バイト 面接 時間 忘れた。 こんな人は落としました 時間・日数編

【高校生向け】これで完璧!バイト応募先への電話のかけ方講座。初めてでも大丈夫|#タウンワークマガジン

バイト 面接 時間 忘れた

服装・髪型・メイク・ネイル 面接の服装は、応募先の業種・職種や、自分が学生・社会人かによっても変わってくる。 下記はあくまでも例なので、実際はお店や会社の雰囲気をよく研究して判断しよう。 OKな例 【男子】• ・髪型…前髪が目にかからないなど、清潔感がある• ・服装(トップス)…襟付きのシャツなど。 無地または薄い柄が無難• ・服装(ボトムス)…コットンのパンツなど。 デニムは避ける• ・靴…革靴がベストだが、きれい目のスニーカーでもOK• ・鞄…履歴書や筆記用具が入るショルダータイプのもの 【女子】• ・髪型…長い髪はまとめる。 前髪も目にかからないよう清潔感のある髪型で• ・メイク…ナチュラルメイクが基本だが、アパレルやコスメはブランドのテイストに合わせる• ・服装(トップス)…無地または薄い柄のブラウスやシャツで。 きれい目のニットも可• ・服装(ボトムス)…コットンのパンツやスカートなど。 スカートは短すぎないもの• ・靴…派手すぎない革靴やパンプスなど。 きれい目のブーツやスニーカーでもOK• ・鞄…履歴書や筆記用具が入るショルダータイプのもの NGな例 良く聞かれる質問と、面接時に確認したいこと 面接で良く質問されること 事前にある程度、質問に対する答えを整理しておくと、当日あわてなくて済む。 ・応募・志望した理由は?• ・今までに経験したアルバイトは?• ・あなたの長所は?等の自己PR• ・いつから働けるか? ・週に何日、1日何時間働けるか等のシフト• 入社後の行き違いを防ぐためにも疑問があれば遠慮なく質問しておこう。 特にシフト周りはトラブルになりやすいので、あらかじめバイト先が入ってほしい日や曜日・時間帯の有無や、休みの希望を出すタイミングがいつなのかを聞いておくと良い。 ・仕事内容• ・シフトについて(特に入ってほしい日や時間帯、次のシフトを決めるタイミング等)• ・時給や日給• ・使用期間や研修の有無• ・残業のありなし• ・職場の雰囲気、学生が多い?など• ・社会保険の有無 長期アルバイトの場合 当日の流れ 持ち物 履歴書持参のところも多いので、記入漏れや写真の貼り忘れがないか再度確認を。 また、本社と面接会場が別の場合もあるので気を付けよう。 何かあったときのために、携帯電話は必ず持参し、応募先の電話番号と担当者の氏名もチェックしておこう。 【持ち物リスト】• ・履歴書などの応募書類• ・筆記用具• ・地図• ・応募先の住所・電話番号• ・面接担当者の部署・氏名 面接場所についたらの基本トーク 「こんにちは。 〇時より〇〇様とアルバイトの面接のお約束をしております〇〇〇〇と申します。 」 面接場所についたら、誰宛てに何の目的で来たかを伝えよう。 受付の人に伝える場合もあれば、専用の内線電話の場合もある。 あるいは、お店に入って、その場で合った従業員のケースもある。 ハキハキと丁寧に対応しよう。 入室から退出までのマナー• 入室時のあいさつの仕方から、退出の方法までを詳しくイラスト付きで解説。

次の

バイトの面接を忘れてしまった バイトの面接を忘れてしまい、ばっくれ

バイト 面接 時間 忘れた

2019. 08 第一印象を左右するバイト面接での挨拶。 気持ちのよい挨拶ができなければ、一緒に働きたいという印象を与えられません。 だからこそ、バイトの面接では挨拶がとても重要。 面接の流れに合わせてパーフェクトな挨拶ができるだけでもグンと印象がアップします。 面接での受け答えも採用担当者にしっかりと聞いてもらえて、相乗効果を発揮してくれるはずです。 そこでこの記事では、入店から退店までの流れに沿って押さえたい挨拶やマナーを取り上げました。 例文とともに紹介するので、実践でも活用しやすくなっています。 これさえ知っておけば、緊張してしまう面接でも怖いものなし! 面接の前にチェックして、ぜひ実践してみてくださいね。 入店時にする最初の挨拶は「こんにちは」ではない! 入店時にする最初の挨拶は「こんにちは」ではないことをご存知でしたか? 入店から面接部屋に行くまでの間は、第一印象を左右するポイント。 まずは、入店から面接部屋へ向かう際にする挨拶を紹介します。 この時に最初の挨拶は「お忙しいところ失礼します。 」が相応しいでしょう。 業務中に話しかけることになるため、申し訳ないという気持ちを伝えるためです。 そのあとに自分の名前と面接の時間を簡潔に伝えると、対応してくれるスタッフも採用担当者に引き継ぎやすくなります。 例文のような内容をスラスラ言えるようにしておくと、第一印象もアップしますよ。 よろしくお願いいたします。 飲食店やアパレルショップなど接客業の店員は、レジ打ちや周囲の利用客への対応で忙しくしているケースも多いです。 このような場合には笑顔で軽く会釈をするだけで問題ありません。 入室から面接開始までにする挨拶はこれ! いよいよ面接が始まります。 ここでよい印象を持ってもらえれば、面接で話す内容もより担当者の心に響くはず。 面接の前にチェックして、好印象を持ってもらえるようにしましょう。 この時に面接官が「どうぞ」や「お入りください」と声をかけてくれることが多いので、入室の許可が出たらドアを開けましょう。 入室時は笑顔で「失礼します」と言い、一礼をしてから入ります。 一方で、面接官と一緒に入室する場合は、わざわざノックをする必要はありません。 担当者のうしろについて入室します。 この時にも部屋に入る前は「失礼します」と言って軽く会釈をすると、礼儀正しい印象を与えることが可能です。 面接官の準備が整うまで、椅子の前や隣に立って待ちましょう。 そして「では、面接を始めます」や「どうぞお座りください」と声をかけられたら、椅子に座る前に「よろしくお願いいたします」と挨拶をします。 わざわざ面接の時間をつくってくれたことに対する礼や「採用してもらえるよう頑張ります」という気持ちを込めた挨拶です。 せっかく挨拶しても自信のない雰囲気や小声ではマイナスの印象。 できるだけ大きな声でハキハキと挨拶しましょう。 挨拶が終わったら会釈をして着席します。 椅子に座ったらいよいよ面接がスタート。 面接を始める前のウォーミングアップとしても、この挨拶がしっかりと言えるかどうか重要となります。 面接後の姿勢や挨拶は、意外とチェックされているんです。 最後までよい印象を残せるように努めましょう。 この章では面接後の挨拶やマナーをまとめました。 お疲れ様でした」などの言葉が出れば面接が終了します。 しかし、面接が終わったからといって無言で椅子から立ち、そのまま帰るのは好ましくありません。 まずは、面接をしてくれたことへの礼を伝えましょう。 椅子から立ち「ありがとうございました」と挨拶したあとに、会釈をします。 そのあとは、自分の荷物を持ち面接部屋を退室します。 退室する時も入室時と同じように「失礼しました」と挨拶できるとよいでしょう。 面接が終わったからといって気を抜かないで笑顔で礼を伝えられると、担当者に好印象を残せるはずです。 本日はお忙しいところお時間をいただきありがとうございました。 失礼いたします。 と伝えることを忘れないで。 挨拶をしたあとには軽く会釈をして、その場を去ります。 最後まで丁寧な挨拶ができると、それだけでもよい印象に。 「面接が終わった!」という解放感でついついおろそかになってしまう最後の挨拶ですが、しっかりとやり切るように心がけましょう。 バイト先によっては、退店後の様子をチェックしている場合も。 駐車場や喫煙コーナー、野外での様子をチェックすることで、ふだんの振る舞いや行動を確認しようとするケースもあるようです。 面接後はバイト先の店舗周辺でダラダラ過ごしたりタバコを吸ったりすることはやめましょう。 せっかくがんばっても、面接後の態度でマイナス印象を持たれてしまっては勿体ないですよね。 速やかに帰路に着いてください。 さいごに この記事では、バイト面接時の入店から退店までの挨拶を中心に取り上げてきました。 挨拶は見られていないようで意外とチェックされていることの多く、第一印象を左右するポイントでもあります。 誰でもハキハキと明るい挨拶ができる人と働きたいと思うもの。 だからこそ、入店から退店までのポイントごとに適切な挨拶をすることがとても大切なのです。 どこでどのような挨拶をするのか頭に入れておくだけでも、面接時の第一印象がガラリと変わります。 「ここでバイトしたい!」という熱い思いを伝えるためにも、面接時は挨拶にも気を配れるようにしてくださいね。 バイトの面接に関してほかに気になることといえば「服装」ではないでしょうか。 面接当日になってあわてないよう、以下の記事を読んで対策しておきましょう。

次の

就活の際に意外と多い!面接時間を忘れた場合の電話での確認方法|就活市場

バイト 面接 時間 忘れた

大事な面接の日の日程を書き込んだメモや手帳、携帯電話を紛失してしまった、あるいはメモを忘れてしまっていたような場合に担当者に連絡する際、担当者の印象が悪くならないような電話での問い合わせ方法などをご紹介します。 忘れたことがわかり次第連絡する 面接まで日にちがある場合でもそうでない場合でも、メモや記録がないことが発覚した時点で、連絡するようにしましょう。 たとえ当日でも電話で日時・時間を確認するのは悪いことではありません。 面接だけではなく、ビジネスにおいて一番してはいけないのは「遅刻」「無断欠席」です。 また、あやふやな記憶を頼りに、全く違う時間に会社を訪問すると、他の仕事も抱える担当者の仕事を止めることになり、迷惑をかけることになります。 そうなることを防ぐためにも、面接日時の時間を担当者に確認するのは決して悪いことではありません。 もちろん、事前にしっかりと確認をしておくのがベストですが、面接日時の確認をしたからといって、面接の評価につながることはありません。 メールではなく電話で確認する まだ日程に余裕がある場合は「メールで確認してもいいのではないか」と思いがちですが、担当者が出張のため長期不在で対応ができない、またメールの受信に気づかずに 未読のままになってしまう可能性も考えられます。 そのような事態になって、返事がないことにさらに不安になって慌てないためにも、 必ず担当者に電話で確認することをおすすめします。 できれば11時頃か14時~17時頃に電話する 面接当日など至急の時はやむをえませんが、余裕がある場合は電話をかける時間帯にも気をつけましょう。 始業直後や昼休み前は、急ぎの業務などに追われていることも多いので 午前中なら11時ごろ、午後は14時から17時の間に連絡をするようにしましょう。 「忘れた」と言う必要はない 担当者に電話で問い合わせた際、「忘れてしまいました」などと言うと「メモも取ってないのかな」と思われてしまいますし、これはマイナス印象になってしまいます。 「再確認のために、念のため連絡をした」という前向きなスタンスで話をしましょう。 そうすれば「この人は慎重な人なんだな」という印象をもってくれるでしょう。 電話での話し方例2パターン 聞き方で意識するポイントは「念のための再確認」というスタンスです。 相手にとっては「もしかして忘れているのかな?」と思われる可能性はゼロではありませんが、それを追及されるということは基本的にないと言っていいでしょう。 また、日程は覚えているかそれもわからないかでは話し方が異なります。 ここでは、日程は覚えているけど時間がわからない場合と、日程も時間もわからない場合の2パターンについて、電話での話し方を紹介します。 パターン1. 日程は覚えているけど時間がわからない場合 会社:お電話ありがとうございます。 株式会社〇〇です。 あなた:お世話になっております。 私は〇〇と申します。 御社の求人に応募いたしまして、面接のお約束をさせていただいている者です。 会社:はい、少々お待ちください。 あなた:お世話になっております。 〇月〇日に面接に伺います、〇〇と申します。 担当者:はい、お世話になります。 あなた:今、お時間よろしいでしょうか。 担当者:はい、どうぞ。 あなた:面接の開始時間の再度確認したく、ご連絡させていただきました。 担当者:そうですか。 〇〇さんの面接時間は〇時からです。 ご都合は大丈夫ですか? あなた:はい、大丈夫です。 お忙しいところありがとうございます。 お手数おかけして申し訳ございません。 では当日、何とぞよろしくお願いいたします。 担当者:はい、よろしくお願いいたします。 パターン2. あなた:お世話になっております。 先日、面接のご連絡をいただきました〇〇と申します。 担当者:はい、お世話になります。 あなた:今、お時間よろしいでしょうか。 担当者:はい、どうぞ。 あなた:ありがとうございます。 恐れいりますが、再度、面接日の確認がしたくてご連絡させていただきました。 担当者:そうですか。 では、確認しますね。 少々お待ちください。 あなた:はい、お忙しいところ、すみません。 担当者:お待たせしました。 〇〇さんの面接日は〇月〇日です。 開始時間は〇時となります。 あなた:ありがとうございます。 お手数おかけして申し訳ございません。 では当日、何とぞよろしくお願いいたします。 担当者:はい、よろしくお願いいたします。 担当者は、本来の業務の手を止めて電話対応をしています。 事前に要点を簡潔にまとめて、聞き終えたらすみやかに電話を終わらせましょう。 丁寧な言葉遣いで話をして、手元には必ずメモを忘れずに。 聞いたことをしっかりとメモして、再度の電話はしないようにすることが大切です。 面接当日に担当者にお礼を言う 面接当日は、必ず「先日はお忙しいところ、お電話で大変失礼いたしました」という 感謝の言葉を、直接担当者に伝えましょう。 担当者も感謝をされれば当然嬉しいものですし、礼儀正しい印象をアピールすることもできます。 \ この記事をシェアしよう! /.

次の