ワールドプレゼント マイル ルート。 VISAのワールドプレゼントのお得な交換方法!マイル交換でお得!?

三井住友ANAゴールドカードのVポイント(旧ワールドプレゼント)をANAマイルに交換する方法とマイル交換率を解説【2020年版】

ワールドプレゼント マイル ルート

Contents• ワールドプレゼントからANAマイルに移行 下記は一般的な、ANAマイルへの交換ルートです。 上段の左から3つめにワールドプレゼントがあります。 ポイントサイト(「ハピタス」「ポイントインカム」「ゲットマネー」「ECナビ」)でポイントを獲得した時は、PEXを経由してワールドプレゼントを通るのがオススメです。 そのため、三井住友カードを作成して、「ワールドプレゼント」を利用できるようにしておきたいですよね。 はポイントサイトとは違い 三井住友カードのサービスです。 還元率 ワールドポイントの還元率とルートです。 9%にポイントが減ってしまいます。 交換レート ワールドプレゼントは1ポイントが5円のサイトですので、見た目のポイントの増減に注意してください。 一旦、PEXからワールドプレゼントに交換すると1/5に減りますが、Gポイントに交換すると5倍になります。 ポイント表記上の問題で、 実質等価交換になるので 1円も増減していません。 オススメの交換先 ワールドプレゼントから Gポイントへ交換するのがおすすめの交換先です。 ポイントを減らすことなく交換できます。 マイル交換日数 ただし、 一つだけ問題点があります。 Pexからワールドポイントへ交換には 日数がかかるのが問題です。 交換予定日が「翌月25日前後」になります。 最短ルートで交換したいなら、 月末に交換しましょう。 もし月初に交換したら、翌月の25日までかかってしまいます。 かなりの日数ですね。。 さて、ワールドプレゼントが使える、コスパの高い三井住友カードはどれでしょうか? ワールドプレゼント が利用できる年会費無料カード ポイントサイトで多くの 入会ポイントをもらって、「 年会費無料」の三井住友カードを作りましょう。 お金は一切かかりません!! おすすめはズバリ三井住友VISAカード エブリプラスです。 使わずに放置していても、0円ですしね。 ワールドプレゼントポイントが他の三井住友カードに比べて3倍のスピードで貯まります! 三井住友VISAエブリプラスカードってどんなカード? 私は日常決済では別のメインカードを利用していますので、あくまでも ポイントサイト経由のためだけのカードです。 詳しいカードの内容について記載する必要はないかと思いますので必要事項を記載していきます。 年会費無料• リボ払い専用(全額払いもできる)• ANAマイル還元率が最大1. 現金還元率が最大1. メインカードにしてもいいくらいです。 しかし、リボ払いが気になるのと、基本的なポイント還元率は0. 5%ということです。 1,000円で1ポイント付与され、5円に交換できます。 つまり0. 5%の還元率です。 ややこしいですよね。。 でもこれを 還元率1. 5%にすることができるんです。 ポイント3倍 ポイント3倍にして還元率を1. 5%にするには、 リボ払いにして最低1円でもいいので金利を払うのです。 例えば、• 毎月の支払額を「1万円」に設定しておいてリボ払いにします。 毎月25日頃にくるメールで「臨時増額」します。 「追加支払可能額」で残金を教えてくれます。 1円程度の利息が発生するように千円程度の端数を残して、追加支払可能額を設定します。 毎月これを繰り返します。 めでたく還元率が1. 5%に上がります。 はっきり言って面倒でしたね。。 ただし、メインカードにする方は面倒がらずにポイント 3倍になるのでこの作業を忘れないようにしてくださいね。 還元率をさらにUP 前年度のカード利用金額が 年間300万円以上になると0. 15%還元率がアップされます。 これで 1. 65%まで押し上げることができました。 ソラチカルートを使ってANAマイルに交換すると 先ほど1. 65%まであげたポイントはGポイントに交換してソラチカルートにすると81%の還元率で交換できます。 3365% ANAマイル還元率は1. 3365%になります。 持っているだけでいいと思います。 (私も1回だけ使いその後放置。。 ) ANAVISAワイドゴールドカードも還元率が高い? 年会費無料のエブリプラスカードではなく、少し前までは 「ANAVISAワイドゴールドカード」が日常決済用のカードとして陸マイラーにもてはやされていました。 ANAマイルの 還元率が努力次第で1. 648% までUPできるからです。 正直 今はもっといいカードが出て来たので人気が下がってしまいましたが。。。 簡単にその理由を ANA VISA ワイドゴールドカードは年会費14,000円ですが、マイペイスリボとWEB明細を利用すると年会費が9,500円になります。 エブリプラスカードで説明した方法を利用するとリボ払いでも少ない金利にすることができます。 さらにボーナスポイントがもらえる仕組みです。 私自身はリボ払いに抵抗があります。 毎月マイペイスリボの設定をコツコツやるのも手間ですし。。 それにソラチカルートで交換するには「月に2万ポイントしか交換できない」という制約も。。 もっといいカードが出てきた今、メインカードではなくポイント経由用として考えています。 色々と言いましたが、私のおすすめは。 ポイントサイトからのポイントを 経由するためだけにつかうので、 年会費無料の三井住友VISAエブリプラスでいいと思います。 (日常使いはしない。。 メトロポイントを利用するためのをまだ持っていない方はこちらの記事を参考にしていただけます。 実は、マイラーに大人気のクレジットカードがあります SPGアメックスをもった後は、 ・海外旅行は気軽に行けるもの ・ ビジネスクラスやプレミアムエコノミーで旅行ができるようになりました。 貯めたポイントはANAにもJALにも柔軟に対応できて、なおかつ ホテル宿泊が 無料になる特典もついてくる大人気のカードです。 しかも普通のホテルではなく 5つ星ホテルなのが満足度が高いところです! 正直マイペイスリボなんてやってられないっていうのが本音かもしれません。 私は年間25万マイルポイント活動で貯めました。 いわゆるポイ活です。 もしまだ始めていない人は是非!自分の費用を持ち出さないのがメリットです。 しかも初心者の方ほど、マイルが貯めやすい仕組みになっています。 @管理人.

次の

ソラチカルート終了前に!ワールドプレゼントのボーナスポイントを移行しよう

ワールドプレゼント マイル ルート

追記事項• その後に陸マイラーがどうするべきか、詳細はで確認を。 この記事では、 ポイントサイトのポイントを、最高レートでANAマイルに交換する方法を整理しておきます。 重要事項としては、• LINEポイントに集約してから、ソラチカルートを利用する という点になります。 LINEのアカウントがないと、LINEポイントは利用できないので、ソラチカルートを使えません。 ということで、みなさんスマホにLINEのアプリ入れましょうね。 1.「直接LINEルート」は非常に簡単。 直接LINEポイントに交換可能なポイントサイト 交換レート 交換日数 PeX 90. ですので、交換レートをできる限り高くしたい方(みんなそうだと思いますが・・・)は、「LINEルート」と言えば、後ほど説明する「間接LINEルート」と思ってください。 まず、直接LINEポイントに等価交換できるポイントサイトの話からしましょう。 直接等価交換できるポイントサイトは2つで、• この2つは ポイントを減らすことなく、LINEポイントに交換できます。 あとはメトロポイントに交換してソラチカルートですね。 この2つは、非常に重要なポイントサイトになってきます。 特に、 Gポイント&ポイントタウンからLINEポイントに等価で移行できるという情報は超重要です。 というのも、これから詳しく説明しますが、 他のポイントサイト(モッピー、ハピタス等)も最終的にはGポイントに移行することができるからです。 次の画面に進みましょう。 ん??? 交換には、 手数料分を加えたGポイントが必要です。 手数料還元サービスのポイント獲得で【5%】が戻ります! こんなことが書かれていますね。 そんなこと可能なの?はい、可能です。 Gポイントのポイント交換手数料は、申請月から4カ月後末日までので 手数料がバックされます。 対象サービスには無料アプリのダウンロードやアンケート、楽天市場での買いものなどがあるので簡単にクリアできるので安心してください。 詳細はの公式ホームページでご確認を。 超重要です。 少し、話を戻しますが、次に「」の話をします。 交換レートが90. 実は、 モッピーはGポイントに等価交換可能なんです(名称はGポイントギフトという交換先です)。 もう、わかりましたかね?? モッピーは直接LINEポイントに交換せずに、一度Gポイントに交換してから、LINEポイントにすればOKなんです。 他にも、Gポイントに移行可能なポイントサイトはあるの??って気になりますよね。 そして、2019年になり「」「ハピタス」なども追加になりました。 まだ徐々に増えると思われます。 ここまでを整理すると、 下記7サイトへの登録は、 下記より登録で入会キャンペーンポイントがもらえます。 ポイントタウンの登録は。 400円相当がもらえます。 Gポイントの登録は。 50円相当がもらえます。 モッピーの登録は。 1,000円相当がもらえます(2019年7月の場合)。 ハピタスの登録は。 530円相当がもらえます。 ちょびリッチの登録は。 250円相当がもらえます。 Getmoneyの登録は。 特に入会ポイントありません。 ポイントインカムの登録は。 300円相当がもらえます。 LINEポイントをメトロポイントに移行する方法を徹底解説 では、 LINEポイントをメトロポイントに移行する方法を整理しておきます。 スマホでLINEを開きます。 右下の「・・・」をクリックします。 すると、ポイントが確認できます。 1000ポイントありますね。 自分がGポイントから移行してみた分です。 1000ポイントのところをクリックすると、ポイントを使う方法が出てきます。 「使う」のところに「メトロポイント」があります。 (注)ちなみに「貯める」の方にはクレジットカード発行案件なんかが出ており、いわゆるポイントサイトのように使うことも可能です。 が、ポイント数がやばい低いです。 現状、利用価値は少ないです。 あとは、メトロカードの情報とポイント交換数を入力します。 ポイント交換数は、残念ですが300、500、1,000の3パターンしかありません。 1万ポイントを交換する場合は、1,000ポイントの交換を10回しましょう。 少し面倒ですが、仕方ありません。 なんとLINEポイントから、メトロポイントへの移行単位がアップしました。 1回で10,000ポイントの移行も可能になり、かなり便利になりました。 朗報です。 ここは避けることができません。 固定レートになっているので、こういうものだと思っておきましょう。 たしかに影響は大きいですが、それでも毎年海外に特典航空券で行くだけのマイルは貯まるでしょう。 話を元に戻しましょう。 LINEポイントから、メトロポイントに交換してるところでしたね。 ここは、交換日数が割とかかります。 数週間かかるんです。 毎月15日までに交換申請した場合は、翌月の11日ごろにメトロポイントに反映。 これがルールです。 詳しい交換スケジュールを知りたい人は、も参照にして下さい。 メトロポイントが確定したら、あとはいよいよ最後の段階。 ここは、以前から陸マイラーの人は良く知っているので、省略します。 まだ、陸マイラーになりたての人はソラチカルートに関して、下記の記事を熟読してください。 (注)個人的には、各ポイントサイトがLINEポイントへの直接交換を可能にしたり、交換レートを上昇させる可能性が今後あると思っています。 もしくはGポイントに交換可能になると思います。 スポンサーリンク 2.「間接LINEルート」は複雑に見えるが確実に理解しよう。 次は、 直接LINEポイントに移行できないポイントサイトとして「ECナビ」のポイントをLINEポイントに交換してみます。 実は、この方法の場合にはソラチカカード以外に、 ワールドプレゼントポイントに対応した【三井住友VISAカード】も必要になります。 交換レートが下がってもいいなら別の方法もあるのですが・・・・後述します。 実際に自分でもやってみたので、じっくりと手順を解説します。 先に、移行のルートを図で表示しておきます。 中継地点が複数出現します・・・。 こんな感じ。 なので、そこの手順を具体的に一つ一つ解説します。 先に図にしておくと、 こんな感じ・・・・。 非常に複雑ですが、LINEポイントにするまでの流れをじっくり解説します。 この方法しかLINEポイントに移行する方法はありません。 なので、この記事は非常に重要になるので、ブックマークでもして、何度でも読んでください。 毎回ポイント移行にときに見直してもらえるとベストです。 こう見るとモッピーやハピタスの優位性が目立ちますね・・・。 今まで通り、ソラチカカードさえあれば交換可能な上に、JALマイルにも交換可能・・・。 強い・・・。 もちろん、ポイントタウン&Gポイントも強いです。 ポイントのANAマイルへの交換が非常に簡単なので、メインのポイントサイトにしてもOKです。 ただ、JALマイルには交換できないのと、ポイントサイトを3つほど併用した方が、ポイントの比較をした上でクレジットカードの申し込みなんかができるので、モッピー・ハピタス・ポイントタウン・Gポイントの4つ併用みたいなパターンがいいかもしれません。 必要なもの:ECナビのアカウント、PeXのアカウント• 移行完了日数:リアルタイム(ポイントサイトにより異なる) ECナビ以外のポイントサイトでもPeXに移行できるポイントサイトなら、この方法は利用可能です。 PeXに移行可能なポイントサイト ECナビ、i2iなど ECナビから、まずは PeXに移行しましょう。 PeXに移行しないと、最終的にLINEポイントにはならないからです。 最終目標はLINEポイントに移行することですからね。 これは、やり方簡単です。 ECナビのポイント交換でPeXを選ぶだけです。 リアルタイムでポイント交換が完了します。 なお、ECナビもPeXも10pt=1円のサイトなので注意してください。 実は、一度PeXに移行すると、PeXからLINEポイントは直接ポイント交換することも可能です。 交換レートが悪い。 なので、面倒ですが、いろいろ経由します。 必要なもの:PeXのアカウント、ワールドプレゼント対応の三井住友VISAカード• 移行完了日数:数週間(翌月の20日には付与されていることが大半) 次は、PeXからワールドプレゼントにポイントを移行します。 ここは利用したことにある人が少ないと思うので、じっくり解説します。 ワールドプレゼントは三井住友VISAカードのクレジットカードポイントのことです。 ワールドプレゼントに対応した、三井住友VISAカードの代表例を一覧表にしておきます。 この中から1枚は持つ必要があります。 ワールドプレゼント対応カード 年会費(税抜き) 継続ボーナスマイル ANA VISA プラチナ プレミアムカード 80,000円 10,000 ANA VISA ワイドゴールドカード(Masterも可) 割引後9,500円 2,000 ANA VISA ワイドカード(Masterも可) 割引後6,750円 2,000 ANA VISA 一般カード(Masterも可) 割引後1,025円 1,000 ANA VISA Suicaカード 割引後751円 1,000 ANA VISA nimocaカード 割引後751円 1,000 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 割引後751円 1,000 三井住友VISAエブリプラス 無料 ー 幸運にもANA VISAカードが対応になっているので、大半の陸マイラーはここが大きなハードルになることは少ないのではないでしょうか。 自分の場合は、がメインカードの1枚です。 また、ANA VISA SuicaやANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、年会費の割引制度もあり、年会費751円+税で毎年継続ボーナスマイルが1,000マイルもらえるので、もっておいてもいいと思います。 自分は、これらも一通り所有しています。 ANA VISAカードは、で全種類比較しているので参照してください。 年会費の割引方法なんかも触れています。 また、三井住友VISAエブリプラスは、プロパーカードとしては唯一の年会費無料の三井住友VISAカードで、ワールドプレゼントに対応したカードなので、これを所有してもOKです。 なお、このカードはリボ払い専用クレジットカードです。 三井住友VISAエブリプラスの詳細は。 もし、ANA VISAカード等のワールドプレゼント対応のクレカを1枚も所有していない場合は、新規発行する必要があります。 他にも、三井住友VISAのプロパーカードは大半は、対応しています。 三井住友VISA発行のカードでも、ワールドプレゼントではなく、独自ポイントが付与されるクレジットカードもあります。 でご確認ください。 では、これらのカードのうち1枚を所有しているという前提で話をします。 まず、PeXにログインして、ポイント交換を行います。 交換先は「ワールドプレゼント」です。 これが、三井住友VISAのクレジットカードポイントです。 いったん、ここに移行しないと高レートでLINEポイントに交換することができません。 PeX1,000ポイント(100円)=ワールドプレゼント20ポイント(100円)になります。 ワールドプレゼントは、1ポイント=5円として各種ポイントはギフトカードに交換できるので、等価交換です。 ちなみに、移行完了は数週間後です。 当月末までに交換申請したものが、翌月の25日頃に加算されます。 翌月の25日頃に、VISAのマイページ「Vpass」にログインしてみましょう。 ポイントを確認すると増えているはずです。 下記、Vpassのポイントページです。 さて、PeXから移行してきたポイントは、• 【1】獲得・調整ポイント累計残高(いわゆる通常ポイント)• 【2】プレミアム・ボーナスポイント残高 どちらに加算されているのかというと、 【2】プレミアム・ボーナスポイント残高の方です。 どちらも1ポイント=5円の価値なのですが、この二つの違いは何かというと、ANAマイルに交換するレートは異なるんです。 通常ポイントは1ポイント=10マイルでANAマイルに交換できます(5マイルコースの場合は、1ポイント=5マイル)。 が、ボーナスポイントの方は、ゴールドカードでも一般カードでも、 1ポイント=3マイルでしかANAマイルに交換できません。 また、ANAカード以外のエブリプラス等の三井住友VISAカードは通常ポイントもボーナスポイントもどちらも、 1ポイント=3マイルです。 このまま、1ポイント=3マイルでANAマイルに交換すると、一体どんなことが起こっているのか少し見ておきましょう。 陸マイラーが行き着く先は、この「 ワールドプレゼント経由」に将来的になるのかもしれません。 ただし、現状ではLINEポイントに移行してソラチカルートを利用する方が、お得です。 話を、戻します。 それだと 1ポイント=4. 少し踏ん張りましょう。 必要なもの:ワールドプレゼント対応の三井住友VISAカード、Gポイントのアカウント• 移行完了:リアルタイム 次は、ワールドプレゼントからGポイントにポイント交換します。 これができれば、もうLINEポイントにいけますね。 Gポイントに未登録の方は、より登録で、50ポイント(50円相当)がもらえるので登録しておいてください。 (注)Gポイントそのものもポイントサイトとしての機能があり、クレジットカード発行なんかが可能ですが、ポイントが低いので現状あまり利用する必要はないでしょう。 さて、登録が完了したら、ワールドプレゼントからGポイントにポイント交換してみましょう。 三井住友VISAのVpassにログインして、ポイント交換でGポイント選ぶだけです(初回交換時のみ連携の登録必要)。 ここから、Gポイントに移行しましょう。 ためしに移行もしてみました。 リアルタイムでポイント交換は完了します。 Gポイントの通帳で、下記のように確認できます。 必要なもの:Gポイント or ポイントタウンのアカウント、LINEのアカウント• ここは先ほどGポイントからLINEポイントへの交換方法を説明しましたね。 ポイントタウンからLINEポイントも簡単に交換できます。 まとめ。 基本的には、ポイントサイトからLINEポイントに移行します。 これが「 LINEルート」です。 LINEポイントからは、ソラチカルートでANAマイルにできます。 この記事では、この流れをじっくりと解説しました。 自分でも実際にやってみましたが、慣れてしまえば、別に大きな問題はない印象です。 初心者の方は、最初は複雑に感じるかもしれませんが、当記事を参照にしながら、交換方法をマスターしてください。 陸マイラーとして、マイルを貯める方法を当ブログでは随時紹介していきます。 みなさん、マイルを貯めて・使って楽しい時間を過ごしましょう。 この戻ってきたGポイントをLINEポイントにできるかどうかが無駄を少なくするうえで重要ですね。 このくらいできれば無駄がほとんどなくなりますね。 *先ほども投稿したつもりなのですが、うまくできていないかもしれないので再送します。 ダブった場合はどちらか削除お願いします。 お手数おかけして申し訳ありません。 いつも参考にさせていただいております。 今回LINEルート閉鎖とのことですが、ちょびりっち、ハピタス、pex,モッピーにたまっているポイントは、全部閉鎖前にメトロポイントに替えてしまうほうがよいでしょうか? マイルは国内線で使うくらいで、LINEルートだけになる直前に全部メトロポイントに変えた分が、まだメトロポイントのままいくらか残っている状態です。 家族で様々なサイトでポイントをため、誰かがマイルを使って減ったら、Gポイントギフトにして、ラインP、メトロPにして減った分入れる、という具合にやっていたので、本音ははいっぺんにメトロポイントにはしたくはないのですが、81%から75%になってしまうのであれば、その前に全部メトロポイントにするべきでしょうか。 (自分で決めろって感じですが優柔不断でして…汗) 何か他の観点からもアドバイスがありましたらお願いします。 いつも参考にさせていただいております。 現在家族でモッピー、ハピタス、ちょびりっち、Gポイント登録して、それぞれバラバラに数百~数千ポイントずつたまっているような状態で、Gポイントギフトにし、LINEポイントにし、メトロポイントにして誰のマイルにすることも可能です。 マイルの消費は国内線で使うくらいで、前回LINEルートだけになる直前に全部メトロポイントにしたものも、メトロポイントのまま残っている状態ですが、今回もLINEルートがあるうちに、全部メトロポイントにしてしまったほうがいいでしょうか? ANA TOKYUの発行も各人進めていく予定なので、(ドットマネーもそれぞれ入ってます)81%と75%だとそんなに違わないかなと思ったり、 メトロポイントは最長2年しか置けないのでそれがちょっと気になるのですが、つかわなかった場合マイルからメトロポイントにすることもできるので、やはり全部メトロポイントにしたほうがいいかなと思ったり… 決断力がないので迷います。 すけすけ様、何かアドバイスありましたらお願いします。 お尋ねです。 すみません、ちょっとよくわからないので質問です。 ソラチカルートが12月27日に閉鎖ということですが、これはラインポイントからメトロポイントに移行する部分が廃止されるのでしょうか?それまでに全てのポイントサイトのポイントをメトロポイントまで移行出来ていれば、メトロポイントからANAマイル移行は12月27日以降も毎月2万ポイント上限で少しずつ移行していけるのでしょうか? たとえば、現在ポイントインカムで100万ポイントがあった場合、10月11月12月までにラインポイント経由メトロポイントにしておき、1月以降は2万ポイントずつを5ヶ月かけてマイル移行というのが可能でしょうか? または、それだとダメですか?ラインポイントに移せる上限に引っかかったりしますか?.

次の

VISAのワールドプレゼントのお得な交換方法!マイル交換でお得!?

ワールドプレゼント マイル ルート

「ワールドプレゼント」とは 「ワールドプレゼント」は、三井住友カードのポイントプログラムサービス。 三井住友カードでは、毎月のカード利用合計額1,000円につき1ポイントが付与されます。 1ポイントは5円相当ですので、ポイント還元率は0. ポイントをANAマイルに交換する場合、「ワールドプレゼント」1ポイントは3マイルに交換され、ANAマイル還元率は0. より多くのANAマイルに交換する方法 「ワールドプレゼント」のポイントを、「Gポイント」「JQルート」と「TOKYUルート」経由でANAマイルに交換すると、より多くのANAマイルに交換できます。 具体的に「ワールドプレゼント」ポイント200PをANAマイルに交換する場合を見てみましょう。 「ワールドプレゼント」のポイントを直接ANAマイルに交換する場合は600マイルに交換されるが、「Gポイント」「JQルート」と「TOKYUルート」を経由する場合は12. 「ワールドプレゼント」で直接ANAマイルに交換する場合 約1週間 「Gポイント」「JQルート」と「TOKYUルート」経由でANAマイルに交換する場合• ポイント交換サイト「Gポイント」 「ワールドプレゼント」のポイントを他社ポイントに交換するためには、まずポイントをポイント交換サイト「Gポイント」に移行します。 「Gポイント」に移行したポイントは、等価で他社ポイントに交換できます。 ぜひご利用ください。 なお、上記リンクをクリックしてから入会が完了するまで、かならず同一ブラウザで操作してください。 同一ブラウザで操作しない場合は特典がもらえないので、ご注意ください。 クレジットカード「JQ CARD セゾン」 「Gポイント」に移行したポイントは、JR九州のポイント「JRキューポ」に移行します。 「JRキューポ」が貯められるクレジットカードはたくさんあるが、「JRキューポ」のポイントから「永久不滅ポイント」に移行できるのは、セゾンカードが発行するクレジットカード「JQ CARD セゾン」だけです。 「JQ CARD セゾン」の入会申込み 「JQ CARD セゾン」の入会申込みは、ポイントサイト経由ならポイントも貯められるが、2020年2月1日時点、ポイントサイト経由の案件はなく、直接申し込むことになります。 セゾンカード発行のクレジットカード 「JRキューポ」に移行したポイントは、「永久不滅ポイント」に移行します。 「永久不滅ポイント」対象のセゾンカードなら何でもよいので、好きなセゾンカードをお使いください。 「永久不滅ポイント」対象のセゾンカードは、下記からご確認ください。 お持ちでなければ、好きなセゾンカードにご入会ください。 ポイント交換サイト「ドットマネー」 「永久不滅ポイント」に移行したポイントは、ポイント交換サイト「ドットマネー」に移行します。 「ドットマネー」に移行したポイントは、等価で「TOKYU POINT」に移行できます。 ポイント交換サイト「ドットマネー」の入会 ポイント交換サイト「ドットマネー」にお友達紹介制度はありません。 ご入会は直接「ドットマネー」にお申し込みください。 クレジットカード「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」 「ドットマネー」に移行したポイントは、「TOKYU POINT」を経由して0. 75の交換レートでANAマイルに交換できます。 「TOKYU POINT」が貯められるクレジットカードはたくさんあるが、「TOKYU POINT」からANAマイルに交換できるのは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」だけです。 マイ友プログラムとは ANAマイレージクラブ会員の方からの紹介を受けた方が対象カードに入会すると、ANAマイレージクラブから「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」がプレゼントされます。 入会ステップ STEP 1:紹介番号など必要情報を登録 STEP 2:「マイ友プログラム」対象カードに入会する 「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」ご入会の際は、ぜひ下記紹介者情報をお使いください。 なお、プレゼントされる500マイルは、入会者のお手元にカードが届いてから、約10日後に積算されます。 紹介者氏名 ヤマナカ ヨシノリ 紹介番号 00071865 記事のポイント• 「ワールドプレゼント」のポイントを直接ANAマイルに交換する場合、ANAマイル還元率は0. 「ワールドプレゼント」のポイントを「Gポイント」「JQルート」と「TOKYUルート」を経由する場合、ANAマイル還元率は0. 「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の入会申込みは、ポイントサイト経由よりもANAの「マイ友プログラム」を経由した方が、入会ボーナスマイル500マイルが得られてお得です。

次の