やめる とき も すこやか なる とき も ネタバレ。 小説『やめるときも、すこやかなるときも』ネタバレと感想!結末は?

「やめるときも、すこやかなるときも」のネタバレ&あらすじと結末を徹底解説|窪美澄

やめる とき も すこやか なる とき も ネタバレ

2020年1月スタートのドラマ『 やめるときも、すこやかなるときも』は、日本テレビ系で毎週月曜日の深夜24時59分からの放送です! 「自分のため」に恋愛をする男女が、それぞれ欠けた心を支え合いながら寄り添うラブストーリー。 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんと、注目の女優奈緒さんが、それぞれ悩みながらも共に生きようとするカップルを演じます。 藤ヶ谷が演じるのは、過去に大切な人を失った心の傷から「記念日反応」に苦しむ須藤壱晴。 記念日反応とは、精神的ストレスから、ある時期になると体調不良になる症状のことです。 奈緒も、変えたい現実を持ちながら生きる女性。 そんな二人が共に生きることで、どんな未来につながるのでしょうか。 壱晴の姿を探していると「壱晴の彼女のひとり?」と壱晴の師匠、佐藤哲(火野正平)から声をかけられる。 買い出しに出かけていた壱晴が戻ってくると、今朝から声が出るようになったと知り安堵する桜子。 二人は哲先生の計らいにより、一緒に昼食を食べることに。 そこで、壱晴の声が出なくなる症状が10年以上前から起こっていると知る。 苦しそうな表情で話す壱晴を前にした桜子は衝動的に「今度お酒でもどうですか?」と誘うがあまりにも軽い返答の壱晴。 不安になった桜子は、家に来ないかと約束を取り付けて…。 自分から誘ったものの、展開に取り乱している桜子。 彩芽(金澤美穂)も心配するが、桜子は壱晴を知りたいという気持ちが強くなっていた。 一方、壱晴の元兄弟弟子、柳葉(五関晃一)の店で飲んでいる壱晴。 哲先生は抱えている荷物を背負いきれていない壱晴を心配し「誰かに支えてもらえ」と言葉をかけるが…。 週末、桜子の家にやってきた壱晴。 家に招き入れ、浮かれ気分の桜子だったが、そこに仕事に出かけていたはずの父・本橋勝己(遠山俊也)が帰って来て…。 (引用:) 前回は、結婚式で出会って飲んだのが、まさか仕事の関係で再開したが、壱晴が結婚に対して急に声が出なくなるで終わりましたが、壱晴が声が出なくなったのは11年前の12月10日に何かあったのが要因らしいです。 それ以降苦しむことになりますが、壱晴の師匠である佐藤哲にパートナーを探せと言われる訳です。 そして心配した桜子は、家に招待して、部屋のレイアウトがお願いするんですが、桜子の父親がプライド高く、早く帰ってくる訳です。 互いの状況を知った壱晴は、父親の問いかけに「これからお付き合いする」と言い訳です。 はっきり言うと桜子の父親はムカつきますね、プライド高すぎる。 桜子は壱晴により、救われる訳ですが、壱晴の本当の正体が気になります。 ドラマ道中にバーで出会った女と寝る訳ですから 壱晴のことを必死に思う桜子の姿がとてもけなげで、尽くすタイプなんだと伝わってきました。 第一話で彼から重たい…と言われていた桜子のことを思うと、男性を追いかけ過ぎないよう注意したいです。 それにしても壱晴が一夜限りの関係を続ける理由がとても気になっています。 ベットで指を使って女性の脚の長さをはかる壱晴が、はかった後にため息をつくのはどうしてでしょうか? どれだけ頭をひねってもわからず、壱晴の過去に起こったことが早く判明すればいいなと思います。 師匠からも壱晴は心配されていて、壱晴には頼れる家族がいないのかも気になり、次回も見逃せません。 『やめるときも、すこやかなるときも』の第3話はどうなる? 第3話のあらすじ 「付き合ってはいません…今はまだ。 でも、お付き合いするつもりでいます」 暴れ出した勝己(遠山俊也)の前で交際宣言をした壱晴(藤ヶ谷太輔)。 からかわれていると思った桜子(奈緒)だったが「本当に本橋さんと付き合いたいと思ってます」という壱晴の言葉を聞き、受け入れることに…。 恋人ができ幸せそうな桜子だが、彩芽(金澤美穂)との会話の中で、壱晴に「好き」とは言われていないことに気づき不安になる。 一方、柳葉(五関晃一)の店で飲んでいる壱晴は「つまり、好きな人ができたってことだよな」という柳葉の問いかけに言葉を詰まらせてしまい…。 仕事の打ち合わせの後、壱晴の家で会う約束をした二人。 そこで、桜子は勇気を出して男性経験がないことを打ち明けると「桜子のペースでゆっくり進めていこう」と抱きしめられ…。 年が明け、1月4日。 壱晴に誘われ、壱晴の母の実家を訪れる桜子。 そこで見てしまった壱晴の昔の写真から目が離せなくなって…。 (引用:) 桜子の父親に、桜子と今後付き合っていくつもりだと宣言した壱晴なので、桜子は絶対に壱晴と付き合う気満々だろうと楽しみです。 彼氏ができて良かったと喜びたいところですが、秘密の多い壱晴との恋人関係は少し疲れそうだとも思ったり、この先の展開がちょっとだけ不安です。 声が出なくなるほどの体験を経験してきた壱晴なので、桜子はそれを支えて一緒に乗り超えてあげることはできるのかという不安もあり、桜子自身も家庭の事情が複雑で、壱晴に支えてもらいたい部分もたくさんあると思います。 お互いに支え合って生きて行ければいいのですが、第3話がどういった展開を迎えるのか気になります。 ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の見逃し配信を無料で見る方法色々。 それでは、ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の動画視聴方法についてご紹介していきましょう! 『やめるときも、すこやかなるときも』を、あなたが一番お得に観られる方法をご紹介していきますよ。 日テレ無料! TADA)は放送から一週間のみ まず見逃し配信を視聴できるサービスとして思いつくのは、『日テレ無料! TADA)』です。 もちろん『やめるときも、すこやかなるときも』も配信されています。 ただし注意点として、このサイトは 最新話のみ、放送後一週間限定で無料視聴可能だということ。 最新話よりも前の放送は見ることができないんです。 また広告が表示されるのも地味にストレスですね…! YouTube、Pandra、Dairymotionで視聴可能? それでは、他に無料で視聴できるサイトはあるのでしょうか? たとえばYouTubeやPandra(パンドラ)、Dailymotion…といった動画共有サイトをくまなく探せばアップロードされた動画もあるかもしれません。 ただし結論から言うと、 これらのサイトにアップロードされている動画を視聴することはおすすめできません。 テレビや映画などの映像作品を許可なくアップロードすることは当然違法ですが(過去には逮捕者も出ています)、アップロードされた動画を視聴するだけでも罪に問われる可能性があります。 またわざわざ法を犯してまでアップロードするのは、当然アップロードする立場の人間にもメリットがあるからです。 たとえばウイルスを仕込んで動画を視聴している人のPCやスマホを知らずに乗っ取ったり、情報を抜き取ったり…といった危険に晒されることだってあるんです。 ですからこうした違法アップロード動画のあるサイトは、無料だからと言って安易に利用しないようにしましょう。 『やめるときも、すこやかなるときも』の無料視聴はHuluがおすすめ! ではポイントの購入が必要なく、YoutubeやPandraなどにも違法アップロード動画しかない場合はどうすれば良いのでしょうか? ここで断トツでおすすめなのが『』になります! Huluには個別課金システムが無いので、税抜933円の 月額料金だけ支払えば全ての動画が見放題となります。 またHuluでは 今なら2週間無料体験を実施中で、期間中は完全無料でフルサービスを体験が可能。 期間内に解約しても違約金などのペナルティは一切ありません。 つまり 無料体験を利用して見逃した『やめるときも、すこやかなるときも』を視聴したら、2週間以内にHuluを解約すれば1円もかからず完全に無料というわけです! 正規の配信サービスであるHuluで、完全無料で視聴できるならこれを利用しない手はないですよね! Huluの2週間無料体験登録手順 無料体験に興味があるけどどうやって申し込めばいいかわからない…なんて人のために、簡単にHuluの登録方法をご説明します。 とはいってもHuluの無料体験は難しいことは一切なく、3分ほどで登録完了しますのでサクサク済ませちゃいましょう! step 1Hulu公式サイトへアクセス まずはしてください。 step 22週間無料の体験登録 名前、メールアドレス、ログイン用のパスワードなど必要事項を入力します。 同時に『クレジットカード払い』『携帯キャリア決済』などの決済方法もここで選択します。

次の

やめるときもすこやかなるときも1話ネタバレ感想!藤ヶ谷くんの色気がヤバい!(1月20日放送)

やめる とき も すこやか なる とき も ネタバレ

最終話 2020. 23 スピーチの途中で突然声が出なくなりざわつく人々の中、呆然と立ち尽くす(藤ヶ谷太輔)。 個展の案内を受け取った(奈緒)は封筒の中に手紙が添えられていることに気づく。 手紙には、「桜子の椅子」が完成したこと、そこに込められた壱晴の想いが真摯に綴られていた。 読み終えた桜子は店を飛び出し、個展の会場へと急ぐ。 会場の一番目立つ場所に「sakurako」と展示されている一脚の椅子。 桜子はその椅子にゆっくりと腰掛け、手紙に綴られた壱晴の言葉を思い出し、涙を流す。 会場を見渡して壱晴の姿を探していると、(五関晃一)から、声が出なくなり出て行ったと聞かされる。 桜子は柳葉の言葉を最後まで聞かずに会場を飛び出して…。 道をさまよう壱晴。 声を出そうとするが出ず、やりきれない想いと苛立ちを抱えていた。 ふと歩道橋の下を見下ろすと、そこには…。 すれ違う壱晴と桜子は互いの想いを伝えることができるのか。 そして、二人が選ぶ未来とは…。

次の

ストーリー最終話|やめるときも、すこやかなるときも|日本テレビ

やめる とき も すこやか なる とき も ネタバレ

『やめるときも、すこやかなるときも』7話のあらすじネタバレ 本橋桜子(奈緒)に「一緒に松江に行かないか」と誘うも、「真織(中井友望)さんのことを思い出してる姿を見たくない」と断られてしまった須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)。 一人ででも松江に行こうとしますが、辛い過去が脳裏をかすめ、二の足を踏んでしまいます。 そんないつまでも過去の傷か癒えずに苦しむ壱晴を、柳葉優太(五関晃一/A. C-Z)は心配し、「壱晴には前に進んでくれなきゃ困るんだよ…」と呟きました。 一方、いつものように水沢彩芽(金澤美穂)に悩みを聞いてもらう桜子。 「前に進みたい」と口にしながらも、過去に囚われている壱晴の心情が理解できないと零します。 かといって、壱晴への想いを断ち切ることもできず、「好きすぎて、一緒にいると虚しい」と涙を流す桜子でした。 帰宅すると、母・幸枝(手塚理美)の頬に痛々しい痣が。 父・勝己(遠山俊也)がまた暴れたのだと察し、なぜそんな酷い父を見限らず、傍にいようとするのかと尋ねる桜子。 幸枝は、次のように語ります。 「お父さんは、おじいちゃんから受け継いだ会社をすごく大事にしていて、そこで働くのが生きがいだったのよ。 なのに潰れちゃって、これから叶えるはずの夢や未来が一瞬でなくなってしまった…。 お母さんや桜子が想像するより、ずっと辛いはず。 そんな弱いお父さんを一人にはできない。 お父さんの傍にいるのは、お母さんにしかできないことだから」と。 この言葉に心動かされ、壱晴と共に松江に行くことを決意する桜子でした。 松江に到着した壱晴と桜子は、真織との思い出の地を巡ります。 真織と一緒に勉強した図書館や、夢を語り合った公園のベンチや喫茶店、そして、二人一緒に写真を撮った宍道湖(しんじこ)。 その間、ずっと真織との思い出に浸り、物思いに耽っている壱晴の傍で、桜子は唇を引き結びながら苦しい想いを堪えました。 その夜、高校時代の友人・堀内(中山求一郎)がオーナーとなったホテルに宿泊することに。 なかなか寝付けない桜子はロビーへ。 そこへ堀内がやってきて、桜子へ深々と頭を下げました。 「須藤のこと、どうかよろしくお願いします。 あいつ、弱虫だから一人じゃずっと来れなくて…本橋さんと一緒だから来れたんだと思います。 本橋さんには辛いことかもしれないけれど、須藤を救ってやってほしい」と。 これに桜子は「任せてください。 わたし、そのためだけに来たので」と笑顔で答えたのでした。 翌日、真織の墓参りを済ませ、再び宍道湖へ。 桜子が「これでやっと前に進めるね」と明るく声を掛けると、「ごめん」と頭を下げる壱晴。 「この町に来て真織の死に向き合えば、気持ちの整理ができて、桜子と前に進めると思っていた。 けれど、俺の中で真織が生きているんだ。 どうしても忘れられない。 今までも、桜子と一緒にいるときも、一日たりとも思い出さない日はなかった。 あの日…桜子の家でお父さんに会った時も、真織と桜子が重なって見えた。 だから、桜子を幸せにできれば、後悔が消せると思ったんだ。 …恋じゃなかった」と告げます。 桜子は、涙を堪えながら壱晴の想いを受け止め、「声、出るようになるといいね。 須藤さんの声が出るようになれば、わたしはそれでいいの。 きっと大丈夫、真織さんの死に向き合えたんだから。 忘れなくたっていいと思うよ」と励ますと、2か月間付き合ってくれた感謝を告げ、別れたのでした。 スポンサーリンク 『やめるときも、すこやかなるときも』7話のネタバレ感想 桜子のあまりの健気さに泣けてきました。 「松江に一緒にきてほしい」と頼まれ、元カノとの思い出巡りに付き合わされた挙句、「恋じゃなかった。 真織と重ねていただけ」と言われて、ビンタのひとつでもお見舞いしてもおかしくない状況なのに、「声が出るようになるといいね」と壱晴の回復を願い、ありがとうと感謝した桜子。 なんて優しくて心の綺麗な子なの!と感動しました。 一方、壱晴については、遠路はるばる、お墓参りまで付き合ってくれた彼女にそんなこと言う?と信じられない気持ちに。 …でも、取り繕って当たり障りのない言葉をかけてずるずると関係を続けるよりも、きっぱり本心を突きつけたほうが、桜子のためにはなったのかな。 そう考えると、本音をぶつけたのは、壱晴なりの誠意と優しさだったんでしょうかね。 ところで、「壱晴には前に進んでくれなきゃ困るんだよ」と零していた柳葉。 彼は、もしかして壱晴のことが好きなのかしら? 次回は、柳葉がずっと抱えてきた「本音」が判明するそうで。 何が飛び出すのか、ドキドキです。 真織との過去を辿り桜子の存在を忘れる壱晴! 壱晴くん、過去へトリップしちゃってるよ。 桜子さんのこと忘れてるよ。 xxpartypeachxx 松江に行ったら真織との想い出がかえって鮮明になった壱晴の気持ちもわからなくはないけど…また目の前の桜子のことは見えなくなってたね😢 桜子はまっすぐ壱晴のことみつめてるにね。 到着して早々に壱晴は真織との過去にトリップ、桜子の存在を完全に忘れていましたね。 あれなら、松江についたら別行動でも良かったのでは? 堀内(中山求一郎)あたりが、壱晴にガツンといえないもんなんでしょうか。 言ったところで解決することでもなさそうですが、お願いされた桜子も、壱晴に「恋」されていないので、もうどうしようもない状態です。 となると…鍵を握るのは、柳葉優太(五関晃一)。 柳葉が家具職人の道を辞めた理由が、壱晴を突き動かす展開に期待ですね。 『やめるときも、すこやかなるときも』8話のあらすじ 公式サイトが発表している『やめるときも、すこやかなるときも』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。 松江で桜子(奈緒)と別れた壱晴(藤ヶ谷太輔)のもとに哲先生(火野正平)が退院したという知らせが入る。 東京に戻り、柳葉(五関晃一)の店を訪れた壱晴は、哲先生には今でも想い続けている一人の女性がいることを知る。 桜子は、後悔はしていないと強がりながら、前に進もうとしていた。 壱晴を諦め次の人を選ぶという桜子を合コンに誘う彩芽(金澤美穂)。 そこで桜子は、壱晴の真織(中井友望)に対する想いを理解できた気がすると彩芽に打ち明ける…。 一方、壱晴は覚悟をもって向き合ってくれた桜子のために、必ず椅子を完成させると宣言する。 悪戦苦闘する壱晴は哲先生に連れられ、とある場所を訪れる。 そこで、哲先生の代表作「oubli」が一人の女性のために作られた椅子だったと知り…。 工房に戻った壱晴は、完成させた「桜子の椅子」に腰を掛けてみるが自嘲のような笑いがこみあげる。 ベストを尽くしたはずの「桜子の椅子」は「oubli」の足もとにも及ばず、壱晴は「桜子の椅子」を壊してしまう。 これからも哲先生の作品を再生産していくだけだと、すべてを投げ出した壱晴に柳葉はずっと抱えてきた本音をぶつける…。 ntv.

次の