コマツ株価チャート。 コマツ株価チャート

株価は軟調だが配当利回りは高水準!世界に誇る大企業コマツ(6301)の銘柄分析

コマツ株価チャート

中国の建機メーカーは既に日本のシェアの半分以上のシェアを獲得しており、徐々に世界シェアランキングを上げつつある。 具体的に中国の建機メーカーについて、どのようなニュースが発表されているのか、いくつか紹介したいと思います。 SZ)は、世界の景気回復が持続し、中国におけるインフラ投資により掘削機、ローダー、フォークリフトトラックなどの機器への需要が増大したことから、 昨年の利益が約4倍増となった。 中国最大の建設機械の輸出メーカーである同社は、米中間の貿易摩擦増大にもかかわらず世界市場の継続的改善を背景に2018年は堅調な成長を遂げると予測している。 2017年の純利益は10億2000万人民元と前年の2億860万人民元から389. 2018年の売上高は前年比26. 頼みの綱である北米市場の伸びは鈍化し、中国では弱含むとの見通しはコマツの株価にとって明るくない情報だろう。 ただし、 世界の建設機械の市場規模は拡大していくことが想定されています。 このため、 市場規模増に合わせて、現状のシェアを維持しつつけることができれば、コマツの株価も堅調に推移していくことが考えられます。 世界の建設機械の市場規模は拡大の見通し リサーチステーション合同会社「建設機械の世界市場:2025年に至る機械タイプ別、主要国地域別予測」より 建設機械の世界市場規模は 2018年段階で1461億7000万ドルと推計され、今後2025年には1991億8000万ドル市場に達すると予測されます。 確かに、BRICSといった途上国を中心に、インフラ投資の勢いは衰えておらず、今後も積極的に開発が行われていくという見通しは大筋合っているでしょう。 コマツの株価は2025年にかけて上昇トレンドを継続していく。 中国勢の台頭、シェア拡大により、徐々に暗雲が立ち込めているコマツですが、建設機械の世界需要が大きく増加している間は株価への影響は限定的だと見られます。 コマツの業績についても次の通り改善しています。 よって、 コマツの株価は2025年にかけて上昇トレンドを継続し、過去最高値を更新していくと予想します。

次の

小松製作所(コマツ)の株価分析!収益悪化で配当を減額修正。今後の株価・配当はどうなる【6301】

コマツ株価チャート

コマツのみんかぶ目標株価は「2,433円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 2,379円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 2,342円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 2,742円 と判断されています。 コマツは、【鉱山機械、01銘柄、アジア関連】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

コマツ (6301) : 株価/予想・目標株価 [KOMATSU]

コマツ株価チャート

アジアでも幅広く展開。 IT活用強み。 基幹部品は日本、組み立て現地化を行う。 しかし、ここが底でない可能性が高い。 価格帯としては買い時ではあります、少額で買い増ししていくタイミングと言えます。 経常利益の推移 2020年は減益予想。 2016年:2,048 億円 2017年:1,664 億円 2018年:2,918 億円 2019年:3,774 億円 2020年:2,570 億円 3月20日時点の情報で、コロナショックの影響を含んでいません。 2020年の業績は非常に厳しい状況が予想されます。 財務状況 自己資本比率:49. コマツの株主優待 コマツの株主優待は毎年3月末、9月末の株主名簿に、同一株主番号で7回以上(3年半)連続して、300株以上保有している株主が対象で自社製品のオリジナル重機ミニチュア(非売品)がもらえます。 コマツの今後 米中貿易戦争の影響、更にはコロナショックの影響から、世界の工事・開発需要は急落する予想です。 とはいえ、今後世界が発展しない事はあり得ません。 IT技術を積極的に取り入れている企業で、今後も世界的に必要な商品開発を行える基盤があります。 株価が安いときに仕入れていきたい銘柄です。 まとめ コマツの株価は前回の底値に近い価格帯にいます。 株価2,000を割る現状を考慮しても買い時と言えます。 とはいえ、世界情勢・米中貿易戦争・コロナショックの影響を考えると即座に株価が上がるとは言えません。 少額での買い増しが良いと判断できます。 結論として、株の買い時であり、長期的にも配当が得られる良い銘柄と言えます。

次の