ラージャン ゴリラ。 ラージャンとは (ラージャンとは) [単語記事]

【MHX】ラージャンの部位破壊講座・弱点~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】

ラージャン ゴリラ

各種データ• 防具・スキルデータ• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 武器データ• - -• - - 探索とギルドクエスト• 食事(ネコ飯)• 狩りの基礎知識• オトモアイルー• コラム• 数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 異常な攻撃性を持つといわれ、怒り狂ったラージャンは、金色に毛を逆立て、恐るべき破壊力と俊敏性を発揮する。 過去シリーズでも登場し、その特徴からプレイヤーからは「サイヤ人」と呼ばれていた。 攻略のポイントとしては、ラージャンは動きが俊敏でスキが少ないため、麻痺や睡眠、シビレ罠などを駆使して可能な限りその動きを止める立ち回りが有効。 モンスターハンター4では岩を持ち上げて投げつけるなどの新しい行動パターンが追加されている。 尻尾の切断は旧作では氷属性のみで可能だったが、本作では氷属性でなくても切断可能になっている。 こやし玉はエリア移動をさせる効果は効かないが、拘束攻撃からの脱出には有効。 通常は咆哮(小)を行うが、乗り状態のときのみ咆哮(大)を行う。 そのため、抗竜石・心眼の効果中以外は後ろ脚以外を狙って攻撃を当てていくのが有効。 ラージャンの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 ぶん殴り 腕を大きく左右に振り回しながらの前進。 怒り中は攻撃速度が上昇する。 回避後は後方から攻撃するチャンスだが、地震が発生するので一瞬待ってから攻撃しよう。 一回転攻撃 右腕を振り上げ、左に一回転しながらパンチを繰り出す。 怒り中は速度が上昇する。 ジグザグ猛ダッシュ ジグザグに飛び跳ねながら突進する。 ローリングアタック バックステップ後に真上へハイジャンプしたあと、前転しながらしかけてくる体当たり。 上位以上でのみ見られる行動。 気光ブレス 体を起こした後、前方に直接的なブレスを照射する。 左右に移動すれば回避は容易で、回避後は側面や後方から攻撃をするチャンス。 ガンナーの場合も頭を安全に狙える数少ないチャンス。 通常はガード不能でガード強化スキルがあればガードが可能だがそれでもダメージを受けてしまうため回避を優先したい。 雷弾 立ち上がって前脚を振り上げあとに吐き出す球状の雷弾。 ジャンプしながら放つ場合もある。 真正面にいなければ当たらず、回避できれば反撃のチャンス。 岩投げ 巨大な岩を持ち上げて投げつける。 モンスターハンター4で新しく加わった行動パターン。

次の

【MHST】ラージャンをオトモンにしよう!

ラージャン ゴリラ

各種データ• 防具・スキルデータ• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 武器データ• - -• - - 探索とギルドクエスト• 食事(ネコ飯)• 狩りの基礎知識• オトモアイルー• コラム• 数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 異常な攻撃性を持つといわれ、怒り狂ったラージャンは、金色に毛を逆立て、恐るべき破壊力と俊敏性を発揮する。 過去シリーズでも登場し、その特徴からプレイヤーからは「サイヤ人」と呼ばれていた。 攻略のポイントとしては、ラージャンは動きが俊敏でスキが少ないため、麻痺や睡眠、シビレ罠などを駆使して可能な限りその動きを止める立ち回りが有効。 モンスターハンター4では岩を持ち上げて投げつけるなどの新しい行動パターンが追加されている。 尻尾の切断は旧作では氷属性のみで可能だったが、本作では氷属性でなくても切断可能になっている。 こやし玉はエリア移動をさせる効果は効かないが、拘束攻撃からの脱出には有効。 通常は咆哮(小)を行うが、乗り状態のときのみ咆哮(大)を行う。 そのため、抗竜石・心眼の効果中以外は後ろ脚以外を狙って攻撃を当てていくのが有効。 ラージャンの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 ぶん殴り 腕を大きく左右に振り回しながらの前進。 怒り中は攻撃速度が上昇する。 回避後は後方から攻撃するチャンスだが、地震が発生するので一瞬待ってから攻撃しよう。 一回転攻撃 右腕を振り上げ、左に一回転しながらパンチを繰り出す。 怒り中は速度が上昇する。 ジグザグ猛ダッシュ ジグザグに飛び跳ねながら突進する。 ローリングアタック バックステップ後に真上へハイジャンプしたあと、前転しながらしかけてくる体当たり。 上位以上でのみ見られる行動。 気光ブレス 体を起こした後、前方に直接的なブレスを照射する。 左右に移動すれば回避は容易で、回避後は側面や後方から攻撃をするチャンス。 ガンナーの場合も頭を安全に狙える数少ないチャンス。 通常はガード不能でガード強化スキルがあればガードが可能だがそれでもダメージを受けてしまうため回避を優先したい。 雷弾 立ち上がって前脚を振り上げあとに吐き出す球状の雷弾。 ジャンプしながら放つ場合もある。 真正面にいなければ当たらず、回避できれば反撃のチャンス。 岩投げ 巨大な岩を持ち上げて投げつける。 モンスターハンター4で新しく加わった行動パターン。

次の

モンスター/牙獣種

ラージャン ゴリラ

ラージャンの出し方 特別任務を進めよう 「ラージャン」は大団長から依頼される特別任務を進めるとで戦えるようになるので、まずは特別任務を進行させましょう! 【 特別任務の進め方】• をクリアする• 特別任務「」を受注して進行すると溶岩地帯と同時に解放• ラージャンは導きの地の溶岩地帯Lv3、他地帯はLv4から出現します 歴戦個体は溶岩地帯Lv7で出現 「歴戦ラージャン」は導きの地の溶岩地帯のレベルを7にすると出現するようになります。 ラージャンの弱点属性・肉質・耐性 ラージャンの特徴 種族 咆哮 風圧 震動 やられ 状態異常 牙獣種 大 なし 大 雷 なし 破壊できる部位 頭、尻尾 ラージャンの攻略方法・立ち回り 攻略立ち回り参考動画 闘気硬化状態時の飛びかかりは全力で回避 「ラージャン」が怒り時に行う「飛びかかり」は、本体の当たり判定とは別に、周囲に広がる衝撃波にも判定がある危険なモーションです。 予備動作である「手を大きく広げるモーション」を見たら武器をしまい 緊急回避に専念しましょう。 尚、不動の装衣や、武器でガードすると体力やスタミナが大きく削られる為注意しましょう。 タイミングとしては、画面外へ飛び上がったあと、再度画面内に見えたときに回避します。 難しい場合はスキルに「」をつけ、前転回避の無敵時間を増やす方法もおすすめです。 怒り状態を超える闘気硬化状態 「ラージャン」は怒り状態のさらに上の、腕を赤くして硬質化する「闘気硬化状態」という形態を持っています。 闘気硬化状態時は 前足の肉質が極端に固くなり、攻撃が激化するため危険度が増します。 腕が硬質化してからは、十分に警戒してすぐに回避に移れる余裕を持って攻撃を加えていきましょう。 なお、この状態の時に落とし穴に落とすと拘束は出来ますが、暴れてダメージを受けるので注意が必要です。 尻尾攻撃で怒り解除 「ラージャン」の尻尾を集中して攻撃することで怒りの解除が可能です。 太刀の兜割りや、散弾などの攻撃で効率よく解除ができます。 闘気硬化状態であった場合でも、怒り解除で強制的に解除されます。 はじけクルミや閃光スリンガーをセットしておく 「ラージャン」は、ハンターを掴んで投げ飛ばし、さらに飛ばされて動けなくなったハンターに強力な追撃を行う技を使用します。 追撃まですべて受けてしまうと力尽きる可能性があるので、 飛ばされて動けなくなったら「」や「」でラージャンをひるませて追撃を防ぎましょう。 また、マルチプレイをしている際は、仲間が掴まれているのをスリンガーでひるませて助けてあげると、クエストの成功率が上がるのでおすすめです。 攻撃チャンスは前進殴りやビーム 「ラージャン」に大きなスキができるのは、「前進殴り」と「ビーム」を撃っている最中です。 「前進殴り」の後は下半身への攻撃を仕掛けましょう。 ただし、殴り終わりにバックジャンプが高確率で来るので、左右に回避する準備をしておきましょう。 「ビーム」攻撃は予兆行動 上体を起こしてドラミングをするようなモーション が分かりやすいので、予兆行動が見えたらラージャンの背面に回り込んで尻尾を攻撃しましょう。 小突きを食らったら様子を見て回避行動 「小突き」は片腕でハンターを小突いて尻もちをつかせる攻撃ですが、この攻撃の直後に「ビーム」や「のしかかり」などの攻撃を連続で仕掛けてきます。 尻もちをつかされたらラージャンの次の攻撃を警戒して、回避に専念するようにしましょう。 クラッチは腕に張り付けばぶっ飛ばし可能 「ラージャン」は頭部にクラッチすることができません。 そのため、クラッチクローの「ぶっ飛ばし」を狙う際は、腕に張り付く必要があります。 罠を使用するタイミングに注意 「ラージャン」の 闘気硬化状態時は「シビレ罠」が無効となり、通常時は「落とし穴」が無効となります。 罠を仕掛ける際はラージャンの状態を確認してから行いましょう。 なお、シビレ罠があると、シビレ罠を掴み粉々にする専用モーションがあるので余裕があれば見ておくのも一興です。 怒り時は連続行動が多い 「ラージャン」怒り時の攻撃行動は、1回で終わらず他のモーションとの連続攻撃をしてくる時があります。 前進殴りに3連地面叩きなど、通常状態時の時よりスキが少なくなっているので、怒り時は攻撃を欲張らず安定行動をとるのが良いでしょう。 歴戦個体はより慎重に立ち回ろう 歴戦の「ラージャン」は攻撃力が大幅に上昇している他、戦闘開始時から怒り状態になるなど、大幅な強化がされています。 歴戦ラージャンと戦う際は攻撃を欲張らず、確かなスキができた時だけ攻撃するようにするのがおすすめです。 状態異常武器で拘束しよう 「ラージャン」はとにかく暴れまわるため攻撃チャンスが少なく、無理に攻撃すると被弾してしまうので、麻痺や睡眠などモンスターの動きを止めてくれる武器を使って拘束しましょう。 特に睡眠武器は睡眠させてからのぶっ飛ばしができるのでおすすめです。 ラージャンの行動パターン 行動 詳細 前進殴り 左右の腕で前方を殴りながら前進 バックジャンプ その場から後方へジャンプ。 前進殴りの後に行動することが多い 回転攻撃 上体を起こしてから前方へ回転する ジグザグ突進 左右へジグザグに移動しながら突進する ビーム 上体を起こしてから前方へ口から長射程のビームを放射 ジャンプブレス 上空に飛び上がって雷球を前方へ放つ のしかかり 上体を起こしてそのまま地面へのしかかる。 震動あり ちゃぶ台返し 地面をえぐりだして前方広範囲を攻撃する。 闘気硬化状態 咆哮し、両腕が赤くなり攻撃力と肉質が上昇する。 怒り時限定 突進突き上げ ハンター目掛けて直線に突進して角で突き上げる 飛びかかり その場で少し力を溜めてからハンター目掛けて大ジャンプして地面を叩く。 地面への攻撃の範囲がわりと広く、体力や防御力が低いと即死級のダメージを受ける。 怒り時限定 小突く 片腕でプレイヤーを小突き、小さく怯んだところにビームなどの追い打ちをかける 掴みかかり ハンター目掛けて手を広げて突進し、掴みかかってもみくちゃにした後投げ飛ばす。 さらに振り下ろす追撃が発生する。 はじけクルミを持ってないと即死級の攻撃。 3連叩き 素早く2回地面を叩いた後に、力を溜めてから強力な一撃を行う シビレ罠破壊 シビレ罠が設置されていると破壊する。 怒り時限定 地面抉り 左腕でフックを仕掛けた後、右腕で前方扇状の地面をえぐるように振り払う。 2回破壊可能 尻尾 攻撃を仕掛け耐久値を0にする。

次の