サンドロ トナーリ。 【セリエA】2019/20シーズン注目の若手有望選手7人

“新ピルロ”サンドロ・トナーリ、セリエB選手ながらイタリア最高のティーンエイジャーに

サンドロ トナーリ

サンドロ・トナーリ【写真:Getty Images】 ブレシアに所属する19歳のイタリア代表MFサンドロ・トナーリが自身について、アンドレア・ピルロ氏よりもジェンナーロ・ガットゥーゾ氏の方に似ていると明かした。 13日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。 今年10月に行われたEURO2020予選のリヒテンシュタイン戦で代表デビューを果たしている。 昨季はブレシアのセリエA昇格に貢献し、今季は公式戦12試合に出場し1得点2アシストを記録。 イタリアのクラブやアトレティコ・マドリー、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティなどから関心を示されている。 ピルロ氏と比較されることについてトナーリは「ピルロ氏と比較されても気にならない。 ただ、彼は言葉で表せないテクニックと才能を持っているので、僕とは非常に異なっていると思う。 むしろ、技術的に自分はガットゥーゾに似ていると考えている。 彼はいつも僕のロールモデルだったから」と語り、自分自身はピルロ氏よりもガットゥーゾ氏の方に似ていると明かした。 【了】.

次の

おすすめ銀玉選手!!ピルロの後継者サンドロトナーリ【ウイイレアプリ2020】

サンドロ トナーリ

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 今日はウイイレアプリ2020で獲得してほしい選手の紹介をしていきます。 紹介する選手は サンドロ・トナーリ選手です。 選手のレベルマックス時の能力値や、選手スキル、選手長所、みんなの評価などを紹介します。 通常選手はスカウト・トレード・ガチャで獲得可能ですので、是非獲得してください。 【ウイイレアプリ2020】サンドロ・トナーリ選手の詳細情報 選手名 サンドロ・トナーリ レアリティ 銀玉 国籍 イタリア 所属リーグ セリエA(イタリア) 所属チーム ブルティエ:ブレシア・カルチョ ポジション DMF 身長 181 年齡 19 利き足 右足 背番号 4 初期総合値 75 最大総合値 89 レベル上限 レベル56 プレースタイル プレーメイカー 【ウイイレアプリ2020】サンドロ・トナーリ選手の適正ポジション LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【ウイイレアプリ2020】サンドロ・トナーリ選手の能力値 レベル 1 56 総合値 75 89 オフェンスセンス 64 74 ボールコントロール 73 82 ドリブル 74 84 ボールキープ 71 80 グラウンダーパス 77 86 フライパス 78 87 決定力 66 75 ヘディング 67 75 プレースキック 71 81 カーブ 75 83 スピード 75 85 瞬発力 78 86 キック力 67 76 ジャンプ 63 72 フィジカルコンタクト 72 81 ボディコントロール 73 83 スタミナ 72 81 ディフェンスセンス 70 79 ボール奪取 69 79 アグレッシブネス 71 80 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 3 3 【ウイイレアプリ2020】サンドロ・トナーリ選手の選手スキル ダブルタッチ ミドルシュート ドロップシュート ワンタッチパス バックスピンロブ 闘争心 【PICK UP】今週の最新記事一覧• 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,129• 最新記事•

次の

【注目選手】サンドロ・トナーリ

サンドロ トナーリ

サンドロ・トナーリ 写真提供: Gettyimages ブレシアのルイス・ディエゴ・ロペス監督は同クラブのイタリア代表MFサンドロ・トナーリを称賛している。 7日、イタリアメディア『コリエレ・デラ・セラ』が伝えている。 トナーリはかねてから「ピルロ2世」として注目を集めてきた次世代のイタリア代表MFだ。 そんなトナーリに対してはユベントスやインテル、バルセロナといった複数クラブが獲得に興味を示しており、今夏の移籍市場での去就が注目されている。 今シーズンはブレシアでセリエA、23試合に出場しているトナーリ。 これまで5アシストを記録しているものの、テーブルでは最下位に沈んでいる。 しかし、ブレシアのディエゴ・ロペス監督は、トナーリはどのクラブでも活躍できると感じているようだ。 ルイス・ディエゴ・ロペス 「彼に対しては多くの去就に関するうわさが流れているね。 けど、彼はただ単にサッカーを愛している若者だ。 彼のピッチ外でのことについてアドバイスすることはできないよ。 彼は選手としてまだまだ成長できるね。 彼はすべてを兼ね備えているが、より成長することはできる。 彼に限界はないんだ」 関連記事リンク(外部サイト).

次の