株価 予測 あつ 森。 あつまれどうぶつの森 カブ価予測ツール

とびカブ 〜とびだせ どうぶつの森 カブ価予測ツール〜

株価 予測 あつ 森

こんにちは、『 あつまれどうぶつの森』 (以下、あつ森)にドはまり中の 主婦ブロガーmyme(マイミー) です。 あつ森を3週間くらいプレイして思ったこと。 お金(ベル)が圧倒的に足りない…!!! 島の発展に欠かせない橋や坂に十数万 (高いものだと20万越え)、初期に適当に置いてしまった住人の家や施設の移動に各5万、さらに自宅のローンの返済… 借金生活だよ~~ 釣りやアイテムを売って稼ぐのもいいけれど、大きな額を稼ぐにはかなり地道な作業になってしまいます。 そんな時にぜひ活用したいのが、日曜の午前に" ウリ"から買える【 カブ】だ。 あつ森 カブの注意点• 日曜に買ったカブは、同じ週の土曜の午後までに売らないと腐る• ゲームの日付を進めて、カブを所有したまま日付を戻すと腐る "腐る"というのは、見た目が腐るだけではなく、1カブあたり10ベルまで価値が大幅に下落してしまうので要注意…!! (上記の注意点に気をつけながら)できるだけ安く買って高く売ると得をする! 本物の株と同じしくみですね。 地味~に株の練習にもなる。 この時は手持ちにも口座にもあまりお金がなかった&106ベルは買値としては高いので、500カブ(53,000ベル)と控えめの購入にしました。 さて、変動をみていくよ。 月曜AMにいきなりドーンと急落…!! でもこの変動パターンは、いつまで待ってもカブ価が上がらず最も損をする「 ジリ貧型」と呼ばれるパターンは回避できたっぽいぞ! ジリ貧型はその名の通り、ジリジリと小さめの変動で下落していくパターン。 その後月曜PM、火曜AMと下がり続けます…。 これは「 波型」でもないのかな…? すると火曜PMにドーンと高騰! といっても買値よりは1ベル低い。 しかし水曜AMには再び下落。 転機は木曜AMでした。 安い! この週は 800カブ購入。 78,400ベルなり。 もっと買いたかったがローンを払ってしまって現金がなかったのです… さて、変動はどうでしょう。 月曜AM、ドーンと 46ベルまで暴落。 これはまた「ジリ貧型」は回避できたっぽい? 月曜PM、 133ベルまで高騰しました。 おそらく、比較的緩やかな変動を繰り返す「波型」でもないだろうと予測。 この後大幅な高騰が来ることを期待し、待つことにしました。 火曜AMに一旦少し下がりましたが、予想通り火曜PMには 156ベルまで上昇! ここが変動のピークだったら怖いので、 800カブの半分、 400カブを1カブ156ベルで売りました( ここで 23,200ベルの利益)。 水曜AM。 さらに上がり 158ベル。 まだまだ上がるのか?それとも下がるのか?と予測が難しかったため、残り400カブの内 200カブを158ベルで売却(ここで 12,000ベルの利益)。 水曜PM。 2ベル下がり 156ベル。 おそらくここが最後の高値なのでは?と予測し、 残りの200カブ全てを売却しました(ここで 11,600ベルの利益)。 その後、予想通りカブ価は85ベルに急落し、そのまま上がらずダウン。 この週も「4期型」でしょうかね? でも、欲を言えば数十万単位で利益を出して、自宅のローンをドーンと返済したいですね。 しかし 大きな利益を出すには、 そもそもの購入数を増やすことが必須のようですね。 現実の株と一緒だ…。 理由は単に主婦で時間がある 笑 のと、ゲームコンセプトである無人島ライフをまったり楽しみたいからです。 以上、【あつまれどうぶつの森】カブ価の変動記録を紹介しました。 【あつまれどうぶつの森】カブでお金を稼ぎたい方、カブの売り時に迷っている方などの参考になれば幸いです。 hotaru-mm.

次の

とびカブ 〜とびだせ どうぶつの森 カブ価予測ツール〜

株価 予測 あつ 森

カブについて 毎週日曜の午前中に「ウリ」が販売している商品「カブ」。 買うときはもちろん、売るときも価格が変動する商品ですね。 なので、カブの販売価格が安い時にウリからまとめ買いして、タヌキ商店のカブの買取価格が高い時にまとめて売り抜くことができれば、大幅にベルを稼ぐことが可能です。 ちなみにカブを購入できるのは、日曜の午前のみ。 売るのは、月曜から土曜の午後までです。 土曜の午後が過ぎるとどうなるかというと、カブが腐って10カブで100ベルになってしまうので、安くても土曜の午後までには絶対に売りましょうね。 カブ価の変動について カブ価は毎日こまめにチェックするようにしましょう。 なぜなら、毎日の午前と午後にカブ価が変動するからです。 運良く高く売れれば良いですが、毎日カブ価をチェックしないとどの変動パターンにはいるかも分からないので、カブで儲けたい場合はしっかりとチェックしましょうね。 月曜の午前が買取価格1とすれば、土曜の午後が買取価格12となり、毎週計12パターンの買取価格が存在します。 カブ価の変動パターン あつまれどうぶつの森での変動パターンの前に、以前のどうぶつの森シリーズのカブ価の変動パターンをまずは確認してみましょう。 変動 パターン 説明 波型 価格が上下し続けるパターン。 ピークは1. 2〜1. 5倍程度。 ジリ貧型 価格が少しずつ下がり続けるパターン。 木曜日午後までに変調する可能性もある。 3期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、3期でピークとなる。 価格が最も高騰する。 4期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、4期でピークとなる。 3期型ほど高騰しない。 以前はこのような変動パターンがありましたが、調べたら今回もほとんど同じような仕組みでした。 なので、 100ベル以下で買えたら安値になりますね! また「初期値がいくらだからこの変動パターン」というのは存在しなかったので、110ベルで株を買っても儲けられる可能性はもちろんありますよ。 変動パターン【波型】の対策 変動パターンの波型は、カブ価が常に上下する傾向にあります。 ただ、このパターンの特徴的なことは 「月曜の午前か午後に、買値より高値が出る」ということです。 これは他の変動パターンにない動きなので、月曜の時点で「波型」か「その他の型」がわかりますね。 波型であれば月曜に売れば確実に損はしないので、もし不安であれば月曜に即売却してしまいましょう。 あと見比べてて気づいた点は、波型は 買値より20ベル以上で売れるタイミングがかならずあったので、カブを保有するメンタルがあればそれを狙うのも一つの手ですね。 ちなみに最安値は43ベル、最高値は148ベルでした。 変動パターン【ジリ貧型】の対策 日曜の買った値段から、土曜まで上がることなくずるずると下がってしまい、かなりの損をしてしまうパターンです。 ジリ貧型の判断基準は、木曜の午前中までにカブ価が上がらない場合です。 木曜の午前に株価があがれば3期型か4期型になるので、待っても問題ないです。 ただしジリ貧型だと株価がまったく上昇しないので、取れる選択肢は二つです。 ・カブ価の高い友人の島で売る ・損切りをする 一番おすすめの対処法は友達に頼るということです。 カブ価は 自分の島と他の無人島で価格が異なるため、自分がジリ貧型でも他の人はカブ価が高騰してる可能性があります。 なので、友達の島に遊びに行ける場合はこの手段を使ってカブを整理するのが最善手です。 あとは損切りですが、木曜午前からどうぶつの森が遊べない!友達が捕まらない!という場合は、最悪土曜までに全て売り払うようにしましょうね。 そのまま持ち続けるとカブが腐って0ベルになってしまいます。 変動パターン【3期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから3回目に高値をつけるパターンです。 このパターンが一番高くカブが売れる可能性があり、調べた中での最高額はなんと1個608ベルという高値を叩き出しました。 攻略法は名前の通り、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 そのあとはずるずると下がってしまうので、売り時を間違えないようにしましょう。 変動パターン【4期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから4回目に高値をつけるパターンです。 3期と同じようなパターンでわかりづらいですが、3期型より少し早く上昇傾向が見られる場合が多かったです。 (火曜午前から上昇もあり) この攻略法は3期型同様、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 というのも、3期型と比べ4回目のタイミングでの価格があまり上がらないので、4期だとおもったら3期で価格がかなり下がってしまったというのを防ぐ意味的にも、早めに売った方が無難です。 まとめ ・カブは日曜にウリから購入可能。 ・カブ価の変動パターンは4つ存在する(波型、ジリ貧型、3期型、4期型) ・月曜から株価が上昇したら波型。 月曜に即売りするか、買値から20ベル以上の値をつけたら絶対に売却。 ・それ以外はジリ貧型か3期型か4期型。 木曜までに上昇しなかったら、ジリ貧型。 友達の島で売るか、土曜までに損切りをする。 ・3期型、4期型の場合は 3回目の上昇タイミングで売るべし。

次の

【あつまれどうぶつの森】カブ価予測ツール|変動パターン・売り時の自動計算【あつ森】

株価 予測 あつ 森

カブ価 株価 の変動パターンの予測や稼ぐ方法をはじめ、カブの買い方や取り扱う際の注意点をまとめています。 カブ価変動パターンの情報提供も募集しているので、最適な売り時を探している方はご活用ください。 カブ価の変動パターン4つの傾向 波型 価格が大きく変動せず上下し続けるパターンです。 ピークは買値の1. 2〜1. 5倍程度で、ピークを迎えるタイミングもまばらですので、波型とわかったタイミングで売値を超えたら早めに売ってしまうと良いでしょう。 翌週は4期型か3期型になる確率が高くなります。 ジリ貧型 価格が少しずつ下がり続けるパターンです。 木曜日午後が変調する最後のチャンスですが、木曜日午後でも変調せずに下がり続けたら、残念ながらジリ貧型で確定です。 ジリ貧型が確定した場合は他の島で売ることを検討しましょう。 翌週は3期型の確率が高くなるので、翌週のカブ価に期待を寄せておきましょう。 3期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、3期で大きなピークが訪れます。 価格が最も高騰するパターンでいわゆる大当たりのパターンです。 翌週も続けて3期型になることは稀なので、翌週のカブ取引は他の島で行うことを念頭に行うのが懸命でしょう。 4期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、4期でピークとなります。 3期型ほど高騰しない点が特徴の一つです。 変調2期のカブ価が横ばい、もしくは若干下がる可能性があるのがポイントです。 波型と判別がつき辛いですが変調3期、4期でも売値が高い場合は「4期型」でほぼ確定します。 価格変動が激しい場合は「3期型」、価格変動が2倍前後の場合は「4期型」として考えましょう。 翌週は波型になる確率が高いようです。 変動パターンの議論で使われる用語解説 用語 解説 変調 ジリジリ下がっていたカブ価が急に値上がりすること。 変調1期 最初に変調したタイミングのこと。 月曜AM〜木曜PMの間で発生する。 変調2期 変調3期 変調4期 変調1期から数えて、次のカブ価が変わるタイミングを変調2期、その次を変調3期・・・というルールで数えていきます。 」を噛み砕くと、「木曜日午後までにカブ価が急に値上がりし、値上がりした時点を1回目と数えて、4回目の変動価格が最高値となる。 」と言い換えることができます。 カブの購入方法 日曜日の午前にウリから購入する カブは「ウリ」から購入することができます。 「ウリ」の出現するタイミングは 日曜日の午前中です。 ウリは島のどこかに必ずいますのが、どうしても見つからない場合は一度ホーム画面に戻るのもひとつの手段です。 カブ価の変動パターンは限られており、そのパターンを見極めるのが重要です。 ですので、こまめにタヌキ商店で買取価格をチェックするようにしましょう。 買取価格は月曜〜土曜、午前と午後の2回に分けて合計12回変動します。 カブの売却価格が高い島に行く カブの売却価格は島ごとで違う点を利用して、カブ価の高い島で売るのがおすすめです。 自分の島のカブ価が高くなった時は友達に教えてあげて、逆に自島のカブ価が安い時はカブ価の高い友達の島で売るのが良いでしょう。 腐ったカブの買い取り価格は、10カブだろうが1000カブだろうが一律で100ベル。 カブを購入したら、大損する前に 土曜日の午後までにすべて売却するのが鉄則です。 過去に戻ると腐る カブは、過去に戻す時間操作を行うと腐ります。 時間を戻す場合と、月や年を跨ぐ時間操作をする場合は注意しましょう。 10カブ単位で売られる カブは10カブ単位で売られます。 計算を間違えて散財してしまわないように注意してください。

次の