カプコン:ゲームセンター施設情報

カプ とれ

景品一覧。 好きな景品をクリックすると、その台の映像へと切り替わる すると、その景品が置かれた本物のクレーンゲームの中継映像が表示される。 スタートボタンを押し、表示される操作ボタンを押せば、あとは通常のクレーンゲームと変わらない。 景品を穴に落とすなどして獲得できたら、その景品が自分のものになる、という仕組みだ。 リアルでもタイミングがシビアなクレーンゲームをオンライン上でプレイするということで、気になるのはラグの問題だろう。 結論から言えば、Wi-Fi環境であればほぼラグなしで反応してくれる印象だ。 ウェブ経由のカメラ映像を見て操作することになるのでプレイ感覚は独特だが、リアルのクレーンゲームとほぼ遜色ないと言っていいだろう。 ただ、Wi-Fi環境でプレイした時はラグがなかったものの、回線状況によってはラグが発生するケースもあった。 景品がかかっているだけに、PC、スマートフォン共にプレイの際は安定した回線があると安心だ。 なお、カプコンによればスマートフォンによる操作がもっとも遅延が少ないとのことだ。 みるみる上がる視聴者数と予約人数システムがやる気を煽る! では、さっそく景品を狙っていく。 まず最初に目を付けたのは、「モンスターハンター:ワールド」のグッズ「導蟲ルームランプ」だ。 挑戦したのは、2本のバーの上に「導蟲ルームランプ」の箱が置かれているクレーン台。 1プレイ150ゼニーで、アームで少しずつ箱の位置をずらし、最終的に下へ落とすことで景品ゲットとなる仕組みだった。 箱の配置からして1発ゲットはまず不可能に近いことは覚悟していたが、箱をずらすようにアームを入れていくことは本当に難しい。 箱の端をアームで引っ掛けるようにしてみたり、反対側で逆のことをしてみたり、時には箱の位置に1ミリも影響しない失敗プレイも挟みつつ、それでも徐々にズラしていってなんとかゲットまでこぎつけた。 使ったゼニーは総額2,000ほどだ。 逆に他の人のプレイに見入ってしまうこともある。 取れたら思わず画面の前で拍手してしまった そしていただいた10,000ゼニーを全力投入した結果、以下の景品を手に入れることができた。 ・モンスターハンター:ワールド 導蟲ルームランプ ・ロックマン ステンレスダストボックス 限定柄 ・モンスターハンター:ワールド ネルギガンテハンディモップ ブラック ・MH AIROU 超マシュマロプーギー ~はだかの王様~ 10,000ゼニーでたった4つかよ……という声が聞こえてきそうだが、筆者の腕前ではまずまずの成果だったのではないかと思う。 今回獲得した景品は読者プレゼントとして提供する予定なので、ぜひ期待していただきたい。 オンラインでのクレーンゲームはまだ目新しいが、この「カプとれ」は環境さえ整えればほぼラグがなく、プレイそのもののハードルはかなり下がっていると感じた。 今回獲得した以外にも景品は数多く揃っているし、配送も無料でできる(週に1度無料配送チケットを付与)ので、気になる方はぜひチェックしていただきたい。

次の

ネットキャッチャー「カプとれ」,正式サービスがスタート&オープニングキャンペーンが開催

カプ とれ

ゲームの特性上、通信環境が不安定な場合、動画・操作に遅延が生じる場合がございます。 移動中、あるいは通信環境が不安定な場所からの操作はご注意ください。 まず20回やってからつまり3000円入れてからのアシスト 21回目アシスト後急にコンティニュー出来なくなり何度もアプリを落とし開け同じブースに入りコンティニューを押すも前のプレイの処理中ですので少したってからもう一度お願いしますって 何回もそれやってるんですけど、そもそも5分の間じゃないとコンティニュー出来ないじゃないですか 3000円無駄にしました もう二度とやりません お金が関わってくるものですのでもう少しちゃんとして下さい。 コラボ相手の人気度くらい調べるものです。 数量限定となりましたら皆が押し寄せるのも想定できたのではないですか? メンテ終了後も20分程度で再度メンテが2回目です。 1回目のメンテでサーバー強化など台数増やすなど対応して下さったのかな?と思ったけど何も変わらず2回目でさえもです。 流石にここまで酷いのは初めてです。 コラボ始まる前から評価悪いなぁと思っていましたがその通りですね。 これはやはり店で遊ぶべき。 それに気づかず通信の問題でボタン操作誤ったのかな?ともう1プレイ。 また同じ位置で止まった時にアームが届く位置が判明。 見えにくいし、2回分の料金を返してほしい!と問い合わせで言うと、上からものを言うように「ここを狙ってください。 料金は今回だけに限り返金します」と謝罪の言葉すらないし、アームが届く位置の貼り紙はクレームがあったにも関わらず小さいまま。 それはいいが、景品の落とし口(手前)でアームが開けばゲットできるはずなのに、落ちたところがフィールドのど真ん中。 つまり初期位置。 これにはものすごく驚いた。 1000円以上注ぎ込んでこの結果。 設定ミスも多いし客をなめてる。

次の

『カプとれ』 カプコンオリジナルキャラクター、とろけるあざらし「とろらし」のかわいいLINEスタンプ登場!さらに『カプとれ』にて、キャンペーン開催!

カプ とれ

『カプコンネットキャッチャー カプとれ』 人気アーティスト「まふまふ」とのコラボが決定! ここでしか手に入らない限定のプライズ景品が登場! 株式会社カプコンが運営する『カプコンネットキャッチャー カプとれ』(以下、『カプとれ』)において、人気アーティスト「まふまふ」とのコラボレーションが決定いたしました。 今回のコラボレーションでは、『カプとれ』限定のプライズを作成、数量限定で展開するというものです。 登場するプライズ景品は、「iPhoneケース(全2種)」「アクリルキーホルダー(全3種)」「アクリルブローチ(全1種)」と、全部で3アイテム6種類となっております。 各景品は無くなり次第終了となりますので、ぜひ、この機会に『カプコンネットキャッチャー カプとれ』をお楽しみください。 「まふまふ」とは? ネットシーンに現れた稀代のマルチクリエイター。 動画投稿サイトやSNSにおいて、圧倒的人気を誇り、YouTubeチャンネル登録者数200万人以上、Twitterのフォロワー数は170万人以上。 投稿される動画は、オリジナル曲、歌ってみた、バラエティ等多岐にわたっており、YouTube・ニコニコ動画合わせて総再生数10億を超えている。 歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまで手がけ、また様々なアーティストへの楽曲提供も行なっている。 2019年10月発売のアルバム『神楽色アーティファクト』はオリコン週間チャート初登場2位、初週で10万枚以上の売上を記録。 2019年6月22日には、自身初となる単独でのドーム公演をさいたまメットライフドーム(西武ドーム)で開催。

次の