ライターチップス。 パイチップス

【あのシーサ。がガチギレ!?】ライターチップス生活 ♯001オーディション編【...|動画情報|エンターテイメント動画アロウズスクリーン ARROWS

ライターチップス

文章の内容はさまざま ライターが書く文章の内容は、媒体の特性や種類によってさまざまなものとなりますが、必ず「何のために・誰のために書くのか」という目的やターゲットも踏まえたうえで、コンセプトに基づいたピントの合う文章を作り上げていきます。 最近は時代の変化により、インターネット上に掲載される文章を書く機会が増えています。 ホームページの記事ライティングから、ブログの代筆・ニュースサイトの情報更新・メルマガなど、さまざまなところにライターの仕事があります。 ライターの得意分野 ライターといっても、その活躍の場はじつに幅広く、ゲームなどのストーリーを手掛けるシナリオライターがいれば、ゲーム内の会話などを執筆するライターなど、さまざまな場面で文章を作る専門家が活躍しています。 このほか、 や経営者などの代わりに書籍執筆を行うゴーストライター、広告やバナーのキャッチコピーをつくる なども、ライターの一部に含まれます。 ライターには広く深い知識が求められますが、ほとんどのライターはすべての仕事を請け負うのではなく、自分の得意分野を持ち、それを強みに仕事をしています。 活躍の場は多種多様であるため、自分がどの分野に強いのかを見極めることも必要となってくるでしょう。 ライターの仕事の流れ Webライティングの場合 Webライティングの場合、仕事を請け負うとまずはマニュアルに目を通します。 報酬や守秘義務、引用などコンプライアンスの契約内容から、ライティングの際の注意点を熟知したうえで、文章を書かなくてはなりません。 また、文字数制限や構成なども事前に与えられるため、これに沿って文章を考えていきます。 記事が書けたら、クライアントに納品します。 クライアントは記事をチェックして、引用(コピペ)がないか、文体や文字数はきちんと守られているかといったことを調べ、修正があればその都度原稿をライターに戻します。 クライアントから最終的にOKが出ると、脱稿となります。 雑誌などで執筆する場合 雑誌の記事を担当する場合も、基本的には出版社などのクライアントから依頼を受けて、その内容に基づいた記事をスケジュールに合わせて書いていきます。 取材を必要な場合には、編集担当者があらかじめ取得したアポイントの日時に合わせて取材に出向きます。 インタビュー内容を録音したり、現場の様子を写真におさめたりメモしたりして、帰宅後に記事としてまとめていきます。 取材が必要でないものに関しては、自分で資料を集めたりネタ探しをしたりして、クライアントの要望に沿う記事を執筆していきます。 記事が完成すると、原稿を編集者へ納品します。 場合によってはレイアウトまでライターに任されることもあります。 ライターと関連した職業 との違い ライターもジャーナリストも明確な定義というものはありませんが、大きな違いは、ライターはクライアントからの依頼であらかじめ決められた意図や構成をうけて仕事をするのに対し、ジャーナリストは主観や自分の主張を前面に押し出した文章を書くということです。 また幅広いジャンルで活躍するライターに対し、ジャーナリストは主に社会問題や時事問題をメインとして活動している人が多いのが特徴です。 ライターと編集者の違い 編集者は、書籍や雑誌・漫画などを作るにあたって、企画から取材、記事編集などの一連の仕事を担当する仕事です。 自ら取材をして記事を書くこともありますが、たいていはライターなどへ記事の執筆を依頼し、集まってきた原稿をチェックしてまとめていくのが本業です。

次の

プロライターチップス開封!SPSPプレミアカード出現!?値段は?第1.5弾参戦予定ライター

ライターチップス

ライターのバリエーション ライター(lighter)とはをつけるためのである。 その多くでは何らかの燃料を消費する式が主流であるが、式もある。 以降よりさまざまな創意工夫が凝らされたライターがされてきた。 ライターと、やその他を組み合わせることで、簡便なを可能としている。 小型のものは、主にに着火しするために、タバコと共にして使われる。 古くからあるであるため、さまざまなを凝らした製品も多く、利用者の性に応じてさまざまなが利用されている。 ガスやの奥まった場所にあるやなどへの着火を目的とした柄の長いもの、仏壇のろうそく用の小さなもの、風のある戸外の墓参り時における線香着火を目的とした大型の風防を備えたものなど、に応じてさまざまに変化した製品が存在する。 オイルライター オイルライター 燃料として(主に精製度を高めた、やなど)に火をつけるもの。 によってへと上がって来た液体のオイルがすることによって燃料となり、適切な揮発機構を持つオイルライターは、揮発機構内で気化した燃料を適度に含む空気が渦になってとどまるため、強風のなかでも高い着火性を持つ。 一方、どうしてもオイルの臭気が伴うことと、オイルが揮発するためこまめな補充を要するのが弱点である。 数週間も放置すると、(たとえ使用しなくても)タンクが空になり着火しなくなってしまう。 、、などのが有名。 なお、ベンジンを用いると燃料を事実上共用できる場合も多い(ただし自己責任で)。 ジッポーブランドの懐炉も存在し、その指定燃料はジッポーオイルとなっているため、それらの組み合わせにおいては、メーカ保証も受けられる。 用のガスライター。 横に炎が出る。 ガスライター 小型と小型が一体となった物である。 燃料として主になどのが使用されている。 のブタンはが小さく、空気に混じってしまうが、比較的低いで液体となるため、ライターには利用しやすい物質といえる。 液化ガス式ライターには、燃料を補充できるものと、補充できない使い捨てのものがある。 後者の製品は燃料補充の手間がかからないことと、非常に安価な製品(いわゆる 百円ライター)が1970年代半ば以降 普及したため、現在のライター製品の主流となっている。 また、気化したブタンやそのはほぼ無臭であるため、の香りをそこなわないとしてガスライターを重用する者もいる。 このことを理由にはガスライターで着火されることが多い。 ガスライターはその燃料の性質上、可燃気体のガス噴出量と周辺空気の混合比率が適切な状態でがおこるため、ライター周辺のが強いと本来設計された位置で点火用のを散らしてもに達せず、着火しない事がある。 ただし、ガスの噴出圧力を利用して強制的にを点火チャンバー内に供給する ターボライターの登場によって今日では強風のなかでも点火が可能になっている。 ターボライターはガスが高温燃焼するために、対象物への着火が早く、また一回あたりの燃焼時間が短くて済み、燃焼効率・燃費がよく、結果一回のガス()で使える回数が多くなるという利点もある。 しかし、炎の温度が高過ぎ、炎自体も淡く青いためにわかりにくいとされて敬遠されがちだった。 このため、現在では燃焼に等の金属を配して、ガスの燃焼にともなう熱で赤熱させて、着火をわかりやすくしている。 これにより、万が一にも炎が風で吹き消えても、白金フィラメントが十分にされていれば、によって再点火し、炎の性が格段に向上する。 このを応用した一般のものより高価な 触媒ライター(または 白金ライター)もある。 名は発明者の特許であることから)を使用している。 ヤスリの回転の摩擦熱と、合金が削られ微粉末となり増えた表面積が空気にさらされることで発火し、燃料に引火する。 もともと、「フリント()」とは鉄よりも硬いを指す言葉だが、これで鉄片を削って得られる火花よりも、前述のフェロセリウムを鉄のヤスリで削った方が、大量かつ高温の火花を放出できるという性質と、「合金であるために任意のへのがたやすい」という性質から、小さなライターにはちょうどよいということで好んで使用され、今日ではライター用のフリントといえばこのフェロセリウムを指す。 フリントを削るヤスリが露出しており、そこが水に濡れると容易に点火できなくなる欠点がある。 火花放電による点火(所謂「電子ライター」) 等の点火装置と基本的に同じ物が、ガスライターに使われている。 には昇圧を内蔵したによるで点火する物もいくつか存在し、によるスイッチングで、ボタンに触れるだけで連続放電をおこなって点火する高度な物も発売されたが、ポケットのなかで誤って発火する等の事故も起こりうるだけに、今日において 卓上ライター以外では、結晶構造を持つの一種であるを使った、ノック式の点火機構が主になっている。 圧電素子に衝撃を与えて高電圧を作りスパークさせて燃料に着火する。 レバーとバーナーが離れた長い製品も作れる。 今日、電気的な点火機構を持つライターを「 電子式ライター」ないし「 電子ライター」というが、これは、もともと、前出の昇圧回路を使用した物を指した。 しかし、圧電素子も衝撃を与えることで結晶体内部での移動がおこり、それを外部に導いて放電させるので、こちらも「電子式」と呼んでも間違いではない。 ちなみに、ターボライターはほとんどの製品が電子ライターだが、例外的にジッポーからフリント式のターボライターも発売されている。 取り扱い [ ] 引火性を持つ燃料を使用しているため取り扱いには注意を要する。 高温下に放置するとする危険性があるほか、強い衝撃によっても爆発する危険性がある。 特に、ガス式のものは内部のガス圧力が1よりも大きく、するおそれもあるため、損傷の認められるものの利用はすすめられない。 また、の破損がある場合は燃料が漏れつづけるなどの問題もあり、の破損したライターは使用に適さない。 オイル式では、燃料供給直後などではケース表面がオイルで濡れていると着火時にして危険であるため、燃料供給直後はよくふいてから使用するほうが無難である。 ガス式の場合は燃料供給直後にわずかながら漏れたガスが辺りを漂っていると危険であるため、のよい場所で燃料を供給し、燃料注入弁のがないか確認してからの使用が望ましい。 オイル式の物はその多くがを閉めるまで燃料が続く限り燃焼も続くものが大半であるため、燃焼中に不注意で取り落としても燃え続ける。 このため、可燃物の上で取り落とすと類焼の危険性がともなう。 ガス式の物は機構として所定の押しボタン式弁を持つものではボタンを離すと燃料供給が止まるため、火が消える。 ただ、ガス式のなかにも蓋を閉めるまで燃料ボンベの弁が開放されたままになるものもあるため、構造によってはその限りではない。 また、へする際の注意点として、持ち込みができるライターの種類及び数量は制限されており、液化ガス式ライタータイプの使い捨てライター(100円ライター等)及び、注入式ガスライター デュポン等 、吸収剤入りのオイルライター ZIPPO等 についてはいずれか1人につき1個までであれば飛行機内への持込が可能である。 ただし、同様のガス式ライターでも「葉巻ライター」(葉巻に使用するライターで青色の強力な炎を出す、ターボ式のライター)や着火マン、吸収剤の無いオイルタンク式ライターについては一切機内持ち込みすることができない。 また、どのタイプのライターであっても、受託手荷物内(預ける荷物)に入れることも一切出来ない。 愛煙家は、火気についてはジッポーまたは100円ライター1個だけを持って乗るか、現地で入手することになる。 いずれにしても、火気の取り扱いに対する相応の注意が求められる。 電熱式 [ ] 「」を参照 携帯用 [ ] - に流行した。 電熱線が赤熱できるだけのを流さねばならず比較的容量の大きなを必要としたため、電池が重く電池の持ちもあまりよくなかったために、今日ではを用いるものはほとんどない。 日本でも、立石電機株式会社(現・)が(昭和23年)当時に製造・販売していた。 現在は、小型軽量でタバコ専用のを電源として用いる型が、日本や中国のメーカーから市販されている。 タバコよりも太く硬い葉巻には使えない。 放電式 [ ] 2015年ごろから、ガス・オイル等の燃料を使わず、二次電池を内蔵する電気式 USB充電式 だが電熱線を用いるのではなく昇圧回路によるのみで対象物に着火させる「放電ライター」「ライター」等と称する、と思われる商品がなどで販売されはじめている。 こちらは、たばこ用だけでなく、用の長めのサイズのものもある。 現状、スイッチが二重化されていて誤操作に対する配慮がなされている商品はあるものの、点火スイッチそのものの押下圧は軽く、チャイルド・レジスタンス面では不安がある。 チャイルド・レジスタンス機構 [ ] 、ではによるライターを使用したに起因する事故やが問題視されるようになったことから、以降、幼児の誤使用を防ぐためのチャイルド・レジスタンス機構(CR)を備えないライター、幼児が興味を引かれかねない意匠やを備えたライター(ノベルティ・ライター)の製造・輸入が禁止された。 後に同様の問題は欧州でも指摘され、圏内でも以降、同様の規制が敷かれている。 具体的には、幼児の握力を超える強さでないと着火出来ない・着火には押し回しなどの操作を要することとされる(幼児は一度に二つ以上の操作は出来ない)。 日本 [ ] (平成22年)以降、立て続けにライターの悪戯を原因とする幼児の焼死事故が発生したことから、が中心となって「消費経済審議会製品安全部会ライターワーキンググループ」により、ライターの機構や形状に関するが検討された。 実際に(平成22年)からは、燃料を使うライターをの「特別特定製品」に指定し、45以上で押せないチャイルドレジスタンスが義務化、安全テストを合格したものにPSCマークを交付する。 (平成23年)より、従来のCR機構を持たない100円ライター、のような形状を備えるライターは販売禁止となった。 電熱式や2年のを付けた繰り返し利用出来るライターは対象外。 2段階式、簡単に着火出来ないライター以外は販売できなくなった(例外規定有り)。 なおこういった機構の採用は複雑化に伴うコスト増加や「使い易さ」の低下が予測されており、の低下したでは不便になるとも見られている。 過去に使い捨てライター大手のはチャイルドレジスタンス機構を採用した製品を150円で「先行販売」したが、売り上げが伸び悩み、製造を中止したこともある。 のちにで「チャッカマン」用の、女性や高齢者向け補助具が別に考案発売された。 なおこの規制は使い捨てライターや点火棒(喫煙用ではない長い多目的ライター)での短い製品(2年未満)に適用される ため、ライターメーカーの中には逆に道具としての使いやすさを求め高齢者向けとして、敢えてコスト上昇を受け入れ燃料用ガスの再充填が可能な保証期間を2年に設定した、仏壇まわりなどで使いやすい形にした製品を製造・販売しているところもある。 ファッションとしてのライター [ ] は社会的な風潮から年々減少傾向にあるため、今日ではライターを持ち歩く人もだんだん減りつつある。 ライター 安価な使い捨てライターは、一般の店頭販売が4個で税抜き100円程度からあるほか、日本国内においてはやなどのグッズとして、また煙草のカートン購入や新製品ののための付加価値として、無料で入手する途は多い。 しかし、という点からみるとや以上に絶好の個性主張のできるアイテムにもなりうるため、の喫煙具売り場などでは多種多様なライターが販売されている。 例えば、オイルライターでは高い力を持ち着火とは直接関係のない装飾のバリエーションを幅広く展開してコレクターを生んでいるメーカーがあったり、また男性向け・女性向けの一種として洗練されたを備えた高級ガスライターもある。 他方、有償のライターの中には、実用性を追求したもの(例:着火性と防風性を高めたターボライター)やを図ったもの(例:付き)もある。 ちなみに、現在では多数のコレクターがいるのライターも、その登場時においては実用性を追求(それ以前のライターに比べて大幅な防風性アップを果た)した製品であった。 歴史 [ ] この節のが望まれています。 火縄式のライターは古くからあり、広く使われた。 ヨーロッパでは17世紀末にはフリントロック式銃の機構を利用して火口に点火する thinder lighter あるいは tinder pistol と呼ばれるものが発明されていた。 18世紀初頭に作られたものは多数が現存する。 近代的なライターの開発は、にが、高効率のの合金をしを取得したことから盛んになった。 には、社が現代のライターのを製造、販売を開始。 にはアメリカでジョージ・ブレイスデルが耐風ライターのを発明。 日本 [ ] 最初に実用化されたライターは、(安永元年)にの発明した、にバネ仕掛けの小さなを打ち付けて点火する、を燃料として使用した物である。 このの点火機構によく似た「 刻みたばこ用点火器」は広く普及したという記録も無いが、当時の好事家には大変好まれたらしい。 に考案されたより歴史が古い。 なお鉄砲研究家の澤田平によると鉄砲火打と呼ばれる携帯型ライターが寛永年間 1624年〜1645年 に日本各地の時計師、鉄砲鍛冶師によって製作されていた。 主なメーカー [ ] 世界的なブランド [ ]• - 創業ののライターメーカー。 元祖オイルライターを製造。 - 創業。 世界初の全自動式ライターを開発したライターメーカー。 - 創業ののライターメーカー。 防風オイルライターが主。 - 「キーン」という独特の開閉音を持つの高級ライターメーカー。 日本 [ ]• - 1975年に100円ライターを開発。 他にチャッカマンなども有名。 - ガスライターや電熱式など。 - 自社ガスライターの製造、および等の海外ブランドライターの輸入元。 - 自社製品や輸入製品の取り扱い。 脚注 [ ] [].

次の

プロライターチップス2弾公式サイト

ライターチップス

みなさんこんにちは!! しんのもんです。 裏コラム第4弾の記事になります。 今回は、「今話題の『プロライターチップス』150袋開封してみた!!! 」について書いていきます。 内容に入る前に、そもそも皆さん、裏コラムについてご理解いただけてますでしょうか?? くどいかもしれませんが、もう一度だけ確認させてください。 簡単に言えば、表コラムはノーマルな記事 スロットに関連する記事 を配信しているのに対し、裏コラムは、面白さを最優先にスロメモ陣営で最大にアホなことをしようではないか、ということから始まった企画です。 少し前から巷で話題になっているのですが、簡単に言うと『プロ野球チップス』みたいなものです。 チップスの袋 中身はチーズあられw の外側にカードが1枚おまけでついており、そのカードに描かれているのが、ライターさんとなっているんですね。 我々スロメモ運営陣は、昔『プロ野球チップス』をアホほど集めていた過去があるんですよwww 今回それに似たものが登場し、さらにプロライターが描かれているとなれば、カードコレクターとして、そしてスロッターとして、血が騒ぎ出してしまいました。 男なら一度は何かしらのカードを集めていた過去があると思うんですよね。 遊戯王カードとか、ポケモンカードとか…… なので、この気持ちを共感してくださる方は結構いるんじゃないでしょうか?? と言うことで、今話題の『プロライターチップス』を150袋集めましたので、開封していきます!!! 『プロライターチップス』とは まずは、『プロライターチップス』について詳しく説明します。 1セット500個入りで、価格は100,000円です。 1袋あたり200円 ですが、5月の資料によると、メーカー希望小売価格は1袋あたり160円となっていました。 そこから我々個人に対して、ホールの「景品」または「総付」として、景品交換・配布されていくのです。 【景品】 各ホールに景品として設置されているので、出玉と交換することができます。 また、来店ポイント交換の景品として置いているホールもあります。 【総付】 ホールに行くと無料で配布してもらえます。 打っていると、飴ちゃんとかキットカットとかもらえる時ってあるじゃないですか?? あの類いのものです。 カードの種類 『プロライターチップス』には、3種類のレアリティが存在します。 「ノーマルカード」「レアカード」「プレミアカード」からなり、出現率・種類がそれぞれ異なります。 以下の表にまとめます。 参加ライター 現在公開されている参加ライターを以下の表にて、ご紹介します。 【ノーマル・レア】 通し番号 ライター 媒体名 N-001,SP-001 青山りょう パチスロ必勝本 N-002,SP-002 アニマルかつみ パチスロ必勝ガイド N-003,SP-003 嵐 パチスロ必勝本 N-004,SP-004 射駒タケシ パチスロ必勝本 N-005,SP-005 ういち パチスロ必勝ガイド N-006,SP-006 ウシオ — N-007,SP-007 梅屋シン パチスロ必勝本 N-008,SP-008 えりにゃ P-martTV N-009,SP-009 カブトムシゆかり — N-010,SP-010 ガル憎 パチスロ必勝ガイド,パニック7 N-011,SP-011 工藤らぎ 漫画パチンカー N-012,SP-012 くり パチスロ必勝本 N-013,SP-013 倖田柚希 DMMぱちタウン N-014,SP-014 シーサ。 ARROWS-SCREEN N-015,SP-015 しのけん パチスロ攻略マガジン N-016,SP-016 塾長 パチスロ必勝ガイド N-017,SP-017 ジロウ ジャンバリ. TV N-018,SP-018 玉ちゃん パチンコ必勝ガイド N-019,SP-019 チェリ男 — N-020,SP-020 中段ちぇりこ パチスロパニック7 N-021,SP-021 寺井一択 Scoop! TV N-022,SP-022 中武一日二膳 パチスロ必勝ガイド N-023,SP-023 七瀬静香 ジャンバリ. SPSP-004 アパレル焼肉おじさん???????? SPSP-005 カブトムシゆかり — SPSP-006 倖田柚希 DMMぱちタウン SPSP-007 シーサ。 ARROWS-SCREEN SPSP-008 しのけん パチスロ攻略マガジン SPSP-009???????? SPSP-010 寺井一択 Scoop! TV SPSP-011 中武一日二膳 パチスロ必勝ガイド SPSP-012 七瀬静香 ジャンバリ. TV SPSP-013???????? SPSP-014 政重ゆうき パチンコオリジナル実践術,パチスロ実践術DVD SPSP-015 みさお 漫画パチンカー,パチスロ実践術RUSH SPSP-016 森本レオ子 パチンコ必勝ガイド SPSP-017???????? SPSP-018???????? 香ばしく軽い食感で、チーズがそれほど主張していないのであっさり食べられます。 「おばあちゃん家にありそうなお菓子ランキング」だと確実に1位ですねw その他の情報 『プロライターチップス』を置いているホールなど、その他の詳しい情報は、エースプロさんが特設ページを作っていますので、そちらからご覧ください。 特設ページはからどうぞ!! 『プロライターチップス』150袋を確保するまで これが結構苦労したんですよね。 何店舗も回って、やっと集められました。 やはりかなりの人気のようですね。 8月12日 日 に46袋GET!! この日はクソ暑い中、大阪府内を3店舗回りました。 しんのもんは車を持っていないので一苦労です。 【1店舗目】 まずは、大阪市北区にあるホールに行きました。 11日から景品設置を始めて、その日に200袋全て出きったそうです。 これを聞いたときは、出鼻を挫かれ心が折れかけました。 11日に景品設置予定とのことでしたが、「まだ設置してないし、設置日も教えられません」と言われちゃいました。 ここで、しんのもんの心は完全に折れてしまい、半泣き状態に。 最後も、大阪市平野区にあるホールへ。 なんとここで!!!! 『プロライターチップス』を発見!!! さっきまでのメンタルが嘘のよう。 すぐ店員さんに残りの数を聞くと、「昨日から200袋設置していて、150袋くらい出たので、あと50袋くらいですかね。 」とのこと。 人気なんは分かるけど、そんな高いんやったら誰も交換せんやろ!!! 21枚て420円やぞ!!! これだけ高いと、手が出ません。 人気すぎるが故に、暴利をむさぼり出したのか。 嫌な気持ちになりながら、もう1店舗だけ見てみることにしました。 【4店舗目】 最後は、守口市にあるホールへ行きました。 もちろんこのチャンスを逃すわけにはいきません。 ホールにある全ての『プロライターチップス』を交換させていただきました。 その数84袋!!! なんとか150袋確保 そんな波乱万丈があり、なんとか150袋GETすることができたのです!!! 当初の予定は100袋でしたが、勢いで集めちゃいました!!! そして何が凄いかって、狙ったわけではなくピッタリ150袋になったのです。 これは、SPSPカードが当たる前兆なのか、、、 『プロライターチップス』150袋開封してみた!!! さて、それでは本題の開封について書いていきます。 前置きが長くなってしまいすいません。 とりあえず150袋の規模感を見たくて並べて見ましたw 伝わりづらいかもしれませんが、ピラミッドのようでなかなかの迫力です!! なので、まずは「チップスの袋」と「カード」を分けていく作業からしていきます。 もちろん一人でやるのは寂しいので、しんじを召喚して手伝ってもらいました。 たったこれだけの作業なのに、二人でもそこそこ時間がかかってしまいました。 中には、かなり固くくっついているものがあり苦労しました。 無理やり引っ張ろうとすると、カードが曲がってしまう恐れがあるので、ハサミやカッターナイフを使って剥がすことをお勧めします。 そして、無事に150袋全て剥がし終えました。 SPSPカードが引けるかどうかも全てここにかかっています。 いつSPSPカードが出るか分からないので、1つ1つ丁寧に開封していきます。 かつてカードコレクターだった我々は決して縦にビリっと破るような開け方はしません。 カードが傷付かないように開けていきます。 開封結果 そしてついに、全カードの開封が終わりました。 それとも、なんとも言えないコメントに困る結果なのか?? とてつもなく悔しい。 やはりそう簡単には引けませんよね。 世の中そんなに甘くない。 世の中の厳しさを学べただけありがたいと思うことにします。 でも、開封しているときはかなり楽しかったですね。 昔の少年時代気持ちがよみがえってきて、レアカードが出るだけでテンション上がりまくりでしたwww 出たライターの数ランキング さて、結果はSPSPカード引けず、唇を噛むことになりましたが、どのライターが一番出たのかランキングで勝手に発表していきたいと思います。 ランキングは、レアリティ関係なく出た数で多さで決めていきます。 同数の場合は、レアリティの高いカードが多い方を優先します。 それでは、誰得ランキングですが気にせずスタートです!!!! 第1位「水木美帆」さん 合計8枚 SPカード2枚、Nカード6枚 第2位「ガル憎」さん 合計8枚 SPカード1枚、Nカード7枚 第3位「MYME」さん 合計7枚 SPカード2枚、Nカード5枚 第4位「ゆう坊」さん 合計6枚 SPカード3枚、Nカード3枚 第5位「工藤らぎ」さん 合計6枚 SPカード2枚、Nカード4枚 最後は綺麗にお片付け 開封したカードはファイリングして、ゴミも綺麗にお片付け。 当たり前のことをしただけですが、運気が上がりそう。 しんのもんは単純です。 GOD打ちに行こうかな。 詳細な結果 最後に詳細な結果をお伝えします。 SPSPカードは仕方ないにしても、せめてノーマルカードはコンプリートしたかった、、、 【ノーマル】 通し番号 ライター GET枚数 N-001 青山りょう 4枚 N-002 アニマルかつみ 2枚 N-003 嵐 2枚 N-004 射駒タケシ 4枚 N-005 ういち 2枚 N-006 ウシオ 1枚 N-007 梅屋シン 3枚 N-008 えりにゃ 2枚 N-009 カブトムシゆかり 3枚 N-010 ガル憎 7枚 N-011 工藤らぎ 4枚 N-012 くり 3枚 N-013 倖田柚希 4枚 N-014 シーサ。 皆さんの中に眠るコレクター魂を起こしちゃいました??? というのは冗談ですが、こういった類のカードってなぜか集めたくなるんですよね。 今回、SPSPカードが当たらなくて本当に悔しかったんです。 当てるまでやりたいところですが、景品交換で10枚以下 20スロ のホールがもう無さそうなんですよ。 さすがに、21枚で交換するのはきついですし、8枚交換を経験してしまっているので、それ以上だと悔しいですしね。 安く手に入りそうなホールがあれば、またやってみたいとは思っています。 「ここのホール安かったよ!! 」なんて情報があれば、コメント欄で教えていただけるとありがたいです。 最後に、ただ集めるだけでは寂しいので、『プロライターカード』の有効な活用方法を何個か考えてみました。 【プロライターカードでデュエルしてみる】 寺井一択さんがYoutubeでやってましたねwww クソ面白かったんで、あんな感じでさらにオリジナルルールを加えながらやると楽しいでしょうね。 これは是非やってみたいので、ちょくちょく集めていきます。 まとまった数になった時は、どちらか 表 or 裏 のコラムで公開します!!! 【可愛いライターさんのカードを見て元気をもらう】 今回掲載されている女性ライターさんは全員もれなく可愛いです!!!! こんなの眺めているだけで、元気もらえるでしょ!!! 大事なプレゼンの時にポケットに忍ばしてもいいですし、センター試験前日にスーハースーハーしてもいいですし、使い方は無限大ですwww 皆さんもこんな風に活用して、楽しんじゃってください!!! 活用方法についても、「こんなのもあるよ」って方がいれば、是非コメント欄で教えてください。 以上で、第4回裏コラムを終了します。 ご覧いただきありがとうございました。 よろしければ、いいね! 等を押して頂けると幸いです。 告知 余った150袋分の「チーズあられ」どうしたと思いますか?? まさか、「スタッフ全員で美味しくいただきました」なんて言いませんよ。 そう、ここで緊急企画始動です!!! 近日別ページにて公開予定ですので、楽しみにしていただけると嬉しいです。 企画名 RITEP ライテップ -プロライターチップスダイエット- 『プロライターチップス』150袋食べきるまで水以外口にしてはいけません!!! 実行者 スロメモしんじ 期間 2018年09月01日 〜 チップスを食べきるまで 内容 タイトル通り、チップスを食べきるまで水以外口にせずダイエットする企画。 さらに、チップス チーズあられ のチーズにはタンパク質が含まれているため、 同時に筋肉もつけて、ナイスバディになれる幸せな企画なのである。 大学時代はシックスパックで美ボディだったしんじが最近激太りしているため、 なんとかその現状を打破するため、チップスダイエットを行ってもらいます。 特設ページにて、毎日、体重の変化を見ながらダイエットの様子を更新していきます。 チップスのみであれば、調理は「可」とします。 判定 ダイエットに成功したかどうかは、以下の2つの項目により判定します。 罰ゲーム ライターカードの中から、しゅんよんとしんのもんが任意にカード3枚を選ぶ。 そのカードと全く同じ写真を全力で撮影する。 2人が似ていないと判断すれば、永遠に続く。 続けば続くほど、しんじカードによるフルコンプも夢ではない最高の罰ゲームなのである。

次の