横浜市 給付金 振り込み。 横浜市定額給付金について、郵送申請でやっと今日、到着のス...

特別定額給付金

横浜市 給付金 振り込み

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。 医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。 」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うもの。 給付対象• 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者• 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主 給付額• 給付対象者1人につき10万円 給付金の申請と給付の方法• 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の 1 及び 2 を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。 (1)郵送申請方式 市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送 (2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能) マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要) <配偶者からの暴力を理由に避難している方へ> 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます そのためには、申出期間中に(令和2年4月24日~30日まで)に、今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へと確認書類を提出していただく必要があります。 よくある質問はをご参照ください。 申請受付期間及び給付開始日• 各市町村ごとに申請受付期間及び給付開始日が異なりますので、具体的な申請受付期間等については各市区町村の特別定額給付金担当窓口までお問合せください。 「 1 郵送申請方式」「 2 オンライン申請方式」それぞれに受付開始日が設定されます。 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内です。 <各市町村のホームページ(外部リンク)> 、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、 、、、 特別定額給付金のご案内(Guide to Special Cash Payments)• /英語版(PDF:492KB)• /中国語簡体版(PDF:672KB)• /中国語繁体版(PDF:587KB)• /韓国語版(PDF:581KB)• /ベトナム語版(PDF:481KB)• /フィリピン語版(PDF:465KB)• /ポルトガル語版(PDF:465KB)• /スペイン語版(PDF:465KB)• /インドネシア語版(PDF:466KB)• /タイ語版(PDF:546KB)• /ネパール語版(PDF:574KB) 総務省情報• 総務省では、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。 給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。 特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたらお住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。 総務省・警察庁資料」(PDF:423KB).

次の

綾瀬と海老名で振込開始 特別定額給付金、1人10万円

横浜市 給付金 振り込み

新型コロナウイルス対策として国が1人当たり10万円を支給する「特別定額給付金」の給付事業が全国の自治体で始まり、綾瀬市で13日、海老名市では19日から振り込みが始まった。 座間市は5月末の振込開始を予定している=5月20日起稿。 4月27日に財務部と市民協働部の職員ら17人による「特別定額給付金チーム」を立ち上げ、状況に合わせて全庁体制で職員を動員している。 5月7日に開始したマイナンバーカードによるオンライン申請は18日午後9時の時点で2458件を受理。 給付金のために開設したコールセンターでは1日あたり80から150件の問い合わせに対応している。 5月19日には、オンライン申請の878世帯(2200人)に対し計2億2千万円を振り込み、22日には第2回目の825世帯(2068人)に計2億6800万円を振り込む。 郵送申請用の書類は5月20日に発送を開始。 オンライン申請した世帯にも用紙が届くが二重の振込がないようチェック体制を強化する。 申請受付から2週間をめどに順次振り込むという。 企画政策課に特別定額給付金担当の職員5人を配置して事務作業にあたっている。 5月1日に開始したオンライン申請では17日時点で2895件を受理。 郵送分は22日に発送する。 17日までにオンライン申請をした世帯には郵送はしない。 オンライン分は5月末に第1回目を振り込む。 企画課内に「定額給付金担当」を設置し、職員11人、並任職員18人、派遣職員10人で事務作業にあたっている。 5月1日に開始したオンライン申請は17日時点で約1000件を受領。 申請書の郵送は13日に発送を開始し。 21日までに配布が完了する見通し。 オンライン申請者では15日付で658世帯(1652人)の振込が完了し、15日から給付を開始。 郵送分は25日から順次振り込む。 詐欺に注意 市や警察は特別定額給付金に便乗した詐欺への警戒を呼び掛けている。 これまでに3市で給付金に関連する被害は報告されていないが、総務省も当初から通帳やキャッシュカード、マイナンバーなどを渡さないよう注意喚起している。 座間警察署では「市の職員が電話や訪問で個人情報を引き出すことはない。 怪しいと思ったらすぐに警察へ通報を」と注意を呼び掛けている。

次の

横浜市特別定額給付金について 横浜市

横浜市 給付金 振り込み

横浜市の10万円の給付はいつから? 振り込みは6月? 一律10万の給付金、横浜市は今だに準備中で多分日本一給付が遅くなる予定なんだけどwww 理由がどうやら補正予算案。 5月15日に問題なく議決されれば横浜市独自の給付金がさらに10万円支払われれので1人合計20万円。 児童手当は1万円、子供3人の5人家族なら103万円。 太いねえ。 横浜市の人口は375万、日本最大の市です。 同じく人口の多い大阪市もオンラインの申請や郵送が遅くなると発表しています。 大阪ではだいたいの日程が発表されていますので、まだ心の準備もできるので安心できます。 しかし、横浜市ではまだ何も発表に なっていないようですね。 緊急経済対策として急遽実施されることになった1人当たり一律10万円の現金給付。 世帯主に郵送された申請書かオンライン申請で受給できます。 内閣府のサイトをを見たところ横浜市については、5月5日の時点では、まだオンライン申請が開始していないようですね。 5月5日現在、 によると、受付及び給付開始日については… 準備中で、いつ頃になるかは未定とのことです。 新しい情報はをチェックしてみてください。 申請書が送られてくるのは大阪では5月下旬、 人口の多い横浜は6月ごろになるかもしれませんね! 北海道内の一部の市町村については、もうすでにオンライン申請が始まっているところもあるようです。 北海道上川地方の東川町では4月30日にすでに、国の「特別定額給付金」を先払いする形で、全国で最も早く現金10万円の振り込みが始まっています。 各自治体の動きや対応が比較されやすいので 早めの対応をして頂きたいですね。 世帯主本人が対応できない場合 代理人が申請し、給付金を受け取ることができます。 家族の中に支給を希望しない人がいる場合は専用の記入欄にチェックを入れることで、その人の分は支給をなくすることが出来ます。 家族全員が支給を希望しない場合は、申請書の返送は必要ないということです。 オンライン申請 世帯主がマイナンバーカードを持っている場合は、オンラインでの申請が可能になります。 オンラインでの申請には、マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンから専用のアプリ「マイナポータルAP」を使って申請。 もしくは、カードリーダーを接続したパソコンから、「マイナポータル」のサイトを経由して申請する方法があります。 オンラインによる申請を行う場合、口座情報を確認するため通帳やキャッシュカードの写真をアップロードすることが必要です。 マイナンバーカードを使うため、本人確認のための書類は必要ありません。 総務省では特設サイトを開設し、 動画などを使って申請の方法を 詳しく紹介しています。 郵送申請では5月中に発送し6月中には振り込まれると名古屋市は発表していますが・・・ 7月までずれこむのではないか? とネットでも心配の声があがっています。 最新の情報は、でご確認ください。 早めの対応を横浜市にはしてほしいですよね。 しかし、まだオンライン申請サイトが立ち上がっていないのが現状です。 オンライン申請がはじまったところでは 繋がりにくいという話も出てきています。 最初は、いろいろとトラブルも出てくるものと思います。 対応が遅すぎるという声も! 郵送申請もオンライン申請についても 横浜市には早い対応をお願いしたいですね。

次の