インスタ キラキラ フィルター。 Instagram(インスタグラム)のフィルター加工のオススメ40種を紹介【ジャンル別】|ferret

インスタのストーリーで話題の目元がキラキラになる加工のフィルターについて徹底解説

インスタ キラキラ フィルター

この記事のINDEX• インスタで使えるかわいいフィルター8選 インスタにはフィルター加工機能が付いていますよね。 そのフィルターの数はなんと全41種類。 すごくたくさんあるのですが、この中からいい感じにくすみがかかるフィルターを8つ、ピックアップしました!• MOON(-30)• Rise(-39)• Skyline(-36)• Brooklyn(-40) これらのフィルターはかかり具合を調整することで、いい感じにくすんだ写真に加工することができます。 明るさ まずは明るさを調整します。 コントラスト これだとまだ、きつい印象の写真なので、コントラストを-9くらいに下げて柔らかい印象にしましょう! ハイライト ハイライトは-100。 少し暗い感じになりましたね。 シャープ 最後はシャープをかけて、ぼんやりとした印象を引き締めます。

次の

【インスタグラム】加工アプリ総まとめ♡おしゃれインスタに仲間入り|JGS

インスタ キラキラ フィルター

購入時の注意点購入の際は使用するレンズの経をしっかりと確認してサイズの一致するレンズフィルターを選んで下さい。 広角レンズ用もあるので注意です。 広角レンズだとケラレ防止のために薄枠タイプになっています。 一番大きいサイズを購入してステップアップリングを使用して各サイズのレンズに取り付けるという手段もあります。 クロスフィルター使用例 僕が撮影してみた使用例ですが他にも使える場面はあると思います。 外灯、水面の光、星、車のライトだとか点状の光源があれば表現の幅が広がります。 光のイルミネーション 冬になるとあちらこちらでイルミネーションが見かけられると思います。 そんなイルミネーション撮影でクロスフィルターは大活躍します。 クロスフィルターの効果によって一つ一つの電飾が光条を放つことでキラキラ感が増加します。 今はスマホ用のクロスフィルターアタッチメントも販売されているので手軽にインスタ映えが狙えそうですね。 工場夜景の光 工場夜景でも光源が沢山あるのでクロスフィルターによる効果は大きいです。 レンズ絞りによる光条も美しいですが、クロスフィルターによる光条でもキラキラ感が増して面白いものだと思います。 日の出(太陽) もちろん太陽でもクロスフィルターの効果があります。 日の出時などで使用すれば面白いです。 少なくても4枚絞りのレンズは希少なので4本光条の日の出は斬新ではないでしょうか。 良いかどうかは別として。 ただ太陽の場合だとスノークロスでの6本光条が綺麗じゃないかなと思います。 絞りによる光条の変化 基本的に クロス効果を一番綺麗に撮影するには絞りを最小F値にするのがベストだということですが、実際に絞りを変えていきクロス効果の変化を試してみました。 まずは使用していたレンズの開放F2. 8での撮影です。 (ちなみに撮影時は絞り優先モードでした。 F値の変更に合わせて自動でシャッタスピードが調整されるモードです。 ) ここからF4・F8・F16・F32と撮影してみました。 撮影時の状況や撮影設定などで結果は変動するものなのでご了承下さい。 F16くらいから分かるのが光条の途切れでしょうか。 F16では少し薄れてきているようにも見え、F32では光量不足になるのかクロス効果も完全にブツブツと途切れ途切れになっているのが確認できます。 実際にF32での撮影なんてすることはないと思いますが。 絞り込むことで玉ボケが小さくなり背景がくっきりと見えてきているのも分かるかと思います。 イルミネーション撮影ではやはり背景の玉ボケも醍醐味なので絞り設定は最小F値での撮影がおすすめです。 それでいて絞り込むことでシャッタースピードも伸ばす必要があり手持ち撮影が困難になります。 最小F値であれば手持ち撮影でパシャパシャ撮影ができます。 玉ボケには注意 イルミネーション撮影では「玉ボケ」も幻想的な表現の一つです。 レンズの絞りを開放(最小)にすることでピントの合っていない部分の光源が玉ボケになります。 この写真でも手前のイルミネーションをクロス効果による光条を出しつつ背景のイルミネーションを玉ボケにしました。 実はクロスフィルターを取り付けた状態での玉ボケには注意点あります。 玉ボケ部分に注目してみます。 よく見ると玉ボケ一つ一つにクロスフィルター表面の 縦横のクロス模様が玉ボケに映り込んでいるのです。 このクロス模様の映り込みが気になる場合はクロスフィルターの使用は注意です。 クロス効果と同時に背景をボカす場合はやむを得ませんが、気になる方はクロス効果と玉ボケは別々で撮影するのがおすすめです。 両方を綺麗に共存させたい場合は多重露光で重ねたり比較明合成で重ねたりと手段はあります。 まとめ:イルミネーション撮影が捗る.

次の

【インスタ新機能】ディズニー映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の豪華フィルターがストーリーに登場💂

インスタ キラキラ フィルター

今、InstagramやTwitterで人気のキラキラ加工が出来る無料アプリを紹介します。 それぞれアプリの詳細についてはリンクを張りました。 是非、参考にして下さい。 キラキラ加工が出来る 無料アプリ6選!! Instagramでよく使われているアプリの中から特に人気で使いやすいものを厳選しました! 実際に使ってみた経験からアプリの特徴や少し残念な点も解説します。 人気のラメ風 ラキラ加工もあり、明るさや濃さなども細かく調整が出来ます。 MOLDIVと比べて 無料で使えるフィルターの種類が豊富。 画像の編集が得意なアプリなので、キラキラ加工以外にもいろいろと活躍してくれるアプリです。 短所 アプリは無料ですが、 キラキラ加工をするにはフィルターパックを購入する必要があります。 MOLDIVよりはやや安め。 Rookie Camと同じ会社のアプリなのでキラキラ加工についてまったく同じです。 ただ、MOLDIVの方がより 写真の編集が得意で、編集の機能が充実しています。 背景をぼかしたり、見せたい部分だけキラキラ加工を除く事もできます。 短所 アプリは無料ですが、キラキラ加工するにはフィルターパックを購入する必要があります。 キラキラ加工ができてiPhoneの中にある普通の画像も加工出来ます。 ラメ風のキラキラ加工だけでなくハートなどのエフェクトもあって無料で加工できる、まさに神アプリです! 短所 キラキラ加工がやや薄めです。 加工を重ねるなどの工夫が必要。 細かい部分も綺麗にキラキラでなぞれるので 部分的にキラキラ加工をしたい人にオススメです。 自撮りのアプリとしても大人気で、美肌加工や小顔加工などセルフィーの編集もできます! 落書きペンには、 「キラキラ」ならぬ「ヒラヒラ」もあり、模様も ハートや雪の結晶などカワイイ加工が出来そうなのがいっぱいです。 短所 フィルターの種類が少し少なめですが、ボカシなど編集の機能も充実しています。 Beauty Plusほど細い部分をなぞるのに向いていませんが、加工したい部分をなぞるだけなので操作が簡単です。 自撮りが得意なアプリで美肌加工や小顔加工もできます。 無料で使えるフィルターも豊富です。 短所 編集の機能が美肌加工や小顔加工など自撮り向けに偏っている。 通常の画像編集アプリのような機能は期待できません。 その割には、バラが可愛く加工できました。 個人的はいい感じに仕上がったと自画自賛。 写真だけでなく動画もキラキラ加工出来るのが特徴。 ネズミなどに変身できるキラキラ加工もあったりと楽しいキラキラの動画が取れます。 短所 スタンプと同様、撮影前にキラキラ加工を選ぶ必要があるので編集のアプリとしては使えません。 コツは、ボカシを入れて逆光気味に明るくするのがコツのようです。 特にボカシっぽい印象の淡い色のフィルターを選ぶと、画像が暗くなりがちです。 暗くなってしまうとキラキラ加工の効果が半減してしまいます。 明るさの調整が出来ないアプリは美白の機能を使うなどいろいろ工夫してみてください。 複数のアプリを使って加工してもいいと思います。 人気アプリ ランキング! 1位 2位 3位 4位 5位 この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。

次の