よく笑う君が好きで君といれば幸せ。 可笑しいくらい君が好き

一生懸命な人を笑うなんてダサくない?君はいつまでもそこにいればいいよ。

よく笑う君が好きで君といれば幸せ

2020年6月17日水曜日 今日、世界で一番大好きな自担が、またひとつ年を重ねました。 正直、わたしにとってはあまりにもいろいろなことがあったなぁと思ってしまう1年。 去年のお誕生日のときにも思ったけれど、1年前の自分に今の自担はこんな感じだよ~と伝えてもまったく信じてもらえないんじゃないかと思います。 にのみやくんと過ごす1年は、すごくあっという間で楽しくて幸せで、だけど本当に濃ゆーい1年。 トグをはじめて、をはじめて、サブスクを解禁して、でドキュメンタリーを撮っていて。 日に日にカッコよくなっていく自担に、実は年齢詐称してるんじゃないかとか若返りの薬でもあるんじゃないかとかそんなメルヘンなことを思いつつ、毎日これ以上ないと思うくらい好きなのに限界がどこにもなくて、さらに好きを増幅させています。 これが世のオタクにとっては想像以上に大きな出来事だったみたいで。 びっくりするくらいの悪口が並ぶトレンドやらツイートに神経すり減らしてめちゃめちゃしんどくなっていたことを、昨日のことのように覚えています。 あれはきつかったなぁ… 去年なら直接絡んでいたようなアカウントのフォローを外しました。 リアルで集まってDVDを見ていたような高校の友達とも距離を置いた。 合わない意見をたくさん目にしたし、心無い言葉たちに傷ついたりもしてました。 それでも、わたしがにのみやくんを好きだと思えたのはにのみやくん自身が全く変わることなく、むしろ前よりも輝いて見えたからで。 どんなに悪意しか感じ取れないツイートがネットに並んでいても、にのみやくんはビジュアルでぶん殴ってくれた。 いつも通りそこにいてくれて、バラエティでは周りをよく見てツッコミを入れていたし、ベイストでは捻くれた理論を話していたし、5人だけでいるときにはそれはそれは楽しそうな、安心した表情をしていた。 それに本当に救われたし、「わたしはこの人を応援し続けたい」と思わされました。 特に個人的に不安定だった年末、にのみやくんのビジュアルが格段に良かったことにとにかく救われました…… 何度不倫してって思ったかわからん 『痛くて、辛くて、悲しくたって、ただただ前を見る。 』 いつだってどこか寂しそうでどこかに消えてしまいそうな儚さを持ち合わせてるように見えるにのみやくんだけど、にのみやくん自身はわたしが思っているよりも全然強い人だと常々感じます。 楽しかった話とか面白い話はたくさんするくせに、自分が辛かったり苦しかったであろう話はめったにしない。 SONGSでも「全然覚えてないんだよね」ってどこかはぐらかしてたよね。 どんなときでも目の前にあるお仕事に全力を注いで、前だけをみて進んできた、そんなにのみやくんにわたしはいつも励まされてきて、救われてきました。 それはきっとこの先も変わることなく、にのみやくんが表舞台にいてくれる限り抱き続ける感情になると思います。 にのみやくん。 もしかしたらこれが "現在進行形の嵐として活動する" にのみやくんをお祝いする最後の誕生日になるかもしれません。 ずっと言い続けている「嵐に還元できる仕事しかやらない」という言葉。 嵐に絶対的な信頼を寄せていて、どんなお仕事も嵐を基準に決めてきたにのみやくんを、わたしは好きになりました。 俯瞰的で冷静で「人間的に大事なものが欠陥している」とよく自分で言うにのみやくんが、「褒められたら疑うようにしている」と言うにのみやくんが、素直に無邪気な笑顔を見せて、安心した表情で、バラエティみたいに特別声を張ることもなく、素に近い姿を見せてくれる。 そんな5人だけの空間が、なぜだかわたしまでとても貴重で、大切なものだと感じるようになりました。 嵐の中で笑うにのみやくんのことが大好きで、嵐の中だとぼーっとしちゃうにのみやくんが好き。 何より、嵐としてキラキラ輝くにのみやくんが、世界で一番好き。 この気持ちもきっと、未来永劫変わることはないと思う。 辛いこともたくさんあっただろうしやりたいことだってたくさんあっただろうけど、それでも嵐でいることを選んでくれてありがとう。 にのみやくんが嵐でいてくれたからわたしはにのみやくんと出逢うことができたし、楽しいなあと思える人生を送ることができているよ。 当たり前に存在するものでそんなかっこいい言葉じゃないけど、でもトクベツなコレを、今日もこれからも、たくさんたくさんにのみやくんに伝えていきたいと思っています。 36歳のにのみやくん。 たくさんの幸せを、笑顔を、本当に本当にありがとう。 36歳のにのみやくんを応援出来たこと、本当に嬉しく、幸せに思っています。 ここから半年後、そして1年後。 どんな風になっているかなんて全然わからないけど、変わらずたくさんの応援の声の中で、愛の中で、幸せそうにキラキラ笑っているにのみやくんを見れたらと思います。 そしてわたしも、その応援の声のひとつになれていればと思います。 また来年、変わらずこの場所で、にのみやくんのお誕生日をお祝いできますように。 最後になりましたが、 さん、37歳のお誕生日おめでとうございます。 37歳のにのみやくんとその周りの方々に、たくさんの笑顔と幸せが降り注ぎますように。 ずっとずっと大好きです。 ars1992n4k111.

次の

Safarii 君が笑うなら 歌詞

よく笑う君が好きで君といれば幸せ

CAGE1:それは奇妙な巡り合わせ3• 「これ生まれつきなんです。 やっぱり気持ち悪いですか?」 少し目を伏せながら立花は自嘲気味に笑った。 「昔、よくこれで苛められて…」 その言葉に俺は疑問符しか浮かばなかった。 「………どうして?」 「ぇ…………」 「………どうして?俺は、綺麗だと思った。 」 別に気を使ったわけではなく、純粋にそう思っただけの事。 なのに立花は驚いたように瞠目し、それからまたふわりと笑った。 「ありがとうございます。 そう言ってくれるのは貴方で二人目です。 」 昔を懐かしむように立花は言うが、それ以上の詮索はしない。 「倉橋…」 「え?」 「貴方じゃなくて、倉橋 洋 クラハシ ヨウ 」 立花は意外そうな視線を寄越す。 「名前、お呼びして良いんですか?」 「貴方呼ばわりされる方が気持ち悪い。 」 ぶっきらぼうに返せば、隣からはクスクスと笑い声が聴こえる。 「では倉橋さん、そう言えば僕も名乗っていませんでしたね。 立花 直です。 お好きに呼んでくださって構いません。 」 ああ、とやる気のない返事をすればまた笑い声がした。 「……よく笑うんだな。 」 「笑っていれば幸せがやって来ると聞いたので。 」 「幸せ、ね……」 昔、そんな事を神様に願ったこともあった。 けれど現実は残酷で、神様なんて居やしないと、いつも嘲笑われている気がした。 「ちなみに溜め息は幸せが逃げていくらしいですよ。 」 ふふ、と笑ったその表情に、またしてもあの疑問が浮かび上がる。 「………なぁ、アンタがあそこに入ってた理由って親を殺したんだっけ?」 途端、立花の表情は曇り、目を伏せた。 まあ、こんなこと訊かれていい気分な人間はいないな。 「……軽蔑しますか?」 視線は上げられないまま、ポツリと言葉が聞こえた。

次の

テキスタリアン 楽天市場店 サンプルメッセージ一覧

よく笑う君が好きで君といれば幸せ

もくじ• いじめっ子の心理 大人に問い詰められたいじめっ子は一緒に遊んでるつもりだったと言ったりします。 これは苦し紛れの詭弁にしか聞こえませんが、半分は本心であったりもします。 何故なら本来人は嫌いな人間とは関わらないようするものなのに、いじめ加害者は標的に対して執拗に関わろうとしてきます。 この心理の複雑さの中には妬みや苛立ちや嫌悪が当然含まれますが、 同時に興味や好意も潜在的に持っているというのもまた事実なのです。 小学生男児が好きな女の子にいじわるをしてしまう心理とほぼ同じとも言えます。 いじめ加害者は不器用な愛情表現を歪んだ形で標的の相手 対象 に伝えているにすぎず、標的の相手 いじめの対象 がリアクションしてくれる事が何より楽しくて、サディスティックな性的嗜好がうずくのに他ならないのです。 だから無視されたり無反応だったり蔑視の目で見られる事を一番嫌います。 痛がったり苦しんだりしながら自分に許しを請うてほしいのです。 いったい何様なんでしょうね。 ひどく勘違いしているご様子です。 他者に加害して喜ぶような人間なのだから、明らか脳と心に障害のある人間です。 攻撃的で相手が困る姿を見て満足するという欠陥人間である事に間違いはありません。 そんな奴に目を着けられて狙われたとなればこれはもう重大なストーカー案件です。 速やかに被害届を提出しましょう。 悪い奴ほどよく笑う 私は笑ってる人間を見てるとなんだか嫌な気持ちになります。 きっと下劣で醜悪な事を思い浮かべながら笑ってんだろうなと思うからです。 逆に困ってたり浮かない顔をして落ち込んでる人を見ると緊張が解けます。 何故ならそうゆう人というのはその瞬間攻撃的な思考を持ってはいないからです。 悪い人の顔と良い人の顔を思い浮かべて絵に描いてみてください。 悪い人って笑ってませんか?良い人は少しはにかんでませんか? つまりはそうゆう事なのです。 悪い奴ほどよく笑うのは欲望に忠実で快楽主義に生きてるからです。 実際悪い事をしてる時が一番楽しいのでしょう。 だって悪人なんだから。 良い人が常に困り顔なのは自分だけでなくみんなが幸せになるにはどうしたらいいのか考えては答えがみつからなくて悩んでるからです。 善人は常に苦悩します。 生きてると人は無意識に誰かを傷つけてしまうかもしれないからです。 いまあなたにできること あなたを現在いじめている人間は間違いなく発達障害且つ変態です。 なのでマトモに応対しても言葉が通じる事はないでしょうから対策必須です。 パワー系知障又はサイコパスと対峙するにはその飼い主 保護者 の責任を追及する必要があります。 そしていじめとされる行為のひとつひとつは犯罪に等しいと解らせましょう。 あなたは犯罪の被害者です。 大きな声を挙げて相手容疑者を断罪しましょう。 決して自分が我慢して時が過ぎるのを待てばいいなんて考えないでください。 犯罪者を野放しにしては社会全体にとってもこの先有害でしかないのです。 あなたには正義の鉄槌を振り下ろす役割が与えられたのです。 悪い奴がいつまでも笑ってるような世界にしてはいけません。 正しくて良い人がいつまでも困ってる社会では未来なんてありません。 若いあなたにはこれからを創造し構築する任務があります。 そんな大層な事ではありません。 悪に屈さない、それだけです。

次の