黒い砂漠 貿易船 装備。 【黒い砂漠】エフェリア帆船青装備を作ろう#4

【黒い砂漠PC】重帆船ボランテができたのでかかったコストなどまとめ

黒い砂漠 貿易船 装備

2019年11月11日 , 先日のカーンのおかげで、貿易船の青装備『エフェリア貿易船:改良型装甲』を作成できるようになりました。 防御も5高いので、緑装備の完全に上位互換ですね。 強化段階は下がりません。 貿易船の緑装備と一緒ですね。 ただ、青装備は強化確率が低めなので注意ですね。 ブラックストーンのコストが安いので、高スタックよりも回数叩いたほうが良さそうな気がします。 ただ、重量装備と速度装備は相変わらず速度に差があるので、切り替えながらやっています。 次は船首象を予定しています。 深海草の茎がと貿易品が足を引っ張っていますね。 茎は緑枠のくせに1個600コインとぼったくり価格なので、デイリーで集まるまであと10日くらいはかかりそうですね。 船のステータスに関しては、普段プレイする時の数値ということで載せています。 詳しく知りたいというコメントがあれば、比較した画像を載せることもありますが、 あくまで基本はプレイ日記という形のブログなので、お答えできるかどうかは管理人のモチベーション次第となっています。

次の

初心者必見!「黒い砂漠」知らないと損する14常識 【黒い砂漠#293】

黒い砂漠 貿易船 装備

エフェリア帆船本体と、緑装備の強化がある程度済んだので、次は エフェリア帆船の青等級の装備品を作っていこうと思っています。 というか記事書き始めから投稿が遅すぎて、一部もう完成した船舶装備もあります。 エフェリア帆船青装備の必要素材一覧 いざエフェリア帆船の青装備作るぞ!と思っても素材の素材の・・・とかがあって、何を作ったら良いのかがパッと見てて分からない。 何から取り掛かれば良いのかが分からないので、取るべき行動を決める為に自分用のメモも兼ねた必要素材の一覧を。 エフェリア帆船:飛竜船首像• 図面:エフェリア帆船5• 黒金の塊50• 黄金真珠2• 純鉛の結晶10• 混沌の痕跡100 エフェリア帆船:強化黒装甲• 図面:エフェリア帆船5• 堅い柱2• にかわ100• ヤシの木合板1500• 死の痕跡100 エフェリア帆船:エレナ艦砲• 図面:エフェリア帆船5• マゴリア玄鉄100• 純鉄の結晶10• 堅固なトネリコ合板30• 戦闘の痕跡100 エフェリア帆船:黒い風帆• 図面:エフェリア帆船5• 丈夫な亜麻布300• にかわ80• オオクジラの筋10• 飛翔の痕跡100 中間素材 船舶部品工房の必要素材を見て、直接的に採集や取引所で買えるものだけなら良いのだけど、そうもいかない見慣れない名前の素材がたくさん含まれている。 まだ帆船が完成したばかりといったプレイヤーさんが見れば、普通に過ごしていては見た事のない素材の名前もいくつか。 素材の素材を集め錬金や加工をして、やっと素材が出来上がるという物も。 その中でも自分で生産してみようと思うような素材を中心に確認しよう。 黄金真珠 ゲーム内のコンテンツである製作ノートを見てみると、黄金真珠の入手方法は二通りあるようだ。 トリナダ巨大貝または 大王真珠貝の採集で直接手に入れるもの。 あまり聞かない入手法だったのでこちらは相当な根気と運が必要そう。 探すにしたって、どんな見た目をしているか分からないと探しようがありません。 二種の内大王真珠貝を撮影してきました。 グラフィック設定の違いで見た目の違いはあるでしょうが、だいたいこんな感じ。 潜る前に鍬を装備して近付いてみると、採集用オブジェクトである事が分かります。 貝を舐めまわすかの様に、表面にいろんな角度から接してみないと採集可能かどうか分かりづらかったりします。 採集用オブジェクト自体の数が少なく希少な事もあって、チャンネルを移動しながら採集をする事になるかも。 せっかく見つける事が出来ても他に採っている人が居たら当然採集は出来ない。 付近の海上に漁船や帆船が停泊していたら、大人しくCH移動してみましょう。 ポイントによっては多数の大王真珠貝が分布している場所も。 おすすめは以下の場所。 レマ島とアルナハ島の間、アルナハ寄りの海底で珊瑚がたくさん見える一帯に複数個の大王真珠が隠れています。 画像では船アイコンのあたり南北の一帯。 ラット港近海もトリナダ巨大貝や大王真珠貝がよく見つかりますがとにかく遠い。 また、大王真珠貝からはロブスターも採取出来るようなのでこちらをおすすめ。 この条件下では0:45にラットを出て、エフェリアに着いた時間は1:18となりました。 最短距離でも33分は掛かるようです。 大洋の移動時間を短縮する意味でも俄然 帆船青装備や、青装備護衛船を作っていきたいというわけですね。 さて、一般的な入手方法は、上記2つのオブジェクトから採集をした際に時々入手出来る『 大王真珠貝』を加工(乾燥)させて手に入れる方法。 ほとんどはお魚と同じ形式で 乾燥真珠貝の肉となる。 運が良ければ稀に 黄金真珠が手に入ります。 別の日に5個の大王真珠貝を拾ってきて5個中2個が黄金真珠に。 つまり生涯で6個拾って3個が黄金真珠に。 ただ強運だったのか、加工確率が上がっているのかわかりづらい。 今後も以下でもご紹介するにかわの為にロブスターが必要なので、大王真珠貝は副産物的に手に入りそう。 その時に改めて黄金真珠の出にくさを実感していく事になるのかもしれない。 ロブスターを加工(加熱)して手に入れるのだが、採集専門Lv10と加工専門Lv5以上のキャラクターを用意して知識を得るクエストを行わなくてはならない。 詳しくは条件を満たした後黒い精霊のガイドから。 採集対象は上図の、またはゲーム内の製作ノート(画像と同じ)を参考に。 大王真珠貝からの採集が、黄金真珠の入手も兼ねられていて特におすすめですが、今後護衛船の製作まで考えている方はひたすら珊瑚から採集するのも有りでしょう。 ロブスターの採取には必ず魔力の込められた鍬を利用しよう。 言い換えると採集レベルが熟練5以上のキャラクターで採集へ行こう。 さてにかわですが、加工レベルが熟練程度だとロブスター1匹につき大体1個か2個しか出てくれないようです。 ランクが高いと増えるのか今のところ確認出来ていません。 ついでに、採集専門Lv10と加工専門Lv5以上を満たしていないキャラクターでもにかわが作れているという図。 部品工房にてエフェリア帆船青装備全てを作る時ににかわは合計180個必要なので、90~180匹のロブスターを採取する必要がありそうです。 航海レベルが熟練に到達すると、課題報酬で10個もらえるので、ほんの少しだけ採集する手間が省けます。 ・・・航海レベル上げる方が大変なんですけどねw ヤシの木合板 帆船本体の規格角材とは違って、ヤシの木原木は労働者に取りにいかせる事が出来る。 ビールをたくさん作って休まず働かせよう。 もちろんご自分で採集しても良い。 ヤシの木は主にバレンシア周辺に群生している為、ベリア、ハイデルを中心に活動している方が集めるにはちょっと遠い。 一段階目の加工品のヤシの木板も同時に手に入るし、護衛船を作る時には副産物のココナッツも大量に必要となるので、海洋コンテンツに興味がある方はヤシの木を労働者に集めさせることの全てが無駄にならない。 帆船青装備を作ろうと思うのなら、まずは労働者にヤシの木を集めさせる派遣からおすすめしたい。 堅い柱と堅固なトネリコ合板 堅い柱と堅固なトネリコ合板は、それぞれに 木材強化剤が必要。 必要なものは以下の通り。 リスト内素材横の数字は1回の加工に必要な個数。 トネリコ合板10• 丸太10• 木材強化剤10 木材強化剤は取引所で買おうとしてもほぼ出品されていない状態なので、錬金で作る必要がある。 純粋な粉の試薬1• 血色の木の節3• モミの木樹液4• 大地の痕跡3 純粋な粉の試薬は先日の錬金納品イベントでたくさん増えててよかったですw 他の材料も労働者が拾ってきてくれたりしてて、既に必要分揃っていそう。 丸太も10本か20本で良いですしトネリコ原木もたくさんある。 この項目の素材に関しては私の場合、これから特別腰を据えて集めるといった必要はありませんでした。 堅固なトネリコ合板への加工は、加工レベル職人9程度ではこのような個数ずつ完成していきました。 1~3個ずつ出来ていた。 もっと加工レベルが高いと増えるのかもしれないがわかりません。 一つ前のトネリコ合板は332個用意して、172個余りましたので160個を使ったところで堅固なトネリコ合板が31個に。 16回の加工で揃ったので、木材強化剤は48個使ったようです。 職人加工ランクの方への参考に。 オオクジラの筋 オオクジラの筋の入手方法は「オオクジラやクジラの死体を採集」とあります。 私はオオクジラ狩猟に参加した事がなく、今回の装備品作成時に参加する予定もないのでなんとか取引所で済ませたいアイテムです。 しかしながら予約額は原価の10倍程の10M前後。 出来れば予約を抜けてきた定価を入札勝利で揃えたいトコロ。 場合によってはオオクジラの筋が最後の最後まで残っちゃうのかなぁ。 記事を投稿するまでに何度も大量のオオクジラの筋が市場に流れ、多くの人達の予約を通過し入札勝負となり、入札勝負通算3回目で無事合計10個のオオクジラの筋を入手する事に成功しました。 他の材料もかなり大変なので、気長に取引通知に入れておいて入札勝負する事をおすすめしておきます。 残すはオオクジラの筋のみ、となった時に限って予約で戦ってみると良いでしょう。 さて、ここまでは時間さえ掛ければどなたでも収集することに問題なし。 青装備を作る難題はこれら以外の素材にある。 海洋モンスターの素材が必要 作るのが困難な理由は 黒金の塊、 マゴリア玄鉄、 丈夫な亜麻布の製作に、 海洋モンスター(ヘカル、オーシャンストーカー)の素材が必要となること。 海洋モンスターはマップ上現在地を確認出来るほどのごく近い海には生息していないので、いざ倒すとなっても大洋まで赴かなくてはいけない。 (ラット港方面、ユル海域の大洋境目あたりなど例外はある。 ) かつ、既に帆船・護衛船を所有しているフレンドだったりギルドメンバーだったり、あるいはガレー船でギルド単位で定期的に討伐に向かうようなギルドに所属していなければ、青装備を求めるエフェリア帆船プレイヤーは少し性能が低い緑装備で討伐に向かわなくてはなりません。 緑装備を5程度まで強化し、修理資材をちゃんと用意していくとヘカル、オーシャンストーカーまでならボロボロになりながらもちゃんと討伐しきる事が可能ですので、ソロギルドだからと言って挑戦前からここで挫折しない事。 まだまだな腕前。 海洋モンスター素材集めで問題となるのは素材やギルドのお金に替えられるレアアイテムの重量。 運良く(悪く?)入手するとあまりもの重さに数体倒すだけで帰還せざるを得なくなる場合も。 MAXまで重量課金をしていないキャラだと、街と出現地域の往復を何度も課せられてしまうので厄介。 海洋モンスターから得られる全ての素材は個人倉庫、馬車、馬、船などに預ける事が出来ず、ギルド倉庫やギルドガレー船にのみ保管することが出来る・・・はず。 ギルドの資産を安易に触る事をためらってしまうのであまり分かっていないw その為、加工を別のキャラで行いたい方は一度ギルド倉庫を経由する必要が出てきます。 黒金の塊(50個必要)• 純プラチナの結晶2• オーシャンストーカーの外皮10 純プラチナの結晶は後ほどご紹介する素材を要求されるので、まずは海洋モンスター素材から。 来ました オーシャンストーカーの外皮。 名前の通りオーシャンストーカーを討伐する事で得られます。 海洋モンスター素材を使った加工について、黒金の塊をはじめ他の素材も含め、もっと高い加工ランクだとどうなるかわかりませんが、職人程度だと多い時で3個。 1〜3個で完成品を得られる事が多かったです。 オーシャンストーカーは近場だとクィトゥ諸島(海賊島)の北西あたりに居るのをよく見かけます。 なんと一回の加工につき10個も要求されてしまうので、一匹討伐しても2、3回、酷ければ一回程度しか加工を進められない。 頑張ろうね。 マゴリア玄鉄(100個必要)• 純鉄の結晶2• ヘカルの欠片1 こちらは ヘカルの欠片が要求されます。 更にマゴリア玄鉄は100個必要なので、上記の加工成果物次第では必要数が増えてしまう。 純鉄の結晶は錬金で作る『 金属溶解剤』を作成し、鉄の塊と加熱する事で入手が可能なアイテムとなります。 先程も出てきた純プラチナの結晶も純鉄の結晶と同じく、 プラチナの塊と金属溶解剤を加熱して作ります。 澄んだ液体試薬1• 粗石4• 溶けた鉄の欠片3• 野蛮の痕跡2 ヘカルは各地からラットへ向かうまでの大洋に入ってすぐ、ロス~マゴリアあたりの海域で広範囲に分布しています。 素材を陸に持ち帰って・・・の往復を極力避けたい方は、海洋モンスターの素材とセットで加工をする素材を持って海へ行きましょうw動力回復の風の根源と、耐久回復用の修理資材、衝角で戦わない方は充分な量の大砲の弾もお忘れなく! 丈夫な亜麻布(300個必要)• 亜麻布10• ヘカルの欠片1 マゴリア玄鉄と同じく ヘカルの欠片を要求されます。 亜麻布に関しては加工レベル上げでも重宝する為、是非加工製作してみましょう! るっちは往復が面倒だったので出来る限り海に出る回数を減らすべく、亜麻布と修理資材を大量に船倉に積んで、へカルを倒しては加工を繰り返した。 ソロギルドみたいな方は修理資材をたっぷり積んで、風の根源も大量に持ち込み、換金素材は全部捨ててあげれば港に戻ることなく完了するかも。 ついでにベリアとエフェリアに航海レベル初心者5?以上(他条件確認しておきます)のキャラを置いておけば、帆船を大洋に置きながらデイリークエストも捗ります。 操船しているキャラで報告もしたい場合は帰還後に。 残りは強化装甲だけど思っていたよりヤシの木が少しだけ足りてなさそうだった。 ヤシの木は最悪取引所でも余っているのでなんとか。 全ての工程を顧みても、帆船製作時の原木入手程の辛さは感じなかったかも。 ・・・護衛船製作に取り掛かれば再び・・・。 帆船青装備をこれから作ると言う方、頑張ろ~。

次の

黒い砂漠 船 ステータス

黒い砂漠 貿易船 装備

黒い砂漠はそれなりに楽しんだけど、海関係は手を出してない人向けの記事です。 【ステップ1:最初に貿易船ルートか駆逐艦ルートかを決める】 重帆船を作る前に考えることは、貿易船ルートか駆逐艦ルートを選ぶこと。 別に両方並行して作ってもいいですが、先に決めとく方が無駄が少ないです。 性格診断?みたいなノリで私のオススメ書いてみます。 駆逐艦ルートはある程度最初から気持ちが決まってる人向け。 あと、駆逐艦ルートは結構な資産がないと途中で挫折する多分。 後述しますが、貿易船ルートは途中で挫折しても交易でそこそこ稼げます。 一方の駆逐艦ルートは、交易で安定して稼ぐ必要重量を満たすのに青装備が必要です。 そして青装備の強化はハマると結構エグいことになります。 【黒い砂漠Part2874】 最終的な最強を望むならバロールが良いと思います。 多分ですが、総合力でもトップ。 海MOBのレアDROPなアイテムで速度も最速になれる余地があります。 一般人には無理な到達点だとは思いますが・・。 ・貿易船ルート 金を稼ぎながら揃えてくスタイル トータルでかかる費用が安い。 貿易船化して緑装備を1個買えば、交易金策が手軽に開始できる。 重帆船を狙う場合は、討伐デイリー用に護衛艦を予備購入するのがベター。 ・駆逐艦ルート 資金を投入して一直線に重帆船を狙うスタイル 全体的に速度が早い 狩りも移動も のでストレス少ない。 駆逐艦で交易金策するには、青装備2個作ってからが本番なので時間がかかる。 資産が無い人だと青装備を強化する段階で挫折する可能性も。 とりあえずどっちか心の中でうっすら決めちゃってください。 よくわかんなかったら貿易船ルートがいいです。 後から変更が容易なので。 軽帆船と駆逐艦は、両方作っても別に問題ないので最初は適当で大丈夫です。 【ステップ2:軽帆船or護衛艦を作るor買う】 今現在、軽帆船or護衛艦の入手方法は3ルートあります。 ルート1:時間はかかるが費用は少ない自作ルート 1:します。 軽帆船20枚、護衛艦25枚必要です。 それにプラスして各船の装備用に15枚づつ追加で必要です。 ゆっくりじっくり作って楽しみたい人向けです。 2:図面集めと並行してしたりします。 凄く大変です。 でも採集レベルや加工レベルが上がっていきます。 ゆっくりじっくり作って以下略。 3:材料が集まったらして船製作を開始します。 労働者50人くらいだと1週間くらいで完成したように思います。 ゆっくりじっくり以下略。 船に愛着も沸くので、黒い砂漠の初心者さんには割りとオススメ。 やってて辛くなったら、材料売り飛ばして船購入すればいいです。 途中で挫折しても、上がった生活レベルは残るので無駄になりません。 ルート2:時間は少なめだが費用がかかる半自作ルート バルタリ帆船からの増築ルートです。 後述ので貰うか、NPCプラワからバルタリ帆船を買います。 10M orを集めて、船着場で増築します。 時間かけたくない人で、倉庫に素材が余ってる人向けです。 材料を自前購入して作る場合、船を直買いするより高くなることもあります。 材料既に持ってる場合以外は、あんまりオススメじゃないです。 ルート3:全てを金で解決、市場でポチれば終わりの購入ルート 市場でシルバーで買うだけの簡単オススメルート。 費用と労力考えると、買うのが一番楽だと思う。 或いはシャカトゥの印章で交換するって手もあります。 その場合は印章50個持って、シャカトゥの腹心デルスの元へどうぞ。 【ステップ3:軽帆船or護衛艦の最低限の装備を整える】 1:船の緑装備を購入して強化する。 したら船着場で登録して最低限の装備を整えましょう。 特にスタックとか気にしなくてもいいですが、過去記事を参考にどうぞ。 これは成功確率が不明だった頃の手探り記事ですね。 今は成功率が見てわかるので、好みでやればいいかと思います。 尚、この緑装備は後で不要になります。 なので、耐久度回復はしなくて大丈夫。 するのがベター。 2:船員を雇う 貿易船or駆逐艦にした後は使えない船員です。 軽帆船or護衛艦時のみ使えます。 間に合わせなので船員の強化は不要ですが、一応居ると便利。 のが良いかと思います。 このブラバンドは、昇級させることが出来ます。 でも昇級させるとデメリットもあるので、そのままでいいと思う。 とについて興味ある人はどうぞ。 【ステップ4:笑顔のベリアをクリアする】 人によっては終わってるかもですが、ここらでメインクエストを片付けましょう。 このクエストを片付けることよって生活レベルの航海が熟練1になります。 で、船速度がかなり上がるので大事。 【ステップ5:軽帆船or護衛艦を改良型に増築する】 このステップは人によってはスキップしても大丈夫です。 私はもも両方作りました。 材料が市場でほとんど買えるので、資金次第ですがやっちゃっていいと思う。 改良するための材料 作らなくていい人の条件。 ・ステップ6の装備品を既に持ってるor市場で買った。 ・ステップ6の装備品を作る材料をギルメンから提供してもらえる。 ・ステップ7の材料の「海洋怪獣のエキス」を改良無しで確保出来る自信がある。 スキップできるかわからない人は、とりあえずスキップするつもりで進めても大丈夫です。 あー、やっぱキツいわー、って思ったら改良してください。 私はなんだかんだで3隻の船を改良型にしました。 【ステップ6:軽帆船or護衛艦の青装備を作って強化する】 今後、貿易船or駆逐艦を作った時に、今回の装備は引き続き使用可能です。 かなり長い間使うことになるので、ここで作っておきましょう。 貿易船ルートで且つ、船に速度は要らないって人のみスキップどうぞ。 また、貿易船と駆逐艦のどちらのルートでも、艦砲はここでは不要です。 艦砲はステップ3で作った緑装備のままで、貿易船or駆逐艦を完成させます。 そして貿易船or駆逐艦の緑装備と入れ替えるのが良いです。 理由について知りたい方はこちらをどうぞ。 貿易船or駆逐艦の装備は、緑装備青装備共に、帆と装甲は速度が伸びません。 なのでココで作っておいて無駄にはならないと思います。 まぁ重帆船完成したらゴミになりますけど。 1:貿易船ルートで必要な軽帆船の青装備 ・飛竜船首像:貿易青装備完成まで使用。 この差分が気にならないなら、この装備はスキップしてもOK。 ・強化黒装甲:重帆船が完成するまで使えます。 貿易船用の装備では、速度が上がる装備が船首しかありません。 帆と共に作っておくと吉。 ・黒い風帆:重帆船が完成するまで使えます。 2:駆逐艦ルートで必要な護衛艦の青装備 海竜船首像:が完成するまで使えます。 流線型黒装甲:重帆船が完成するまで使えます。 北東風帆:重帆船が完成するまで使えます。 それぞれのはこちら。 【ステップ7:貿易船or駆逐艦に増築する】 いよいよ物々交換の開始です。 物々交換は、拠点の接続とかと一緒で、やれば何となくわかってくる系。 やり方調べるよりも、適当に始めてみるのがいいのかもしれません。 そうやって品物を集めつつ、並行して以下のクエストを進めましょう。 レラオ島の北部にあるカラスの巣で受けられるデイリーです。 1日ごとに内容が変わり、全7回の1週間構成になってます。 これのクリアで、貿易船or駆逐艦への材料が半分集まります。 やっとくと吉。 ということで貿易船と駆逐艦が完成しました。 【ステップ8:船員を雇う】 貿易船or駆逐艦ができても、既存の装備が使い回せます。 一方で、船員は既存のは使えないので新しく雇います。 以下の記事で、全船員の初期ステータスを紹介してますので好みのをどうぞ。 よくわからなかったら、純粋なゴブリンか欲張りなゴブリンを3匹でどうぞ。 どちらも速度型で、純粋が大器晩成型、欲張りは序盤の数値が高いけど後半抜かれるタイプ。 私は純粋の見た目が気に入らないので、欲張りゴブリンで揃えてます。 船員は重帆船になってから育成効率が格段と増します。 なのでこの時点では適当に好みで決めて、後から入れ替えるつもりでも大丈夫です。 【ステップ9:貿易船or駆逐艦の緑艦砲を購入して強化する】 貿易船ルートの人は、この時点で効率の良い交易金策が可能となります。 緑装備の強化は4箇所一気にやらずに、必要になってから1箇所づつでどうぞ。 まず必要なのは艦砲だけです。 私は4箇所というか、2隻分の8箇所作って後悔しました。 要らなかった。 ぶっちゃけ艦砲以外は青装備の材料揃ってからでいいです。 【ステップ10:オーキルアのデイリー&交易金策を開始する】 ここまでが海洋関係の一つのゴールラインと考えてOKです。 ここからは、ゆっくりと交易で稼ぎつつ、デイリーをこなし、気長に進んで行きましょう。 参考にどうぞ。 それらを使って貿易船or駆逐艦の青装備を作成していきます。 とりあえず材料一覧はこれ。 好みで変えても何ら問題ないです。 逆に、これ以降は重帆船が完成するまで、交易金策の効率はほぼ変わりません。 MOB討伐の効率についても、オーキルアデイリーの対象MOB程度ならばこれ以降大差無いです。 ここらが陸に戻るかどうか考える一つの岐路だと思います。 今後、積極的に重帆船を目指すのであれば、カラスコイン交換を重視。 そうでなければ5段階のシルバー売りを重視した交易をするのが望ましいです。 でもまぁ、ここまで到達した人にアレコレ言う必要はもうないと私は思います。 思うままに突き進んでくださいませ。 【ステップ**:交易回数5120回をクリアし派手な素材を集める】 【ステップ**:重帆船用のトロ装備を購入し強化する】 【ステップ**:重帆船を完成させる】 【ステップ**:重帆船用青装備なチロ装備を作る】 ちょっと疲れたんで、一旦UPっちょこちょこ追記してきます。 未完成ながらとりあえず公開。 ここもうちょっと掘り下げてーとかあったら気軽にコメください。

次の