お見舞い お返し。 お見舞いのお返し ご贈答マナー|タカシマヤのご贈答マナー ギフトのマナーガイド|高島屋

お見舞いのお返し(快気祝い・快気内祝い)のマナー 相場は?のしは?品物?返す時期?

お見舞い お返し

スポンサーリンク お見舞い返しのマナー お見舞い返し「快気祝い」は、 病気やケガが治った後、 入院中にお見舞いに来てくれた方に 「治りました。 」と報告をかねて お見舞いのお礼をすることです。 また、全快ではないけれど、 自宅療養、リハビリ施設入所・転院などに 切り替わるという場合に一区切りとして 「快気祝い」ではなく 「御見舞御礼」とする場合があります。 まずは退院の報告 お見舞いに来て頂いた方が 退院を知らずに、 再びお見舞いに来ていた という事態をさせるためにも、 先に電話や手紙で お見舞いのお礼、退院の旨を伝えましょう。 「メール」や「ライン」で行う方も増えてきましたが、 ごく親しい友達には大丈夫でも、目上の方や親戚には まだまだ失礼と思われるので、手紙や電話で報告します。 お見舞い返しを贈る時期 お返しは 退院してから 10日後ぐらいの落ち着いてから が目安とされています。 いつまでにお返ししなくてはならない という決まりはありませんが、 元気になったのなら、 早めに報告を兼ねてお礼をするのがいいですね。 我が家は父が入院した際に 年金暮らしの祖父が気を遣って30万も。 我が家は困窮していたのと、 心配しているだろう祖父の気持ちを そのまま受け取り お返しに祖父の好きなお酒を送りました。 親しい親族の間では一般的な相場外の お見舞い金がある場合もあるかと思います。 家庭の状況を知っているようでしたら 素直に受け取る、好みのものを送って返す。 その子供や孫に向けてお返しする等 ケースバイケースの時もあります。 水引・のし・表書き 水引・のし 紅白の結び切り、熨斗付き 表書き 「快気祝」 「内祝」 全快ではなく 自宅療養、リハビリ施設入所・転院などの場合 表書きは 「御見舞御礼」または「御礼」とします。

次の

見舞い返しの時期とのし 完治しない場合は?品物で商品券は失礼?

お見舞い お返し

バスグッズを見舞いのお返しにして、サッパリしてもらいましょう• 嬉しかったお見舞いも、退院後はお返しをしなければ、と頭を抱えてしまう人もいらっしゃるでしょう。 しかし健康が何事にも大事なので、深く思い悩む必要はありません。 相手の方も元気になることを考えてお見舞いしたはずですから、気楽に選びましょう。 とはいっても、やはり贈るなら相手に喜んで欲しい、というのは当たり前の感情でもあります。 ではどんな物を選べば良いでしょうか?ポイントとしては、無駄にならないこと、そして楽しんでもらえることです。 清潔感のある格好が求められるのはどの世代でも共通しているので、お風呂が嫌いという人はそれほど多くないでしょう。 バスグッズなら、楽しみながら衛生的にできるのでおすすめです!• 平均相場: 5,100円• クチコミ総合 : 4. 0 快気祝いには、ソフトドリンクのセットがおすすめ!• 1.ステキな笑顔でお見舞いにきて優しく励ましてくれた方へ、快気祝いを贈るなら、ソフトドリンクのセットがおすすめです。 2.快気祝いは、病気が残らない、という意味で消えてなくなるものを贈るのが一般的です。 かつては、お赤飯などが贈られていたそうですが、現在はもっと実用的でもらって嬉しい食品などを選ぶ人が多いです。 3.あちら側の健康まで願うような野菜ジュースでも良いですし、お子さんのいるご家庭ならフルーツジュースの小分けパックや小さな缶セットも非常におすすめです。 せっかく回復したのですから、あまり無理をせずネット注文や宅配を利用すると、贈る側ご自身もラクですし、贈られる側も気を使わず良いでしょう。 平均相場: 3,600円• クチコミ総合 : 5. 0 万人受けの代名詞、カタログギフトならお見舞いのお返しにも• 世に出始めた時には賛否も多少あったカタログギフトですが、今ではすっかりお馴染みの贈答品として定着しています。 一度利用してみれば、その便利さと手軽さの魅力が分かるからかも知れません。 カタログギフトなら、相手が直接好きな物を選べるので当たり外れを気にする必要が全くありません。 その点だけでも非常に大きなメリットになります。 また、価格も豊富なので、お返しに適した物を選べます。 あとはお礼の手紙やメッセージを付ければ良いだけなので、色んな意味で負担を軽減できるのも嬉しいところですね。 まだ利用したことがないのであれば、検討の価値がある品物です。 平均相場: 18,300円• クチコミ総合 : 4. 0 贈答品でおなじみのビールなら、見舞いのお返しにぴったり• お中元、お歳暮でもよく利用されるビール。 外食時に「とりあえずビール」、家庭の晩酌でも1本ビールを飲む、という人はかなり多いです。 缶や瓶が主体のため、賞味期限はかなり長いのも特徴です。 また、水ものは大量に持ち運ぼうとするとかなり大変です。 その点、直接自宅に送ることができることからも、ビールの贈り物は喜ばれます。 価格も手頃で、高価すぎるということはないので、お互いに気兼ねすることなく贈れ、受け取れることでしょう。 近頃はなんでもランキングがあるので、ビールについても調べてみると面白いかも知れません。 平均相場: 4,600円• クチコミ総合 : 5. 0 ちょっとオシャレなお見舞いのお返しに、ワインはいかが?• お見舞いのお返しというと、大体は焼き菓子や日持ちのする食べ物、お茶などが多いようです。 しかし、ありきたりの物だと飽きてしまっていたり、食べきれずに溜まってしまうというご家庭もあります。 最近では少子化傾向なので、大家族のようにあっという間に食べてしまうというのは少ないかも知れませんね。 お見舞いのお返しなら、贈る相手は大人がほとんどなはずです。 それであれば、お酒はいかがでしょうか?特にワインなら、お返しという範疇から外れて、オシャレなプレゼントの雰囲気を出すことができます。 相手もちょっとした記念日やプチパーティーなどで利用できるため、きっと喜ばれるはずです。 平均相場: 6,400円• クチコミ総合 : 5. 0 見舞いのお返しには、衛生感のある洗剤ギフトセットを• 贈答品サイトなどを見てみると、贈るシチュエーションに合わせたジャンルがあるサイトがほとんどです。 お見舞いのお返しのジャンルにあるものを選べば間違いありませんが、それでも迷ってしまう場合はどうすれば良いでしょうか?その答えはランキングにあります。 ランキングに入るということは、それだけ多くの人が選んでいるということです。 もちろんオリジナリティという面からすればやや劣るかも知れませんが、贈り物に関してはオリジナリティよりも無難さを意識した方が失敗がありません。 そういった意味では、洗剤ギフトセットはどこの家庭でも、いくつあっても困らないという優れた品物です。 平均相場: 3,000円• クチコミ総合 : 4. 0 大人世代に最適な見舞いのお返しなら、日本茶があります• 近年ではネット通販なども盛んで、贈答品においても専門店がいくつもあるほどです。 そんなお店でお見舞いのお返しの品物も、好きな物を選ぶことが可能です。 しかし、一度のぞいて見るとわかりますが、ジャンルや種類が非常に多いです。 多すぎて選べない、そんな贅沢な悩みを持つ人も大勢いらっしゃいます。 そんな時にどうするかと言えば、ランキングサイトの活用です。 上位の物であれば、それだけ選ばれる理由があることになり、特にリピート利用していることは、流行りだけではない、品質の確かさなどがあるからこそです。 また、贈る相手の年代が40代以降が多いのであれば、日本茶という大人向きのチョイスはベターな選択になります。 平均相場: 4,500円• クチコミ総合 : 4. 0 お返しに最適なスイーツ、お見舞い返しにもぴったり• ネットショップでも専門の贈答品のお店なども多数あるだけに、どのお店でも品揃え豊富です。 逆に目映りしてしまって、どれを選べば良いのか悩む、というのはよくあることです。 相手を選ばずに贈れる物としては、スイーツがおすすめです。 甘いものが嫌いという方は少ないですし、メディアなどで紹介されたお取り寄せスイーツや限定スイーツなどなら、普段それほど甘味を口にしない人でも、話のタネとして食べてもらえるはずです。 平均相場: 2,500円• クチコミ総合 : 4. フルーツ(果物)のギフトセットなどは、お中元などでよく見かけますね。 それだけ、フルーツは贈り物として古くから根強い人気のある品物です。 理由としては特別感があること。 そもそもフルーツは毎日の食事に、必ず無ければならないものではありません。 言ってみれば贅沢品の範疇です。 それほど高価ではなくとも、普段から食べているという人は未だに少数派です。 昨今の健康ブームでビタミンをとるためにフルーツを食べるという人もいます。 しかし、普段買うようなフルーツと、ギフトに利用されるフルーツとでは品質の面で多少の違いがあります。 平均相場: 9,500円• クチコミ総合 : 4. 0 落ち着きを感じさせる紅茶、お見舞いのお返しに最適!• お見舞いのお返しとしての定番というのは、かつては焼き菓子や干菓子、日本茶などが主流だったかも知れません。 しかし現代においては、贈答品の種類は多種多様です。 よくある物を贈るのも良いですが、少し趣向の変わった物を贈ってみてはいかがでしょうか?色んな品物がある中でも、紅茶は好き嫌いの少ないアイテムです。 茶葉のままのタイプなら、紅茶セットを持っているような紅茶党の方にぴったりですし、ティーバッグなら家庭でも、仕事場でも手軽に飲めて好評です。 缶コーヒーやボトルに入った紅茶飲料も悪くありませんが、ちゃんと淹れた紅茶が持つ働きは別格です。 平均相場: 3,200円• クチコミ総合 : 4. 0 お見舞いのお返しには、清潔感のあるハンカチがおすすめ• 若い世代ではミニタオルを持ち歩くという人も増えていますが、やはりフォーマルな場ではハンカチを持っていないと、常識を疑われてしまいます。 そのため、お見舞いのお返しにはハンカチというのはとても良い選択肢です。 相手の性別に合わせて、婦人用か紳士用のハンカチを選べば良いでしょう。 お返しなので、それほど高価な物である必要はありませんが、ハンカチならブランド物のしっかりした品質の品物が手頃な値段であるので、その点でもメリットがあります。 お見舞いに来ていただいたお礼を兼ねて、相手に役立つ物を贈るなら、ハンカチはおすすめの品物です。 平均相場: 6,600円• クチコミ総合 : 3. 0 元気さを感じてもらうお見舞いのお返しなら、焼酎• 多かれ少なかれ、お見舞いに来た方はあなたのことを心配してくれたはずです。 怪我でも病気でも、退院したとなればそれだけで喜んでくれるでしょう。 そしてその報告を兼ねて、お見舞いのお返しをするのが一般的です。 贈り物には何を選べば良いでしょうか?答えは「何でも良い」と言えます。 強いて言えば、相手に喜んでもらえるものならベストです。 しかし贈る相手の好みもあり、相手ごとに贈るものを選ぶとなると一苦労です。 そんな場合は、こちらの元気さをアピールするのもおすすめです。 例えばお酒などはいかがでしょうか。 焼酎はお酒を嗜む人にはよく飲まれる種類ですから、良い選択肢と言えます。 平均相場: 5,600円• クチコミ総合 : 5. 0 お見舞いのお返しに、食器という選択肢もあります• お見舞いに来てくれた方への感謝の気持ちの表し方は千差万別です。 お返しという意味合いからも、一律に同じ品物を選んでも良いでしょう。 もちろん相手に合わせて贈れるのであればそれが最適ですが、万一好みと違っていたり、知人同士で「自分がもらった物よりあの人の方が良い物をもらってる」なんて話にもなりかねません。 普通はマナーとしていただいた物についてあまり口に出さないことではありますが、その点でも公平さというのは大事だと言えます。 平均相場: 6,700円• クチコミ総合 : 5.

次の

見舞い返しの時期とのし 完治しない場合は?品物で商品券は失礼?

お見舞い お返し

お見舞いを受け取った場合には、マナーを守ってしっかりとお礼をしたいものです。 生前のお見舞いや忌中見舞いへの理解を深めつつ、それに対するお返しはどうしたら良いのかといったところまで、この機会に確認してみましょう。 生前のお見舞いへのお返しは必要? お返しをする・しないという選択 生前にお見舞いをもらっていたが亡くなってしまったという場合には、お返しは必要なのでしょうか? この問題に対しては、人それぞれの考え方によって意見が分かれます。 お見舞いの後に状態が回復した場合には、快気祝いとしてお返しを贈ることが一般的ですが、 亡くなってしまった場合にはお返しをしなくて良いという考え方があります。 しかしその一方で、マナーとしてお返しするのが当然だという考え方もあります。 お返しをする場合にはどうしたら良い? お返しの仕方としては、2つの方法が挙げられます。 香典返しと合わせて贈るという方法と、香典返しとお見舞いのお返しを別々に贈るという方法です。 お見舞いに来てくれるほどの関係性の深い方であれば、葬儀にも駆けつけてくれるというケースが ほとんどだと考えられるので、四十九日の法要後、香典返しを贈る際に、お見舞いのお返し分を合わせた金額の品物を贈るという方法を選ばれる方が多いです。 この際には、香典返しの礼状、挨拶状だけでなく、お見舞いをもらったことに対するお礼の言葉を書き添えると良いです。 お見舞いのお返しと香典返しを別々にしたい場合には、こちらも四十九日の法要後のタイミングで、 香典返しの品物と「御見舞御礼」と表書きを記したお見舞いのお返しの品物を贈ることになります。 こちらの方法で贈る場合でも、お見舞いをいただいた感謝を伝えたい場合には、そういった気持ちを書き添えましょう。 消えものを贈る 「消えもの」というのは、飲食物や消耗品など後に残らないもののことです。 お菓子やお茶、石鹸や洗剤などがよく選ばれます。 香典返しと生前のお見舞いのお返しを別々にする場合には、それぞれ違う品物を選ぶようにしましょう。 半返しを目安にする 香典返しの品物を選ぶ際にも目安にされますが、同様に生前のお見舞いへのお返しも「半返し」が一般的な目安になります。 半返しというのは、受け取った金額の半額分をお返しするという考え方です。 お見舞いが高額だった場合には、必ずしも半額分のお返しをしなければならないということではありませんので、 そのようなときには半返し~4分の1程度を目安にしましょう。 忌中見舞いへの対応 忌中と喪中は違う? 忌中とは、亡くなってから四十九日の忌が明けるまでの期間を指します。 喪中という言葉の方が馴染みがあるかもしれませんが、こちらは亡くなってから1年間を指す言葉です。 忌中見舞いとは? 忌中見舞いの細かな解釈は、地域によって様々なようです。 生前にお見舞いに行けなかった場合や、通夜と葬儀に参列することができなかった場合に忌中にお悔みに訪れて渡すものを指すこともありますし、 通夜と葬儀のどちらにも参列する際、通夜に持参して渡すものを指すこともあります。 後者は、東海地方などで見られる御寂し見舞いと呼ばれているものと同じものです。 中身はお金や、線香、饅頭などの品物が一般的です。 忌中見舞いには、お返しの必要がないと言われます。 しかし生前のお見舞いへのお返しと同じように、香典返しの金額に忌中見舞い分を上乗せするケースもあるようです。 お返しは、いただいたものに対する感謝の気持ちなので、その表現方法は様々です。 地元によって根ざした風習が異なっているということがあるので、戸惑うことがあるかもしれませんね。 「郷に入っては郷に従え」という格言のように、地域によって違う細かな部分がある場合には事前に確認するようにしましょう。 生前のお見舞いや忌中見舞いの御礼には、御礼カードを用意するのも丁寧で気持ちが伝わりますね。 香典返しのマナー 記事一覧•

次の