天下 不 武 4 ボーナス。 天下布武R パチスロ スロット

天下布武3天井狙いはボーナス貫通型なのでデータ表示器に注意!挙動や狙い目について実践稼働で解説!

天下 不 武 4 ボーナス

スペック解析 基本情報 導入日 2019年12月2日 導入台数 (販売目標) 約5,000台 タイプ AT AT純増 約2. 8~3. 2 ? 97. 2 ? 99. 5 ? 100. 7 ? 104. 1 ? 107. 2 ? 111. 機械割に関しては 97. 9~111. 9号機~6号機に限定して比較すれば優秀な方ですね。 なお、AT純増枚数は2. 8~3. ただ、内部モードによって天井ゲーム数が異なり、天国モード滞在時なら136G以内に、超天国モード滞在時なら36G以内にボーナス当選となります。 三武将ステージ移行マップ、下剋上チャンス当選マップは内部モードによってゾーン到達時の期待度が異なるものの、ボーナス直撃に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が1~36G、三武将ステージ移行に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が50G、下剋上チャンス当選に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が99Gという法則があります。 モード 特徴 通常 基本モード 三武将 三武将ステージ移行しやすい 決戦 下剋上チャンスに移行しやすい 天国 136G以内にボーナス当選 超天国 36G以内にボーナス当選 打ち方 通常時の打ち方 1. 左リール上段付近に BARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。 左&右リールに巻物がテンパイしたら、中リールにも BARを目安にして巻物をフォロー。 枠内チェリー停止時は中リールも適当打ちで消化する。 まずは左リール上段付近にBARを狙い、そのまま勢いで右リールは適当打ちしてしまいましょう。 この時に巻物テンパイしたら中リールにもBARを狙えば巻物をフォローできます。 それ以外の場合は中リールも適当打ちで問題なく、巻物とチェリーには強弱の概念はありません。 ボーナス・AT中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 「~を狙え」カットイン発生時は指定された絵柄を狙う。 演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。 1~3以外の場合は適当打ちで消化。 覚醒直撃確率には非常に大きな差が付けられており、もし複数回確認できれば高設定期待度がグッと高まります。 また、ボーナス終了画面で設定を示唆しているため、それぞれの終了画面の示唆内容は予めしっかりと把握しておきましょう。 2 ボーナス確率は設定が上がるにつれて段階的に優遇されていき、設定1と設定6では約1. 5倍の差が付けられています。 1 覚醒直当たり確率は設定1と設定6で 約7. 4倍もの差が付けられています。 分母が大きめでサンプルを集めにくい上に、通常時にしかサンプルを集められないのがネックになりますが、もし複数回確認することができれば設定5以上期待度が大幅に上がりますね。 共通兜は停止形から判別することができ、チェリーと巻物には強弱の概念はありません。 それぞれの小役で分母に開きがあるので、合算ではなく個別でカウントしていきたいところですね。 ボーナス終了画面 色 キャラ 示唆内容 青 — 基本パターン 緑 単独 奇数設定示唆 複数 偶数設定示唆 赤 武将三人 設定2以上示唆&高設定示唆 奥方三人 銀 お釜 設定1・3否定 白忍 設定3以上確定 実写忍者 設定4以上確定&設定4・6示唆 実写武者 設定4以上確定&設定5以上示唆 金 山佐キャラ 設定5以上確定 ボーナス終了時には右下のカードに注目! カードの色とキャラによって設定を示唆しており、銀カードと金カードは特定設定以上確定パターンとなっています。 また、レア小役からの抽選だけでなく、規定ゲーム数到達からボーナスに当選することもあり。 基本的にはボーナスを経由して覚醒突入を狙っていく形になりますが、ボーナスを経由しない覚醒直撃抽選も行われます。 ・信長ステージ中はチェリーがチャンス役。 ・秀吉ステージ中はベルがチャンス役。 ・家康ステージ中は巻物がチャンス役。 ・忍者ステージは規定ゲーム数到達時(下二桁のゲーム数が00)に移行することのある前兆示唆ステージ。 ・城内ステージはボーナスの前兆ステージで、忍者が増えるほど本前兆期待度アップ。 ・背景で内部状態や本前兆期待度を示唆。 下剋上チャンス ・2G継続する決戦のCZで、下剋上に成功すれば決戦に突入。 ・2G間にレア小役を引いた場合は成功濃厚。 ・下剋上チャンスは下二桁のゲーム数が99で突入する可能性あり。 ・決戦勝利抽選は2択ナビの成功回数に応じて行われ、6回以上正解すれば勝利濃厚。 なら全ナビが発生。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 天下布武4のボーナスは天下ボーナスとレギュラーボーナスの2つ。 さらに天下ボーナスには赤7揃いと白7揃いの2種類があり、 赤7揃いの方が覚醒突入期待度が高くなっています。 ・天下ボーナス突入時には3つの告知タイプを選択可能。 レギュラーボーナス ・平均42枚獲得可能の疑似ボーナス(純増約3. 成立役別の確定当選率 小役 当選率 チェリー 20. 覚醒突入のハードルが高めな代わりに突入時の期待値は800枚以上(設定1)と高く、AT純増枚数が抑えられている分だけ高純増機に比べてAT滞在時間が長くなるため、覚醒まで持ち込めばマッタリと楽しめそうですね。 ・覚醒中の純増枚数は現状維持程度。 三武将覚醒 ・決戦勝利後に突入する覚醒の上位状態。 涙のテンカチャンス ・覚醒駆け抜け時に突入し、2択失敗まで覚醒ゲーム数を上乗せする。 天雅ラッシュ ・1セット30~90GのATで、天雅ラッシュ純増枚数は約2. ・滞在ステージによってボーナス期待度を示唆。 ・天雅ラッシュ中には覚醒ゲーム数の上乗せ抽選も行われる。 ・消化中は毎ゲーム数5~30Gの上乗せが発生(平均上乗せゲーム数は約68G)。 ・「真・天雅ラッシュ」終了後は天下ボーナスに移行。

次の

天下布武4【裏合戦・モード・ステージ・下克上・決戦】

天下 不 武 4 ボーナス

各武将ステージ滞在時に対応役を引いた際のボーナス当選率には設定差が存在。 差としては そこまで大きくないので傾向として覚えておけばOK。 信長ステージでチェリー成立時 設定 低確時 高確時 1 9. 共通兜の見抜き方は下記「設定差のある小役」の欄で紹介。 チャンス目成立時は全ステージ・全設定共通で、当選率は低確10. モード移行率 共通兜・チェリー・巻物の出現率に設定佐が存在。 共通兜は 順押し以外で見抜く事が可能。 ハサミ打ちなら中段揃い or 右上がり揃いが共通兜。 7 共通兜の停止形 左リールから押す場合は必ずハサミ打ちで消化。 中 or 右を第1停止にした場合は残りリールをどちらから押しても共通兜の停止形が1つなので把握しやすい。 前兆中などは見た目上で移行しない事があるが内部的には次のステージに移行しており、その武将の対応役で抽選が行われている。 前兆ステージ滞在中は見た目上でどの武将が対応役なのか分からないが対応役が成立すれば「武将小役参戦中」と表示される。 信長ステージでチェリー成立時のボーナス当選率 設定 低確時 高確時 1 9. 設定 低確時 高確時 1 10. 合戦は城内ステージ経由だと期待度が低いが武将ステージ中ならアツい。 液晶右下のキャラが右端に到達するとポイントMAXとなり覚醒の上乗せを抽選。 ハズレ成立時の天下ポイント振り分け ポイント 振り分け 2pt 39. 多少ヒキも関係してきますが) 本気の目玉の覚醒ですが、間違いなくATレベルのようなものがあり、 6は突入時のみATレベル3(仮)、天雅突入後はATレベル1に落ちて余裕で20G近く駆け抜けます。 (これらを合算して約8分の1といっているのではないでしょうか) 低設定のレギュからの天雅突入が一度だけ経験ありますが、 挙動が違いすぎて草でした。 (こっちは覚醒40G近く余らせて感想) 推定6を打った時はほぼ右肩上がりの最終4500枚くらい出たので、 1時間くらい打てばすぐわかるかなと思います。 個人的な感想は、天国が136Gと短いので、 リゼロや北斗、ルパンなど200~400Gくらいまでほぼ無抽選脳死で打つ機種と比べてポンポンあたりがきて、 6が打てるならこっちの方がいいですね。 主題歌は初見は絶対笑ってしまうくらいの完成度の高さ、 あと天下ボーナスの家康の動きが何度見ても面白いので、個人的にはまた打ってもいいかなとは思いますが、 低設定の天雅突入までのハードルの高さを見ると、長続きはしなさそうな感じですかね… 6号機としては、よくできてると思う。 タイガーバニー的なゲーム性で6号機には合致していると思う。 演出も期待度がハッキリしていて法則性も沢山あり、アツイところが目に見えてわかるので、楽しめます。 ただ、低設定でのATの壁が高すぎて拒絶感はあります。 最近の6号機は全てそうですが、ここに設定差をつけてしまうと露骨に設定差がみえてしまい、なかなか打ち込んでくれないという懸念点はありますね。 あと通常時のボーナスがバケ比率が高すぎること。 バケが続くとどうにもなりませんし、バケは一発逆転のトリガーかなにか持たせないと打ち手のモチベーションが保てません。 バケの何分の1かで決戦REGのようなものがあればよかったかも。 設置台数も少ないので、高設定を打つ機会は今後ないとはおもいますが、自分が高設定打てるとすれば、ゲーム性で選ぶなら、間違いなくタイバニかこれ打ちますね。

次の

【設定1と6の実戦値比較アリ!】天下布武4

天下 不 武 4 ボーナス

天下布武 山佐 Aタイプ/ストック/3枚掛け専用機 【PR】 【PR】 特徴• 織田信長・羽柴秀吉・徳川家康の戦国武将をモチーフとしたパチスロ。 通常ゲーム中にチャンス目が出現すれば、「覚醒モード」突入のチャンス。 覚醒モードは20Gまたは100G継続し、その間はボーナス放出確率がアップする。 REGを揃えた時に液晶に「決戦」と表示されれば決戦REGに突入。 8回のJACゲームの内、左or右の2択を6回以上当てれば、ビッグバンモードに突入する。 信長・秀吉・家康の3ステージでそれぞれ解除小役が異なる• リプレイ4連続でボーナスが放出される• 天井はなし 立ち回りポイント• 通常のRT解除確率には設定差がある。 これを判断材料に設定を見極める!• なのでチャンス目出現率で設定変更を見極める!(朝一64以内にステージが変わると据え置き濃厚)• 7 94. 2~97. 6 96. 8~99. 1 99. 8~102. 4 102. 9~105. 6 106. 6~109. 2 111. 7~114. 決戦REGは、左or右の2択で成功なら15枚の払い出し、失敗すると兜が揃い、10枚の払い出しとなる。 また、2択を8回中6回以上成功すると1G目にBIGを放出。 その後ビッグバンモードに移行する。 1 また、決戦REG後はBIGが放出されるまでREGが1Pで連チャンする。 BIG放出時の65. よって1G連荘しなくてもビッグバン終了とは言い切れないので即ヤメはしないように。 内部リプレイ成立時に突入抽選を行う。 覚醒モードは20Gまたは100G継続し、その間はボーナス放出確率がアップする。 覚醒モードは途中でボーナスに当選しても残りゲーム数は継続。 2で覚醒モード引き戻しのチャンス。 6G、11G、17G消化後覚醒モードに復帰する。 (31.3%で引き戻し。 このモードから他のモードに移行する確率は設定毎に異なる。 継続率は低い。 このモードにいる間はREGが成立すればREGが放出され続ける。 BIG放出時の65. どのステージもリプレイ4連続でボーナスが放出される。 右リール適当打ち。 予告音があり、リールが消灯したらリプレイ確定 中リール、右リール適当打ち後、左リールに2連赤7を枠内でハズシ。 液晶のナビに従って打つ。

次の